ここから本文です
不定期-二見だより
趣味のサイクリング、自転車、その他(最近、鉄分が増えました)いろいろと気の向くままに書いて行きます。
帰宅後、買い物に出かけそのまま外食。
チェーン店はマンネリなので少し趣きを変えて加古川市別府町にあるこちらへ。
イメージ 1
こじんまりしたお店かと思いきや、そこそこの席数があります。
イメージ 2
注文はここの名物の石焼オムライスと、
イメージ 3
石焼カレー。
イメージ 4
どちらもグツグツと音を立てながら出てまいりました。
熱々のを嫁さんとシュアしながらどちらも味わいました。
ステーキもお手頃そうだったので今度は電車で(ワインを飲みたいので)訪ねてみたいです。

この記事に

オリンパスOMシステムのズイコー28mm F3.5の次はニッコールのAi 50mm F1.8。
余りカメラの知識のない私はニコンからこのパンケーキタイプのレンズが出ていたことさえ知りませんでした。
そんな中、神戸の中古カメラ屋でこの存在を知ってから急に欲しい欲しい病に取りつかれ治ることなく手元に来た次第です。
イメージ 1
ニコンD70に付けるとコンパクトさが際立ちます。
イメージ 2
オートフォーカスのAFニッコール 50mm F1.4と並べてみます。
2/3ほどの厚みです。
最短撮影距離は共に0.45mです。
イメージ 3
でも、このレンズをD70に装着すると表示パネルが「F--」に。
非CPUレンズが装着されていること示す表示です。
イメージ 4
撮影ダイヤルモードをM(マニュアル)にするとシャッターを切ることができますが、露出インジケータは動きません。また、A(絞り優先オート)にするとシャッターさえ切ることができません。
ですのでD70での撮影は最初からわかっていた事とは言え不便極まりません。
それに反してOM-Dにはレンズアダプターを介して付けてもAモードで撮影できるのですが、何か不思議な感じです。

OM-Dに装着の図です。
イメージ 5
この薄さでマイクロフォーサーズで使用すると100mm換算になるので驚きでです。
ナショナルのロードの特徴である集合ステーにピントを合わせての撮影してみました。
この「シュッ」としたスタイルが萌えです。
イメージ 6
当然ですが、望遠レンズの写りです。(市内、金ケ崎公園にて)
※サドルは先日から7年前にヤフオクで手に入れたノーブランドの革サドルにピラー、サドルバッグ毎、換装しています。

この記事に

75レ、3連発

2月16日から18日までの75レです。

先ず、16日ですが、この日はEF65-2050号機。
実は先週もこの機を撮影に出向いたものの遅れで撃沈でした。
白プレートになってから初めて撮影することができました。
イメージ 1

翌17日は、2097号機。場所は前日と同じです。
イメージ 2

そして昨日の18日。原色機の2065号機が運用に入りました。
なので早めに会社をおいとまして魚住駅の東側のため池に出向きました。
しかし、この日は曇天で厳しい撮影となりました。
横から流し撮りに挑戦した方が良かったかも?
イメージ 3
でもやはり原色機は格好良いですね。

この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事