全体表示

[ リスト ]

 原発に反対する善意の人を含めて、地球温暖化の原因は,CO2(二酸化炭素)ではなく,原発の廃熱とか温排水と思っている人がかなり多い。広島・長崎の原爆の爆発エネルギーは約7×109kcal(広島市・長崎市原爆災害誌編集委員会編 1979、9頁)という莫大なものであるが,それで世界の気温が変化したという証拠はないし,ビキニの水爆はその1000倍のエネルギーであるが,周辺の気温を変え,環境を壊すことはよく知られているが,世界の平均気温を変えたという報告はない.
従って,原水爆の爆発より圧倒的に少ないエネルギーである原発の廃熱が世界の気温を上げることなどあり得ないが,以前からこのことを問題にする人が多い.例えば,ごく最近も平松健男氏2012)は「脱原発」の立場から「原発の温排水による地球温暖化」という講演を行っている.氏は311以後わが国の原発54基すべてが止まった結果,秋田沖の日本海の海水温が震災後8ヵ月で低下し始め,15ヵ月後の20126月には2~3℃低下していることが判明した」と称して,「『CO2が地球温暖化の元凶』との仮説は疑わしい」としている.しかし,これらの温度変化が正しいかどうかを問題にする以前に,「原発の温排水が世界の気温を上げる」という考えが間違っていると思う.間違った考えで「脱原発」を主張しても説得力がないと思う.
私は既に2000年に、原発の10℃以上もの高温の温排水が20kmくらい沖合までの海洋や湾・川・湖の環境に大きな悪影響を与えていることは事実であるが,「原発の廃熱が地球全体の気温を上げる」ことはほとんどないことを明らかにした(増田善信(2000))以下,その概略を前記論文をより分かりやすいように少し変えて説明する.数式が入るので、難しいかも知れないが、難しいと思う人は結論だけを見て欲しい。
 
熱力学の第1法則は
ΔQ=CpΔT−αΔp
である.すなわち,単位質量の気体にΔQの熱量が加わると,温度と気圧がそれぞれΔT,Δp変化する.ただしここで,Cpは定圧比熱,αは比容である.したがって,気体の気圧変化がないとすると,
ΔQ=CpΔT
Jをジュール,Kを絶対温度とすると,Cp1004JK-1kg-1,さらに1cal4.186Jであるので,ΔQkcalの単位で表すと,
  ΔQ0.24 K-1kg-1ΔT kcal
地球大気の全質量は5.27×1018kgであるので,地球全体の気温をΔTだけ上げるために必要な熱量は
  ΔQ1.264×1018 K-1ΔT kcal
となる.K=273.2+℃≒273℃とすると
  ΔQ0.46×1016 -1ΔT kcal
すなわち,気温を0.46℃上げるためには1016kcal という膨大な熱が必要になる.原爆の熱エネルギーは約7×109kcalであるから,原爆を100万個爆発させて初めて地球の気温が大まかに言って約1℃上がるのである.
原発の場合はどうであろう.kWh=0.896×103kcalであるので,わが国の全原発54基の1時間当たりの廃熱量は12千万kWh=0.12×109kWh=0.108×1012kcal である.わが国と同じ原発を持っている国が1万個国あった時に始めて約0.1℃の気温上昇がもたらされるのである.気圧変化も考慮すると、気温変化はもっと小さくなるので、その影響はもっと少ないであろう。
このように原発の温排水が地球温暖化に影響することはほとんどない。しかし、だからといって私は原発を容認しているわけではない。温暖化に影響がなくても、原発は放射能を含めて、人類とは共存できないので、廃棄以外にない。遅くとも9月には大飯原発も定期点検に入るので、必ず止まる。他の原発を再稼働させなければ、再び原発ゼロの日本が生まれる。原発の再稼働を阻止し、「原発即時ゼロ」を勝ち取ろう。(2013.6.28)
参考文献
平松健男HP(2012) 「原発の温排水による地球温暖化」,学習会(2012819日開催).Journalist-Net読者の広場, journalist-net.bbs.fc2.com/?act=reply&tid=6786098
増田善信(2000) 原発の廃熱は地球の平均気温を上げるか。日本の科学者、2000年1月号

閉じる コメント(7)

顔アイコン

須貝です。「原発の温排水による地球温暖化」を議論している人がいるのは初めて知りました。原発からの廃熱や温排水が気温に影響しないことは今回の計算で明らかですね。原発の熱の問題は気温の上昇の問題ではなく、原発からの膨大な量の高温排水が海に放出されるため、原発近海の海水温度が上昇し、生態系に影響を与えるということだと思います。

2013/6/30(日) 午後 0:58 Norriesky 返信する

顔アイコン

”震災前数年間の秋田沖の海面温度は、日本の全原発が停止した震災15ヶ月後の2012年6月下旬には、2.9℃低下していることを掴みました。”<=興味深いデータですね。

2013/8/10(土) 午後 0:09 Norriesky 返信する

顔アイコン

平松健男様
いただいたご意見に、2,3指摘させて頂きます。
1,水蒸気の温室効果について
確かに、水蒸気の温室効果は大きいですが、水蒸気は自然現象です。温暖化の原因はあくまでもCO2など温室効果ガスの増加です。人為的な温室効果ガスの増加によって気温、といっても地面付近の気温が上がり、その結果、海水の温度も上がり、水蒸気が増えます。するとさらに温暖化し、さらに水蒸気が増えるのです。すなわち水蒸気の「正のフィードバック」によってさらに温暖化が加速されるのですが、原因はあくまでも温室効果ガスの増加です。
IPCC(2007)では、水蒸気や後で示す氷や雪の「正のフィードバック」の効果を入れて、温室効果ガスの実測の増加を入れないモデルと、温室効果ガスの増加を入れたモデルを使って、1900年からの全球平均の地上気温の再現実験を行い、1960年後半からの気温の上昇は温室効果ガスの増加を入れないモデルでは再現できないという結果を示しています。そして、このことから人為的な温室効果ガスの増加によって現在の温暖化が生じているという結論は95%の確率で正しいと結論しているのです。(以下つづく)

2013/8/26(月) 午前 2:59 [ ysh*as*da ] 返信する

顔アイコン

記事拝見して、ますます思いました。成層圏水蒸気供給ぐらいしか道はない。経路1局所温排水によるメタン発生増加で。経路2 対流圏成層圏界面を入れ込ませて。かなとこ雲を入りこませる?
特に熱帯で大規模原発は?と思ったんですが。
って 書いてて思っちゃったのが、温暖化が 成層圏を押し上げて ジェット気流がヒマラヤを素通りちゃえるようになって 梅雨にならなくなっちゃうんじゃないかって。
http://raysci.g.hatena.ne.jp/raycy/20140207/1391721055

2014/2/7(金) 午前 6:26 [ loa*t*jp ] 返信する

顔アイコン

原発サイトは 周りに比べて著しく高温であろう。上空には対流圏から成層圏へとデベソが出ているであろう。そこにかなとこ雲が入り あるいは 横風が吹いて デベソの中で渦となり、
対流圏と成層圏の界面の乱れが生じて水蒸気が成層圏へと流入する。その経路を 熱帯でなくとも提供するのが 比較的高緯度圏に設置された 高排熱出力原発サイトってのはどうでしょう?
http://raysci.g.hatena.ne.jp/raycy/20140207/1391723779

2014/2/7(金) 午前 9:33 [ loa*t*jp ] 返信する

顔アイコン

日本海海水の場合は廃熱でよいでしょう。ですが、些細な せいぜい五割増し程度のことですが、地球空気全量への加熱を検討する場合には 廃熱側だけでなく、電気出力も加算すべきではないでしょうか。
http://raysci.g.hatena.ne.jp/raycy/20140210/1391996093

2014/2/10(月) 午前 10:41 [ loa*t*jp ] 返信する

顔アイコン

広島・長崎の原爆の爆発エネルギーは、 昨今の英語圏では
中央値 概ね、広島原爆:67TJ(16ktTNT),長崎原爆:88TJ(21ktTNT)としているようです。
http://raysci.g.hatena.ne.jp/raycy/20140218/1392713203

2014/2/19(水) 午前 9:01 [ ulo*b* ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事