ここから本文です
不定期-二見だより
趣味のサイクリング、自転車、その他(最近、鉄分が増えました)いろいろと気の向くままに書いて行きます。
7月中旬でこの暑さ。
先週の豪雨と云い、今年は少し異常な感じです。

取り換えたフロント変速機の試走を兼ねて午前中、少しばかり近所を散歩。
先ず向かったのは二見港。
イメージ 1
少し西に行ってみるともうタコの天日干しが始まっていました。
一番暑さの厳しい頃に見ることができる光景です。
イメージ 2

次に向かったのは勤務先の近くにある昔ある喫茶店。
店の前にはオーナーの(?)2CVが停まっています。
イメージ 3

店内です。
イメージ 4

水出しコーヒーを頂きました。
イメージ 5
お店の2CVと云えばフランス、シトロエン。
そう今日はフランス革命記念日。
我が家にも手持ちの自転車で使えるフランス部品が未だ少し残っていました。
(リムやホイールのマヴィックやタイヤのミシュランはバリバリの現役だし、少し前までカンパ互換のTAのPCD135の49Tなども使っていましたが。)
そんな訳で暑い中、にわかに付け替えたフランス部品。
先ずはイデアル2001。
イメージ 6
この2001は中にパットが入らないタイプ。パット入りの2002にしておけばと後悔すれど・・・。
TAのボトルにアルミ製ボトルケージ。
イメージ 11


M.M.ATOMのクイックシャフト。一つのMはMAILLARD(マイヨール)だと思うのですが、もう一つのMって何でしたっけ・・?
イメージ 7

MAVICシールはofハヤマさんのオリジナル。
イメージ 8

ハブは初期のシュパーブですが、先ほど名前を出したマイヨール700のハブもこんな感じで胴部にシールが貼られていました。
イメージ 9

こちらは緊急出動のフロント変速機。
シマノのアルテグラ(直付けタイプ)を付けようしたらクランプとの形状が合わず断念。
結局、ヴェローチェより下位グレードのミラージュに。
これは9速のトリプル用で以前、コルナゴのアルミモデルで使っていた物です。
イメージ 10
手持ちでバンドタイプのフロント変速機もあるにはあるのですが、現在、クランプを物色中です。

この記事に

アクシデントは突然に

ナショナルのクロモリロードに昨日まで付けていたカンパヴェローチェのフロントディレイラーです。
イメージ 1

ですが、突然に別れがやって来ました。
イメージ 2

長く自転車と関わってきましたが、こんな壊れ方は初めてです。
イメージ 3
変速時にチェーンの掛かりが悪く引っ掛かるような感じがしたのですが、一気に破断しました。
エントリーモデルですが、シャープな変速で、またスタイルも気に入っていたのに残念です。

夕方、蚊を追っ払いながら手持ちの部品と交換しました。
Wレバー仕様とあって比較的簡単に作業は終わりました。

この記事に

また、増えました

昨日、届いた荷物。
ポイントも残っていたので買ってしまいました。
イメージ 1

箱から出て来たのは、オリンパスのボディキャップレンズ。
イメージ 2

まさにボディキャップです。
イメージ 3
下のレバーでカバーの開閉とフォーカシングをします。

今朝、早速、試しに撮影に行って来ました。
イメージ 4

イメージ 5
思っていた以上に写るようです。
レンズは小さいですが、スマホのカメラにしてもこの程度の大きさだし写って当然と云えば当然でしょうか。

で、この後、家に戻る途中、自転車にアクシデントが発生することに・・・。

この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事