白木輝夫【銀行融資ノウハウ】での結果 Abe日記

元銀行支店長として融資審査をしていた白木輝夫さんによる銀行融資ノウハウ
これは、元銀行支店長として融資審査をしていた白木輝夫さんによる銀行融資ノウハウです。

銀行員であったからこそ知るコツというのは説得力があります。

このノウハウに取り組んでみたいと思います。

まずは、 ここから







.

この記事に

これは金融機関がどのように融資判断をしているのか、融資を引き出すノウハウが詰まったマニュアルです。

公庫や保証協会のことを良く知らない経営者は創業融資は簡単に借りれると思っています。実は創業融資こそが一般貸付の中で最もハードルが高いのです。その創業融資をクリアするためのコツとは?

貸すかどうかの判断を公庫や銀行員以外の人は知りません。実は、専門家と謳っているコンサルタントも知っている人はほぼいません。このマニュアルでは審査基準もお伝えします

希望額を調達するためでは公庫や保証協会の申込フォームだけでは絶対出ません。様々な書類や加える内容が必要になります。必要な準備とは何か?全てお伝えします。

一部の制度を活用することで、自己資金がほとんどなくても創業融資に申し込めることが可能です。その制度についてお伝えします。

融資の面談は一発勝負で決まります。その1回を失敗すると二度と創業融資は申し込めません。失敗しないノウハウがあります。これを知っているとそうではないのでは全く異なった結果になります。

正直、借りやすい時期というのは存在します。それは公庫や銀行員のノルマに関係するところです。これを知っておくと創業融資だけでなく継続的に融資が出やすくなります。

みなさん多かれ少なかれ、クレジットローンやサラ金で借入があるのでしょう。巷では色々なことが言われていますが、その真意を根拠も示しながら説明します。

通常、創業融資は保証協会付きの制度融資と日本政策金融公庫(公庫)の2回のみですが、ある地域で創業するともう1回申込が出来ます。これは普通のコンサルタントではまず知らないでしょう。

<添削について> ご購入日(決済日)より90日以内に限り、3回まで添削致します。









.

この記事に

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事