全体表示

[ リスト ]

白石旧車会は ラ、フェスタ ミッレミリアの公式サポートスタッフです、ここでご存知の方には恐縮ですが、
ラフェスタミッレミリアについてお話します、そもそも、イタリアでは旧車のイベントでは有名なものがあります、
まず、タルガフローリオ、フェラリースクーデリア、フィアットラン、ラ、フエスタミッレミリア、レーサーから
一般のエンスージャスト、(旧車の情熱に燃える人)まで、参加できるのがラ、フェスタです、本場の競技は
言葉通り1000マイル(1600k)を4日間ではしる、公道ラリーです、(大部分がタイムアビリティーランで
途中ss(速ければ速いほど)があるようです、(詳しくは少し前のカーグラ等参照)
日本では今回が16回目だそうです、(白石旧車会は今回でサポート8回と記憶してます)
2011、3,11、の震災の影響で東北方面は3年ぶりです、待ちに待った再開でした、
今回2013は4月にラ、フェスタ、プリマベラ、があり、夏の会ということでエスターテが秋には再度
ラ、フェスタ、オータムラン、があるようです。
そんな訳で今回ラ、フェスタ、エスターテ イン白石をリポートします。
イメージ 1
昨日までの雨がうそのようです、 ほんと白石旧車会はお天気に強い、
白石チェックポイントの白石城沿道です、ここを1929〜1969までの車が登っていくのです、
イメージ 2
本日の第2通過車です、第一通過車はカメラ準備ミスでした。
イメージ 3
ジャガーxk120ですね、ボンネットのストラップいいですね、そしてこの色(ディープマルーン)ラッキー
ナンバー7菅原様です、頑張って来て下さいね、来年も来て下さい。
イメージ 4
MG TCですね、その昔GGとかの探偵が乗ってました(テレビ俳優町田さんかな、記憶が曖昧でごめんなさい)
いいですね、やはり英車はスポークホイールがお似合いです、この雰囲気最高です、音も良かった、
小宮さんがんばって、
イメージ 5
この車が一番乗りでした、間違ったらごめんなさい、アルファーの6cですか、車さばきで、気をとられながら
写しました、そうです、私は一番混み合う所で車捌きをしてました、
音が素晴らしくいい、スプリットウインドいいですね、本当のレーサーです、ルマンも走ってたと思いますが、
鈴木さん頑張って、又、来年お待ちしてます。
イメージ 6
こんな感じで登ってきてます、繋がってくると捌きが、大変です、ここはフォルツァのスタッフと私の持ち場です、
イメージ 7
いま、チェックポイント(白石城本丸大手門前)で、スタンプもらい降りてくる所です、これで1ポイント確保
つかの間のひと時です、でも、油断するとブレーキポイント見失うよ。
イメージ 8
今回はなぜかポルシェ軍団多かった、全部356、何故って、そうですポルシェ356は耐久性のみならず
速さ、整備性、部品供給性、ばつぐんです、同じ持つならフェラリーよりポルシェです、(特にビンテージは)
このソープボックスの様なデザイン、究極の空力ボデイーです、そして故障の少ない4発ボクサーエンジン
申し分ないですね、わたしもほしいなーって、
皆さん頑張って、又、来年来て下さい、お待ちしてます。
本日は第1報です、次回第2、第3、報告しますね。

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事