ここから本文です
航空機、蒸機 好きなもの、撮る
(旧称 菊池写真館別館)
イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3
2017年の真岡鐡道沿線の桜の名所でのSL撮影は個人的には不完全燃焼に終わりました。気候の変動が激しく、開花予想が付きにくかったこともありますが、SLの運行日と桜の満開がうまくマッチしなかったことが大きかった。気候の不安定さで二週続けての観桜となったが、2週目はかなり桜の花も散ってボリュウームも今一つでした。なにより天気にも恵まれず、一週目は降雨。二週目は日差しが戻ったものの雲が多く今一つすっきりせず。これまで撮り続けていると今年は個人的には不作です。
SLの煙ももう少しほしかったです。
それと気になるのは桜の花の付き方が年々少なくなってきていること。樹齢もかなり経ってきているのではないかと思います。
菜の花も今年は背丈が低く、しかも咲き方も一面とはいえず、ところどころ大きく穴が開くように咲いていないところが目立ちました。
さらに規制の強化。昨年にこの場所の踏切の近くに撮影のために三脚にチェーンをつけて固定して菜の花の咲いているところに場所取りしていたもようをフェイスブックでさらされ、マスコミにも広がって非難を浴びたせいか、SL運行日は真岡鐡道の職員が北真岡の菜の花、桜を回って、菜の花の中に入るなと注意して回っていました。
でも菜の花の中に入るのは、鉄道マニアよりも一般の見物人の方のほうが中に入って荒らしていること多かったですけどね。鉄道マニアだけが目の敵にされている環境は気分のいいものでは無かったです。

この記事に

開くトラックバック(0)

イメージ 1

イメージ 2
成田空港を離発着するタイ航空のエアバスA380です。飛んでいる姿を近くで見れたのは初めてでした。成田には何度も来ている割に会える機会がなかったので。桜の時期に見れたのは幸運でした。撮影:2017年4月。

この記事に

開くトラックバック(0)

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3
今年も桜の時期に成田空港のさくらの山公園に行ってきました。BOEING787とのコラボをお楽しみください。

この記事に

開くトラックバック(0)

イメージ 1
2017.4.9北真岡ー西田井6001レ
今年の真岡鐡道沿線の桜は2週に渡り見ることが出来た。花付きは最初の週が良かったが天候に恵まれず、アップしたこの写真を撮影時、つまりSL通過時は強い雨と風にさらされながらであった。

この記事に

開くトラックバック(0)

下記リンク先で見つけた記事。投稿者は結婚式に招待されている様子で、事前にこの文書が同封されていたのでしょうか。。
https://togetter.com/li/1097694
イメージ 1

ツイッターの記事を最初に見つけてリツイートしたが、後になってツイッターの記事自体が消されていたため、検索で別のこの場所に同じ記事を見つけたので転載させて戴きます。
一眼レフカメラ自体、昨今はカメラの性能向上と手軽さで普及率が高くなったのですが、式場に持ち込めば10万円払えとは正直受け入れがたい。
式場、文書では当園といってますが、何かトラブルがあったのでしょう。。
でもこれだと式の写真は絶対に式場専属のカメラマンを使えと強要しているようなものだと思います。でもそれが狙いなのでしょうか。
こういう姿勢の式場は、客の幸せより会社の利益優先の姿勢が丸出しで、使いたくないですね。


この記事に

開くトラックバック(0)

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事