全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

チェリノブイリ原発事故は4月26日で20周年を向かえる。
しかしながら、事故はもう過去のものとして葬り去ろうとしている動きがある。
長年、取材や救援活動をしてきた広河隆一氏はそのことに激怒している。
チェリノブイリ原発事故はけっして過去のことではない。
現在進行中のことであり、これからますます被曝被害が拡大していることである。

その当時、子供だった人達が、大人になり子供を持つ年代になって、その子供に被曝の影響が出て行くことが懸念されている。
正に孫子の代まで子々孫々、負の遺産が受け継がれてしまう危険性がある。

ストロンチウム90の半減期は28.8年、セシウム137は半減期は30年、時限爆弾はいつ爆発するか分からない。
放射能の恐ろしいところは、拡散して薄くなるのではなく、体内にどんどん蓄積されていく性質を持っているところである。

人体は主に酸素や水素や窒素や炭素といったどこにでもある元素の集合体であり、DNAもそういった元素の集合体である。
ストロンチウム90は原子組成がカルシウムと似ており、セシウム137はナトリウムやカリウムと組成が似ている為、人体は前者と後者の区別がつかず取り込んでしまう。
DNAに傷がつくのも道理である。

チェリノブイリ事故周辺のベラルーシ、ウクライナ、ロシアなどの国では、日本の国土の2.7倍の1平方kmあたり0.2キューリーの汚染地域が広がっているという。
日本の食品輸入の禁止となる放射能の基準は1kgあたり1億分の1キューリー以下というのだから、チェリノブイリ周辺の凄まじさがよく分かる。

チェリノブイリ周辺では500の村が消えた。 しかし行く場所がなく、故郷の大地への想いをすてられない方々は、またその村に戻ってきて、汚染されたイモや野菜を食べ、牛乳を飲んで生活をしている。


話は少しそれるが、宮崎駿アニメ「風の谷のナウシカ」で辺境一の剣士ユパが映画の冒頭で「今日もまた村が一つ死んだ」と腐海に汚染された村に立ち寄りつぶやくシーンがある。
映画では、腐海の恐怖にさいなまれながら、しかし大らかにそして団結し懸命に生きようとする風の谷の村人達が描かれるが、チェリノブイリ周辺で500の消えた村を一つ一つ歩いた広河隆一氏や善意と勇気ある人々の心境はいくばかりであろうか?

チェリノブイリ事故が86年、風の谷のナウシカの映画が84年なので、宮崎アニメがチェリノブイリ事故の影響を受けたわけではなく、宮崎氏の原水爆や戦争や環境破壊への考えやイマジネーションの産物と考えられるが、ナウシカが後半、腐海の森が汚染しているのではなく実は、腐海の森が大地を浄化している事実を発見するシーンがあるが、あれはある意味、逆説的真理なのではないかと思う。
そのことについては後で書きます。


さて原発の何が問題なのかというと、一言でいえば巨大な利権構造である。
ロスチャイルド、ベクテルはじめ多くの利権集団、ウランカルテルむろん軍事産業などの一連の嘘つき詐欺師集団のネットワークがあり、原子力の監査機関であるはずのIAEAでさえ、この利権集団の出先機関であり、そんなところが発表するイランや北朝鮮の核疑惑にのっかって脅威であるといっている連中も同類であると言ってよい。

爆発したチェリノブイリ4号炉を蔽う予定の予算1300億円といわれる巨大なドームもそういった利権の思惑が絡み、前に進んでいない。
話では多くの原発事故の原因でもある世界一の原発ゼネコン企業のベクテル社がこの巨大ドーム建設の受注をしているとか。
いまでも4号炉を蔽うコンクリを石棺とよぶが、そのコンクリが亀裂し穴が開き、危険な状態であり、内部は高濃度のウラン、プルトニウムの塊が眠っている。
人間は恐ろしくてフタをするぐらいしか出来ないのである(口封じも含めて)。

現在もチェリノブイリ原発では3500人の人々が働いており、彼らや彼らの家族の被曝が心配である。
今でも4号炉の傍にいけば、放射能測定器の針は振り切れ、警告音が鳴りっぱなしである。
よくガンの発生件数を例に出されるがガンは最悪の結果であり、健康被害はその数十倍である。



さて今度は日本に目を向けて見よう。
日本では、かの中曽根が自衛隊発足案と同年に原子力平和利用(原発)予算を国会に提出したのを契機にして、現在55基の原発が稼動している。

世界的には脱原発の方向へすすんで来ているところへもってきて、あきらかに地震国日本で多すぎる原発の数である。
そもそも日本は広島・長崎の原爆の被害を受けた国である為、直接、核を持ち込むことは出来ない。
だから広島、長崎の数百倍の時限つき強大爆弾地雷を全国にばら撒くことにした。
現在の原油価格高騰、地球温暖化の危機の声が高まるのを逆手に取って、原発推進の為の生き残りの戦略を彼ら利権集団はマスコミを利用して悪あがきをしているのである。

原子力がなくなっても電力供給は充分であるのに「オール電化」といってムダに電力を使わせようと躍起になっているのである。

繰り返し述べるが、原子力の平和利用を謳うのは再軍備化と表裏一体なのである。

この55基の原発の死の灰を一手に引き受けようとしているのが、青森県六ヶ所村の再処理施設である。
3月31日にアクティブ試験が強行開始されたが、これは事実上の本稼動を意味する。
放射能を含む液漏れ事故がその12日後に発生したが、青森県に連絡が入ったのはその35時間後であり、詳細な内容はいまだに公表されず隠されている。

六ヶ所村の再処理施設の稼動主体である日本原燃蠅ら公表された放射能の海洋への液体放出量から試算すると、年間47000人の経口摂取致死量に相当するという計算結果が出て、「三陸の海を放射能から守る岩手の会」がそのことを日本原燃蠅北笋ぜ舛垢函▲灰瓮鵐箸鮃気┐気擦督困との回答が来たそうだ。
否定も肯定もしないことは、試算の結果が正しいことを思わせる。

青森県六ヶ所村のあるところは、津軽暖流と親潮前線が北から南に流れ込み、その下の岩手の三陸海岸と合わせて日本有数の漁獲高を誇る海産物の宝庫である。

リアス式海岸を利用したワカメ、アワビ、ウニなどの養殖やサケ、サンマなどの漁獲が盛んに行われ、日本人の食生活を豊かにしている。

私も出張で岩手の宮古を訪れた時、その自然の豊さに癒され、海産物の豊富さに驚き、そのオイシサに心打たれた一人である。

その海の動植物に年間経口摂取致死量47000人の放射能が蓄積されていったらどうなるであろうか?
食物連鎖の頂点に立つ人間が高濃度の汚染物を口にするのは、当然の帰結である。

日本でガンによる死亡率が一番になったのは、ここ最近のことである。

戦後60年という数字は放射能の永続期間など比べるとすごく短い期間である。
広島・長崎を忘れないといった人々の声を、チェリノブイリのたった20年を忘却の彼方に葬りたいのか?
それこそ人類に対する大きな棺(ひつぎ)を用意することである。



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

さてここで風の谷のナウシカの話にまたもどろう。

『 「腐海の植物でも谷の地下からポンプで汲み出すきれいな水では瘴気を出さないんです。 よごれているのは大地自身なんです。 だれがこんな風にしたの。」 
ナウシカはユパに打ち明ける。
その後ナウシカはあることで、腐海の森深くの地下の底に落下した時、その地下の底の水が浄化され清らかに流れているのを発見した。

腐海の植物が結晶化し、汚染物質を取り込み浄化しているのであった。』


ここで我々は、原子力(核)そのものを考えてみる。
地球の底に眠っているウランそのものは本来自然に存在するもの。
むしろ地球の中心のマグマの中で、地球の活動エネルギー=生命力から生まれたもの。
それが証拠に地球発生の基になった太陽は核融合を繰り返し、宇宙に光を放っている。
ここで核融合はクリーンで核分裂は危険とかの話ではない。
本来の星の生命力が核エネルギーであるということに注目したい。
その結果もたらされたものがウランであり、それが本来 悪ではない。

ナウシカのいう大地が汚れているとは、人間の心が汚れていることの比喩ではないだろうか?

映画では、子供のオームを救うためのナウシカの身を捨てた行動が、オームの群れの怒りを静め、暴走を食い止める。

オームの目の赤信号(怒り、炎、危険)が青信号(平静、魂、安全)に変わっていく。

我々、人類は心の進化を後回しにて、早く原子力を利用してしまった。
これは仮説であるが、それは本来 原子力(放射能)が悪ではなく人類の心の浄化が行われた時には、危険物質ではなくなるのではないか?
我々の心の粒子を愛により精妙にした時、原子力(放射能)そのものの粒子も精妙になるのではないか?
なぜなら地球の中心と我々の心の中心は直結しているから。
いまだ発見されない科学の話ではあるが。

しかし心と科学を別物として切り離した我々の責任は大きい。

原子力を荒ぶる神々にしたのは、人間自身である。
科学は人間の心の進化を待ち望んでいる。

今回の文章の参考にさせていただいた広河隆一氏、広瀬隆氏、永田文夫氏、および宮崎駿氏や人や自然を愛する全ての諸兄、諸姉の方々の資料(無断引用を含む)や発言に心からの感謝を表したい。
いつもありがとうございます。

☆STOP!再処理 ネットワーキング”に賛同し参加します。

この記事に

閉じる コメント(3)

顔アイコン

はじめまして! ブログタイトルに惹かれ、ネットワーキングから来ました。 青森のアウワことイケダダイと申します。 人間のエネルギーの誤用について明確に指摘されてらっしゃることに 僕も同意いたします。 一人一人のちょっとした意識の転換や世界を動かしている組織に 気づくことで地球もあっという間に、より住み良い地球に なると信じております。 今後も素晴らしい情報発信していろいろ教えて下さい。 削除

2006/5/12(金) 午後 3:49 [ アウワ ] 返信する

顔アイコン

アウワさん はじめまして! そうですね。 一人一人の意識の転換は結果として大きなエネルギーになりますからね。 原子力の問題も根っ子は同じだと思います。 それと人間は知る事によって変わりますから知識も必要ですね。 貴殿のプログ少し拝見しました。 古代史の秘密もきっとはっきるする日が来るでしょう。

2006/5/14(日) 午後 5:48 [ yu3**uru ] 返信する

顔アイコン

I just don't have much to say recently http://hometown.aol.com/adltsingle/sweet-krissy.html http://hometown.aol.com/adltsingle/sweet-devon.html http://hometown.aol.com/adltsingle/stacy-bride.html http://hometown.aol.com/adltsingle/pure-dee.html http://hometown.aol.com/adltsingle/planet-mandy.html http://hometown.aol.com/adltsingle/planet-katie.html http://hometown.aol.com/adltsingle/melissa-doll.html http://hometown.aol.com/adltsingle/lonnie-waters.html http://hometown.aol.com/adltsingle/kelle-m 削除

2006/12/8(金) 午前 4:17 [ Katie ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(2)


.


みんなの更新記事