ここから本文です
T・F・Marketingの公式Webサイト。T・F・マーケティングは食品コンサルティング会社です。

書庫全体表示



何事も分析は必要。なぜならば、判断する上で、大きな材料になるからです。プライベートも仕事やビジネスにおいても判断は常に行われているから。


 


その判断材料の1つである分析から得た結果は大きな成果物です。しかし、目的が明確になっていない中での分析は分析結果の次の行動へとスムーズに進んでいきません。結果、判断からの行動遅れ、ミスを誘発してしまう可能性が高まります。


 


分析は単なる結果であり、それを活かす為には次への行動が必要となります。分析から次への行動は何を目的としているのか?分析している意味・理由が明確になっていれば、スムーズに進んでいきます。


 


私は食品メーカーへのコンサルティングにおいて、目的を明確にして頂く為にこのチャート(chart=図表)を用いております。ここで1つのサンプルを掲載しておきます。

イメージ 1





このチャート(chart=図表)は縦軸に売上、横軸に利益を記載し、それぞれの商品をプロット(plot)=点を打つ していきます。商品のポジョンがどこにあり、その商品をどこに持っていこうとしているのか?それが、明確になります。


 


赤点線マルが「GOOD」ゾーン(zone)、黒線マルが「NG」ゾーン(zone)となります。


 


目的達成に向かう手法がプロモーションとなるのです。


■T・F・MarketingのTwitter
■T・F・MarketingのInstagram
■T・F・MarketingのYouTubeチャンネル
■食品コンサルタント-T・F・Marketing代表のweblog(公式webサイト)
■食品コンサルタント-T・F・マーケティング代表のブログ
■食品マーケットリサーチブログ - 食関連商品を紹介します!
■T・F・Marketingの6秒ループビデオ(Vine)

この記事に

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事