全体表示

[ リスト ]

11月5日(月)
 
JCB Presents Special Liveは今回で4回目。2016年7月以来のBlue Note TOKYOであります。

このライブはJCBの冠が付いているので、チケットの決済はJCBカードが条件。入場の際もチケットと決済したJCBカードを提示するルールになっていたが、会場に向かう途中電車の中で、JCBカードを持ってきていないことに気づく・・・。事前の注意事項にも両方なければ入場できない旨記載されていた(大汗)。しかし戻る時間的余裕はもうない。取りあえず会場に向かうことに。
ドキドキハラハラで受付へ・・・。何とか今回は免許証提示と電話番号照会で入場が許された(^^;。

会場のBlue Note TOKYO
イメージ 1

イメージ 2

今日の座席はステージに向かって左サイド。これまでは全て逆サイドだったので、ちょっと新鮮。
しかも演者がステージへの往復時に通る通路のそばなので、こちらの方も楽しみだ。
イメージ 4

森高さんの曲にちなんだスペシャル「カクテル県庁所在地」をいただく。
イメージ 3

18時30分、目の前の通路を森高さんが歩いてステージに向かう。
2014年2月のサイン会以来の間近で見る森高さん。
その時と違ってステージ衣装を纏い、スポットを浴びているのでオーラが違う。

「ロックンロール県庁所在地」からスタート。
今回がこれまでで一番ステージに近いようだ。森高さんの表情もはっきりと見える。
今日の衣装は、ベースがブラックでブルーの挿し色が目を引くもので、もちろんミニスカートだ。

イメージ 7

19時50分、今回も楽しい時間はあっという間に終わってしまった。
曲数的にも時間的にもコンパクトなこのライブ、正直ちょっと物足りない気がしなくもないが、この後にもう1ステージあるので仕方がない。何よりもコンサートホールより間近でステージを見ることが出来るのと、特に今回はアンコールも含め、2往復、合計4回も目の前の通路を歩く森高さんの姿を見ることが出来たので大満足だ。

そして2019年は1998年以来21年ぶりの全国ツアー(森高千里「この街」TOUR 2019)が決定。
スタートは1月26日(土)狭山市市民会館大ホール、チケットは既に取れたのでこちらもとても楽しみだ。

今回のチケット。
イメージ 5

記念に購入した2019年カレンダーとお土産のスリムクリアボトル。
イメージ 6

 
<セットリスト>
01.ロックンロール県庁所在地
02.片思い
03.私がオバさんになっても
04.二人は恋人
05.雨(ロック・ヴァージョン)
06.青い海
07.渡良瀬橋
08.ララ サンシャイン
09.Dont Stop The Music
10.気分爽快
encole
11.星に願いを
12.手をたたこう
 

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事