ここから本文です
T・F・Marketingの公式Webサイト。T・F・マーケティングは食品コンサルティング会社です。

書庫全体表示

記事検索
検索

全561ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


「努力は必ず報われる」について全否定しているわけではありません。だだ、ビジネスにおいては、「???」という事です。それは、報われたから、報われた立場からの発言になっているからです。


 


私は、「努力」を含む、パワーセンテンスとして、2つ頭と心に刻んでおります。


 


一つ目は、「努力は報われてこそ努力であり、それまでは当たり前のこと」


もう一つは、「努力したからといって必ず成功はできない。しかし、成功している人は必ず努力している」の2つです。


 


私は、「努力」という言葉を軽々に発したくないという意識が現時点にはあるからで、この事を常に持ち、意識し、ビジネスに向き合っております。


 


「努力は必ず報われる」も含めて、捉え方、受け取り方では同じ意味になってしまうのかもしれませんが、ただ、私は、「努力」は適正な、適当な方法でしか生まれないと考えており、なんでもかんでも「努力」としてしまうのは、ビジネスにおいて、疑問を持っています。


 


これから、もっと「努力」を必要とする場面(ビジネス)を自ら選択しようとしております。その結果が201711月中に確定する予定です。


 


トライ&チャレンジは、「努力」をするにおいて必要なこと、必要な行動だと私は考えております。


 




■T・F・MarketingのTwitter
■T・F・MarketingのInstagram
■T・F・MarketingのYouTubeチャンネル
■食品コンサルタント-T・F・Marketing代表のweblog(公式webサイト)
■食品コンサルタント-T・F・マーケティング代表のブログ
■食品マーケットリサーチブログ - 食関連商品を紹介します!
■T・F・Marketingの6秒ループビデオ(Vine)

この記事に



「ゆでガエル」という言葉を聞いた事はあるでしょうか?


 


ゆでガエル理論、ゆでガエルの法則、ゆでガエル状態、ゆでガエル世代という言葉や表現があります。


 


では、「ゆでガエル」とは?


Webで検索して頂くと知る事ができるはずですが、一応、ここでも。「温度変化に気づかずカエルがゆだって死ぬというたとえ」です。ビジネス社会でもよく使われております。しかし、カエル=蛙は、「井の中の蛙大海を知らず」など可哀想な存在です。


 


この「ゆでガエル」ですが、私は組織硬直化と合わせて話をさせて頂いております。組織硬直化は燃費の悪い車を走らせてしまう・走らせている状態であり、それを防止しなくてはなりません。この燃費については「ゆでガエル」が沢山いたら次第に悪くなってしまう事は言わずもがなです。そして、燃費の悪い車を走らせ続けたらどうなるでしょうか?


 


スピードが減速する。そして、・・・止まる。この車を組織、企業、経営、ご自身に置き換えてみてください。どうでしょうか?


 


そのまま走らせ続けたら・・・結果として、終焉となります。


 


この「ゆでガエル」は置かれている環境や立場、状態などに関して、気が付かない事が一番の問題であり、いわゆるビジネス天然と言えます。気が付いていれば、早期対策を打つ事ができます。


 


組織硬直化を防ぐのであれば、「ゆでガエル」状態や環境から脱却するため、若手の育成強化に早くから着手し、若手の登用や世代交代を計画的に行い、計画的に推進させる為にどの企業も注力しております。


 


これは、企業だけでなく、自分自身にも当てはまる事です。すべては緊張感無くして、成長や推進は困難です。その戒めであると私はこの「ゆでガエル」という言葉を理解しております。そして、常に自分自身に潜んでいる危険な部分として。





■T・F・MarketingのTwitter
■T・F・MarketingのInstagram
■T・F・MarketingのYouTubeチャンネル
■食品コンサルタント-T・F・Marketing代表のweblog(公式webサイト)
■食品コンサルタント-T・F・マーケティング代表のブログ
■食品マーケットリサーチブログ - 食関連商品を紹介します!
■T・F・Marketingの6秒ループビデオ(Vine)

この記事に



仕事やビジネスにおいて、誰しもが尊敬できる人物がいると私は考えております。しかし、その敬する人物が多くいれば多くいるほど素晴らしい事だと年を重ねるごとに痛感します。


 


私には、ビジネスにおいて尊敬できる人物が二人います。この二人は私の現在のポジションに大きく影響を与えた方であり、その二人がいなかったら、その二人と関わらなかったら、現在のポジションいいなかったという事を断言できます。それほど、大きな影響を与えてくれました。


 


その二人と現在もなお、会話ができ、影響(刺激)を受け続けていられる事は、ビジネスにおいて、とても幸せであると私は思っております。


 


 


しかし、私自身もやるべき事があります。


 


それは、尊敬する二人へ私の成長と存在を見せること。そして、その二人のレベルに追いつこうと努力すること。


 


尊敬できる人を持つ事は、自分自身を成長させ、その人に御礼を言い続けられるポジションにいること。それが大切であり、必要であると私は考えております。


 


理由は、尊敬された人も人を選ぶからです。尊敬されて嬉しいと思って頂けるように努めなくてはなりません。


 


それと、私自身も尊敬される人物になるよう努めなくてはなりませんが。


 



■T・F・MarketingのTwitter
■T・F・MarketingのInstagram
■T・F・MarketingのYouTubeチャンネル
■食品コンサルタント-T・F・Marketing代表のweblog(公式webサイト)
■食品コンサルタント-T・F・マーケティング代表のブログ
■食品マーケットリサーチブログ - 食関連商品を紹介します!
■T・F・Marketingの6秒ループビデオ(Vine)

この記事に

【B・一人数役】



ビジネスにおいて、もはや一人二役以上が求められると以前から考え、コンサルティング時には強みを複数持つこと。をクライアント社員に対して、推進してきました。


 


年齢、性別、役職は関係ありません。必要なのは現時点での強みであり、スキルです。


 


この事について話しをする時には、サッカーを例に出します。11人の選手たちは、攻撃だけでもダメ、守備だけでもダメ、両方できてこそ存在価値が高まります。ただし、攻撃だけでも良い場合があります。それは、圧倒的な強みであり、スキルである事が条件となります。


 


しかし、「圧倒的」な強み、スキルを有する事は困難である事をご理解ください。


 


となれば、ご自身で努力し、強みアップ、スキルアップをしなくてはなりません。過去の経験だけではダメ、その経験を現在に適合させ、更なる強み、スキルを生みださなくてはなりません。


 


ここに、労力(コスト&時間を含む)を費やす事が大切で、惜しんではいけません。


 


本日は、8月最後の日ですが、8TFMarketingのビジネスブログ初更新日でもあります。先に、記載した「ここに」対して、労力を費やしていたという事で、自身を納得させています。


 


「一人複数役」を実現させる為に、何をすべきか?そして、何を優先させるべきか?いろいろと考えさせられた良き一ヶ月でした。


 



■T・F・MarketingのTwitter
■T・F・MarketingのInstagram
■T・F・MarketingのYouTubeチャンネル
■食品コンサルタント-T・F・Marketing代表のweblog(公式webサイト)
■食品コンサルタント-T・F・マーケティング代表のブログ
■食品マーケットリサーチブログ - 食関連商品を紹介します!
■T・F・Marketingの6秒ループビデオ(Vine)

この記事に



「マーケティングとは何ですか?」と聞かれた時にどのように答えますか?


 


現在の私は、「相互欲求実現の為の諸活動です。」と答えます。


 


相互とは、当事者と相手となります。


 


例えば、食品メーカーであれば、食品メーカー側と相手であるお客様や消費者であり、売り手と買い手です。


 


売り手は商品や価値を売りたい!


買い手は満足できる商品を買いたい!


 


などなど・・・。


 


と両者には個々に欲求があります。その欲求を満たす事で、少しの幸せを得る事ができます。※幸せの度合いは個々異なりますが。


 


この「マーケティングとは何ですか?」と自分自身に問うてみると、変化してきている事がわかります。その時々に、しっくりとくる表現があるからです。しかし、原理原則はかわりません。


 


そして、


 


現在、しっくりくる表現が、「相互欲求実現の為の諸活動です。」となります。


 


 


 


 


 




■T・F・MarketingのTwitter
■T・F・MarketingのInstagram
■T・F・MarketingのYouTubeチャンネル
■食品コンサルタント-T・F・Marketing代表のweblog(公式webサイト)
■食品コンサルタント-T・F・マーケティング代表のブログ
■食品マーケットリサーチブログ - 食関連商品を紹介します!
■T・F・Marketingの6秒ループビデオ(Vine)

この記事に

全561ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事