私的想像

ありがとうございました(^^

全体表示

[ リスト ]

神様のメモ帳 page.7 「僕にできるすべて」
 
「1つ、結局ぶっ壊れたけど、お前と会えて良かったわ。2つ、次会ったら殺すで」
 と脅しても引かない鳴海に、根負けした錬次は四代目との間に何があったのかを話します。
 何でも、昔、四代目が同居していた女性を死なせたあげく、その女性を存在しなかったことにして、お金を受け取ったと。。。
 それで、錬次は四代目を潰そうとしている、ということなのですが…。
 
 四代目と錬次、両方を信じる鳴海は四代目に、
「アリスに依頼して下さい。探偵はそのためにいるんです」
 そうお願いします。
 鳴海の願いを聞き入れ、アリスに依頼する四代目。…と、その時には、もう、
イメージ 1
 既に皆、調査手配済なのでした。
 
 そうして和んだのも束の間、やられる四代目。次回予告が血だらけだったのは一体…
 
 
 
 
 
 …この間に、祖母が永眠致しました。
 奇しくもその日は祖父の誕生日。一人が寂しくて、待ちきれなくて、迎えにきてしまったのかもしれませんね…。
 
 
 
 
 
 
夏目友人帳 参 第八話 「子狐のとけい」
 
 的場から受けた傷の痛みに苦しむニャンコ先生。だけど、夏目にそれを悟らせません。
 そして、いつも通り優しい藤原夫妻に、気遣い屋の夏目に、健気な子狐に、懐深い大妖怪にと、久しぶりの夏目は暖かくて切ないお話でした^^)
イメージ 2
 
 …でもですね、棒読みは頂けません〜(>_<) 一言二言なら良いけれど、結構な量の台詞が……^^;
 
 
 
NO.6 第七話 「真実の嘘・虚構の真実」
 
 感想はこちらです。
 
 
 
BLOOD-C 第7話 「うかりける」
 
『昔、ある者が願いを叶えるために店に来た』
 その誰かの願いを叶えるために、小夜の側にやって来た『願いを叶える店』の店主さん。
 
『願いを叶えるためには対価が必要だ。願いの重さと叶えるための対価は等しくなければならない』
イメージ 3
 もしかして、この犬は……。でも、何故、店主なのでしょう? それに、雰囲気もあの頃の彼とは別人みたい…。
 
 

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事