ここから本文です
T・F・Marketingの公式Webサイト。T・F・マーケティングは食品コンサルティング会社です。

書庫全体表示


段階的にTFMarketingのメルマガ-【ビジネスの杖】のバックナンバー(BN)をリリースします。メルマガ会員がいるので、未公開部分もありますので、よろしくお願い致します。TFMarketingのメルマガ-【ビジネスの杖】BN-№としてリリース、№の部分は発行№とリンクさせ、当然、公開できない№もあります。公開できない部分は【・・・省略・・・】とさせて頂きます。


 


このTFMarketingのメルマガ-【ビジネスの杖】BN-№に関しては、修正及び追記、近況などのコメントを付けての現在・現代版としての公開となります。『』TFMarketingのメルマガ-【ビジネスの杖】BN-№の部分です。


 


過去の考えは、時代によって変化していくものです。そして、気持ちも。ただ、不変的な部分は数多く存在します。その不変的な部分と変化した部分を融合させること。とても大切な事です。


 


最近、ストレスコントロールについて考えさせられる事がありました。このテーマは私にとって、永遠のテーマであり、不変的なテーマです。答えはその時々に出るものの、正解ではありません。この正解を求めて、また苦悩します。その繰り返しですが、その時々の出会いが新しい答えに導いてくれます。それが、日々勉強、学習なのかと。新しい事をインプットすれば、何かしらのアウトプットが可能となります。ただし、その結果は・・・。


 


昔からの変わらぬ気持ちや想いと考え、新しい気持ちや想いと考えを融合させ、更なる強さを身に付け、正解を目指して進んで行きたいと考えております。


 


TFMarketingのメルマガ-【ビジネスの杖】は少しでも皆様に参考となる杖となればと。以前と変わらぬ気持ち・想い・考えのもと、最新版はメルマガ会員様へ発行していきます。


 


Number⇒【01


配信日⇒【20131130(土曜日)


 


こんにちは。TF・マーケティングの代表です。本日から、TF・マーケティングのメールマガジン【ビジネスの杖】を発行開始します。ブログ、TwitterYouTubeでは公開できない食品関連のビジネス情報やビジネスへの想い、ビジネスに対する考え方などを私の素直な言葉、気軽な気持ちで【・・・省略・・・】まさに本日は記念日です!


 


【ビジネスの杖】


「なぜ、食品業界なの?」、「なぜ、食品業界を選んだの?」と聞かれる事があります。その答えは・・・。


13大欲求の1つである食欲=食は可能性が無限大であること。


2、食は人を幸せにできること。「美味しさ」による笑顔は世界共通です。


3、頭より気持ちの部分が強い業界であること。


この3つです。追々、詳しい説明をしていきますが、少しだけコメントすると、金融業界など様々な業界がある中で、食品業界は、頭より気持ちの部分が強い為、結果と成果を出しやすいと私は思います。そして、頭の部分をプラスしていくと確実に可能性が広がっていきます。あくまでも良い意味で。私は、食品業界はとても魅力的であり、素晴らしい業界であると思います。ただ、「光と影」がある事を理解せずして、食品業界に携わる事はできません。※詳しくは、次号以降でコメントします。


 


ビジネスの杖では、食に関すること。ビジネスに関すること。幅広いテーマでコメントしていきます。深堀した内容となる為、少し過激な内容になるかもしれません。ただし、守秘義務を重んじた上でですが。ブログなどでは発信できない内容を沢山盛り込むつもりです。そして、食品業界の「光と影」について、わかり易く説明し、より魅力を感じてもらいたいですね!食品業界の素晴らしさを。そして、仕事やビジネスに立ち向かう皆様の杖に、私の杖になる為に・・・。なりますように・・・。


 


今回のコメントは、20097月作成。人には支えが必要です。その支えを見つけること。知ること。が大切です。尊敬する人を見つける事は、仕事やビジネスを推進していく時に必ず力となります。そして、尊敬する人からの言葉は、心に残り、気持ちを強くしてくれます。「やってやるぞ!」という気持ちに・・・。仕事は楽しく、ビジネスは面白く!やってやろうではありませんか!まずは、「やってやる!」って気持ちが大事ですから・・・。一緒に頑張りましょう!


2009710


【思い出される、故人からの言葉】


 


最近は、いろいろとビジネスについて考えており、その時、故人からの言葉を思い出しました。今回は、そのことについてコメントします。


 


その故人とは私の叔父で、私は幼少の頃から、大切にしてもらいました。子供がすべて女の子ということもあったのでしょう。私が、大学の時、叔父の家に遊びに行き、食事をご一緒している中で、「バイトが単調で・・・」と言ったとき、叔父は「仕事に単調だということはないよ。日々変わるのだから、どういう人が来て、人数だとか。いろいろと変化する。だから、考えながら、勉強しようとする姿勢と気持ちが大切だ」といいました。毎日が勉強で、考えることが必要なのだと言いたかったと思います。当時の私には、理解できませんでした。


 


この言葉は、もうかなり昔に聞いた言葉です。しかし、現在、蘇ってきました。私が、知らず知らずのうちに、考えるビジネスを求めていたのです。そして、その意味が今になってようやく重要な意味合いを持ち、とても大切なものだと理解できたのです。


 


このように、当時は大して心に留めない言葉も、思い出して、本当の意味で理解できた時は、とても感動します。学生時代の叔父の言葉が今、蘇り、私に重要な意味をもたらしてくれたのだと。叔父は、前に亡くなってしまいました。なぜ、今、この言葉を思い出したのかはわからないですが、若かった時に、聞き逃していた言葉は他にもあったのではないかと考えてしまいます。


 


若いビジネスマンからのリクエストは、マーケティングや販売戦略よりも、メンタル的なことや仕事の進め方、モチベーションのキープが多く、キャリアやスキルよりも今の問題を解決することが重要なのだと感じます。ただ、先のことも見据えて、対応・対処するスキルを是非とも、得てもらいたいと思います。私もしかりですが、人間は考え、進化していることが幸せなのかもしれません。


 


 


 


 



■T・F・MarketingのTwitter
■T・F・MarketingのYouTubeチャンネル
■食品コンサルタント-T・F・Marketing代表のweblog(公式webサイト)
■食品コンサルタント-T・F・マーケティング代表のブログ
■食品マーケットリサーチブログ - 食関連商品を紹介します!
■T・F・Marketingの6秒ループビデオ(Vine)

この記事に

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事