食事療法のオーソリティーとして知られる井上俊彦先生

この食事療法を試してみることにしました。

まずは、ここから







この記事に

ガン患者さんをはじめ、過去何百人という難病の患者さんをお救いし、食事療法のオーソリティーとして厚い信頼と人望を集めている人物、それがメディカル・イーティングを施す井上俊彦先生です。

口コミを通してひろがる患者さんの指導に日々奔走し、ご自身の時間を削ってまで講演会の依頼も快く引き受けるなど、頼まれればいやとは言えない心やさしいお方でもあります。

より多くの人が少しでも早く病の苦しみから解放されるなら…と意を決し、その食事療法の全ノウハウを公開した「メディカル・イーティング<ガン篇>」を緊急発表することになりました。

メディカル・イーティングは長年の研究によって構築した食事療法であり、胃ガン、肺ガン、肝臓ガンをはじめとするガン全種、糖尿病、C型・B型肝炎、エイズなどの感染症、さらに白内障、膠原病、脳梗塞・動脈硬化といった循環器系疾患まで、私が指導する病状別の食事法を続けるだけでほとんどの方を改善へと導いております。

主な実績として、個人差はありますが早い人で2週間、平均3ヶ月あれば病状が快方に向かっていることをハッキリと実感できるようになり、その後もきちんと食事療法を守り続けた方は、6ヶ月ほど経った頃に、元の健康な体に戻られています

メディカル・イーティングは東洋医学の陰陽五行説を基本とし、食養理論を長年にわたって突き詰めながら、分子栄養学を科学的に研究して辿り着いた難病に効果的な食事療法です。

もし、90日間メディカル・イーティングを実践してガンが改善されたと実感できなければ、 購入代金を全額ご返金いたします。癌の治療と言えば西洋医学が主流の現在において、返金保証は医療業界ではタブーとされていますが、これまでに様々なガン患者を治癒へと導いてきた自信と実績があります

ディカル・イーティングは癌を治癒させることが目的ですが、癌に罹ってしまった原因を追及し、その確かなエビデンスの食事療法で改善をおこなっていくのが本来の姿です。食事療法ですから医師の力は必要としません。カラダの負担もほとんどありません。しっかりとした根拠に基づいた食事改善の結果として、ガンに負けない体作りを目指していく食事療法です。そのため、多くの方が医師に頼らず、自宅に居ながらガンを改善されていっています。

メディカル・イーティングはご自宅で実践できるわけですから、つねにご家族に囲まれながら一緒になってガンと闘っていくことができます。もちろん、患者さんご本人だけでなく、そのご家族の方々にとってもなにより安心のはずです。

私のメディカル・イーティングを続け、1日ごとに、あるいは1週間ごとに快方へ向かっていく喜びを患者さんご本人、そして家族のみなさんが同時に共有できますから、精神的なつながりという観点からも、私は素晴らしいことだと思っています。もちろんお1人でお住まいの方でも、私の食事法はシンプルかつ簡単ですから、普段と変わらない生活リズムの中で手軽に実践していただくことができます。


>> 井上俊彦のガン食事療法のデメリットもチェック





この記事に

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事