十月の週末は雨が多くてまともに自転車に乗れなかった。
今日は久しぶりに赤城に登ったけど、なんとなく燃えないのでゆっくり目に登った。
で暇なので先週からガレキなんぞ弄ってる。
しばらくサボってたので、リハビリという事で
売れ残れのフェイトちゃんを作ることにしてみた。
イメージ 1

R3のロード化は前の土日で、ほとんどの作業が終了した。バーテープやブレーキのアジャスターとかを取り付けてポジションとかの調整も一応終わり、計画していた改造は終了した。

イメージ 1
これが改造前の状態でノーマルとの違いはタイヤが23C、ホイルがマドンからのおさがりといったところ。
作業的にはとにかくパーツを外す事で一番手こずったのはクランク周りで、クランクは工具は用意したけどそれを回すレンチを最初はパイプレンチで回したけど回しにくかったので眼鏡レンチでやっとこ抜いた。
それ以上に大変だったのは
イメージ 2
BBでパイプレンチを使うもすぐにずれてしまい回らない、少しなめてしまったので、もしかして回す方向が逆?なのではと調べたら右は逆ねじ、間違えて壊すところだった。なめ始めていたので失敗しないようにこんな感じに工具が外れないようにして、パイプレンチでやっとこ抜いた。
それと意外と苦戦したのがチェーンのミッシングリンク外し、いつもはラジオペンチで挟んで取っていたのだけど、うまくいかなかった。それでネットで調べたら簡単にとるコツが動画であって、それを参考に親指でずらすようにしたら簡単に取れた。

イメージ 3
でパーツ外し完了、あとはコンパウンドで磨いて、ワックス塗った。この状態で3.7Kg、持った感じフロントフォークが重い感じがした。
そしてペタペタとコンポーネントを装着して、ケーブル装着この辺は最近やったばっかりなので特に何の問題もなく終了、日曜の夕方には走れる状態になったけどブレーキの微調整ができないので「ダイアコンペ フレキシブルケーブル&アジャスター 」をネットで注文して、昨日、装着して、やっと完成した。
昨日、通勤で乗ってみてハンドルの位置が遠いので、ステムを上向きにして、今日通勤で乗った感じでは、楽になったけどこれは変というかロードじゃないと思った。

イメージ 4
でまた戻して、若干、ハンドルを上げ気味に装着した。
イメージ 5
これでだいぶロードっぽくなった。
マドンと比較してもハンドルが少し、上がっていて遠いところの他はだいぶ近くなった感じがした。
そして近くの山道でプチヒルクライムした感じではやっぱり重くのろい感じ
(もっとも今日は朝練ローラ+通勤で疲れているので本調子ではなかったけれど)

その他、ポジションはいまいちだけど105のコンポはスムーズで快適、これは正解
ポジションは改善の余地があるけど、ドロップハンドルの方が力を入れやすく、自然と前傾姿勢となり、若干だけど楽に速くなった感じがする。
ブレーキについては調節がややしにくいけど制動力については問題ない
調節についてもアジャスターをつけたのでだいぶやりやすくなった。
ペダルはSPD-SLをつけたけど通勤では使いにくいので
もともとのフラットペダルを付け直した。
けど、MTパイク用なのでかっこ悪い
マドンとの比較としては、ちゃんと図ってないけど
ホイルベースが長い、これは直進安定性重視のためだと思う。逆にマドンは回頭性はよいけど不安定なところがある。もっともひっくりヒルクライムする私には関係ないけど。
サドルとハンドル取り付け位置までは一緒だけど、買ったハンドルのリーチが2cmほど長い、これがハンドルが遠い感じがする要因。
ヘッドチューブの高さが2cmぐらい高いでも、これは調整できる範囲、
ステム長、マドンより15〜20mmぐらい長い、ここを短くすればポジションもよくなるし、カッコもよくなりそう。


ここで感想だけど、R3はフラットバーで快適に乗れるように作られているので、ハンドルを変えただけではノーマルにも劣る感じがする。もし、ロードにあこがれてR3をロード化したい人がいるとしたらあまりお勧めはできない。
とはいえ弄るのは楽しいし、ステムをあと2cm縮めれば、ほとんどマドンと同じポジションが取れるので、これを次の課題としてまた楽しみが増えるかな
当面、R3改は通勤用に使うけど、シーズンになったらこれで赤城を登って鍛えるのもいいかもしれない。

先ほど録画した「冴えない彼女の育てかた」を見た。ありえない内容、なんだかよくわからない展開、よくあるハーレム的なラブコメでくだらないけど、面白い、特に加藤がめちゃくちゃカワイイ、
物語の始まりともいえる坂は「のぞき坂」と言って坂バカの聖地の激坂であるらしい、坂が好きな私としては一度は挑戦してみたい、けど、そのために東京行くのはチョット
さて、本題
マドンちゃんをアルテグラしたので、ブレーキを除くコンポーネント一式が余ってしまう。
これはモッタイナイ、
なので、R3のロード化をしてみたいと思う。
それでそろえたパーツや工具がコレ
イメージ 1

部品としては、ハンドル、BB、バーテープ、Fディレイラーを取り付けるバンド、バーテープ、ケーブル
工具はクランク抜き、BB抜き、BBを締め付けるやつ
工具類はあまり使う頻度は無いけどそろえると結構な費用が発生した。
まあ、それでも全部で一万円くらい

R3のロード化についてはネットとかで調べると沢山の方が実行しているし、トライしてみたいとはずっと思っていたけど、なにもちゃんとしたロードがあるのにそんなことしなくてもとも思っていた。
だけど、ケーブルの交換時期だし、最初は抵抗のあったドロップハンドルだけど慣れてしまうとこちらの方が調子がいいし、ちょっとした練習用に使うにもドロップハンドルの方がいいとか、そんな理由でずっと検討はしていたけどマドンのアルテグラ化で余ったパーツが出たのでロード化することにした。

ロード化といっても、ジャイアントのHPの分類ではエスケープはロードでクロスバイクではないらしい、でもフラットバーにこのスタイルだと一般的にはクロスバイクに分類されるようだ、もともとのタイヤのサイズではラフロードはきついし、走るところからいえばロードなのかもしれない、

パーツがそろったので今週末に組み立てに入ろうかと思う、
問題点としては、組んでみないとわからないけど、予想している問題としてはブレーキについてでエスケープのブレーキはVブレーキで本来STIでは使えないことになっている。だけどネットではやっている人もいるし、STIは引き量が少ないのでダメとかいう説もあるけど105の引き量は結構あるような気がするので何とかなるような気がするのでとりあえずそのままでやってみることにする。

DD39

とうとうお迎えしてしまった。
DDはずっと前から欲しかったけど高いし、なかなか手が出せなかった。
でも好きなキャラでWEBで予約できるし
そしてボークスで実物を見て決心をした。
そのため予約が遅れたので
二次出荷となった。
でもちょうどクリスマス近いしいいかな、
到着したのは、昨日だったけど色々忙しくて箱から出してあげられなかった。
先ほどやっとこ服を着せてあげました。
イメージ 1

本当はきれいに撮影したいけど髪の毛とかボサボサなのでとりあえず。
それにしても、めちゃくちゃカワイイです。
手入れとかの勉強もしたいし
服も買ってあげたいです。

まあ、散財してしまったので、
先になると思うけど、

さて、ブログの更新も久々というか、今年も終わりです。
今年は自転車中心でフィギュア関係の事をあまりしていません。
別にやめたわけではないけれど
日々のトレーニングに疲れて、夜は早く寝てしまうし
土日はサイクリングが多くなったし
そういえば、今年赤城山を25回ぐらい登りました。
榛名も何回か登ったし、いやはやよく走りました。

来年も自転車が中心になるのかな
飽きっぽい性格なのでいつまで続くかわからないけど

取りあえず赤城山ヒルクライムは参加決定で
目標タイムは今年、82分だったので
75分あたりを目標に頑張ります。

ああっ夏休みっ

しばらく投稿していなかった。
ワンフェスに行かなかったけどみなさん元気にしておられるだろうか?
暑いのもあるけど最近は全然作業していないです。
取りあえずベルちゃんは完成しました。
イメージ 1
わりと適当に作った割にはいい感じです。
チュール貼りも意外とよくできたし
でも肌の陰影が今一つです。
陰影を意識つけすぎた感じがしたので艶消しのクリアで誤魔化そうとしたら陰影が飛んでしまいました。
特に谷間が飛んだのは残念です。

さて、夏休みは特に予定はないですが、ひたすら自転車に乗りたいと思っていますが
台風で天気が今一つです。

梅雨ですね、ですね、

雨が降って自転車に乗れないので、久々にフィギュア造りをしました。
湿気が多くて塗装には向きませんが、GWの連休から放置していたベルちゃんの塗装を土曜日に
今日はチュール貼をしました。
まだ完成ではありませんが、瞳とか仕上げをすれば出来上がりですが
いつになることやら、かなり雑に作ってしまいましたが仕上げぐらいはちゃんとやりたいと思います。
それと、気分転換にフェイトちゃんの方も前髪とか造形し始めました。
イメージ 1


ハルヒル参加報告

榛名山を自転車で登るイベント(レース)に参加した。
朝、三時少し前に起床した。
前日は九時に床に入ったがよく眠れなかった。
三時四十五分ぐらいに家を出発して、高速使って、駐車場についたのが四時四十五分ぐらい
軽く朝食を食べ、準備して会場に到着、下山袋をあづけて自転車を所定のところに止めて
知り合いたちと合流、話をしながら待機して、スタート、
初レースなので緊張しながらスタートしたけど、周りのペースが少し遅いこのペースだとタイムが悪くなるので、
体があったまってない状態から無理したくなかったけど、ペースを上げて前の集団に追いつこうとした。
序盤から結構坂がきつかったので、ペースが乱れたけど何とか自分と同じくらいの集団に追いついた。
初心者コースのゴールの鳥居から緩やかになるのでスパート結構うまくいって40km/hまで加速できた。
あとは榛名神社あとの激坂に備えて自分より少しだけ早い人に張り付いて、パワーセーブ、
榛名神社で43分ぐらいだったので、一時間ギリは断念、でも周りのペースに後押しされながら登る。
ゴール手前、かなりきつくなってきたけど水樹奈々歌を流しながら私を抜いた方がいて、少し元気がでたり、
応援の方からの声援に助けながらゴール。
タイムは一時間は切れなかったけど、自己ベスト、次は一時間を楽に切れるようにしたいと思う。
イメージ 1

ハルヒルの感想として、
運営はよくて、特に問題はなかったし、
特に心温まる応援の方がたが多くて素晴らしかった。
下山の時まで応援してくれるのにも驚いた。
地元の人と一体になれたみたいでよかった。
一方、下山は意外とハイペースで怖かった。
危険個所は運営の掛が誘導していたけど
疲れた体で40km/hを超えるようなペースはどうかと思った。
あとは基本的に下山は追い越し禁止だけど、結構抜いていく人がいた。
時間は大して変わらないので、マナーは守ってほしいと思った。

ともあれ、50過ぎてロード初めて1年目の初レースの成果としてはまずまずだったかな?
GWですが、天気悪くて自転車で出かけられなくてヒマなので、久々にガレキを作り始めました。
だいぶ前に買ったキットですが、作りやすいキットですし、
「ああっ女神さまっ」も終わるので
このキットを選んでみました。
イメージ 1

非常に品質の高いキットでバリとか少ないし、接合部の精度もとても良好です。
自分のガレキと比べると、凹んでしまいますが
出来栄えは自分のが良いと思ったり
まあ、自分好みに作ってあるので品質はともかく良く見えるのかもしれないけど
私の好みとしてはもう少し顔が大きくて、ふっくらの方が良いのですが、
さて、取りあえず洗浄して仮組してみたけど、どうなることやら

フェイトちゃんの方も少しは進めたいし

明日は晴れそうなので、自転車に乗りたいし

車も新車が来たのでドライブしたいし

どうなることやら

赤城HC

イメージ 1


しばらく更新していなかった。
というか今月はまともにヒルクライムをしてなかった。
やっと連休に入って今年初めての赤城
4:30 起床
5:50 出発
桃ノ木サイクリングロードを使って
スタート地点手前で小休止
今回はとにかく休まずに登ること
心拍数は160を目標に
だけどついつい170まで上がることも
去年の11月に登った時は3回ぐらい休んで2時間半ぐらいだった。
あれからトレーニングして榛名も休まず登れるようになったし
体重も8Kぐらい落ちたし
どのくらいになるのか楽しみだった。
鳥居まで10分
畜産試験場までさらに10分となかなかいいペース
旧料金所まで35分ぐらい
だかそれ以降は9km/hぐらいとなかなかペースは上がらない
心拍数は170ぐらいだし無理せずそのペースで
それでも前よりはずっと楽になった感じ
でタイムは1:40:30
あと少しで30分台
ラストスパートもしたけど40分は切れなかった。
観光案内所でアイスクリームを食べて
大沼を一周して
空っ風を使って12:30帰宅
体重が59.5だった一瞬だけど60キロを切った。
ハルヒルも近くなってきたので
連休中榛名も登りたい。

榛名は白かった

16日の日曜に続いて、また榛名を登ってきた。
今日は強風だったので車で滑川の駐車場まで移動した。
すごい風で途中で引き返そうかと思ったくらいだった
でも、中間付近より森林なので風が和らぎ何とか登ることができた。
今日の登り方としては心拍数160をキープすることにした。
おかげで後半の激坂区間も難なく登れた。
タイムは1:10と前回とほぼ同じだった。
前半は強風でタイムが縮まなかったのかな、
風がなければだけどそんなに短期間で早くなるわけもないか、
イメージ 1
次に神社からもう一度登ってみた。
タイムはかなりパワーをセーブして21分42秒
という事は神社まで40分を切るぐらいの感じかが目標かな

イベントまであと2か月、一時間ぎりを目指して頑張るぞ

[ すべて表示 ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事