日記&社会&ニュース&株式&経済。

社会&経済と東京都下・府中市周辺と多摩川の画像のブログ。

全体表示

[ リスト ]

文在寅が焦り出した!
「反日」過熱でいよいよ韓国経済がヤバくなる
8/15(木) 7:01配信  現代ビジネス  

文在寅が「火消し」を始めた
 対韓輸出規制に端を発して以来、韓国の文在寅大統領は日本に
対する強硬姿勢を強めてきた。しかし、文在寅大統領のここの
ところの発言を仔細に追うと、そこに微妙な「変化」が出てきたことが
見て取れる。

韓国国民の「怒りの矛先」が文在寅へ
 すでに韓国経済をめぐっては、目下の輸出管理強化によって
「マイナス成長」に落ち込む可能性が指摘され始めている。
 文在寅政権になって、経済成長率がマイナスに沈むことはすでに2
回経験している。それが3度目となれば、すでに不況で疲弊している
韓国国民の怒りの矛先が日本から文在寅大統領そのものに
向き始める可能性すら出てくる。
 実際、すでに文在寅政権の経済政策の失政ぶりに対して
韓国国民の不満は爆発寸前である。
 というのも、文在寅政権になって始められた「働き方改革」では
労働時間を制限されたために賃金の減少に直面し、生活苦にあえぐ
人たちが発生。そこへきて文在寅政権が最低賃金を引き上げたことで、「雇止め」を始める中小企業が急増して、職にありつけない人が
増加している。
  しかし、反日ムードが高まって輸出規制が長期化すれするほど
韓国経済は疲弊していくうえ・・・・・・

中国からも飛び火
  折しも、韓国の「お隣」の中国では米中貿易戦争によって経済が失速。いまもトランプ大統領が新たな関税措置を発動したり、ストップしたり
する度、中国経済に動揺を広がるという風景が繰り返されている。
韓国の輸出最大相手国はそんな中国。中国経済の失速は、韓国の
輸出の低迷につながり、すなわち韓国経済を直撃する。
米中貿易戦争と対日貿易問題というダブルパンチを前に、
文在寅政権はいよいよ有効な打ち手を見いだせなくなってきた。
Jhon−Jのコメント
不思議なのは米中貿易戦争の最中に日本と事を構える韓国の
心理状態は如何なものか??
周囲を見渡せてない韓国の至らなさは頂けない。
気が付いたら自分の足元に火が付いてた。
来年の韓国は火だるま状態 ??
                              今日はここまで。





.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事