ここから本文です
晴れ、時々山へ・・・

書庫全体表示

コマコマ谷〜おいし山


生存の証として

久々に更新しておきます・・・


先月Tsutomu氏が▲大沖津の下降に用いた

コマコマ谷を登り、以前より気になっていた

『おいし山』へと行ってきました。


イメージ 1
























イメージ 2

























お〜これが奥美濃の
お金明神(天狗岩)ね!
イメージ 3
























イメージ 4
























イメージ 5

























ここから新穂までのブナが良いんです!
が、今日は東へと進みます
イメージ 6

























想像以上にデカイ!
イメージ 7

























今までに何人の人が
この岩の間を通り抜けたのだろうか?
イメージ 8

























相も変わらず、重箱の隅をつつくような

山歩きしか出来ませんが・・・







この記事に

  • 顔アイコン

    コマコマ谷というんやね!
    おいし山とはどこのピークやろ。955辺りには一度行ってみようと思ってるのですが。

    [ Tsutomu ]

    2017/9/5(火) 午後 11:48

    返信する
  • 顔アイコン

    ちょうど・955にあります
    一見の価値はあると思いますよ!

    奥美濃の抜戸岩?とでも言いましょうか・・・

    [ masa ]

    2017/9/7(木) 午後 10:01

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事