ここから本文です
航空機、蒸機 好きなもの、撮る
(旧称 菊池写真館別館)
イメージ 4イメージ 3イメージ 2
イメージ 1
1/6のSLもおか新年号上りは茂木の道の駅からスタート。有名地はやはりどこも混雑なためちょっと逸れたところを狙ってのポジション取り。曇り空は相変わらず。白煙メインだったため青空だったらもっと映えていたかもしれません。

この記事に

開くトラックバック(0)

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4
日章旗とHMを掲出したC11325によるSLもおか号。復帰2日目は下り久下田付近から撮影が出来ました。部分日食のあったこの日、全般に雲が多く、しかも冷たい風が吹いて昨日よりはコンディションは落ちているものの、沿線はカメラマン、見物人が多数集結してその雄姿を堪能していました。煙は全般的に白煙。駅発車で黒煙が多少混じる程度でした。ただ各所で力行してくれたので煙をみれる機会は多かったとは思います。しかしどのポイントに行っても先約のカメラマン、見物人がいて賑わってます。有名撮影地は車もなかなか置けないくらい混みあっていました。C11325の真岡でのこの姿が見れるのが最後かもとなればいらっしゃるのも無理はありません。

おまけですがこの日、1/6午前10時過ぎの多田羅のお立ち台の様子です。満杯状態で車も三脚も置ける場所が無かったです。
イメージ 5







この記事に

開くトラックバック(0)

C11325 2019年正月運行

イメージ 1
DE10の車両故障の影響で運行を休止していたSLもおか号が、2019.1.5から運行を再開した。正月運転とのことで日章旗を掲げての運転となった。本務機のC11325は今年度いっぱいでの真岡鐡道での運行終了がいわれており、このような形でのC11325の起用は今回が最後とみられるためか、沿線ではより多くのカメラマンが集結していた模様。私はこの日はここでのショットのみでしたが、周囲を見回すとあちらこちらにカメラを構えている人が多く見受けられた。
お立ち台と呼ばれる撮影地では前日から置き三脚があったとの情報もあり、さながら”さよなら鉄”の様相。この路線でのC11325の力走の光景が後どれくらい見ることができるのだろうか。。。

この記事に

開くトラックバック(0)

イメージ 3

イメージ 2

イメージ 1
12月の氷点下に下がったある朝の光景

この記事に

開くトラックバック(0)

先月の11/25に真岡駅で行われたイベント。ここで運休中のC11325が久々に有火で登場した。時間限定で日章旗を掲げていたが、正面からの撮影はキューロク館やSLグッツで3000円(レシート合計)以上買い物した方のみ限定だったそうな。
私は買い物するしないに関わらず広く撮影させて良かったものと思う。
なぜならSLもおかは予定したカレンダーの運行通りに運転出来ていないからである。故障だから仕方ないと擁護する人もたくさんいるのは承知しているが、一般のお客様にとってはそれは関係のないことだ。お客さんにがっかりさせていることに変わりない。だから、それを補うことは何等かすべきと思うわけ。
11/25のイベントは久々に人前に出てきたのだから、そこで買い物するしないで制限するのは、私はいががなものかと思う。あくまでお客様の視点でものを考えるべき。機関車が故障したからといって一般のお客様が納得するとは思えない。

イメージ 1

この記事に

開くトラックバック(0)

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事