ここから本文です
山登りとボルダリングと音楽とトカゲ。
疲れが抜けない昨今です(汗)

書庫全体表示

イメージ 14



みなさまこんにちは!

4月6日土曜日にガレージブランドの祭典「Off the Grid」に行ってきました。場所は東京町田市で、さいたま市から大体1時間半くらいです(電車)。
最近ハマってるガレージブランドなんですが・・・
大手には無いアイデアや痒いところに手の届く個性的な道具が魅力です。

メリット
・とにかく個性が強く、その分選択肢が多い
・大量生産出来ない商品が多いので希少性があってマニア心をくすぐる
・パーゴワークスや山と道みたいにある程度大きな組織になっているものあるけれど、ユーザーと製作者が近く、要望や意見を伝える事が出来る。

デメリット
・大量生産が出来ない分、極端に手に入り辛い場合が多い(半年待ち以上とか)
・価格が高い(大量生産出来ない、外注をしない)
・サポート体制に不安
・実績が分かりづらく、ザック等高額商品を買うのにリスクがある

とまぁ、とりあえずレポ。

イメージ 1

10時開場なんですけど、9時過ぎ行ったらこの行列。
恐るべき!!
天気もいいし、なぜ山に行かん!?(笑)
私は早朝からサービス出勤して、このイベントの後また会社戻って、、営業に出て帰宅は23時でした(>_<;)
それはともかく・・・(汗)
100人は並んでいたでしょうか?
小さな椅子を持ってきているひともたくさんおりました。
そして日差しが強く、気温も高い!!
キャップと日焼け止めを持ってきてたのは正解です。

イメージ 2

入場料は500円。
リストバンドとステッカーが貰えます(リストバンドは入場証で紙製)。

イメージ 3

一番賑わっていたのはガレージブランドの雄「山と道」でした。
ブースも一番広く、品揃えもなかなかでした。

イメージ 4

人気のザックは販売はなく、このQRコードから予約をします。

イメージ 5

レジも大賑わいです。
写真の左側にちょっと見える、サングラスに昭和ダンディな髪型の方は山と道HPにモデルとして出ている方っぽいです。社長かな?

実は今回の本命で、いくつかの商品を買い、予約もしました(^^)v

イメージ 6

そして、私のブログにたまに出てくる南アのガレージブランドblooperbackpacksさんのブースです!

イメージ 7

TJAR御用達のザックブランドだけあって、ウルトラライトな人々がオーダーしまくってます。
なかなかの盛況で職人植田氏に話しかけるタイミングが難しく、とりあえず簡単な挨拶と埼玉銘菓のお土産をお渡ししました。

一周回って、再度声をかけ、先日オーダーしたザックについて、所有のピッケルの長さと、ショルダーベルトの長さについて書いたオーダーシートのコピーを渡しました。
赤石岳避難小屋を含めると会うのは4回目。
職人気質で寡黙な植田氏ですが、今回はイベント会場で会ったせいか、珍しく(笑)ニコニコ対応してくれました。

イメージ 8

前からこのサコッシュが欲しいな、と思っていたのですが、川根本町の工房まで行っても、在庫はなく、手に入りません。
こういうイベントの時に少し作るようなので、今回手に入れる事が出来ました。狙いはペンギン柄一択です(笑)

イメージ 9

とにかく面白いもの盛りだくさんなのですが、このテント?には度肝を抜かれました・・・ぶっ飛んでますねww
車中泊ならぬ、車上泊です(爆)

イメージ 10

会場は「町田シバヒロ」という場所なんですが、多分廃校になった小学校のグラウンドのスペースなのでしょう。いいアイデアです。

イメージ 11

普通のアウトドアショップで見かけることも多い「パーゴワークス」では、人気のザックcargo40の後続モデルcargo55の展示がありました。
実はcargo40は一時期欲しかったのですが、使いこなすのが難しそうで、途中に断念しました(背負子の構造で中身はスタッフサックを組み合わせてパッキングする、前代未聞?のザック)。
今回のモデルは拡張性にこだわった作りとなっていて、かなり気になる存在です。

パーゴワークスは、サコッシュより大きなショルダーのポーチを2種類とサイフ、スタッフサックを持っています。
どれもハズレなしの逸品でほんと良いブランドだと思います。

イメージ 12

最後は異色のブランド「Nurc(ヌルク)」です。
商品は持ってないですが、個性の塊みたいなブランドです。
故に人気も高く、ザックのオーダーに整理券を配っているほどの盛況ぶりでした。

イメージ 13

これがその人気のザック「KARLOFF」です。
レトロなデザインを現代風にアレンジして非常に個性的な見た目です。
スクエアな形状が「使いやすさ」を感じさせます。

そして、このブランドの気になる極め付けは・・

イメージ 15

鼻セレブ専用のボックスティッシュケース!!
素材はX-Pacでお値段は確か7000円前後だったと思います。
花粉症時期の登山に最適ですね!!
こういうトンデモ発想はなかなか大手では難しいですよね(^_^;)

そんなこんなで約2時間ちょいでしたが、春の休日を満喫しましたのです。

道具ばっか物色してないで山へ行け!という声が聞こえてきそうですが(心の声?)。男子的思考でやっぱり趣味のギア選びも趣味のうちですね(笑)

さて、Yahoo!ブログの移行も近くなってきましたが、また記事は書いていこうと思います(^^)

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事