ここから本文です
山登りとボルダリングと音楽とトカゲ。
疲れが抜けない昨今です(汗)

書庫全体表示

みなさまこんにちは。
タイムマシン的なブログですが、やっとこ2018年11月の山行まで来ました!!

全然関係ない話ですが、最近「ロボアドバイザー投資」にハマってまして、インデックス型と呼ばれる長期分散投資なのですが、めんどくさいことは全てAIがやってくれるので私にぴったりです。
始めて2ヶ月弱ですが、現在のところ利回りは+6.2%です。
いやー銀行に預けるのが馬鹿らしくなりますw

で、もって。。

今回は富士山の前衛「愛鷹山」の中の黒岳・・・という無名(笑)の山です。愛鷹山は越前岳(山塊最高峰)には登っているのですが、主峰?である位牌岳にはまだ登っていません。
不吉な感じの山の名前です。
で、ここに登りに来たのですが・・・

なんか調子が悪く、めんどくさくなって・・・簡単に登れそうな「黒岳」にしました・・・すみません、、そんな人間なんです(曝)


イメージ 1
6:10P6:47富士見峠→7:06黒岳→7:40発→8:29P

イメージ 2

登山口にはなんとテント泊の方がいらっしゃいました。
気合が入っていますね。
私は前述の通り、気合いが抜けきっております。

イメージ 3

鳥居がスタート地点です。
うすうす感じていたのですが、この山塊はほんと地味な感じです。

イメージ 4

ジャパニーズホラーな写真になってしまいました・・・
適度に荒れている登山道を黙々と進みます。

イメージ 5

なかなかの荒涼ぶりです。
悪路もありますが、頑張ってすすみます。
若干、もう帰りたいと思ったり。

イメージ 6

なんで撮影したのかわからない写真が多数ありました。

イメージ 7

二段ばしご。
今回の核心部です(嘘)。

イメージ 8

おっと・・避難小屋が見えてきましたyo!

イメージ 9

使用しませんでしたが、息な看板?にいやされました。

イメージ 10
イメージ 11

不気味な避難小屋ですので避難はしません。
むしろ避難小屋から避難するように登りました。

イメージ 12

尾根に乗りました!
左に行けば越前岳方面ですが、素直に黒岳に向かいます。

イメージ 13

尾根に乗れば、すぐに頂上かと思ってましたが、まぁまぁの登りになります。
ヘタレモードなので、仕方ないです。

イメージ 14

黒岳の自然杉です。
なかなか立派な杉です。
宮之浦岳を思い出します(これも嘘、登ってない)。

イメージ 15

さぁ!!
山頂方面に下っていきます(曝)

イメージ 16
イメージ 17

さっきの分岐から頂上まで広い尾根に落ち葉だったので、迷わないように慎重にコースどりをしました。
テキトーに進むと道迷いになる可能性もあり。

イメージ 18

登山あるある。

「山頂っぽくない山頂」

イメージ 19

おやつの時間です。

イメージ 20

最近ハマっているエスビットに風防をかまします!!

イメージ 21

こんな感じで収納してます。

山頂では大砲の音が時折鳴り響いていました。
自衛隊の演習場そばなので仕方ないですが、結構騒音でした汗

イメージ 22

そんなこんなで、愛鷹山くんだりまで来て、ヘタレ登山になってしまいました・・・(汗)
位牌岳まで行く日がほんと来るのでしょうか?

次回は久々のグループ登山・・「秩父御嶽山」です!!


  • 顔アイコン

    ここって富士山、箱根、丹沢の眺めがとってもいいところなんですが写真がないってことは天気がいまいちだったんでしょうか。
    位牌岳はアシタカツツジの頃が最高です♪

    [ もろー ]

    2019/2/7(木) 午後 5:34

    返信する
  • 顔アイコン

    > もろーさん
    そーなんですよー。激しい曇天で、写真すら撮らなかった、という(^_^;)ただ、晴れてたら展望良さげだな、という空気だけは感じましたー。

    いぬどし

    2019/2/9(土) 午後 8:36

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事