TADA地震火山予知研究所

神奈川県西部から電磁波により搬送された音波の観測(世界初)により地震予知をいたします。

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
イメージ 1

●メルマガにて「海外地震情報」の更新を行いました。



サプライズ予知:NⅠ_S135:近畿中部地方へM 4.8±0.5(震度4前後)
イメージ 2



イメージ 1

●メルマガにて「海外地震情報」の更新を行いました。津波が発生する可能性も有る為、沿岸部にお住まいの方は、一応念のため注意してください。


12/22にインドネシアのスマトラ島とジャワ島の間に位置するアナククラタカウ山が噴火いたしました。
噴火に伴う地滑りが発生し、津波が起き、現在、430人の死亡と159人行方不明が確認されており、1万6000人が避難生活しているとのことです。
今回の津波では、地震の様な揺れも無く、警報などの情報もないまま被災されてしまい、とんでもないクリスマスとなってしまいました。
亡くなられた方には哀悼の意を表します。
「ご冥福をお祈りいたします。」

イメージ 2

この噴火に関しては、先日12/16に噴火した、インドネシア(スラウェシ島)ソプタン山(噴煙=山頂より8000m)の予兆が10/30から発生し、その後も11/5、11/11、11/21、12/10-12/11に、同規模の火山予兆が発生しておりました。

予兆方位と期間が競合したためソプタン山と同じく、メルマガにて12/11-1/4の期間で予知しているNⅤ_V77:南西方向(国内=九州地方/海外=フィリピン、インドネシア)周辺へ中規模噴火が該当予兆となります。

火山の発生に伴う津波は初めて携わりましたが、過去歴史を調べてみると、数十年から数百年に一度程度のオーダーで発生していることが分かりました。
また、神奈川県西部より、南西方面の火山予兆は、約5000キロかなたの観測が可能ということが分かりました。



イメージ 1

●12/21にロシア(カムチャツカ半島東方沖)へM 7.3の地震がありました。

イメージ 2

この地震に関しては、一カ月に遡り過去記録調査した結果、該当する予兆は捕捉しておりませんでした。
 原因としては、12/10-12/11に5号機が捉えていた南西方向の火山噴火予兆が現われ、競合して跳ね上った事で、ロシアの地震予兆が見えなくなり予知することが出来なくなったと想定しております。
今後の対策として、火山予兆が発生した場合、予兆の消滅を確認したうえで再記録すれば、地震波形を継続して捕捉出来ることが分かっておりますので、同じ失敗をしないように予知情報を配信したいと考えております。



イメージ 1

●メルマガにて「海外地震情報」の更新を行いました。



12/16にインドネシア(スラウェシ島)のソプタン山が噴火いたしました。噴煙は山頂より8000mまで上昇したとのことです。
イメージ 2

この噴火に関しては、メルマガにて12/11-1/4の期間で予知しているNⅤ_V77:南西方向(国内=九州地方/海外=フィリピン、インドネシア)周辺へ中規模噴火が該当予知になります。



イメージ 1

●メルマガにて「火山噴火情報」の更新を行いました。



●12/11に南大西洋(南米南東沖)のサンドウィッチ諸島へM 7.1の大地震がありました。

イメージ 2

この地震に関しては、広範囲になりましたが、メルマガにて11-13-12/12の期間で予知しているNⅠ/NⅥ_W415:中東〜東アジアへM 6.5±0.5/南米へM 6.6±0.5が該当予知になります。
 周波数の競合により、2地点の予知となりましたが、Ⅳ号機では、新たな周波数の捕捉に成功いたしました。




.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事