第23話[Hit]
 あらすじ
  銀行強盗が起きるが、ベテランにもかかわらず逃走に失敗し立てこもり、銀行内のカメラで内部映像が筒抜けになる。
 連続犯ということで呼ばれたメンバーは、失敗が不自然なため、なにか別の計画があるのではと予想する。

 ガルシアは事件が起きる前に通報があったことに気づき、強盗犯の1人には別の目的があると推測するが、人質をとられ、JJのパートナー 刑事のウィリアム・ラモンテーンが巻き込まれる。

イメージ 1

感想
 最初はJJ一家の幸せなシーン、次にジャックが作った秘密基地でホッチと恋人が3人デート、そして。

 ケヴィンのプロポーズを断ったガルシアは、SF映画大会みたいなところにリードと来るわけですが、そこでケヴィンと一緒の女性に鉢合わせ。動揺してしまうわけです。
 個人的にシーズン7のクリフハンガーはこれだと思う。

 「ケヴィンが女性と一緒だった!」というガルシアに、リードが「ガルシアも僕と来てるけど?」「異性とって意味よ」というやり取りや、それに遭遇するロッシのセリフ、その後登場する女性などなど、さすが最終話1話前。つめこんでます。
 悪いことしか思いつかないエミリーにつきあう、みんなの兄モーガンも良かったし、23話は別の意味でおもしろかった。
 犯人の目的はよくわからないまま次回へ。



「爆発についての疑問」
 予算があるのか爆発シーンはすごく迫力ありましたが、疑問に感じてしまい感情移入できず。

 本物の爆発は見たことありませんし、知識もないのですが、爆発って空気が瞬間的にふくれあがって物理的な力を持って周囲を破壊、そして真空を作るわけで、ドラマの中のような狭い路地にある銀行の地下があれだけの爆発を起こした場合の周囲への影響ってもっとすごいのでは?

・JJたちがいた位置では全員鼓膜や肺がやぶれてると思う
・というか空気の力で体が破壊されてしまうのでは?
・周囲の窓ガラスも割れてしまうと思う

 うむむ。
 飛行機とかに穴があくと、急減圧という現象が起きるんですが、人体にかかっている気圧が瞬間的に下がることで、体内の気体がふくれあがります。血液中や脳内すべて。
 当然すごい激痛を感じ、登山で高山病になった場合もゆるやかですが同じ理屈で人体に相当な負担がかかり下手をすると死にいたります。
 ただ人体ってそうとう頑丈で10分くらいはその状態でもなんとかなります。

 特殊な例でいえば、1990年に起きたブリティッシュ・エアウェイズ5390便不時着事故では、コクピットの窓ガラスが吹き飛んで機長の膝から上が機外に吸い出されましたが、20分少々で緊急着陸、死者はなく、機長もリハビリ後半年くらいで復活しています。
(https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%96%E3%83%AA%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%83%BB%E3%82%A8%E3%82%A2%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%82%A4%E3%82%BA5390%E4%BE%BF%E4%B8%8D%E6%99%82%E7%9D%80%E4%BA%8B%E6%95%85)

 この事故では高度17300フィート時速400〜500キロの風にさらされた機長が生きていた!というのが当事者たちも驚いたくらい過酷な環境だったわけですが、

 他には1988年、アロハ航空243便事故において飛行中、機体の天井がはがれたにもかかわらず奇跡的に緊急着陸に成功しています。行方不明者は乗務員1名。
 これはコクピットの後ろから、機体中ほどまでアジのひらきのようにはがれていて(さけていて?)、コクピットと客席に段差ができたことから、前方に座っていた乗客は「コクピットが見えなかった」と発言。そうとうな風にさらされたと思われます。

 以上のことから強い風にさらされるのも致命傷というほどではないようなんですが、爆発の場合は様々なことが一度に人体に降りかかってくるんでしょうね。

 爆発の場合は、真空地帯になった場所に次は気圧が元に戻ろうと、人体に元の気圧がかかるわけですよね。その影響が想像つかないのでぴんときませんが、
 1気圧が爆風で仮に0気圧になったとして、次にとつぜん1気圧に戻るぐらいの影響があるとしたら、例えるなら深さ10メートルのプールに順応していたら、とつぜんコンクリートのように固くなった水の衝撃により水面に引きずり出されて痛みとショックでうめいていたら、また同じ衝撃とともに深さ10メートルに沈められるくらいの過酷さはあるんじゃないでしょうか。
 そらおそろしや。

この記事に

開く コメント(0)

 パソコンの液晶画面の動きが変だなーと思っていたら、次の日には映らなくなっていた。
 あら、参った。

 症状はパソコンの電源を入れて、ディスプレイにメーカーのロゴっぽいのがうつったあとおそらく暗転、その後windowsのロゴや起動メッセージなどうつらず、次にいきなりデスクトップ画面を表示したあと、また急に真っ暗になってしまうというもの。

 パソコンから信号がきていない場合は、モニターは"no signal"と表示するので、なんにも表示しないのは信号がきているということ。真っ暗なときにディスプレイ本体のメニューを押すと、暗い中になにかがうっすらと浮かんでいるように見えるので、これはモニターのライトが壊れてしまったのであろうか。

 でもいくつかの疑問が残る。
 電源を入れると必ずデスクトップ画面を表示すること、画面の電源を切り入りすると1秒は必ず表示すること、時々ctrl+alt+delを押すと画面がぱっとつくこと、、、。諦めてもう寝ようとすると急に正常に戻ったり症状が安定しない。


とにかく。
 まずは電源を落として放電
 次にコネクタをつなぎなおす
 セーフモードで起動して修復する

それから。
 と思ったけど、1秒以上画面がうつらないので、たったそれだけの作業をするために、ずっとディスプレイの電源を切り入り切り入り、つかのまうつる画面を見ながら操作するのに疲れ果てた。
 故障したのはモニターなのかパソコンなのか原因の切り分けをしたいけれども無理。

 ここで廃棄しようにも面倒で放置していたエイサーのモニターを掘り起こして、なにが故障したのか調べようとしたところエイサーはVGA接続、壊れたとおぼしきモニターはバッファローでDVI接続という壁にぶちあたった。

スペック(接続)
 パソコン本体:DVI(24pin)接続
 壊れた(?)バッファローのモニター:DVI(24pin)+VGA接続
 代替のエイサーのモニター:VGA接続

エイサーで調べるためには変換プラグ買わないと、、、。

 と思ってよくよく考えると、2006年製のバッファローの故障を調べることも、それより古いエイサーを使うためにプラグ買うのも、ちょっとおかしくないか、と我にかえる。

 いくら物持ちがいいほうとはいえ、原因が気になってしょうがない、とってもとっても気になるとはいえ、ここはもう新しいモニターを買う方向がいいのでは。懐が涼しいけど。

現在のスペック
 パソコン本体:詳細不明、acubicの箱にいろいろ入っている
 OS:Win7
 CPU(?):AMD A6-3650 APU 2.6GHz
 映像出力:DVI(24pin)接続
 ディスプレイ:ばっふぁろー FTD-G723ADSR 17型SXGA DVI(24pin)+VGA接続

 お金をかけずに新しいモニターを手に入れたいといろいろ検索したところ、製造年月日が比較的新しく電源コードしかついていないモニターを入手。

 新しい子は富士通のVL-17ASSLN(DVI+VGA入力)。
 古いケーブルで接続したらなんの問題もなくモニターが使えたので、原因は不明のまま、、、。

 予想ではパソコンからの映像出力関係(ソフト&ハード)か、ライト切れだろうか。
 前者ならもしかしてバッファローモニターはまだ生きているかもしれないので、一応保管。

 新しい富士通は付属品がなにもないので、バッファローの足台に立てかけて、前面に足台の一部をひっかけたら、意外に安定。
 そのうち専用の足代DIYするかー。

この記事に

開く コメント(0)

第22話[Profiling 101]
 あらすじ
  学生向けの犯罪学講義を行うロッシ達。
 100人以上の犠牲者を出したトーマス・イエーツ事件について講義を行う。被害者は女性で拉致監禁後生殖器を切り取られていた。
 講義中、様子のおかしかったロッシは突然席をはずすが、その日は黙秘をとおしたトーマス・イエーツ本人が、まだ明かしていない犠牲者の名前を1名、一年に一回ロッシに明かす日だった。


感想
 ギデオンの名前がでてきて、懐かしいなと。

 1990年代からつづく事件を講義しているので、回想に出てくる当時の登場人物の髪型や服装で、ドラマの歴史を感じる。

 ちょっと異色な回で、すでに犯人のつかまった事件を回想をもとに再現していくという進行で新鮮。

 そして最後に、犯人は捕まったけれども事件は解決していない、そしてそれがロッシに密接にからんでいるという底なし沼のような構成で、なんというか、、、サイコパスが周囲を支配しようとする強烈な力って、ベテランのロッシ達ですらひどいダメージを受けるんだなーと。

イメージ 1

「劇中に出てきた名前」
-チカチーロ : アンドレイ・ロマノヴィチ・チカチーロ
 旧ソ連の連続殺人鬼で犠牲者数は史上最大といわれている。犯行期間1978-1990年、公式の犠牲者数52名、被害者は主に児童。1994年銃殺された。

 若い頃から児童へのわいせつ行為を目的に教師を目指すが、たびたびわいせつ事件を起こし、教職を首になっては電気工技師の職とをいったりきたり。
 ソ連では共産主義者に犯罪者はいないという教育が根付いていたため、周囲の子供や教え子、姪から性的虐待の証言があったにもかかわらず、警察に届けられることはなかった。本格的な捜査が行われたのは政治体制が変わっていった1980年代後半から。
 逮捕後の自白で確認できた遺体が52名(警察は30名くらいしか情報をつかんでいなかった)、大半は行きずりで顔すら覚えていなかったため犠牲者は70〜100名にのぼるとの見方もある。


-エフレン・サルディヴァー : [Efren Saldivar]
 カリフォルニアの呼吸療法士、別名 死の天使。6名の患者を殺害した。死期がせまっていた患者を選んだこと、検死が難しかったことなどから正確な犠牲者数は不明。本人は一時期50名以上を殺害したと自白、終身刑になった。
['Angel Of Death' Pleads Guilty - CBS News]
(http://www.cbsnews.com/news/angel-of-death-pleads-guilty/)
(https://en.wikipedia.org/wiki/Efren_Saldivar)


-ジョン・エドワード・ロビンソン : [John Edward Robinson]
 判明しているだけで8名を殺害、インターネットを利用した最初の連続殺人鬼と呼ばれている。

 学生時代は神学校、大学を続けて中退したあと結婚、4人の子供がいる。偽造免許でX線技師として働き、横領で初の逮捕。その後、横領と詐欺を続けるが、近所では野球コーチ、日曜学校の先生など評判高かった。
 1980年ごろから"Slavemaster"(奴隷のご主人様?)を名乗りサドマゾヒズムのカルト集団に参加していたらしい。その後ネット上でも同じ名前を使用し被害者をカルト集団に送り込んでいたと見られている。

 1984年から殺人を開始したとされ、女性を中心に行方不明者が立て続けに出ている。あまりに多かったため2000年6月に逮捕。ロビンソンのカンザスの農場から2名の遺体、ミズーリでは3名の遺体が発見された。
 ミズーリの法廷では残りの遺体が見つからず終身刑に、カンザスの法廷では死刑判決を受けた。

 2006年になってロビンソンが関係していた地所から、新たに身元不明の遺体が発見され、警察は他にも被害者がいるだろうとコメントしている。

 1985年に行方不明になったリサ・シュタージ(19)には、4ヶ月の娘ティファニーがいたが、同時期に5,500ドルでロビンソンの兄弟の養女になっている。
 2006年に21歳になったヘザー・ロビンソン(元 ティファニー・シュタージ)はカンザス市や(おそらく当時仲介に入った)病院などを相手に訴訟を起こしている。

 ヘザー気の毒に、、、。
 ロビンソンにちょっとでもかかわった女性は既婚者でも家族と同居でも、きれいに行方不明になっていてそらおそろしい。
[ボンテージ・調教・SM連続殺人犯! ジョン・エドワード・ロビンソン、身の毛もよだつ人生と犯罪履歴とは? - エキサイトニュース]
(http://www.excite.co.jp/News/odd/Tocana_201403_sm.html)

この記事に

開く コメント(0)

第21話[Divining Rod]
 あらすじ
 オクラホマ州の連続殺人犯ロドニー・ギャレットの死刑が執行される。
 犠牲者は若い金髪の女性ばかり25人も被害にあっていた。
 同じ頃、同じ手口で同じタイプの女性が殺され、髪を切り取られていた。

 ギャレットは獄中で2度襲撃されており、そのたびに死刑が延期になった過去があったため、なにものかに命を狙われていたことがわかる。また最後の言葉は古典「千夜一夜物語」(*3)で、教養が小学生レベルのギャレットがどこから知識を手に入れたのか疑問がわく。
 ロッシとエミリーは、ギャレットの長年連れ添った妻ヘレンから、祖父はダウザー(*1)で、父からダウジングロッド(Divining Rod)(*1)に例えて「男に潜む悪を見つけられる」と言われたことを聞く。

感想
 途中までは連続殺人鬼と結婚してしまった病弱なヘレンに同情してしまいました。そして第二の連続殺人鬼に目をつけられてしまうなんて運が悪いと。病気の負い目からギャレットに尽くす姿が第二の惨劇を招いてしまったのかなーと。
 しかしディランに「殺せとは言っていない」発言。そこから疑問がふくらんで、そのまま結末につながるのは驚きでした。
 ヘレンのギラギラした目と犯人の純真そうな目の対比が強烈。

イメージ 1
(左からエミリー、ロッシ、手前が占い棒を持ったヘレン)


「劇中キーワードいろいろ」

(*1)『ダウジング』(Dowsing)
 特殊な道具を使って地下水や鉱脈などを見つける方法。
 歴史は古く、オカルトに寛容でそれほど水に恵まれていないヨーロッパやアメリカ、アフリカでは今でも行われている。
 道具:振り子やロッド・ダウジング(L字形の棒)が使われる

 劇中に出てくる祖父の発言や、ヘレンの発言「天啓を受けた」の背景には、特別な力でダウジングを行う"ダウザー"の孫娘ヘレンという設定がある。
[ダウジング - Wikipedia]
(https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%80%E3%82%A6%E3%82%B8%E3%83%B3%E3%82%B0)(日本語版)
(https://en.wikipedia.org/wiki/Dowsing)(英語版−写真が豊富)
[ダウジング|日本ダウザー協会公式サイト]
(http://www.j-dowsing.com/)
[水脈や鉱脈を探知できる? 「ダウジング」の検証](実例や検証が豊富なブログ)
(http://www.nazotoki.com/dowsing.html)


「死刑の方法」
 アメリカでは州によって死刑の方法が違い、ウィキペディアなどによると、舞台となったオクラホマ州では薬物・電気・銃撃の中から選択できるとある。しかしImdbのトリビアでは薬殺であり、劇中(2013年)でギャレットの希望により銃殺になったのはおかしいとの指摘(*2)もある。
 これは制度をとりまく環境が2009年頃から激変していることからきていると思われー。
(*2)["Criminal Minds" Divining Rod (TV Episode 2012) - Trivia - IMDb]
(http://www.imdb.com/title/tt2336719/trivia?ref_=tt_trv_trv)

 えーと、CNNのニュースによるとオクラホマ州では薬物による執行ができなかった場合、電気か銃撃のどちらかを選べることになっていましたが、薬殺に使用するチオペンタールが2009年に製造中止に。
 自動的に電気か銃撃のどちらかの選択肢しかなくなってしまったわけです。その間に試行錯誤でかわりの薬物を使用したところ、2014年、2015年と立て続けに失敗。世論の圧力を受けてニュース時点では死刑を中止しているそうです。
[CNN.co.jp : オクラホマ州で「窒素ガス」使用の死刑導入へ、米で初めてか]
(http://www.cnn.co.jp/usa/35063390.html)

 アメリカでは5分の3の州で実施されている死刑ですが、無用な苦痛を与えるべきではないとして、失敗の多い銃撃、電気は避ける傾向にあります。矛盾しているように感じますが、死刑に確実な効果がある薬剤が国内で製造できるようになるまでこの問題は続くのかも。


(*3)『千夜一夜物語』(アラビアンナイト)

ギャレットの最後の言葉は:
 ”彼女はまるで幸せな夜の満月 魔法の力を持つ腰のくびれ 人を和ませる…
 光に映える深紅の頬 腰にしだれる漆黒の髪 心を許すな その巻き毛は毒蛇の牙 柔らかな脇腹は絹のよう 岩のごとき心は奥に隠され目に見えぬ…
 命ある限り 過去の責めを負い続ける まつげからのぞく彼女の目 その眼光ははるかかなたを射抜く”
(She comes like fullest moon on happy night. Taper of waist shaped like magic might. Her eye hath glances to quell mankind.  And ruby of her cheeks reflect this light. Enveils her hips, the blackness of her hair. Beware of curls that bite with viper bite. )

劇中でガルシアが「誰か出典をあててみて!」とやりとりする場面は
 Penelope Garcia: "She comes like fullest moon on happy night. Taper of waist..."
 (ガルシア:彼女はまるで幸せな夜の満月 腰のくびれ…)

 Dr. Spencer Reid: "With shape of magic might." It's from *The Thousand and One Nights*.
 (リード:(魔法の力を持つ…)『千夜一夜物語』だ)

 そこからなぜギャレットが『千夜一夜物語』を知っていたのかという話しになるわけですが、ヘレンの愛読書だったことから考えると、事件との関係性は
 ・ヘレンは死刑囚を作っては、毎日刑務所に話しを聞かせに行き、ヘレン=シェヘラザードに成りきっている、とか?


『千夜一夜物語』のあらすじ:
  女性不信から国中からさしださせた処女を抱いては殺していたシャフリアール王のもとへ、大臣の娘シェヘラザード(シャハラザード)が嫁いでくる。
 シェヘラザードは毎晩おもしろい寝物語を話しては、途中で「続きは明日」と切り上げ生き延びる。

 ※有名な劇中話はシンドバッドの冒険、アラジンと魔法のランプ、アリババと四十人の盗賊など

(20170218追記 ギャレットの詩は第22夜ではなく、物語の最後でシェヘラザードがシャフリアール王と正式に結婚する時の詩だそうです。早とちりで書いてしまいましたが下記の文章は間違いです)

 ギャレットの詩は第22夜にあたる「大臣ヌーレディンとその兄大臣シャムセディンとハサン・パドレディンの物語」
から。
 生まれる前から結婚する予定だった二人が数奇な運命で離れ離れになっても結局は結ばれる、という物語。

内容は
 美人(*4)兄弟の兄シャムセディン(ジャムズアルディン)と弟ヌーレディン(ヌルアルディン)は、同じ日に嫁を迎え、同じ日に兄に娘、弟に息子が生まれたら、いとこ(*5)になるから結婚させる約束をする。
 しかし二人はもめてしまい、弟は家を出、行方知れずになってしまう。後悔した兄は弟を待って美人の娘を19才(*6)まで手元に置いておくが、美しいという噂を聞きつけた国王に結婚を申し込まれ、事情を話して断るが国王を怒らせてしまう。
 嫌がらせに城中で最も醜い男と結婚することになるが、ジン(精霊)の争いに巻き込まれた弟の息子ハサンが兄の娘と婚礼の一夜をともにし息子アジブをもうける。
 しかし弟の息子ハサンはひと晩で消えてしまい、12年後ようやく探しあて再会する。

詩は、運命の二人が始めて会った婚礼の夜の詩で、
”楽しき夜にかの乙女 満月のごと現れぬ
 腰はすんなり、眉目(みめ)かたち 魔力を宿しうるわしく
 そのまなざしに男らは 心奪われ夢うつつ
 乙女の頬に紅玉の…” と続く
(引用元:バートン版 千夜一夜物語1 大場正史訳、河出書房新社発行、1966年11月発行)

(*4)アラビアンナイトの世界では男女問わず「美しい」は愛でる対象。
 男女問わず性的な対象にされたり、養子にされたり、財産や地位をゆずられたりする。

(*5)イスラム圏ではいとこ婚はたいへん望ましいこととされている。
 現在のアメリカではほとんどの州で禁止されておりヨーロッパでも王族を別として受け入れていない国が多い。
 イスラム圏では父方を中心とした家族制度のため、財産の分散を防ぐためと、女性が男性と同等の地位であるための二つの理由が大きいとされている。一番いとこ婚率が高いスーダンでは5〜80%の数字がでている。

(*6)行き遅れという表現

この記事に

開く コメント(0)

第19話[Heathridge Manor]
あらすじ
 オレゴン州セイラムの精神病棟あとで、エリザベス朝のドレスをまとった死体が発見される。水につけられたあとニコチンで殺されていた。
 悪魔教の暦に基づいて拉致殺人が行われ、信者の犯行と推測されるが、その後の捜査で犯人は被害者を魔女かどうか見分けるために水責めの拷問を行っていることがわかる。
 犯人は悪魔をおそれる母親の妄想を受け継いでおり、母親は悪魔から守るためと信じ、犯人の妹の左手を切り落としていた。


感想
 リード役マシュー・グレイ・ギュブラーの監督回。

 シェイクスピア作「ウィンザーの陽気な女房たち」を下敷きにした話しで、犯人は悪魔の女房(花嫁)を殺すことで、悪魔をけん制し、悪魔から妹を守る使命を精神病の母親から託されていた。

 ラストは妹ララに悪魔の迎えがきて、ないはずの左手(ふだんつけている義手ではなく本物の左手にかわっている)を取るというオカルトなシーンで終わっていました。その悪魔がララの妄想なのか、ララは本当に悪魔の花嫁だったのかのどちらとも判断つかない終わり方で印象的。

 考えようによっては、ララは本当に悪魔の花嫁として産まれたから、母親がおかしくなって手を切り落としてしまった。犯人ジェームスも惑わされてララに妹以上の感情を抱いてしまい、彼女を殺せなかった。そして最後のシーンでは義手のまま階段を降りてくるのに、本物の左手で自ら扉を開けていることから、本人は自分が悪魔の花嫁であることを自覚していたかも、などと想像がふくらむ。

イメージ 1

 ジェームス(James Heathridge)役のカイル・ガルナー(Kyle Gallner)と、ララ(Lara Heathridge)役のマデリン・マーティン(Madeleine Martin)もエピソードの雰囲気にぴったりでしたね。

Imdbのトリビアによると、キャストはホラー物から起用されているそうです。
 ["Criminal Minds" Heathridge Manor (TV Episode 2012) - Trivia - IMDb]
 (http://www.imdb.com/title/tt2342615/trivia?ref_=tt_trv_trv)

 ・刑事ガスナー(ロバート・イングランド)は、「エルム街の悪夢(1984-)」の主演
 ・犯人ジェームズ・ヒースリッジ(カイル・ガルナー)は、リメイク版「エルム街の悪夢(2010)」、「ジェニファーズ・ボディ(2009)」、「エクトプラズム 怨霊の棲む家(2009)」など
 ・母親キャサリン・ヒースリッジ(ジュリエット・ランドー)は、「バフィー〜恋する十字架〜」出演
 ・妹ララ・ヒースリッジ(マデリン・マーティン)は、「Hemlock Grove(2013-2015年のホラー物TVドラマ)」に出演


「劇中キーワードいろいろ」

[マナー・ハウスとは - コトバンク]
(https://kotobank.jp/word/%E3%83%9E%E3%83%8A%E3%83%BC%EF%BD%A5%E3%83%8F%E3%82%A6%E3%82%B9-1208073#E4.B8.96.E7.95.8C.E5.A4.A7.E7.99.BE.E7.A7.91.E4.BA.8B.E5.85.B8.20.E7.AC.AC.EF.BC.92.E7.89.88)
 マナー・ハウス【manor house】
 "中世イギリスの荘園(マナー)領主の邸宅をいう。城郭に比して,防備的性格の希薄なものをさし(略)城郭よりもはるかに住み心地がよかった"
 タイトルのヘルスリッジ・マナーとは館の名前。城郭の次にマナーハウスが作られ、治安の向上により住み心地を追求したカントリーハウスに発展したそうです。


『セーラム魔女裁判』
 マサチューセッツ州セイラムで1692年に起きた魔女裁判。一年以上混乱が続き人口1700人中200人が逮捕されるという異常事態に発生した。
 今回の舞台オレゴン州セイラム(Salem)の地名は、マサチューセッツ州のセイラム(Salem)からきているという説が有力。
[ヒストリーチャンネル ブログ - 小さな村セーラムを襲った「魔女狩り」の悲劇]
(http://www.historychannel.co.jp/blog/2014/04/303)


『ダンバース精神病院(1878-1985?年)』
 マサチューセッツ州にあった巨大精神病院。
 現在は取り壊されているが、その迫力あるゴシック風デザインで州の観光名所だった。
 当時は画期的と言われたロボトミー手術が行われており、初期は裕福な患者を受け入れていたが、のちに手術の評判をきいた患者がつめかけ、業務用の地下通路にまで患者があふれ、収容率400%をこえる劣悪な環境になっていった。
 その巨大さと不気味さ、当時の異様なすしづめ写真、混雑による治療の流れ作業化による不透明さからオカルトな噂があとをたたない。
 ホラー映画「セッション9」にかつての姿が記録されている。
 ※今回の精神病院のモデルでしょうか?
[ダンバース精神病院とは - Weblio辞書]
(http://www.weblio.jp/content/%E3%83%80%E3%83%B3%E3%83%90%E3%83%BC%E3%82%B9%E7%B2%BE%E7%A5%9E%E7%97%85%E9%99%A2)
[セッション9 - 作品 - Yahoo!映画]
(http://movies.yahoo.co.jp/movie/%E3%82%BB%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B39/237880/)


『悪魔の棲む家』
 ニューヨーク州オーシャン・アベニュー112番地にある家屋。
 1965年長男ロナルド・デフェオ・ジュニアによる一家6人の殺害事件が起きた。その後1975年にラッツ一家が家屋を購入。一月もたたないうちに引っ越したことで近所中の噂に。
 1977年作家ジェイ・アンソンが家屋を舞台にしたホラー小説「The Amityville Horror」を執筆、1979年「悪魔の棲む家」として映画化され一躍有名になった。
 ただし小説はかなり脚色されたものらしい。
[オーシャン・アベニュー112番地 - Wikipedia]
(https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%A2%E3%83%99%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%83%BC112%E7%95%AA%E5%9C%B0)

この記事に

開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事