おもうこと かんじること

ワークライフバランス、リーダーシップと組織変革がテーマ。

全体表示

[ リスト ]

内閣府が進めているワークライフバランスのプロジェクト「カエル!ジャパン」の問いかけ、「ひとつ『働き方』を変えてみよう」。

この問いかけ、周りに対してもそうだけど、自分に対して、とっても重要だと思う。

働くのをやめるのではない。
働き方を変える。

効率的・効果的に働くことで、みずからの生産性を上げ、組織に貢献するとともに自分のための時間も確保する。

常々、そういう気持ちを持って、仕事をしていきたい。
そういう気持ちを忘れてはならないと思う。

イメージ 1

閉じる コメント(2)

とんでもない事件の後始末等に追われ、深夜残業も頻発した部署からうってかわって、この1ヶ月は毎日定刻撤収♪
家族のため、自分のための時間をゆっくり過ごすことができるようになり、何より食生活から健康的になり、異動の経緯はともかく現状に満足し幸せな暮らしを実感しています。

ただねぇ、、、子供の教育費等も目処が立ち、共働き中年夫婦ゆえの幸せと思っております。およそパートさんの1ヶ月分の収入ダウンは、平気でない方も多いと思いますから。
また、自らの生産性向上等には限界もあり、まずは、管理職が責任を持って業務の優先順位を決定し、ムダを省くべきと思います。
腰掛け管理職が、餅の絵を描くことと、帳面消しを仕事にしている中で、きれい事とかけ声だけのプロジェクトなど、迷惑な話です。

2009/7/31(金) 午後 7:01 鈴木藍子 返信する

顔アイコン

職場全体の生産性向上、ひいては職員個々のWLBのために、管理職のマネジメント能力、特にタイムマネジメント、が極めて重要と、思います。
それと個々人の自己管理があわさることが、必要ですね。

2009/8/1(土) 午後 4:25 ysk**006 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事