ここから本文です
危険な国をランキングしてます。最新更新 2018 02

書庫全体表示





下記の事件 だいぶ経過しましたが報道は途切れたままです。 2016 06 28












イメージ 14

大使館からのお知らせ(カーニバルシーズンに伴う注意喚起)

当館管轄国に滞在中及び滞在予定の皆様いよいよトリニダード・トバゴのカーニバル本番一週間前となりました。カーニバル時期は何かと金銭目当ての犯罪などが増加する時期です。世界中からの観光客がトリニダード・トバゴに渡航しますが、例年犯罪のターゲットになる傾向があります。さらに近年、景気の悪化などに伴う治安の悪化が懸念されており、当地での滞在に慣れた方でも犯罪に巻き込まれないとは限りません。


2月10日午前、首都ポート・オブ・スペインに位置するクイーンズ・パーク・サバンナにおいて、カーニバルに参加していたと思われる女性のご遺体が発見されました。近年、当地では凶悪犯罪事件が増加の一途をたどっています。当地滞在の際は、不測の事態に巻き込まれることがないよう、暗いところや人気(ひとけ)のないところには立ち入らない、夜間の不要不急な外出を避ける、安全と思われる場所においても夜間に一人で出歩かない等、今一度危機管理意識を持って、ご自身及びご家族の安全に十分配慮した行動を心がけてください。







被害者は演奏家の長木谷麻美さんと確認 カーニバル用のコスチューム姿で
2016.2.12 09:36 産経

【ロサンゼルス=中村将】カリブ海のトリニダード・トバコの首都、ポートオブスペイン(Port of Spain)の公園で10日、日本人女性の遺体がみつかり、首に絞められた跡があったことから、現地警察は殺人事件として捜査を始めた。地元メディアなどが11日報じた。

 女性は北海道出身で横浜市在住のスティールパン演奏者、長木谷麻美さん(30)asami nagakiya。現地の日本大使館が身元を確認した。

 現地警察によると、長木谷さんはカーニバルや関連イベントに参加するために、1月7日から同国を訪れていた。自身のツイッターの更新は今月8日が最後だった。

 報道などによれば、遺体はビキニのようなカーニバル用のコスチューム姿だったといい、公園の清掃作業員が発見した。司法解剖の結果、手で首を絞められたと断定された。身元を示す所持品は残されていた。

 長木谷さんは神奈川県内の音楽大学で打楽器を専攻。ドラム缶から作られた同国独特の打楽器「スティールパン」を始め、卒業後、演奏家として活動していた。



トリニダード・トバゴ日本人女性殺害 知人の男性と歩く姿
フジテレビ系(FNN) 2月13日(土)12時53分配信

カリブ海のトリニダード・トバゴで日本人女性が殺害された事件で、事件直前に、女性が知人の男性と歩く姿が目撃されていたことがわかり、警察は男性が何らかの事情を知っているとみて行方を捜している。
神奈川・横浜市の「スチールパン」奏者、長木谷 麻美(ながきや・あさみ)さん(30)は、首都のポート・オブ・スペインで、何者かに首を絞められ殺害されたとみられている。
関係者によると、事件の直前に、長木谷さんが知人の男性と歩く姿が目撃されていて、警察がこの男性の行方を捜している。
また警察は、周辺の防犯カメラを回収したものの、映像が粗いために、確認に時間がかかっている。
一方、今回の事件について、警察は「暴行の痕跡はない」としているが、地元の市長が、「女性は乱暴されないように、自ら安全確保する責任がある」と発言したことから、市民が抗議デモをし、市長の辞任を求める、およそ8,000人分の署名が集まるなど、波紋が広がっている。


Homeless man discovers body of Japanese female pannist
2016-02-11 guardian
“She had a laceration on her elbow and black and blue marks on her waist. It look like a rape/murder to me,” Adams said. 

「彼女は肘や腰に裂傷がありました。それはレイプ殺人のように見える」とアダムズは述べました。 



長木谷麻美さんトリニダード・トバゴで殺人事件-ミュージシャン
2016年2月12日08時42分  日刊時事
司法解剖の結果、長木谷さんは、何者かに首を絞められたのが死因とみられ、さらに切り傷やあざなどの外傷があったという。


トリニダード・トバゴで日本人ミュージシャン殺害
12日17:29 TBS
現地10日午前9時半ごろ、首都ポートオブスペインの公園で長木谷さんが倒れて死亡しているのを清掃員が見つけ、地元警察に通報しました。

「彼女を最後に見たのは9日(遺体発見前日)午後6時半くらいです。まだカーニバルの衣装を着ていました」(長木谷さんが参加していた現地のバンドメンバー)



Asami’s close companion still in custody
guardian 2016-02-13
Nagakiya was first discovered at around 9.30 am on Wednesday under a tree at the Queen’s Park Savannah by a homeless man. 
ホームレスの男にクイーンズパークサバンナ公園の木の下 水曜日の午前 9.30に発見されました。




トリニダード・トバゴ邦人女性殺害、顔見知りの単独犯か
13日10:57 TBS
「できるかぎり、彼女のために、日本にいるみんなのためにもできるかぎりお祈りしたいなと思っています」(長木谷さんの友人 金子真里さん) 長木谷さんは、カーニバルが最高潮を迎えた9日夜から10日朝にかけて被害にあったとみられています。地元警察の幹部は、現場や遺体の状況から犯人は「単独犯」だと話しています。「金が残されていたことなど現場の状況全てが見ず知らずの人間ではなく、顔見知りの犯行であることを示しています」(地元警察 殺人捜査局 オズワルド・クジョー警視正)



長木谷さん、打楽器奏者「素晴らしい国」
産経新聞 2月13日(土)7時55分配信
長木谷さんのブログには、1月7日に今回の渡航について「やるしかない」と決意が書き込まれていたほか、2月5日には「自分からは生まれてこないような音楽が聴ける。この国は素晴らしい」と記していた。友人らと出掛けたりする様子も写真とともに書き込まれており、滞在を楽しんでいるようだった。



トリニダード・トバゴで邦人女性殺害 カーニバルの夜何が起こったのか
2016年2月14日 10時0分 東スポWeb 

 カリブ海の島国トリニダード・トバゴの首都ポートオブスペインで横浜市の長木谷麻美さん(30)が遺体で見つかった。10日午前、公園の清掃員が、カーニバルの衣装とみられる水着姿の長木谷さんを木の下で発見。首には素手で絞められたような痕があった。

 トリニダード・トバゴではこの時期、ブラジルのリオデジャネイロ、イタリアのベネチアとともに「世界3大カーニバル」に数えられるトリニダード・カーニバルが開催され、世界中から数万人の観光客が訪れる。 長木谷さんは音大卒業後、音階のある金属製打楽器・スチールパン奏者として活躍。スチールパン発祥の地である同国のバンドにも所属し、5年前からカーニバルの時期は演奏旅行に訪れていた。先月16日にはSNSに街の夜景とともに「いつも思うけど、ここに住みたいって」とトリニダード・トバゴ愛をつづっていた。


 中南米・ペルー旅行専門店「ラティーノ」の田中純一氏は「直行便もなく日本からの年間渡航者は1000〜3000人程度。カーニバルを目的に渡航する人が圧倒的に多く、あとは野鳥やカメの産卵などネーチャーツアー目的の人もいる。アフリカ系、インド系を中心とした多民族国家で、日本に敵意を持つ要素はないが、治安はほかの中南米の国と同じで良くはない」という。 特にカーニバルの時期は悪化するといい「いろんな会場で音楽フェスやカーニバルが夜まで続きます。リオのように夜通し騒ぐわけではないが、人出が多く酒も入っているので、喧嘩などのトラブルや窃盗、強盗も起きる。暗くなってからが特に危険で、旅行者には夜間は出歩かないよう注意している」(同)


 外務省の海外安全情報では「サバンナ公園などで強姦事件が発生しており、時には殺人に至るケースもある」と遺体が発見された公園も危険だと指摘していた。 地元紙によれば、長木谷さんが現場近くの廃屋に出入りしている姿も目撃されている。カーニバルのお祭り騒ぎの中で何が起きたのか。


顔見知りの単独犯とみて捜査 演奏家殺害
日本テレビ系(NNN) 2月14日(日)1時35分配信
地元の警察は、NNNの取材に対し、このとき長木谷さんが「少し離れたところに住む日本人の友人に会いに行く」と周辺に話していたことを明らかにした。
 

トバゴ日本人女性殺害 複数の知人を“捜査”
2016/02/14 11:52 TV朝日
地元警察の捜査幹部:「長木谷さんが抵抗した形跡がないことから、顔見知りの犯行と考えている。捜査対象の複数の重要参考人が日本人か現地人かは言えない。長木谷さんの携帯電話は見つかっていない」 また、遺体や現場の状況などから、長木谷さんは別の場所で殺害された後、現場の公園に遺棄された可能性が高いということです。


日本人女性の携帯電話とサンダルがなくなる
日本テレビ系(NNN) 2月14日(日)12時35分配信
長木谷さんが事件当時持っていた携帯電話とサンダルがなくなっていたことが新たに分かった。


邦人女性殺害事件 地元の市長が辞任の見通し
2月15日 8時44分 NHK
ポート・オブ・スペインのティム・キー市長は、長木谷さんが発見された当時、カーニバルの衣装を身につけていたことから、「女性はみずからの身を守る責任がある」などと発言し、これに対して、市民の間で「犠牲者をひぼうするものだ」などと反発が広がっていました。


演奏家人生に突然終止符 殺害された長木谷さん 友人らに衝撃
02/15 11:12 どうしん
長木谷さんが練習で使っていた東京都内の音楽スタジオを管理する女性によると、「トリニダード・トバゴが危険な地域だと分かっているが、スチールパンを勉強するため行きたいんです」と話していたという。

 苫小牧出身の長木谷さんは札幌平岡緑中から、道内の吹奏楽の有力校、札幌白石高に進学。吹奏楽部に所属し、在籍中には2年連続で全日本吹奏楽コンクールの銀賞に輝いた。卒業後は川崎市の洗足学園音楽大に入った。

 高校の同級生だった札幌市内の女性(31)は「高校時代は吹奏楽に一生懸命で、元気な子だった。(交流サイトの)フェイスブックで活躍を見ていたので信じられない」と言葉少なに話した。


邦人女性の遺体帰国へ トリニダード・トバゴから
2016.2.16 11:11 産経
トリニダード・トバゴで殺害された長木谷麻美さん(30)の遺体が近く日本に搬送されることが15日分かった。現地の日本大使館が明らかにした。 詳しい日程は決まっていないが、大使館関係者は、早ければ20日までに「(搬送の)めどが立つようにしたい」と説明した。遺族は治安上の懸念などからトリニダード・トバゴには行かないという。 現地の警察は長木谷さんの知人などから事情聴取したが、容疑者の逮捕には至っていない。(共同)



Murder at Trinidad Carnival.
02/17/ 03:30 huffingtonpost



Dance of the footeaters 
February 18, 2016  guardian.co.tt
Asami wasn’t murdered because she was wining in a bikini












イメージ 13





イメージ 6


イメージ 3
これは決して軽んじられる出来事ではありません。私達はこの悲劇で動揺しています。今の段階では、何故どうやってこのようなことが起きてしまったのかわかりません。2.13























イメージ 7





イメージ 1


イメージ 12

イメージ 4


イメージ 5
長木谷さんは現場近くの廃屋に出入りする姿を目撃されており、警察は、この廃屋を家宅捜索したという。2016年2月13日 07:17 ANN

トリニダード・ガーディアンによると、捜査当局は遺体の発見現場に近い空き家に長木谷さんが出入りしていたとの目撃情報を基に11日、この住宅を数時間家宅捜索した。2016/02/13 共同


















コメント

ikd*****  2016/02/12 10:54 
ご冥福を。本人曰く トリニの人の気質、どんどんどんどん見えてきました。いいことも悪いことも。と書いてあるのを見て哀れな気持いっぱい。


nek*****  2016/02/12 14:42 
昼のニュースで知ってショック過ぎて…。ただ、ただ、何で、どうして…と。
PAN NOTE MAGICで演奏していた姿を思い出します。
ご冥福をお祈りします。


tar***** 2016/02/12 18:09 
日本人女性は海外の男たちにとって「簡単に肉体関係を持てる」と見られている
海外旅行先や留学先で簡単に肉体関係を持つ日本人女性たちのせいである
中には旅行先で現地の男を買っているのもいて何を考えているのだろう
男女平等と言いながら日本人女性にとって不都合な報道をしなくなったマスコミ
都合のいい「男女平等」を叫ぶ女性団体
簡単に現地の男と関係を持つ尻が軽い女性たちがいるから 関係のない女性たちが凶悪事件に巻き込まれる
戒めるためにそういう女性たちを報道すべきだ


amema  2016/02/13 12:42 
物見遊山ではなく、パン奏者でありトリニダードにはもう何度も通い滞在していた彼女がこんなことになるのが信じられない。


vscon  2016/02/12 19:55 
数少ない日本人で、ここ迄ハマってもやられた。言葉が無い程、大変残念です。

rqhl***** 2016/02/14 16:20 
金銭も残され、暴行もない。
ブログをみると5年目(一回に何か月も滞在)のカーニバル参加で、現地に顔見知りの現地人日本人も多いみたいだ
嫌だけど犯人が日本人の可能性もあるよ



doi***** 2016/02/15 02:55
治安が良くない所に魅力的な音楽があったりするんですよ…ブラジルやジャマイカも、、。だからそういう国の音を志す演奏家は短期でもそこで暮らしたり何度も足を運んで、現地の人や文化に溶け込み体得していくんです。正直、危険なのは承知で…。現地のカーニバルに参加できるほどの人だったのですから、よさも怖さもよく知っていたでしょう。運が悪かったとしか言いようがありません。ご冥福をお祈りいたします。



いつかどこかで 2016/02/14 14:26 
日本人もそうかもしれないけど、外国人って思いの外、キレやすいよ。南米なんてもっとじゃないかな。



nac***** 2016/02/14 13:24 
外国人は優しい時もあれば突然豹変する時もある事を日本の女性は知らない。



rik*****  2016/02/14 18:15 
外国人は優しくて紳士的、しかし豹変する人が多いと感じる。もちろん日本にもそう言う男性はいますがね。



nanasan  2016/02/14 13:43 
ブログを少し読んだのですが、旅行中毎日他に写ってる友達より肌を露出しているし、化粧も濃くて、この事件と関係なくたまたまブログを読んだとしても心配してしまうだろうな…と思いました。
現地の人たちとのツーショットも多かったけど密着しすぎていたり。
そういう普段の行動が今回のことにつながっていると思うと、これから旅行される人達はやっぱり服装に気をつけないといけないし、距離感を考えないといけないと思う。
亡くなった人に鞭打つわけではなく、今後こういう事件を減らすためにも女性側が気をつけないといけないと思いました。



oyo***** 2016/02/14 15:10 
中南米なんて危険だし、TVで映ったカーニバルの衣装も露出高って思ったけど
この方が奏者として演奏しているスチールパンってのが、この国で生まれた楽器だそうで
だったら本場で、カーニバルに参加したいと思うのも自然だし、あっちのカーニバルなんて露出してナンボって感じだから
衣装が露出高いのも普通なんだろうね。

あちらでは連日トップニュース扱いのようですが、自分の国の楽器を人生をかけて愛してくれたのに
こんな結果になると辛いでしょうね。早く犯人が逮捕されるといいですね。



isa*****  2016/02/14 18:42 
気の毒なお話しだとは思うけど
外国特に中南米に安全な国などない
本人も何度も訪れていたようだけど
過信と慢心もあったんじゃないかなと
ご本人もだけど親御さんが不憫でならない



iyi*****  2016/02/14 13:32 
日本じゃされた事ないくらい ちやほやされて、感違いしちゃうんだよな。



彼女はポーランドから来た留学生  2016/02/14 18:16 
まぁ十中八九、男女のもつれやろね


村☆正♪  2016/02/14 16:09 
結局、海外の男性は日本の男(笑)と違ってレディファーストがあるし、
日本の男(笑)みたいな情けない草食系(爆)じゃないし、「疲れてる」をレスの理由にしないし、
日本の女性は海外進出して海外の男性と付き合うべき…という、日本の男叩きに落ち着くワケだろ?
日本の女性サマ達の意見の流れはいつも同じ。
日本の女性サマ達は、どんどん海外へ行って、外国の男性と付き合うべきでしょう「自己責任」で。



yuk***** | 2016/02/15 12:27 
これってそんなに問題なの?
犯人に非はないと言ったわけじゃないし、男性より非力で性暴力の対象になる女性は自己防衛の意識を持つべきというのは正論でしょう。
この事件を教訓に意識を高めるべきだと言いたかったのではないか?



MAKARON  2016/02/15 09:29 
女性の活躍に水を差す事件、、、。女性の首を絞めるなんて(>_<)サイテー
市長の警告は分からないではないけども、やっぱり市長であるならー
犯人の一日も早い検挙と、治安の良い町作りに努力します!
っつーか、アナタが言わないで、誰が言う(@_@)??



njd*****  2016/02/15 08:25 
 これからは女性活躍社会が大事と政治家たちが唱えているが、これは女性票を取り込むためのキャッチフレーズの一つ。子作り世代の女性たちが社会活動に参加すればするほど、人口減になり、やがて国力が衰えていく。この音楽家の女性も、そんな海外などに行かずに結婚して子作りしていれば、小学生を頭に3人くらいの子の親となって幸せに暮らしている世代、モッタイナイすぎる。



田峰八十八郎  2016/02/15 07:03 
万一犯人が日本人だったら、市長はいい迷惑だろう。外国人同士の犯罪の煽りで、東京都知事が辞職するようなものだ。


c_c*****  2016/02/14 20:36 
あのね、あっちのカーニバルの時なんか、皆んな酔ってキマって滅茶苦茶よ。
ゴミ箱で寝てたりとか、現地の人でもレイプとかあるのに。
想像できます?たった数ドルの為に人を殺めるとか…
でもそれが起こる国ですよ。
もちろん良い人間もいっぱいいますよ。
でもね、少し関わったぐらいで、日本と同様に信じてはダメなんです。過信は禁物です。
これ本当にわかって!
向こうの知人に聞いたらあそこは有名らしいですよ。
悪い意味でね。



c_c*****  2016/02/17 18:53 
あのお家は有名らしいです。
あの辺りでは◯◯ッ◯ハウスと呼ばれてるそうな。
そういうところ。
だからそういうこと。



c_c***** 2016/02/14 01:36
ちょっとでも中南米の事情を知ってる人なら、あんな格好で夜に一人で友達に会いに行ったりしませんよ!
やってくれと言ってるようなもの。
知り合い、友達と言っても、あちらの方は家族や付き合いの長い友人以外は信用しません。
優しくしてくるのには大概下心があります。
お金含め…
悲しいかな現実です。
カリビアン同士であったり、同人種同士であればそれはなくても、相手が日本人となると、お金ある、やらしてくれる、と思ってるのが大半ですよ。
本当にわかってほしい!
根本的な考え方が全く違うんですよ!
日本人的なモラルは通用しませんから。


c_c***** 2016/02/16 00:50
日本在住の様々な国籍の方々と交流がありますが、みんなが言います。
国じゃモテないけどね、日本に居たら何か簡単に彼女できたー!って!
ソーイージー!!って!
ほんとみんな外国人、特に白人、黒人に擦り寄り過ぎ!!
そして海外に出る場合、無知、無謀は可愛さにはならないと思うんですよね。
なんか日本にいるノリで行ってしまう方たくさんいますけど…
ビッチと言われるのも仕方ないとこありますね…
もちろん皆がそうではないんですけどね。


roi*****  2016/02/18 23:29 
普通に考えて好きな男に会いに行ったんでしょ。彼女のLINEとSkype見れば、犯人すぐ分かるんじゃないかな。ちなみにLINEは欧米ではマイナーでやってる人少ないんだけど、日本人女性や韓国、台湾人女性と遊びまくってる自称SHY外人達にかぎっては、その殆どがLINEアカウント持ってるしLINEで何股もやってる。別れ話のもつれで殺されたんじゃないの、携帯持ち去られてるし。通り魔だったら話は別だけど。






















カーニバル

Kyanberu Naomi
世界三大カーニバルは本能解放と青空お見合い!でしたね。
とにかくワイニーワイニー♪
青空の下で身体の相性が合うかどうか⁉みたいな(笑)
ワインダンスを目の前で100回みても100回とも「わぁ〜♪」てなった(笑)
激しいのもあったり(笑)
日陰もないのに朝からようやるな(笑)



イメージ 8
A reveller from the band Fantasy Carnival smiles for a photograph while parading on Carnival Tuesday in Port-of-Spain.  2015 12


イメージ 15
Revellers gather at Trinidad and Tobago Carnival  2014









日が暮れたら絶対に歩かない。lovetrinidadandtobago

一見すると、ほんの少しの距離だから大丈夫だろうと思うようなところでも、日が暮れたらどこにどんな人が潜んでいるか分かりません。男女を問わず、後ろから人がついてきてバッグなどを取られた日本人が何人もいます。昼間よく通る道であっても夜になるとドラッグのディーラーや、それを買いに来る人たちや麻薬漬けの意識のないような人がウロウロしているエリアもあり、昼と夜の街の顔は全くことなります。電灯がついていて明るいから大丈夫というわけではありませ ん。夜に出歩かなくてもいいように飲み物やスナックなどを常備し、出かける場合はちょっとした距離でもタクシー会 社に電話をしてタクシーを利用してください。ゲストハウスに滞在の方は、少しのお金を支払えばオーナーが車で連れて行ってくれるでしょう。


トリニダード・トバゴってこんな国 
二ノ宮 千紘さん(スティールパン奏者)cieej
私は危険な目にあうこともなく無事に過ごせましたが、携帯電話を通りすがりにポケットから盗られそうになっていた友人もいました。カーニバルの時期はいろんな人が出歩いているので、危険もたくさんあります。が、十分に注意すれば、とても楽しく過ごすことができますよ!


イメージ 17
治安はあまり良くなさそう。ケニアのナイロビを思い出す。isshu-sekai




カーニバル、平和的です。
カーニバルは喧嘩とかスリとか危ないイメージありますがそういう雰囲気感じず!

ブラジルより安全

トリニダードトバゴに来て良かった。
そう思えるほど、素晴らしかった。







イメージ 18

本当にこの国は愉快すぎる、そして自分の感情に素直だなと思う。2016 1 31





Couva teacher murdered
イメージ 20
February 5, 2014 guardian.co.tt




















邦人差市外事件の原因を推測

 日本人が被害に遭う可能性の高い犯罪は、路上強盗やひったくり、人混みでの恐喝やスリなどです。その多くが外国人観光客が増える2月又は3月のカーニバル・シーズンに発生しており、近年の被害の概要は次のようなものです。

○白昼、携帯電話を手に持ち音楽を聴きながら道路を歩いていたところ、対向して歩いてきた高校生グループに同携帯電話をひったくられた。
○朝の交通渋滞中、何かを尋ねようとする素振りの男が近づいて窓をノックしたことから助手席の窓を開けたところ、車内のセカンドバッグをひったくられた。
○カーニバル見物から宿泊先のゲストハウスに戻ったところ、部屋が荒らされており所持品のほとんどが盗まれていた。
○深夜、3人の日本人女性が徒歩で宿泊先に帰る途中、現地人男性約10人に取り囲まれて所持品を強奪された。

イメージ 21

asami @chamipanman  1月16日
いつも思うけど、ここに住みたいって。帰ると、目の前のことに追われてじつげんできない。あっちでもやりたいこともあるし。自分が足りない! 

貧乏なひととは、少ししかものを持っていない人ではなく、無限の欲があり、いくらあっても満足しない人のことだ。ホセ・ムヒカ












携帯電話(スマホ)は現地の人からしたら50万円相当の高価なカメラでありビデオ同様です。10年前ならスマホは無く持ち歩かなかった。スマホ(命)が大切だと思う人は安心な観光地を選びましょう。 最低でも外室時は手ぶらなのが理想です。バックを持ち歩くのはヒッタクリの元。





















トリニダード・トバゴで3人脱獄、1人は逃走中
2015.07.27 CNN
カリブ海の島国、トリニダード・トバゴでこのほど、刑務所から受刑者3人が脱走した。このうち1人は依然として行方が分からず、当局が捜索を続けている。
3人は殺人罪などで首都ポートオブスペインの刑務所に収監されていた。24日午後に脱出を図り、警察と銃撃戦を展開。看守1人が撃たれて死亡した。
受刑者らは逃走時に拳銃を持っていたとされるが、入手経路は明らかでない。さらに手投げ弾1つを道路へ投げ込んだが爆発には至らず、警察が不発弾を回収した。
3人のうち1人は脱走直後、市内にある病院の敷地内で警官に射殺された。もう1人も何者かに撃たれて死亡したとみられ、26日未明に遺体で発見された。
残る1人が武器を持って逃走中。当局は空港と港に厳重な警戒態勢を敷き、数人を拘束して事情を聴いている模様だ。パサードビセッサー首相は25日、国民に平静を呼び掛ける声明を出した。
イメージ 22

  • 顔アイコン

    1万人辺りの殺人ではフィリピンよりトリニダ−ド・トバゴの方が多い。

    フィリピン 人口: 9839万
    2014年の殺人事件発生件数は18,268件 1.8人

    トリニダ−ド・トバゴ 人口: 130万
    2012年には379件の殺人事件が発生しました。 2.9人

    [ yuji ]

    2016/2/14(日) 午前 5:48

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事