ここから本文です
ほししかるてっと★★★★
ふんわりと鉄道と鉄道模型を楽しむブログ

書庫全体表示

編成の向き【485系】

こんばんは。

手の痛みはだいぶよくなってきました。
ですが、まだパーツいじりは難しいので、自分への備忘録もかねてこの記事にしようと思います^^;

我がふんわり鉄道では、その名の通りふんわりとNゲージを楽しんでいますが、なんでもかんでもふんわりしているわけではなく、一応のルールは決めています。
その1つが「編成の向きは(できるかぎり)揃える」です。


何言ってんの?と思う方もいると思いますので、485系を例にして記載します。


MM'ユニットの連結向き
コレ、恥ずかしながら3年ほど前まであやふやでした^^;
モハ484とモハ485が1ユニットというのは知っていましたが「どういう向きで連結させるのか」がイマイチ明確にわかってなかったんですね〜

イメージ 1

上の写真のように、パンタグラフがにぎやかな方(もしくはドアがある方、トイレがある方)をモハ485に連結します。

イメージ 2

これでMM'ユニットが正しい向きで完成しました。

●グリーン車と食堂車の向き
電動車ユニットの次は、グリーン車と食堂車です。
全盛時の特急を再現するのに食堂車は欠かせない存在になりますが、これも原則があります。

イメージ 3

上の写真のように、食堂車の食堂部分はグリーン車側を向く、というのが原則です。

全部は調べきっていませんが、特急電車・気動車の場合は基本これでいいハズです。

また、485系の場合は上の2点を守ってドア位置を揃えてあげればOKです。
(581・583系はドア位置が485系と逆なので、食堂車だけドア位置がズレます)

イメージ 4

ふんわり鉄道では、このように一応基本となるルールを決めて走らせています。
でもすぐ忘れちゃうので、あらかじめ向きを揃えてこんな感じで保管しています^^;

CASCOの21m級12両ケースを使っていますが、シルバーは車両に色がうつってしまうことがあるので、ケースのフタと車両の間には必ず何かを敷くようにしています。
皆様も気をつけてくださいね(僕は1度やられました^^;)。

それでは〜

  • 顔アイコン

    はじめまして

    僕もなんとなくモハユニットに関しては知っていたのですが、グリーン車と食堂車については知りませんでした。

    [ Greenhorn ]

    2014/5/28(水) 午前 4:01

  • Greenhorn様

    はじめまして。コメントありがとうございます。
    昔の鉄道ジャーナル誌を引っ張りだして写真を検証したので大丈夫…のハズです^^;

    車両の向きって意外と盲点かも知れませんね^^;

    [ ほしし ]

    2014/5/28(水) 午前 8:49

  • こんにちは。

    Katoの説明書やカタログに載ってる編成表は結構親切で、重宝しています。
    編成の向きが不明などころか、分解すると車体と床板が判らなくなる時があります〜
    ↑特にG○

    ケースの色が移るなんて論外ですね〜
    以前ケースとこすれて色ハゲとかあったので、ウチではプチプチを入れてます。

    [ まちゃけん ]

    2014/5/28(水) 午後 0:04

  • まちゃけん様

    KATOの説明書は親切ですね〜
    TOMIXは説明書が入っているビニールがテープどめされているので、取り出すのがためらわれます^^;

    [ ほしし ]

    2014/5/29(木) 午前 0:46

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事