ここから本文です
T・F・Marketingの公式Webサイト。T・F・マーケティングは食品コンサルティング会社です。

書庫全体表示

記事検索
検索

全567ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


現在、私のビジネス特性上、8月が忙しくなります。理由はある活動の頻度が高まること。そして、出張も増加すること。ただ、一ヶ月間なので一気に突っ走ろう!頑張ろう!としてもガス欠になったりする事もあります。そんな時にいつも考える事があります。


 


【必ずできる!と自分へ問いかけ続けること】


 


この問いかけによって、前に進む事ができます。8月も終わりに近づいていますが、今年はこの忙しさが年内まで続きそうです。


 


来週から出張がスタートします。


 


 


【必ずできる!と自分へ問いかけ続けること】




■T・F・MarketingのTwitter
■T・F・MarketingのInstagram
■食品コンサルタント-T・F・Marketing代表のweblog(公式webサイト)
■食品コンサルタント-T・F・マーケティング代表のブログ

開くトラックバック(0)

【B・鶏と卵】


どちらが先か?という議論の時に、「鶏が先か卵が先か」という言葉を聞いた事があろうかと。簡単に言うと鶏が卵を産み、卵から鶏が生まれるという因果関係において、どちらが最初に始まったのかという疑問の事を指し、答えは様々という事です。

 
私がコンサルをしているとこの「鶏と卵」の関係が、「企業と社員」に当てはまり、更に進めると「良い企業と良い社員」となり、その事について考えさせれらる事が多くありましたが、今回私自身結論がでました。ただ、また変わる事があるかもしれません。なぜなら、「鶏と卵」の答えは様々だからです。

 
「良い企業と良い社員」について、私は、【良い社員が多く集まれば良い企業になるということ】=【良い社員が良い企業を創るということ】という結論、「良い企業には良い社員が集まるということ」ではなく。

 
この事についてはずっと考えておりました。だって、良い環境である良い企業には良い社員が集まるのも事実ですから。ただ、良い社員ではなく、悪い社員が多くいる企業ってどうでしょうか?私が知る限り良い企業ではない。もっと詳しく言うと、悪い社員の比率が高い企業という事になります。なぜならば、一定数のどの企業にも悪い社員はいるわけですらか。
※ここでは悪い社員の定義付けはしません。

 
という事で、社員育成やレベルアップは大切、そして企業が良くなれば、社員に還元される。そういう企業が成長していきます。今回この結論に至った事例を活用し、今後のコンサルを行っていきます。

 
この結論に至った事例に関しては別の機会にコメントする事にします。


 
このような事は経験でしか学ぶ事はできず、この経験を確実に活かしていきます。

 
【良い社員が多く集まれば良い企業になるということ】=【良い社員が良い企業を創るということ】




■T・F・MarketingのTwitter
■T・F・MarketingのInstagram
■食品コンサルタント-T・F・Marketing代表のweblog(公式webサイト)
■食品コンサルタント-T・F・マーケティング代表のブログ

開くトラックバック(0)

【B・レスポンス】


メールのレスポンスのスピードについていつも感じさせられる事があります。仕事やビジネスができる方はレスポンスのスピードが速いということ。


 


レスポンススピードが速い、遅いに関しては年齢、性別、キャリア関係なく、一つの理由があると私は考えております。


 


それは、その物事に対して真剣に取り組んでいるのか?否か?ということ。無論、致し方ない物理的な事情がある場合は除きますが。


 


仕事やビジネスに真剣に取り組んでいればレスポンスに対しても真剣に考えるはず。私は【真剣に取り組むこと】ができる人と一緒に仕事やビジネスをすると影響や刺激を受けます。なぜでしょうか? 【真剣に取り組むこと】ができない人は成果を出す事ができると認識しているからです。


 


【真剣に取り組むこと】は仕事やビジネスにおいてとても大切なこと。私はこの事について常に意識し、仕事やビジネスに向き合うようにしております。


 


【真剣に取り組むこと】






■T・F・MarketingのTwitter
■T・F・MarketingのInstagram
■食品コンサルタント-T・F・Marketing代表のweblog(公式webサイト)
■食品コンサルタント-T・F・マーケティング代表のブログ

開くトラックバック(0)


出張移動時の過ごし方として様々ありますが、私は少しの時間自分にプラスになる事を考えるようにしております。というよりするようになりました。以前は出発から到着までずっとノートPCでカチャカチャという事も珍しくなかったのですが、最近はこの自分にプラスになる事を考えるようになりました。

 
この自分にプラスになる事を考えるって何?という事になりますが、これはいたって簡単なこと。それは、自分自身を落ち着かせ、自分自身が心地よくなる事を考えるということ。これはとても大切で、自分自身の現在の気持ちを落ち着かせないとできない事です。

 
【思考を切り替え前向きになること】によって仕事やビジネスへの向き合い方が異なってきます。ストレスフルでは良い仕事やビジネスができない事は誰でも理解していること。しかし、その解決策がないのが誰もの悩み。

 
出張移動時間こそが大きなチャンス、目をつぶり短時間自分にプラスになる事を考えるだけで、切り替わります。

 
【思考を切り替え前向きになること】
 


■T・F・MarketingのTwitter
■T・F・MarketingのInstagram
■食品コンサルタント-T・F・Marketing代表のweblog(公式webサイト)
■食品コンサルタント-T・F・マーケティング代表のブログ

開くトラックバック(0)

【B・顔つき】


仕事やビジネスにおいてストレスは付き物ですが、ストレスが溜まりすぎると顔つきに変化が現れます。
 
コンサルをしていると相手の顔や表情をある程度読み取る事ができます。ただ、心の中を読み取る事はでません。私の場合は。
 
ストレスが溜まっている相手に対しては話を聞き、食事をするのが一番の解決策。日常とは少し違う環境に身を置く事でリフレッシュできるものです。
 
ストレスや問題は誰にでも訪れます。話を聞く側から聞いてもらう側にまわる可能性も多々あります。そこで、【何かをしてもらったら、何かを返すこと】によって、より良い相互の関係性を築く事ができます。
 
何事も、自分自身が両方の立場・立ち位置に属する可能性があるという事を理解する必要があります。
 
【何かをしてもらったら、何かを返すこと】
 


■T・F・MarketingのTwitter
■T・F・MarketingのInstagram
■食品コンサルタント-T・F・Marketing代表のweblog(公式webサイト)
■食品コンサルタント-T・F・マーケティング代表のブログ

開くトラックバック(0)

全567ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事