もぐもぐの部屋(天変人語)

人生で独立を目指す、すべてのひとへ

クライミング漫画

すべて表示

クライミング・ワールドカップ‐ボルダリング加須2016観戦記

ブログすっかりごぶさたしてます。

今回は先日4/23-24日に開催されたIFSCクライミングワールドカップ‐ボルダリング加須2016を観戦するために埼玉県加須市まで行って参りましたよ!


(※画像容量の関係で、①では会場全体の雰囲気を、では決勝のクライミング風景を掲載してます。)


会場の加須市民体育館は、北関東から埼玉だからそんなに遠くないし…と思ったらそんなことはなかった。。自分とこからだと絶妙に行きづらい位置関係でしたが、何とか行って参りましたー。

それでは早速、まずは会場外の雰囲気から。この日はなんか自治体のお祭りみたいになってましたよ。



写真は謎のピラミッド型文化施設、パストラル加須。
市民体育館に隣接してるここでパブリックビューイングが上映されるとか。

イメージ 1

ワールドカップに合わせて、加須市公式で「春のボルダリングまつり」と
「えんにち」が開催されてた。さすがは公称クライミングのまち、盛り上げて下さるなー。

イメージ 2

フードトラックの前に謎の着ぐるみ発見。…ツチノコ…?(違)
あ、加須はお祭りとかで全国的にも有名な「こいのぼりのまち」なのですよ。

イメージ 3

公称「クライミングのまち」だけあって、ちびっこボルダラー達もレベル高いような気が。

イメージ 4

えんにちコーナーには色んな屋台が出てました。やきそばとかあったみたい。
しかし、急いでて何も食べられなかった…。

イメージ 5

パブリックビューイングが上映されるピラミッドの入口。

イメージ 6

ワールドカップののぼりが街のあちこちに。後ろにはこいのぼり。

イメージ 7

(今回、まさかの当日入場チケット売り切れだったので、会場と隣接した施設なら
ちゃんと実況つきでこういう措置もありかもしれない…と思ったり。)

イメージ 8

パブリックビューイング会場内。もう決勝始まってる。
大ホールでこれは、けっこう入ってるほうじゃないかなあ。

イメージ 9

そしてどこまでも、こいのぼり推しがアツイ。

イメージ 10

盆栽もあるよ。こいのぼりといい、外人さんにも喜ばれるかも。

イメージ 11

いやーのびのびと泳ぐこいのぼりをバックにして、楽しそうに
壁を登るちびっこ達の図。絵になりますなあ。

イメージ 12

こいのぼり推しが凄過ぎて、若干シュールな空間に…。

イメージ 13

遅ればせながら、すでに決勝始まってる会場を急いで目指す。
当たり前だが人影もほとんどない。。やべー。

イメージ 14

大会恒例のクライミング用品販売コーナーも完全にお客さんハケた後。

イメージ 15

通り過ぎようとしたら、観光案内コーナーに美人すぎる巫女さん方を発見!
頂いたガイド冊子によると、加須はうどんが美味しいんですねー♪
(いいから会場はよ行け)

イメージ 16

ウエルカム加須ではなく、あえてのようこそ加須。

イメージ 17

もはや大会目印的な、お馴染みマムートぞうさん。

イメージ 18

やっと会場の加須市民体育館の入口に着いた。
そしてここでまさかの当日券完売の事実を知った俺たちは―(呆然)

今回、原稿でスケジュールがギリギリまで立てられなくて、事前の取材申請が
出来なかったのが痛かったですね。。しかし、ここで諦めるわけには!


…交渉の結果、当日プレス申請が間に合って何とか会場には入れて頂けました。
応対して下さった関係者の皆さん、本当に有り難うございました(拝)

イメージ 19

会場の中にもファンキーな色遣いのこいのぼり、とクライミングボードが。
中から聞こえる大音量のBGMに期待と興奮が高まります。

イメージ 20

が、ここで必殺「後編に続く」だー!!
すいませんね!!!


観戦記②に続きます)


(※ブログ画像容量の関係で、①では会場全体の雰囲気を、②では決勝のクライミング風景を掲載してます)




ブログを読まれた後は、こちらもどうぞ宜しくお願い致します!(拝)
連載もただいま最新24話、ちょうど第二部のクライマックスですよ!☆
↓↓↓

☆自作クライミング漫画大好評連載中です!スマホやPCで無料で読めます!
(※隔週更新。アプリのみのプレミアム会員は一週早く読めます)


宜しければこちらにも是非お気軽にお運び頂いて、コメント・評価・イラストなど頂けると嬉しいです♪
(あと、頂いた評価によって大変ニッチ漫画ジャンルなこの連載が延命出来る可能性が高まります。。拝)

.


みんなの更新記事