ここから本文です
不定期-二見だより
趣味のサイクリング、自転車、その他(最近、鉄分が増えました)いろいろと気の向くままに書いて行きます。
お盆休みも終わり、今日から出勤ですが、今朝、臨時のサンライズ出雲が7時前に下って来るので瀬戸川橋梁まで行ってきました。
イメージ 1
定期便のサンライズはかっ飛ばして来ますが、この臨時便は、下りの普通電車2本、6分間の合間の走行ですのでかなりゆっくりしたスピードです。
イメージ 2
ここ数年、夏至の頃には撮影していましたが、今年は撮影しておらず、遅まきながら走行写真は今年初撮影となりました。と云うか今年最初であり、今年最後。

その前に写したのは7053レのEF210-1号機。
イメージ 3

サンライズの後、食事を済ませ出勤前に55レのEF210-901号機を撮影。
イメージ 4
と、久々の撮り鉄となりました。

この記事に

昨日の夕刊で気になる記事がありました。
日本海から瀬戸内海を結ぶ全長380kmのサイクリングマップが完成したとのことです。
しまなみ海道は有名だし、先日も走って来たコースですが、やまなみ街道にはまかぜ海道は初めて知りました。

記事にあるコースマップでは大山から西に進み松江に。
松江からは「やまなみ街道」と名付けられたコースで宍道湖の西端まで行き南下し中国山地を越えて尾道に。
尾道からは、知名度No. 1のしまなみ海道で今治に。
今治からは、「はまかぜ海道」と名付けられたコースで松山に至るコースです。
イメージ 1
でもマップが完成だけじゃ厳しい気がしますが。

この記事に

今日、恒例となっているしまなみ海道を走ってきました。
でも全走ではなく向島、岩子島、因島とほんのちょっぴり生口島までの往復72kmです。
イメージ 1
姫路で三原行きの電車に乗り換え10時前に尾道に到着。
尾道駅は改修工事中でしたが、自転車の組み立て場は確保されていました。

今回はコースも特に決めずに、また、余り遠くまで行くこともせずに走ることに。
そんな訳で先ずは尾道駅の東の方に行ってみました。

石垣の残る場所がありました。
イメージ 2

山陽線の下を潜り宛てもなく路地を散策します。
イメージ 3
今回は尾道渡船で向島に渡りました。

そして快調に西に走り見えて来た向井島大橋を渡って岩子島に。
イメージ 4

島を東西に横断する道を進みます。
二つ目のトンネルが浜乃浦隧道です。
イメージ 5

出口の向こうには海が、更にその奥には小島が見えます。
イメージ 6

下って来た所にあるのが岩子島海水浴場。
南側には厳島神社があります。
結構な人数の、しかもジェットスキーまで乗り付けていてここでゆっくりするつもりでしたが、早々に退散。
イメージ 7
島の北側の静かな入り江でコンビニで買ったサンドウィッチを食べました。

岩子島を逆8の時型に周って向島に戻り南下します。
そのまま因島大橋を渡り因島に。
因島にある大山神社にお詣りに行くつもりでしたが、急遽、生口橋も渡ってみることに。
先の因島大橋が2段になっていて自転車は下のケージの中を走るような感じに対しここは自動車と同じ上層で気持ち良く走ることが出来ますので。
イメージ 8

橋を渡り切った南側にある生口橋記念公園での撮影。
地味な公園ですが、真下からダイナミックなアングルが狙えます。
イメージ 9
因島に戻るのにフェリーもあるので躊躇しましたが、結局、再び生口橋を渡って戻りました。

そして大山神社に到着。
ここにお詣りするのは3度目になります。
バイクラックもあり、その近くではミストシャワーを浴びることができます。
イメージ 10
中から巫女さんが出て来られ(ここは過去に2度お詣りしましたが、初めてお会いしました!)
「おしぼりや冷茶もあるので休んでいってください。」と正にありがたいお言葉を頂戴しました。

お詣りを済ませ、中で休憩させていただきました。
中はこんな感じです。
イメージ 11
お守りを頂いて後にしました。

因島にある大きなスーパーで遅めの昼食を取ります。
ここでこの先、どうするか考えてみます。
で、その結論は少し早いですが、今日は、ここで引き返すことに。
暑いし、歳が歳だし無理はしません。

渡って因島大橋です。
波が強くなっていて道路の一部にまで波が掛かっていました。
そんなに風はなかったのですが。
イメージ 12

帰りは福本渡船に乗りました。
イメージ 13
15時20分頃、尾道に戻って来ました。
最初は写真を撮ったりのんびりしていたのですが、帰りの電車の時刻を調べてみると姫路まで乗り換えなし行ける姫路行きが15時44分にあります。
ここから急いで駅に向かい自転車をばらして袋詰め。何とか5分前に改札を通ります。
でも汗だらけになっていますので仮設のトイレに寄って顔や手を洗います。
何とか電車に乗り込むことができ19時半過ぎに帰宅となりました。
19時

この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事