ここから本文です

書庫全体表示

イメージ 1



「BALLAD 名もなき恋のうた」(2009年、日本)

監督・脚本:山崎貴  出演者:草剛、新垣結衣、夏川結衣、筒井道隆、武井証、大沢たかお  音楽:佐藤直紀  主題歌:alan「BALLAD〜名もなき恋のうた〜」  企画:ROBOT  VFX:白組  撮影:柴崎幸三  編集:宮島竜治  配給:東宝  上映時間:132分

【あらすじ】
 時は1574年の戦国時代、春日という小国で“鬼の井尻”と恐れられ無敵を誇る侍・井尻又兵衛(草剛)は、春日の国の姫君・廉姫(新垣結衣)を命懸けで守り続けていた。ある日の戦中、無敵の又兵衛に一瞬のスキが生まれてしまい、足軽の鉄砲が又兵衛に狙いを定めたその瞬間、未来から来た川上真一(武井証)という少年が突然現われる。



【感想】
(2011年8月28日、地上波にて鑑賞)

山崎貴監督では「リターナー」(2002年)が僕は好きです。一度しか見たことないけど。
なぜ、好きなのかを考えてみると、単純に当時の僕の世代に向けて作られた作品だったから……、そんな気がします。
ダーティーな主人公、未来から来た少女、裏の世界に生きる樹木希林。(←ココ重要!)
山崎貴作品の中でも良い意味で黒い印象の作品です。

しかし、その後の作品「ALWAYS 三丁目の夕日」から客層のターゲットが広がり出し、本作「BALLAD〜」では子供も見れるように流血の描写が無いし、去年の年末公開された「SPACE BATTLESHIP ヤマト」ではSF巨編での女性層を意識したキャスティング、12月公開予定の最新作「friends もののけ島のナキ」は完全にファミリー向け……と、なんか期待しつつも僕向きの作品を撮ってくれない監督なんですよね(笑)

得意のVFXでキラキラした未来像とか描いて欲しいんだけど、CGの可能性を試しているのかなんなのか、昭和の風景とか、もののけ島とか、そんなんばっかりなのが残念です。(「friends〜」の後にはまた昭和の風景が控えてるみたい……orz)


で、今作「BALLAD〜」は戦国の風景をVFXで再現してます。
合戦を中心とした時代劇が撮りたかったようです。
(お金をかけても作れないものこそCGで再現して欲しいですが……)

前述のとおり、「子供から大人まで」をターゲットにした作品なので、そこを含めて(ある意味あきらめてw)見ると意外と見れる作品でした。
草くんやガッキーの演技も、多分、子供向けにかなりわかりやすく演じているんじゃないかと♪
しかし草くんは武士が似合う(笑)

合戦シーンも中盤の攻城戦がけっこう激しく展開されていましたね。終盤の野戦・一騎討ちよりも見所だと思います。
逆にあれだけやって子供も見れるように編集する方が大変かもしれません。

あと、個人的には父親役の筒井道隆が、ちょっと頼りない現代パパを巧く演じていたと思います。
これはなにか終盤に見せ場あるな、と期待しつつのあの展開は一応満足です。
夏川結衣のママ役は安定感ありすぎです♪


まあ、子供向けとしては悪くないよな〜なんて思いながらエンディングへ。
想い人の帰還に居ても立ってもいられない姫君は砦を飛び出し、出迎えようと駆け出す。
けっこう長い坂道をトタタタッと下ってくるガッキーに(*´∀`*)ポワワとなるのも束の間、不吉な銃声が響いて幸せムードは吹き飛びました……(TдT)
なんでハッピーエンドで終わらせないのよ?そこにどんでん返しはいらないでしょうよ?

結局、序盤で真一が変えてしまった運命が、時空を越えて元の鞘に収まろうとした結果みたいですが、そんなの大人の(監督の)理屈じゃんッ( `д´) ケッ!

しかもすごい残念なのが……、そのシーン、普通に見てると敵国の敗残兵が潜んでいて狙い撃ちしたみたいに見えちゃうんですよね……。
そうじゃないんですけどね、たぶん。
序盤で当たらなかった弾が時空を越えて「当たるべきだった所」へやってきたんですよね、たぶん。
だからめちゃくちゃ不思議な最期だけど、これも監督のこだわりなんですよね、たぶん。

でも、それがまったく意味伝わってないのが哀しい……。



ランキング挑戦中!

この記事に

  • 顔アイコン

    「リターナー」の裏の世界に生きる樹木希林は
    確かにいい味出してるよね

    [ sc_utu ]

    2011/10/22(土) 午後 7:26

    返信する
  • 顔アイコン

    TVで見ました、クレヨンしんちゃんの方で

    最後残念でしたよね、死に方が・・・。

    [ - ]

    2011/10/22(土) 午後 11:30

    返信する
  • sc_utu
    その印象が強くて、
    「樹木希林はダーティーな役柄専門」ってしばらく思ってたからね(笑)

    [ ゆけち。 ]

    2011/10/23(日) 午前 11:44

    返信する
  • himawariさん
    アニメの方は見たことないんですよね〜。
    普通にハッピーエンドで終わって欲しかったです。

    [ ゆけち。 ]

    2011/10/23(日) 午前 11:46

    返信する
  • これはやっぱりクレヨンしんちゃんの方が出来が良かったですね♪
    お子様映画とは思えないラストに感動しました^^

    ポチ凸

    れじみ

    2011/10/23(日) 午後 3:00

    返信する
  • れじみさん
    そう言われるとアニメの方も気になりますね〜♪
    でも借りに行く勇気がない(笑)
    ポチありがとうございます♪

    [ ゆけち。 ]

    2011/10/23(日) 午後 7:46

    返信する
  • ダーティーな樹木希林に
    興味アリですが、ハッピーエンド
    じゃないから、もやもやしそうですね。

    カフェオレ

    2011/10/27(木) 午前 10:14

    返信する
  • カフェオレさん
    樹木希林は「リターナー」の話で、「BALLAD」には出てきませんです。
    ちなみに「リターナー」はハッピーエンドだったような気がします(笑)

    [ ゆけち。 ]

    2011/10/27(木) 午後 11:50

    返信する
  • わ〜すいませんです(>_<)
    リターナー、探してみます(笑)

    カフェオレ

    2011/10/28(金) 午前 10:08

    返信する
  • カフェオレさん
    いえいえ;
    僕も久しぶりにリターナー見てみようかな。

    [ ゆけち。 ]

    2011/10/28(金) 午後 0:08

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事