第13話[Magnum Opus]
 電話するために店の裏口から出た女性が死体を発見する。
 発見された遺体からは血液が抜かれていた。
 捜査すると、血液で描かれたとおぼしきアートの売買があったことがわかる。
 調べた結果、血液の中の赤血球だけで描かれたと判明する。

番外
 メイヴを目の前で殺されたリードをお見舞いするJJ。
 玄関前にはお茶とマグカップ(なぜ?)が入ったバスケット。たぶんパン、チーズ、パスタ、なにかのソースが入ったバスケット。おそらくポップコーン、クッキー、お茶が入ったバスケット。スープの素、ソース、豆?などなど。
 JJが手ぶらで来たということは、、、そこへガルシアがバスケットを持って登場。なるほど、いかにも彼女らしい気遣い。

 赤頭巾ちゃんがおばあさまのお見舞いに、パイとぶどう酒の入ったバスケットを持っていくのは、本当にそういう文化があるからなのね。
 病気なのにパイとぶどう酒の組み合わせなんて変なのと子供心に思いました。おかゆの国だから。

イメージ 1

感想
 閉じこもるリードが、モーガンからの電話だけ受けるのはなんかわかるなあ。
 JJやガルシアじゃだめなんだよね。お互いきまずくなる。モーガンには弱っているときでも気を遣う、遣われることがないのが、安心できるというか。
 ホッチからの言葉には絶望と希望があって、同じ境遇というのが心強い。


・ガルシア経営の「全能の神」事務所
 ガルシア「(電話をとって)全能の神事務所です」"How May I dazzle you?"
 ホッチ「被害者の情報頼む」
 ガルシア「任せて 全能の神には楽勝だわ」"Information is my favorite way to dazzle, sir. So sparkly."
[dazzle : 輝くもの]
 こういうやり取り好きです。
(https://www.springfieldspringfield.co.uk/view_episode_scripts.php?tv-show=criminal-minds&episode=s08e13)


・リードの発言「血友病でより重度のタイプBクリスマス病だ」
(*1)[血友病 症状、治療、原因など | 血液・造血器の病気 - Yahoo!ヘルスケア]
(https://medical.yahoo.co.jp/katei/230325000/?disid=230325000)
(*2)「血友病B 関連疾患 一般社団法人日本血液製剤協会」
(http://www.ketsukyo.or.jp/disease/solidification/sol_02.html)
(*3)「血友病B治療用の遺伝子組換え型血液凝固第IX因子製剤をFDAへ承認申請|ニュースリリース|バクスター株式会社」
(http://www.baxter.co.jp/news_room/news_releases/2012/20120912.html)

 血友病(*1)とは、出血が止まらなくなる遺伝病で、基本的に男性が発症、女性は保因者になる病気。
 大きく血友病A、血友病Bと分かれており、血友病Bは別名クリスマス病(*3)という。
 重症患者の割合はAが65%、Bは約10%(発症率がAの約1/5、重症率はそのうちの54%なので)。
 Bのほうが割合は少ないが、必要な薬剤量が1.5-2.0倍量(*2)という記述があるので、そういった意味で重症なのかもしれない。
 「治療の方法」欄(*1)に家庭での自己注射が有効とあり、犯人が普段から血液の扱いに慣れていた様子が伺える。


・フリッツ・ハールマン
 (Friedrich Heinrich Karl "Fritz" Haarmann, 1879/10/25-1925/4/15)

 ドイツの連続殺人鬼。
 1918-1924の間に24名以上を殺害、遺体をバラバラにしたとして、1925年にギロチン刑になった。

 ハールマン本人は、30-70名を殺害したと言っている。
 犠牲者ののどにかみつく性癖があったため、別名ハノーバーの吸血鬼という。

幼年時代は、
 6人兄弟の末っ子で、刺繍、料理、女装が趣味で母親にべったり甘やかされていた。
 学校でも過保護に育てられすぎたことで低評価を受け留年、卒業後は陸軍士官学校に入学、てんかんとノイローゼを発症し、アルバイト生活に。

 1896年から少年に対する性犯罪で続いて逮捕。精神病院に収容されたが、病院では治療不可能の烙印を押され永遠に入院が決定。すぐに裕福な母親の手をかりてスイスに逃亡、婚約、婚約者が妊娠(のち中絶?)、兵役に復帰また除隊のくり返し。

 十分な年金を得るが、その後窃盗、詐欺などを重ね犯罪者として生きる。
 ある意味地元では有名なため警察が情報屋として使った結果、その後立場を利用して連続殺人に発展、逮捕後警察に対するバッシングが起きた。
 1918年から殺人を始めた疑いがあり、遺体は川に捨てられ、所持品は恋人のハンス・グランス(禁固12年の刑)と分け合い、売ったり譲ったりした。

 近隣では、頭蓋骨が見つかることが多くなり、十代の少年の行方不明者の数も不自然に増えたことから、新聞記事にもなり、不審に思った住民たちが大々的に捜索した結果、多くの人骨が発見された。

 すぐにハールマンが疑われ捜査の手が入り、室内から血痕、遺物が発見された。

 ハールマンは遺体を肉屋に売ったという噂でも有名。証拠はなく裁判でも否定されているが、本人がそれを匂わす話しをしており噂はあとをたたない。

この記事に

開く コメント(0)

メジロはカメラを向けてもわりと平気、
いつも上ばかり警戒しているから。
たぶんヒヨドリが気になるのでしょう。
まあでも上手に撮影できないんですが。

ピチュピチュ鳴きながらつねに動いているので、
どこにいるのかもすぐわかるし。

シジュウカラはつねにつがいで動いていて
警戒しているほうは動かないので
エサを食べているほうを撮ろうとすると
二羽とも去ってしまう。
むずかしいなあ。

(メジロの背中、ただただ丸い)
イメージ 1

(メジロのおしり、意外に足がひらいて安定感がある、丸い)
イメージ 2

(メジロのおなか、体重が軽いので宙吊りになれる。やはり丸い)
イメージ 3

この記事に

開く コメント(0)

花びら餅が今年も食べられて嬉しいものです。
毎年値上がりしているのは気のせいでしょうか。
毎年少しづつサイズが大きくなっているのも気のせいでしょうか。
ゴボウと餡とのバランスが絶妙なんだなー。

「菓子の用語「花びら餅」」
(http://www.kanshundo.co.jp/museum/yogo/hanabira.htm)

イメージ 1

この記事に

開く コメント(0)

ようこそシジュウカラ

シジュウカラとは、
こんな感じの鳥

[フリー素材無料写真 森の父さん花鳥風穴 » シジュウカラ]
(http://www.tousan13.com/?p=217)
イメージ 3

体が丸い(冬だから?)、しっぽが長く、顔が白と黒にはっきりわかれている。
チュピチュピピーピーという静かな鳴き声。

木にピーナッツリングを巻いておいたら、食べにきて嬉しい。
しかし木の枝が密集したところにあらわれるので、写真はまったく撮れない。

上3枚は、シジュウカラが下を向いて足元のピーナッツを食べ、上を向いて、下を向いた写真。

イメージ 1

(ピーナッツリング)
イメージ 2

この記事に

開く コメント(0)

第12話[Zugzwang]
 リードが相談相手のメイヴに電話したところ、アダム・ワースと名乗る人物から電話があり、「ツークツワンク」と告げられる。
 チェス用語で「手詰まり」「負け番」を指す言葉に、リードはつきまとっていたストーカーに、メイヴが襲われたと確信する。
 相談されたチームはメイヴには元婚約者がいて、彼には新しい恋人がいることがわかる。

番外
 ジョージーナがゲスト出演!!
 「ゴシップガール」のジョージーナ・スパークス役ミシェル・トラクテンバーグがゲストとは嬉しい限り。

 でもおかしくなってるけど普通の人という役らしく、メイクがやぼったいのが気になるなー。チークと眉毛はどうにかしてほしい。
 ゴシップガールでは抜けるような白い肌に、色素の薄い人形のような瞳で、悪いことをするから迫力あったわけで。

イメージ 1

感想
 リードと想い人メイヴとのエピソードなので、おたく用語、、、専門用語がたくさんでてきます。

 ラストはちょっと残念な終わり方。
 うーん、あんまり好きじゃないなあ。

 メイヴに自分の存在を認めさせようと「自分は天才だ」と必死に言い張る凡人=ストーカー。
 ストーカーに対してメイヴは「あなたも天才かもしれない」からで始まる説得、「天才とはたゆまぬ努力なのよ」は、ちょっと感動しました。
 ストーカーもかなり動揺していたし、あの結末でなければ未来はあったのに。


その他の用語
・[ツークツワンク - Wikipedia](ドイツ語)
(https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%84%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%83%84%E3%83%AF%E3%83%B3%E3%82%AF)
 いわゆる「手詰まり」「負け番」などのことで、ここで打ったら負けになることがわかってる手番のこと。
 チェス用語ですが、囲碁将棋麻雀オセロなどでも、パスできない、またはしない時に生じる。

・女性のストーカーは10%
[【ストーカー 被害】 警察庁統計で見るストーカー被害の実態 - ストーカー バスターズ]
(http://www.stalkerbusters.com/stalker/umareru.htm)
 日本でもストーカーの男女比は9:1だそうです。
 犯罪の統計では、あきらかな男女差がでることが多いですが、こうしてみると男と女って別の生き物なんですね。

・ジョセフ・ベル、アダム・ワース
 リードはストーカー対策のため、変名ジョセフ・ベルを名乗り、ストーカーはアダム・ワースを名乗っていた。

 ジョセフ・ベル : シャーロック・ホームズのモデル。コナン・ドイルの医学校時代の恩師で、診察における観察力の重要性を説いた。
[ジョセフ・ベル - Wikipedia]
(https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%82%BB%E3%83%95%E3%83%BB%E3%83%99%E3%83%AB)

 アダム・ワース : 天敵モリアーティ教授のモデル。稀代の大泥棒、犯罪界のナポレオンなどと騒がれた。絵画「デヴォンシャー侯爵夫人」盗難事件で有名。
[Adam Worth - Wikipedia]
(https://en.wikipedia.org/wiki/Adam_Worth)
["犯罪のナポレオン"を魅了したデヴォンシャー侯爵夫人 ゲインズバラ]
(http://bijutsunotobira.web.fc2.com/arte2/adamworth/adamworth.html)

この記事に

開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事