ここから本文です
T・F・Marketingの公式Webサイト。T・F・マーケティングは食品コンサルティング会社です。

書庫全体表示

記事検索
検索

全562ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

【B・再確認の日々】


新しいビジネスを本格始動し、環境が少し変化し、約一ヶ月が経過しようとしております。今までに無いビジネス環境に少し戸惑いつつも、新しいビジネスの出会いにいつしか忘れ、楽しさを見出しました。


 


やっぱり、新しい事を学ぶ事は良いな。


やっぱり、ビジネスって良いな。


やっぱり、周りに御礼が大切だな。


 


などなど、


 


「やっぱり・・・」と再確認する事が多くあります。


 


そして、今までの、今現在の、コンサルティングは間違っていないと再確認する事ができました。


 


コンサルタントって格好つける職業ではありません。


 


クライアントの要望に120%応えること。


クライアントに寄り添い信用と信頼を構築すること。


クライアントとの間に無理矛盾があれば契約しないこと。


 


改めて、再確認の日々を過ごしております。


 



■T・F・MarketingのTwitter
■T・F・MarketingのInstagram
■T・F・MarketingのYouTubeチャンネル
■食品コンサルタント-T・F・Marketing代表のweblog(公式webサイト)
■食品コンサルタント-T・F・マーケティング代表のブログ

この記事に

【B・学びは財産】


いくつになっても学ぶ事は大切です。
学ぶには学ぼうとする意識、気持ちが大切です。
そして、自分自身の財産にする必要があります。

 
先日、出版会社の編集者の方と会い、お話をする機会がありました。
※内容に関してはここでは言及致しません。

 
その方との会話において、「映像は見させられている、紙面・誌面など書籍は見ている」という感覚だそうです。脳にとっては、見させられていると見ているでは大きな差です。頭への入り方も実際に異なると私も体感しておりました。なるほ
ど・・・。

 
以前、悪口を発する事は、気持ちが発散できているように感じても、脳にはストレス(負担)であると聞いた事があります。ストレス発散には気持ちが良い事をする事が大切ですね。笑う、相手を褒める、楽しい会話が何より。などなど必要です。

 
私は、相手から学ぶという気持ちを持って接するようにしております。そうするといろいろと知る事ができ、勉強になり、それが自分自身の財産になっているように感じるからです。それは、気持ちが良い事になります。

 
そして、学びは財産という気持ちでいると無意識に積極的、行動的になっているものです。


 
さて、本日は何を学ぶ事ができるのでしょうか?楽しみです。
 
 

■T・F・MarketingのTwitter
■T・F・MarketingのInstagram
■T・F・MarketingのYouTubeチャンネル
■食品コンサルタント-T・F・Marketing代表のweblog(公式webサイト)
■食品コンサルタント-T・F・マーケティング代表のブログ

この記事に



2018年初めてのコメントであり、エントリーとなります。今年はいろいろと新しいトライ&チャレンジが増えると思われます。


 


挨拶回りも含め、出張などで会食など多くの会合に参加する機会がありました。経営者としてこのような会合はとても大きな意味を持ち、大きな価値でもあります。そして、いろいろと学ぶ事機会でもあります。


 


今年は、ある場所に出張し、出会いも含めて多くを学ぶ事ができました。一言で言うと、「食」って素晴らしいということ。


 


「食」は人と人を容易に繋げ、関係性を深めます。「美味しい」という言葉は、素晴らしい共通の言葉ですから。


 


ある料理店に飛び込みで入店しました。少し強面の主人(気さくな気持ちが良い大将)に出迎えられ、早い時間なので他のお客様はいません。最初はぎこちない会話でも、次第に食とお酒についての想いを語られ、その会話に入っていく私は、すっかり常連気分になってしまいました。そして、翌日も同じ時間に・・・。これ以上は内緒ですが、いろいろと教えて頂きました。この地区について、この地区に住む人について。


 


翌日、MR(=マーケットリサーチ)のため、タクシーに乗り、またまだ多くを学びました。昨日伺った料理店はとても有名だという事も聞きました。


 


出張で大切な事は、「その地区の文化を知る努力をする」こと。私は、尊敬する方にこの事を教えて頂き、今も実践しております。「高い料金を出せば美味しい料理に出会える事は当たりまえ、安くて美味しい料理を探す事が大切!」ということも。


 


今までは、一人で初めてのお店に入る事に戸惑いがありました。


しかし、経営者になってからは、違います。なぜならば・・・。


 


経営者は、トライ&チャレンジの繰り返しだからです。そして、コンサルタントはトレンドに敏感でなくてはならないからです。この事に、戸惑いと躊躇いはありません。


 


出張では初めての場所に出会える確率が高いので、多くの学びを得るチャンスです。


蒸気で上手く撮れませんでしたが、この料理が私の心を奪いました。
その名も、宝来焼き!あっ、そうそう、元祖です。
イメージ 1







■T・F・MarketingのTwitter
■T・F・MarketingのInstagram
■T・F・MarketingのYouTubeチャンネル
■食品コンサルタント-T・F・Marketing代表のweblog(公式webサイト)
■食品コンサルタント-T・F・マーケティング代表のブログ

この記事に


2018年もよろしくお願い致します。
 

 2018年は2017年に引き続き、トライ&チャレンジを推進していきます。



T・F・Marketingの代表です。

新年がスタートしました。
2018年、どうぞよろしくお願い致します。

皆様のビジネスが上手く行く一年である事を願っております。
簡単な新年の挨拶ではございますが、皆様とビジネスにて共に何か を成し得る事ができる関係になれればと強く願っております。


私事ですが、現在複数社の食品メーカー様をクライアントとして有 しておりますが、この度、新しいビジネスを開始致します。
新しいビジネス開始に向けて無理を通させて頂いたクライアントへ の恩返しの意味も込め、成果を得るべく尽力していきます。


 T・F・Marketingに関わるすべての皆様の勝利と幸せを祈りつつ、T・F・Marketing/T・F・マーケティングの更なる拡大を目指して行きますので、よろしくお願い申し上げます。

T・F・Marketing代表より
イメージ 1

この記事に


2018年の挨拶は別途コメントする予定です。


このコンメトは2017年の振り返りをメインとします。


 


2017年は私にとって前半は想い描いたように進んでいませんでした。理由は「新しい」事へのトライ&チャレンジが・・・。今一歩。足りません。


 


そして、ストレスが。ご迷惑をかけた方々は少なくなかったように感じます。ストレスにて失うものと得るものがあるように私は思います。ただ、ストレスの中から得たものはとても大きく、最終的には自分自身の大きな力になっていくと、改めて、感じました。ストレス発散や解消方法を見つける事がとても大切であり、重要な事であるという事も。


 


そして、人との出会いも大きな変化をもたらしました。自分自身の考えを話し、理解し合えば、少しずつ信用と信頼できる人が増えます。仕事やビジネスである以上、互いのルールは不可欠であり、人の見極めも必要。これだけは言える事ですが、「口先だけで、行動せずして信用と信頼を得る事はできない」ということ。


 


あるクライアントの社員に言った言葉は、「褒めるだけで行動(紹介)など具体的な力になってくれない人は信用できない」ということ。仕事やビジネスにおいて、批判する事が一番簡単、その次は褒めること・・・。


 


簡単にまとめると、


①批判すること>②褒めること>③指摘(問題点など)すること


>④成果に対して称賛すること


 


少し説明すると、


①批判すること⇒悪口など単なる好き嫌いで不用意に発言すること


②褒めること⇒一見良い事に感じますが、成果に対してではなく、単なる好き嫌いで不用意に発言すること。①の逆パターンです。贔屓の引き倒し、褒め殺しなど相手にとってマイナスになる事も多々あります。


③指摘すること⇒単なる好き嫌いではなく、ご自身の考えなくして指摘する事はできません。①と②とは異なり、感情ではなく、思考による要素が強くなります。


④成果に対して称賛すること⇒成果にはプロセスが存在します。そのプロセスを理解した上での称賛は称賛に理由や根拠があり、説得力があります。こららも、①と②とは異なり、感情ではなく、思考による要素が強くなります。


 


簡単に記載しましたが、仕事やビジネスにおいて、感情だけでなく、思考が必要であると私は考えております。安易に感情のみで進めてしまうと仕事やビジネスにおいては成長が見込めないからです。


※あくまでも私の考えで、感情の反対語を思考としているわけではありません。


 


ビジネスパーソンは人間ですから、感情があって当然ですし、感情を出す事もあります。だからこそ、ビジネスパートナーとは真剣に向き合わなくてはなりません。


 


という事を2017年中・後半にかけて痛感し、新たに知り、学ぶ事ができました。当たり前の事であると思っておりましたが、容易にできる事ではありません。


 


2017年は後半も終わりかけに目標であるトライ&チャレンジが少しずつ成果として現れてきたように感じます。


 


ビジネスパートナーが増えた事が大きかったのかと考えております。この増えたというのは、関係性が強まったという表現に置き換える事ができます。


 


2018年はさらに、トライ&チャレンジ推進していくつもりです。


 


 


とある人から「わがまま過ぎです」と言われた事があります。


この言葉から大きなヒントを得る事ができました。改める事と推進する事が必要であるということ。ただし、何事も、「・・・し過ぎ」はリスクが高いものです。


 


 


2017年はありがとうございました。


 


 


皆様、良いお年を。




■T・F・MarketingのTwitter
■T・F・MarketingのInstagram
■T・F・MarketingのYouTubeチャンネル
■食品コンサルタント-T・F・Marketing代表のweblog(公式webサイト)
■食品コンサルタント-T・F・マーケティング代表のブログ

この記事に

全562ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事