TADA地震火山予知研究所

神奈川県西部から電磁波により搬送された音波の観測(世界初)により地震予知をいたします。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

●メルマガにて海外2案件、国内2案件、計4案件の「地震情報」の更新を行いました。

●ニュージーランドでは、突然シンクホールが発生しており、プレートにかなりのテンションがかかっていたことが分かりました。
 通常ならば岩盤の擦れ合う電磁波の影響に伴い、イルカやクジラが浜辺に打ちあがる頃なのですが、今回は地殻変動などが要因となり、シンクホールが出来たのではないかと想定しております。
 この現象により、テンションが解放されたとも取れますが、フィリピン海プレートが沈み込んだ場合(負圧)南海トラフのトリガとなることも考えられるため警戒が必要です。

サプライズ予知:NⅠ/Ⅵ_S117:近畿地方へM 5.3(震度4前後)と、NⅥ_S118:中国へM 5.8±0.5と、NⅠ/Ⅵ_S119:鳥取県周辺へM M 5.4±0.5(震度5弱前後)の3案件を追加いたしました。
イメージ 2

●先日のキラウエア火山の噴火や大地震の件については、南半球の震源域と周波数の競合が有るようで、現在観測及び調査中です。
 周波数を特定するには、しばらく期間が必要になります。ご了承ください。


(^^♪:今日は、しっとりと徳永英明の「レイニーブルー」を歌ってみました。




.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事