ここから本文です
航空機、蒸機 好きなもの、撮る
(旧称 菊池写真館別館)
イメージ 2

イメージ 1

イメージ 3

イメージ 4
先日の1/22の大雪で積もった雪は1週間近く経ってもまだ田んぼや日陰に残っている状態です。それを狙ってか本日の真岡沿線はカメラマンで賑わいました。特に市塙から天矢場にかけては田んぼや日陰の斜面にかなり雪が残っている箇所が多く、撮影者が集中しました。さすがに樹木には着氷は残っていませんでしたが、雪景色の雰囲気を味わえました。

この記事に

開くトラックバック(0)

イメージ 1

イメージ 6

イメージ 5

イメージ 4

イメージ 7

イメージ 3

イメージ 2
2018年最初のSLもおか、正月号は1/6からスタート。いつもはC11325が本務機を務めますが、今年はC1266が本務機に。SLもおかで日章旗のクロス掲出を始めて久しいですが、日章旗を立てるのにデフのあるC11325でなければできないとのことで、毎年C11325が出張っていましたが、今回から旗の立て方を変えたためか、C1266でも運行可能となったみたい。その旗の立て方も東武鬼怒川線のSL大樹と同じ要領で、ヘッドマークの裏手に旗を立てる感じ。これがよかったのかすごくかっこ良かった。旗も綺麗になびきました。
煙も盛大で、各所で爆煙。カメラマンも多く、どこも車列が続き、三脚が立ち並んでいました。天気も終日良く、日光連山も見渡せました。煙も上がるものだから撮っている人は撮影後にガッツポーズを取る人も!
本当に堪能できた1日になりました。

この記事に

開くトラックバック(0)

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4
念願というか、やっと行く機会をもてた、あしかがフラワーパークの冬季恒例のイルミネーションを見てくることが出来ました。夜の部は15:30からの開場とのことでそれに合わせて向かったのですが、その時点ですでにパーク隣接の舗装された駐車場は満車状態。そのためその手前のいわゆる田んぼを借り上げた臨時駐車場に誘導されました。そこから徒歩10分程度で西ゲートに着きますが、すでに来場客も多かったです。明るいうちに入ったので、イルミネーションの仕掛けが付いているのはわかりますが、その時点ではどのように光るのかわかりません。山の斜面にはいつもの黒いボードが立てられていました。
点灯は16:30からとのことで園内を散策し、ショッピングエリアをうろうろ。
すると16:15頃にはイルミネーションが早めにつき始めました。天気も良く、夕暮れの日没を見ながらイルミネーションを鑑賞するものよかったです。完全に暮れてしまうと一層鮮やかになります。寒いですが、気温の低い分空気も澄んでいるのがいいのでしょう。来園者はどんどん増え、通路も行きかうのが大変なくらい、渋滞する箇所も増えてきました。とくにフラワーキャッスル付近は道も狭いせいか混雑してなかなか先へは進めません。
あちこちに池があり、それに水鏡になったイルミネーションも綺麗です。
メインはやはり大藤。この中にいると本当に幻想的な雰囲気に飲み込まれます。
とにかく、どこを見回しても絵になるところばかり。撮影スポットが各所にあり、どこも順番待ちで並んでいる盛況さ。でも行けてよかったです。
18:30過ぎには出てきましたが、駐車場に向かう車で、県道や50号まで渋滞していました。帰宅の道すがら、反対車線の県道の車列は足利方面や佐野方面に”はてしなく”続いていたので、この人たちは開園時間中にパークに入れるのかなと心配になるくらいでした。
はやり、夜の部の開園時刻と同じくらい、できれば明るいうちに入るのがお勧めと思います。
なお、昼の部は料金は安いですが、15時の時点で総入れ替え制のため全員一旦外へ出されます。なので昼間からずっと園内に夜まで留まることは出来ません。

この記事に

開くトラックバック(0)

イメージ 1

イメージ 2
2017.11.11
この日はC1266が本務機でした。
東武鬼怒川線のSL大樹はC11207の故障でSL運行中止となり、DLに代替えとなったため、急きょ、真岡へ転戦しました。沿線は山々が色づいており、下りは市塙手前の山をバックに、上りはもてぎの道の駅で撮影しました。風は強かったものの昼前から天気が好転し、青空バックになりました。

この記事に

開くトラックバック(0)

イメージ 1
2017.11.11 この日、DLを目当てで東武鬼怒川線に出撃したわけではありません。
SL大樹が目当てでした。しかし鬼怒川鉄橋に姿を現したのはDE10がけん引する列車でした。思わずその場で、

”マジかよ!”

と叫んでしまいました。

前日の夜までは、東武鉄道の公式ページにも、フェイスブックにもSL大樹に関しての情報はありませんでした。以前に、9/30のSL故障の時は前日にネットに情報があったにも関わらず、私も確認しないまま現地に行ってビックリというのを経験したので、以降は公式ページやFBをチェックしてから出撃するようにしていますが、今回は当日の朝が発表だったみたいで、同じ現場にもカメラ構えているひとが結構いましたので被害者も多かったのではないか。。

もう勘弁してほしい。SL故障。
稼働率というか運行率、確実に下がっていますよね。
東武鉄道さん、これでいいんですか?

この記事に

開くトラックバック(0)

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事