自然栽培トマトの小黒農場

今シーズンのトマト発送は8月中旬からとなります。

全体表示

[ リスト ]

秋のにんじんの収穫が始まりました。
作付面積はほんの700㎡程度です。
品種は黒田五寸です。
 
イメージ 1
 
ここの畑は土の状態が良く、間違いなくにんじんが出来ると思っていたのですが、予想通り良い出来です。
昨年まで10年以上休耕だった畑です。
この畑の播種日は7月16日です。
 
イメージ 2
 
畝はこんな様子です。
この部分は少し込み合っています。
 
イメージ 3
 
肌も形も良く、まずまずの出来です。
二股や割れ等も少ないようです。
 
にんじんの収穫は少しずつ行い、最終的には11月中旬までとなります。
自然栽培+固定種だと、個々のにんじんの生育の早さにバラつきがあるため、畝の端から順番に一斉収穫をしていくと言う事ができません。
葉の下のにんじんを覗いて、時には指で土をどけてにんじんの大きさを見てから収穫となるので手間と時間がかかります。
それでも妥協のないにんじんを出荷出来ることはとても気持ちが良いことです。
 
 
 

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事