ここから本文です
不定期-二見だより
趣味のサイクリング、自転車、その他(最近、鉄分が増えました)いろいろと気の向くままに書いて行きます。

湖東・筒井峠、摺針峠

昨日、買った関西1デイパスでclick329さんと湖東の筒井峠、摺針峠を走ってきました。
近江八幡までJRで、そこから関西1デイパスでも利用できる近江鉄道で八日市まで輪行。そこから紅葉で有名な永源寺を経て木地師街道を名付けられた県道34号線で筒井峠を越えます。更に県道226号線、国道307号線で多賀大社の脇を通り県道239号線に。そして摺針峠を越えて米原にゴールする64kmのコース。
イメージ 1

先ずは国道421号線で南下していきます。折りしも紅葉の時期とあって車もそこそこの量があります。

途中、コンビニで休憩しながらも1時間ほどで永源寺に到着。
観光客が大勢来ています。
イメージ 2
早々に永源寺を後にしますが、国道を逸れダム堰堤の直下近くまで進んでみます。
時期的には紅葉のピークは過ぎたようですが、地面にはモミジが敷き詰められた状態に。
イメージ 3
綺麗な景色に遭えたものの元の国道まで戻るのに激坂が待っていました。

ダムの管理事務所でダムカードを頂きダム湖に沿って走ります。
結構、狭い部分があり、その拡幅工事も進んでいました。
やがてダム湖と別れる頃、霧雨のような雨に。あれっ?今日は徐々に天気が良くなるはずじゃなかったの?

日登美山荘の所で左折し県道34号線に入るのですが、通行止めの看板が!
一瞬、「えっ!」と思いますが指示されたう回路を見ると左折直後の辺りのみが通行止めで県道全体が通行止めでないことがわかりホッとします。
いずれにしても国道の先にある道の駅「奥永源寺 渓流の里」で昼食予定だったのですが。
永源寺周辺は観光客で食事を取る所は混んでいそうだったし、その先は食事の場所が怪しいのでコンビニでおにぎりなどは念のため買っていたのですが、ここで弁当を買って昼食としました。

道の駅を後に本来のコースに戻ります。
横を流れる川は愛知川から支流の御池川になります。
因みにそのまま国道421号線 八風街道を行けば鈴鹿山脈を貫く石縛トンネルに。トンネルが出来る前に狭路で有名な旧道を走ってみたかったですが、廃道化が進んでいるようで今は叶わぬ思いになりそうです。

県道34号線に入るとほとんど車の姿は見かけなくなりますが、代わりにお猿さんの姿が前方にチラホラ現れます。

蛭谷町を過ぎると一気に勾配が上がります。
イメージ 4
道の駅からの走り始めこそやや寒さを感じていたものの一気に暑くなりジャージを脱ぎます。

苦労し登り少し開けた箇所に出たので峠かと思いましたが、まだ、登りが続きます。

やっとのことで峠らしき箇所に到着。神社もあります。
木地師街道の標や陸上自衛隊県道改良工事の石碑はありますが、峠名を記すものはありません。
地図でも峠名は出ていないのですが、筒井峠らしいです。
イメージ 5
ここからは下りになりますが、下り側もかなりの急こう配。路面も濡れているので慎重に下ります。

ウィンドブレーカを着るため停まってみると青空がのぞき始めます。
イメージ 6

途中、こんな箇所も。
道に山から流れ出た水を流すようになっています。
加えて石畳みなのでグッと減速です。
イメージ 7
百済寺甲町で右折します。調子に乗って直進すると元の八日市に戻ってしまいます。

横を流れる犬上川の川幅が広くなってきます。
どうやらダム湖のようですが、水量は少ないと言うかゼロに近い状態です。
イメージ 8
犬上川ダムを過ぎて川合に。
ここで少し休憩し、残っていたおにぎりを頂きます。
当初はここから国道306号線の方に出て桜峠を越える予定でしたが、そのまま下って行きます。

国道307号線に入り多賀大社の脇を通って、そのまま北に進み県道239号線に入ります。
ところどころ拡幅された道を進んで行きます。
この辺りがそこそこ雨が降ったのか路面が結構、濡れていました。

それと瓦礫の投棄所もありダンプカーの往来も結構、あります。
でも投棄所を過ぎると静かな道になりますが、脇にはツキノワグマの出没を示す看板も目にします。

そして摺針峠への分岐に到着。
イメージ 9
ここからほどなくして摺針峠に到着。
道から少し外れ琵琶湖を望みます。
イメージ 10
写真に写る高い塔はエレベーター会社のフジテックの実験用の塔で高さ170mもあるそうです。

下り側は上りに比べかなりタイトになります。
国道8号腺を暫く走ることになりますがヤンマーの研究所を過ぎた辺りでこちらに寄ってみます。
童夢の本社です。
イメージ 11
中にはレーシングカーが展示されています。
イメージ 12
その隣りは鉄道総研の技術センターがあり新幹線の試作車が並んでいます。
イメージ 13
現行のE5系の超ロングノーズに比べるとおとなしいものです。

最後にちょこっと見学もして米原駅に15時20分に到着し無事にサイクリング終了となりました。

この記事に

第二弾、関西1デイパス

先ほど駅まで一っ走りして買って来ました。(当日の販売はないので)
イメージ 1
天気予報がころころ変わり危ぶまれましたが、明日、決行です。

この記事に

山陰小旅行などもあり掲載が遅れていた写真を記録しておきます。

先ず11月3日の72レのEF65-2074号機。
イメージ 1

同じく11月3日、加古川レガッタの見学を終え、勝負下踏み切りで2080レのEF510-505号機。
イメージ 2

丹後半島バス旅行の集合場所に神戸に向かう時の山陽電鉄の西二見駅で3000系を撮影。6000系が増備されているので機会があれば記録しておきたい車両です。
イメージ 3
あわよくば先月末からやっと運用が始まったリニューアル5000系や今週末に予定されている神戸マラソンのヘッドマーク揚出車をと、思っていましたが、そんなにうまく事は運びませんでした。

そして先日の北条鉄道 網引駅での大銀杏をバックに入線して来たフラワ2000-1。
イメージ 4

そして今や全て代走業となったEF200を撮影。最古車番の2号機です。
この日は2070レの代走でした。
イメージ 5

この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事