おもうこと かんじること

ワークライフバランス、リーダーシップと組織変革がテーマ。

全体表示

[ リスト ]

あぃたい

昨日、ちょっと日中仕事がバタつき、残業をしていた。
20時30分ころ、妻から電話。

時間帯的に、娘を寝かしているはずの時間なので、きっと娘と一緒にかけているんだろうと、推測。

「もしもし」
「(遠くから)あれ、ぱぱ、出たかな。ぱぱって言ってみな」 「ぱぁぱぱぁぱ」

妻に促され娘が一生懸命僕を呼んでくれている。

少しやり取りをしていると、
「ぱぁぱ、あぃたい、あぃたい」と娘。
いつから、会いたい、なんて言えるようになったんだろう。そんな風に思っていると、立て続けに
「ぱぁぱ、ぱぁぱ、あぃたい」

一刻も早く家に帰って、会いたいのは、むしろ、僕のほう。
最近急速に言葉が上手になっている娘が、「あぃたい」という言葉を覚え(意味まで理解しているかは別にして)、僕に向かって電話越しに話してくれる。
何とも嬉しく、思わず職場で涙が出そうになった。

帰宅後妻に聞くと、どうやら、娘は寝る直前に「ぱぱ」と感傷的になったようで、電話で僕の声を聞いたら、すぐに眠りについたとのこと。
土日や早く帰れるときは、いつも必ず一緒に寝ているから、寝るときには思い出してくれているんだろうなと思う。

そうやって、まだ小さい娘が僕のことを考えていてくれているということだけで、体の中から力が湧いてくる。

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事