ここから本文です
1月20日は大寒です。今回は三浦三崎港の江戸より続く「ちゃっきらこ」祭へ行ってきました。
俳画(乙女ら)
イメージ 1
乙女らが町を巡りてちゃっきらこ

園児らのおどり
イメージ 2
寒紅や舞ひ納めたるおちょぼ口

小学校中下級生のおどり
イメージ 3
お囃子に鈴の音高し女正月

六年生のおどり
イメージ 4
早咲きの河津桜の二三輪

スケッチ(三崎港と竜神様)
イメージ 5
波高き三崎漁港や冬鴎

この記事に

お年賀
イメージ 1
お年酒やより待たる良き便り

野島崎の日の出
イメージ 2
早々の恵方詣や安房の旅

水仙ロード
イメージ 3
山里に新春の香の匂ひたち

漁港の夕日
イメージ 4
初漁の大漁旗や帰り舟

俳画(たこ壷)
イメージ 5
打ち寄せる波の音にも淑気かな

この記事に

俳画(満灯)
イメージ 1
門前に賑はう市や寒読経

氏子の行列
イメージ 2
桴の音や街駆抜けるかまいたち

夜店風景
イメージ 3
金平糖掬ふ子の目に寒の星

纏衆
イメージ 4
着ぶくれの足を止める名人芸

スケッチ(町風景)
イメージ 5
いろいろの匂ひ混じりて年の市




この記事に

俳画(寒椿)
イメージ 1
奥伊豆に残る紅葉や旅心

修善寺もみじ林
イメージ 2
山一つ紅の中なる小春かな
 
滑沢渓谷の紅葉
イメージ 3
天城越へまた凍蝶の風に舞ふ

わさび田
イメージ 4
踊り子の通ひし道や帰り花

スケッチ(渓流の紅葉)
イメージ 5
せせらぎや峡の日溜り冬うらら

この記事に

俳画(筑波山)
イメージ 1
関八州眼下に望む神の旅

筑波山女峰山頂
イメージ 2
小六月転げ落ちそな四畳半

男体山の夕景
イメージ 3
雌峰より眺める雄峰冬落暉

筑波神社よりの夜景
イメージ 4
冬銀河消え行く方やメトロの灯

スケッチ(ケーブルカー)
イメージ 5
綿虫の窓辺に浮ぶ空の旅

この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事