ここから本文です
危険な国をランキングしてます。最新更新 2018 02

書庫過去の投稿日別表示

全2ページ

[1] [2]

[ 次のページ ]

ナイジェリア


サッカーチームのバスを武装強盗が襲撃!主力選手が撃たれ試合が中止に
2015年3月9日(月)22時0分 AOLニュース

ナイジェリアのサッカープロリーグ協会は、王者カノ・ピラーズFCのチームバスが移動中に武装集団に襲われ選手6人が負傷したことを発表し、ハートランドとのリーグ戦の開幕ゲームを中止することを発表した。3月6日にアウェイでの開幕戦に向かっていたカノ・ピラーズFCの選手たちを乗せたバスはバジ=ロコジャという地域で武装強盗に襲撃され、ガンボ・モハメド、エネジ・オテクパ、マータラ・アダム、ウドング・エクパイ、ルーベン・オグボンヤの5選手を含む6人が銃で撃たれ金品や携帯電話などを奪われたという。選手たちは最寄のロコハという街の病院に搬送され重傷を負ったものの一命を取りとめたという。




ボコ・ハラム掃討で200人超の戦闘員殺害
2015年2月5日 6時20分

ナイジェリアでテロや襲撃を繰り返しているイスラム過激派組織「ボコ・ハラム」に対して周辺国が包囲網を築くなか、隣国チャドの部隊が初めて国境を超えて地上作戦を開始し、これまでに200人以上の戦闘員を殺害したと発表しました。

ナイジェリア北東部では、イスラム過激派組織「ボコ・ハラム」が女性や子どもを誘拐するなどの残虐行為を繰り返すとともに、隣国カメルーンに対して越境攻撃を仕掛けるなど、周辺国にも脅威が拡大しています。
これに対して、AU=アフリカ連合は先月、ナイジェリアに加えて隣国のチャドやカメルーンなど合わせて5か国の軍で構成される多国籍部隊を創設し、包囲網の構築を急いでいます。
こうしたなか、戦闘経験が豊富とされるチャド軍は3日、初めて国境を超えて地上部隊を投入し、ナイジェリア側のガンボルで、ボコ・ハラムの掃討作戦を展開しました。
この戦闘でチャド軍は、ボコ・ハラムの戦闘員200人以上を殺害し、大きな損害を与えたと発表しています。
一方、ボコ・ハラムは4日早朝にカメルーン側に再び越境して町を襲撃し、住民およそ70人を殺害したということで、ナイジェリア北東部と、その周辺の国境地帯での攻防が激しさを増しています


イメージ 1






ナイジェリアで少女の自爆相次ぐ、ボコ・ハラムが強制か
2015年1月12日(月)10時43分【AFP=時事】
ナイジェリア北東部ヨベ(Yobe)州のポティスクム(Potiskum)で11日、人々で賑わう市場で15歳の少女と女が自爆し、4人が死亡した。隣接するボルノ(Borno)州のマイドゥグリ(Maiduguri)では前日、10歳前後とみられる少女が自爆し、19人が死亡する事件が起きたばかり。






ナイジェリア詐欺
2007 04  ナイジェリア詐欺にあいました。
2008 12  ナイジェリア詐欺に対してのヤフオクの対応
2012 02  これを日本語に直訳していただけませんか?

ボリビア

.
待ち伏せ誘拐 南米で急増中!あらたま手口の集団犯罪とは?
2013年1月21日放送 日本テレビ 世界まる見え!テレビ特捜部

南米ボリビアでは旅行者を狙った集団による凶悪犯罪が急増中。チチカカ湖を旅する母と子は、首都ラパスへ向かおうとした。ちょうど良くラパス行きの乗合ワゴンを発見し母子は乗り込んだ。チチカカ湖出発から2時間後、2人を乗せたワゴン車は空き地へやってきた。すると男の集団がワゴン車に乗り込んできた。
ボリビアを旅行中の母子を乗せたワゴン車は空き地へやってきた。すると男の集団がワゴン車に乗り込んできた。強盗は母子を縛りアジトに連れて行った。強盗はマネーベルトを奪い、銀行口座の暗証番号を聞き出した。しかし口座から200ポンドしか下ろせなかったことに犯人が激怒した。事件発生から15時間が経ち、ガムテープをちぎる音が聞こえた。その夜、犯人は2人を車に乗せ解放した。
ようやく強盗団から開放された2人。そこには他にも2人の人物がおり、同じ強盗団に襲われた被害者だった。その後4人は近くの店主に助けを求めイギリス大使館に連絡、強盗団は有名でチチカカ湖からワゴン車に乗ったことを注意された。
 
 
 観光名所であるチチカカ湖畔のコパカバーナ村においても首絞め強盗や窃盗の被害が多数報告されているほか、定員10人程度のミニバスを使用し、観光客を待ち伏せ、又はタクシーを装って声をかけて客引きをし、乗った客をそのまま誘拐・監禁して現金や貴重品を奪った上、キャッシュカードやクレジットカードの暗証番号を教えるよう脅すといった「待ち伏せ誘拐」が発生しています。このため同村を訪れる際は、なるべく個人旅行は避け、大型バスで移動するツアーに参加することをお勧めします。
 
 
 
 
 
 
邦人女性、自転車ツアーで事故死=ボリビア
 南米ボリビアの主要都市ラパスの北東ユンガス地方で先月31日、未舗装の山岳道路を自転車で下るツアーに参加していた日本人女性、上村尚未さん(32)が谷に転落し、死亡したことが3日、外務省に入った連絡などで分かった。 山岳道路は標高3600メートルから下り道が続き、「死の道」として外国人観光客らに人気がある。道幅が狭い上にガードレールもなく、地元紙によると、女性は150メートル下に転落したという。 毎年死者が出ているほか、これまでにも日本人が負傷しており、外務省は海外安全ホームページで注意を呼び掛けていた。(2011/06/03-15:02)

パキスタン Pākistān




パキスタン首都のホテルで遺体、邦人男性か 左目に殴られたような跡
2016.11.16 08:54 産経
パキスタン首都イスラマバード近郊のラワルピンディのホテルで15日、日本人男性とみられる遺体が見つかった。地元警察は男性の仕事仲間とみられるパキスタン人男性が事情を知っているとみて調べている。 地元メディアが撮影した男性の旅券によると、名前は「OTA AKIRA」で年齢は55歳、本籍は愛知県となっている。遺体はホテルの浴室で見つかり、左目の付近に殴られたような跡があった。 警察によると、男性は11月6日にパキスタンに入国。日本から中古車を輸入する仕事に携わっていたという。(共同)














Brother of Pakistan's Qandeel Baloch
: I'm 'proud' of strangling my sister
パキスタンのネット・アイドル、「名誉」のため兄が殺害
BBC News 7月22日(金)19時57分

パキスタン初のソーシャルメディア・スターと呼ばれ、肌を多少露出した写真やリベラルな言動が国内で物議をかもした女性、カンディール・バローチさん(26)が15日、兄に殺害され、パキスタン社会に衝撃が走った。
バローチさんがフェイスブックなどに投稿する写真や発言は、欧米や日本の基準ではそれほど挑発的ではないように見えても、女性の自由な発言や行動が厳しく制限されるパキスタンでは、保守的な人たちの怒りを買うに十分だった。
バローチさんは殺害される前日、フェイスブックに「自分は現代のフェミニストなんだと思う。私は平等を信じる。どういう女性になるべきか選ぶ必要なんかない。社会のために自分にレッテルを張る必要もない。私は単に、自由な考え方の女で、そういう自分が大好き」と書いていた。パキスタンでは年間数百人の女性が、いわゆる「家族の名誉を守るため」という理由で殺害される。


イメージ 8

イメージ 9


イメージ 7














武装集団が銃乱射 ダム建設作業員20人死亡
毎日新聞 2015 4月11日(土)20時19分配信
【ニューデリー金子淳】パキスタン南西部バルチスタン州のダム建設現場で11日未明、武装集団が建設作業員の宿舎を襲撃し、就寝中の建設作業員に向け銃を乱射した。地元メディアによると、作業員20人が死亡、3人が負傷し、武装集団は逃走した。AFP通信によると、同州の分離独立を主張する地元武装組織「バルチ解放軍」が犯行を認めた。 報道によると、殺害されたのは、いずれも州外から来ていた作業員。同州は鉱物資源などが豊富だが、国内で最も貧しい地域の一つとされ、分離独立を掲げる武装組織の活動が活発化している。政府はインフラ開発などを進めているが、州外の労働者を連れてくるケースが多く、地元住民には不満がたまっていると言われる。




パキスタン:テロ首謀者を保釈…ムンバイ160人殺害
毎日新聞 2015年04月11日 11時57分
【ニューデリー金子淳】インド南部ムンバイで2008年11月、ホテルなどが襲撃され日本人を含む160人以上が殺害された同時テロ事件で、パキスタンの司法当局は10日、事件を計画したとされる武装組織の司令官を保釈した。地元メディアなどが伝えた。インド側は司法処理を求めて激しく反発しており、印パ関係がさらに悪化する可能性がある。保釈されたのは、09年に拘束されたイスラム過激派組織「ラシュカレ・タイバ」のザキウル・ラフマン・ラクビ司令官。弁護士は証拠が不十分だったとの理由を示している。 昨年12月に保釈許可が出ていたが、北西部ペシャワルで起きた武装組織による学校襲撃事件の直後だったため反発を呼び、拘束が続いていた。パキスタン外務省は、インドの捜査協力が遅れ真相究明に影響を与えたとする声明を発表した。 ラシュカレ・タイバは主にカシミール地方などでインドを標的にテロ攻撃を行っている。













アフガン難民1万人「追放」 学校襲撃余波で
毎日新聞-2015/03/06
アフガニスタン国内の混乱からパキスタン北西部ペシャワルに近い部族地帯・北ワジリスタン管区などに逃げてきたアフガン難民約1万人が、自国に半ば強制的に帰還させられていることが国連などへの取材で分かった。




パキスタン学校襲撃、容疑者を逮捕
CNN Japan-2015/02/24
イスラマバード(CNN) パキスタン当局は24日までに、北西部ペシャワルで起きた学校襲撃事件を指揮した容疑で、反政府武装勢力「パキスタン・タリバーン運動(TTP)」の司令官を逮捕した。




パキスタンでモスク襲撃、19人死亡 タリバーンが犯行声明
CNN Japan-2015/02/14
(CNN) パキスタン北西部ペシャワルで13日、イスラム教シーア派の礼拝所(モスク)が襲撃され、19人が死亡した。この襲撃について、反政府武装勢力「パキスタン・タリバーン運動(TTP)」が犯行声明を出した。

イメージ 4
イメージ 6

イメージ 5


教室で女性教師をイスに縛り火つける…武装集団
読売新聞 12月18日(木)9時16分配信

 【ニューデリー=石田浩之】パキスタン北西部ペシャワルで16日に起きた7人組の武装集団による学校襲撃事件で、パキスタン軍の発表や地元メディア、生き残った生徒たちの証言などから、武装集団の残忍な犯行が明らかになってきた。

 襲撃が始まったのは16日午前10時頃。学校の裏手での車の爆発が合図だった。爆発で、警備員の注意をそらした後、武装集団は学校に隣接する墓地から壁を乗り越えて次々に校内に侵入した。 「国境警備隊」の制服姿でカムフラージュしていた武装集団は、「神は偉大なり」と叫び、発砲しながら教室や講堂に向けて廊下を移動。応急処置の講義などのために約400人が集まっていた講堂に入ると、至近距離から次々と生徒を撃った。

 武装集団の1人が「ベンチの下にたくさん隠れているぞ」と叫ぶと、ベンチの下を乱射して回ったという。 教室を襲った武装集団の1人は、女性教師をイスに縛り付けて火をつけた。その後、生徒たちに向けて銃を乱射した。 軍の部隊が現場に到着したのは事件発生から約15分後。午後4時までに、武装集団を四つの建物に追い込んだ。銃撃戦の末、数時間後に7人全員が死亡したという






パキスタン:学校で銃乱射141人死亡 タリバン犯行声明
毎日新聞 2014年12月16日 19時04分

【チェンナイ(インド南部)金子淳】パキスタン北西部ペシャワルにあるパキスタン軍運営の学校で16日、侵入した武装集団が銃を乱射し、一部が自爆した。生徒と教師ら約500人がいたとみられ、地元英字紙ドーン(電子版)などによると、生徒132人を含む少なくとも141人が死亡、121人が負傷した。国内最大の武装勢力「パキスタン・タリバン運動(TTP)」が犯行声明を出した。ロイター通信によると、軍部隊が武装集団と交戦し9人全員を殺害した。

 狙われたのは、軍関係者の子弟らが通い、幼稚園から高校まで一貫教育の教育施設。パキスタン政府・軍を敵視するタリバンは、陸軍参謀本部など軍関連施設を度々襲撃し、先月には印パ間のワガ国境で、国境警備隊を見学に来た観光客らに自爆攻撃をしかけ、約60人を死亡させていた。だが子供たちが通う教育施設を直接狙うのは異例で、内外に大きな衝撃を与えた。

 パキスタンのタリバンは2012年に、ノーベル平和賞受賞者マララ・ユスフザイさんを銃撃した集団。

 今回の攻撃の理由について、TTPの報道官はAFP通信に対し、アフガン国境地帯の北ワジリスタン管区でパキスタン軍が実施しているタリバン掃討作戦への「報復」と語った。この報道官は、「子供ではなく、大人の兵士を殺害するよう指示してある」と話したが、実際には多数の子供たちが銃撃や爆発に巻き込まれて死亡した模様だ。

 逃げ出した教員の話では、襲撃後30分ほどしてから軍が到着し、学校を封鎖。教室に突入して武装集団の捜索に当たった。ペシャワルでは過去に自爆などの攻撃が相次いだことから市内の政府や軍関連の施設は厳しい警備体制が敷かれている。今回侵入した武装勢力は、軍服を着て学校への検問所をすり抜けた模様だ。

イメージ 3







市場で自爆テロ、41人死亡=パキスタン北西部
2013/07/27-06:52  時事
パキスタン北西部の部族地域クーラム地区で26日、自爆テロが2件発生し、少なくとも41人が死亡、150人以上が負傷した。負傷者のうち20人は重傷という。 現場はクーラム地区の主要な町パラチナルの市場。地元当局者によれば、買い物客でごった返していた市場に犯人2人が徒歩で近づき、自爆した。爆発で周囲の商店街や車も被害を受けた。



















パキスタンで襲撃 観光客ら10人殺害
NHK-2013/06/22
パキスタン北部でトレッキングに訪れていた外国人観光客など10人が武装勢力に襲撃されて死亡し、現地のイスラム過激派組織が「イスラム教徒の敵である外国人観光客を狙った」と犯行を認めました。 パキスタン北部の町チラス郊外で、22 ...




パキスタンで外国人登山者ら11人殺害、タリバン勢力が犯行声明
ロイター2013年06月24日09時47分

[ペシャワル(パキスタン) 23日 ロイター] - パキスタン北部ギルギット・バルティスタン地域のヒマラヤ高峰ナンガパルバット(8125メートル)で23日、銃で武装した男らが登山者用のベースキャンプを襲撃し、外国人9人とパキスタン人ガイドら計11人を殺害した。警察当局が明らかにした。殺害された外国人観光客は、ウクライナ人5人、中国人3人、ロシア人1人。米当局は、犠牲者の1人が米国のパスポートを所持していたと明かしたが、詳細は分かっていない。警察によると、犯人は治安部隊の制服を着ていたという。イスラム武装勢力「パキスタンのタリバン運動(TTP)」などが犯行声明を出した。









無人機攻撃で7人死亡 パキスタン、米国に抗議
2013.6.9 00:17
 パキスタン北西部の部族地域北ワジリスタン地区で7日、米国の無人機が民家をミサイルで攻撃し、地元メディアによると、少なくとも7人が死亡した。5日のパキスタンのシャリフ首相就任以来、初の無人機攻撃。

 シャリフ政権は8日、リチャード・ホーグランド米臨時代理大使を外務省に呼び「主権と領土保全の侵害」と強く抗議した。オバマ米政権は武装勢力掃討のため無人機攻撃を続けているが、シャリフ氏は多くの民間人が巻き込まれているとして即時停止を訴えており、両国関係が緊張する可能性もある。

 シャリフ氏は「パキスタンのタリバン運動(TTP)」などのイスラム武装勢力と対話する方針を示している。しかしTTPは、パキスタン政府と米国は共謀していると主張し、シャリフ政権との対話には応じない姿勢だ。(共同)















パキスタンで多発するレイプ犯罪 インドよりさらに深刻
2013/01/16 International Business Times
パキスタンではレイプは頻繁に発生しているが、実際には、ほとんど報告されない。このためパキスタンでレイプ加害者が逮捕されるのは稀であり、有罪となり投獄されるのはさらに少ない。 おそらくパキスタンで最も有名なレイプ被害者は、ムフタール・マイさん(Mukhtar Mai)だろう。マイさんは、2002年に男性14人により集団レイプを受けた。 マイさんの場合、マイさんの弟が対立する部族の女性と不倫関係を持ったというぬれ衣を着せられたことから、村の評議会の決定で部族間の争いを収めるため、マイさんが公衆の面前で集団レイプという処罰を受けたのだ。






女子学生2人が顔に酸をかけられて重傷・パキスタン
2012 11

イスラマバード(CNN) パキスタン北西部の部族地域パラチナルで学生らを乗せたワゴン車が武装グループに襲われ、女子学生2人が顔に酸をかけられて重傷を負ったことが4日までに分かった。 同国のイスラム武装勢力「パキスタン・タリバーン運動(TTP)」が犯行を認めている。 
 地元当局者によると、車にはコハート大学の男女学生15人が乗っていた。武装グループが車を止め、 学生らに酸を投げたうえで発砲した。担当医によると、女子学生2人は一命をとりとめたものの、 顔に重度のやけどを負った。さらに男子1人がやけどを負い、別の男子1人が撃たれて負傷した。 









イメージ 2
An injured woman carries her wounded children to a hospital in Quetta. Police say that a roadside bomb targeting a security convoy killed at least one civilian and injured countless others in SW Pakistan  25-08-2012, 10:35 AM
 
 
 

 
 
 
パキスタンで爆弾テロ、治安部隊員ら70人死亡
2011年5月13日16時01分  読売新聞
【イスラマバード=横堀裕也】パキスタン北西部のカイバル・パクトゥンクア州チャルサダで13日未明(日本時間午前)、治安部隊訓練施設を狙う爆弾テロが発生。 地元メディアによると部隊要員ら少なくとも70人が死亡、115人が負傷した。 爆発は施設入り口付近で2回連続で発生した。AFP通信によると、イスラム武装勢力「パキスタン・タリバン運動」(TTP)が同通信に対して犯行を認めた。TTPの報道官は、国際テロ組織アル・カーイダ指導者のウサマ・ビンラーディン殺害に対する「第一の報復」だと語っており、さらなる攻撃を予告している。 13日の事件は、ビンラーディン殺害後では最悪のテロ事件となった。
 

 
ビンラディン容疑者殺害発表
5月2日 13時10分   NHK
アメリカのオバマ大統領は、現地時間の1日午後11時半ごろ(日本時間2日の午後0時半ごろ)ホワイトハウスで緊急の声明を発表し、アメリカが主導する作戦で、同時多発テロ事件の首謀者で国際テロ組織アルカイダを率いるオサマ・ビンラディン容疑者を殺害し、遺体を収容したことを明らかにしました。
 
 
イメージ 1

リビア

<イタリア>在トリポリ大使館を閉鎖、職員らが帰国
毎日新聞 2015年2月17日(火)0時49分配信
【ローマ福島良典】北アフリカ・リビアにおけるイスラム過激派組織「イスラム国」(IS)系武装集団の勢力拡大を受け、旧宗主国のイタリアは15日、在トリポリ大使館を閉鎖した。大使館職員や会社員らリビア在住イタリア人の第1陣数十人が15日、海路、出国し、16日未明に帰国した。イタリア議会は19日、政府の部隊派遣案などを審議する。

 ANSA通信によると、欧州諸国は昨年8月、トリポリの大使館を相次いで閉鎖し、イタリアの大使館のみが開いていた。軍の警護を受けて帰国したイタリア人は「IS系武装集団の一部がすでにトリポリに入っている」などと語ったという。

 ISは15日、エジプト人コプト教徒21人を殺害したビデオ映像の中で「以前はシリアの丘陵地帯だったが、今、自分たちはローマ南方のリビアにいる」と宣言。13日に対IS国際部隊への参加の用意を表明したジェンティローニ外相を「十字軍イタリアの外相」と形容するなどイタリアへの警告を強めている。








イスラム国 「アラブの春」が裏目? 事実上「内戦」のリビアが格好の標的に
産経新聞 2015年2月16日(月)20時11分配信

【カイロ=大内清】イスラム教スンニ派過激組織「イスラム国」系組織がリビアでも台頭し、新たな人質殺害事件を起こしたことは、イスラム国が、2011年以降のいわゆる「アラブの春」で混乱した中東・北アフリカ情勢を利用し、勢力を拡大させている現実を国際社会に突きつけた。

 エジプトに隣接するリビアでは11年、反政府デモへの弾圧をきっかけとした内戦と、北大西洋条約機構(NATO)などの軍事介入でカダフィ政権が崩壊。その後は制憲議会が民選されたが、軍閥化した各地の反カダフィ派民兵の権力争いが激化したことで政権移行プロセスが頓挫した。

 昨年夏には制憲議会に代わる議会を選ぶ選挙が行われた。しかし、新議会の正統性を認めない西部ミスラタの有力軍閥や、イスラム原理主義のムスリム同胞団系、東部ベンガジを拠点とする国際テロ組織アルカーイダ系などのイスラム勢力が「リビアの夜明け」連合を結成し、首都トリポリで独自に学者のオマル・ハーシ氏を首相に擁立した。

 これに対し、国際的な承認を受ける新議会側は、拠点を東部トブルクに移しシンニー首相を選出。シンニー氏は、カダフィ政権で軍高官だったハフタル将軍や西部ゼンタンの軍閥と連携し「リビアの夜明け」側と対立している状況だ。

 これまでイスラム国は、宗派対立に起因する政情不安が続くイラクや内戦下にあるシリアなど、国家権力が機能していない地域に狙いを定めることで勢力を急拡大させてきた。

 そんなイスラム国にとり、事実上の内戦状態にあるリビアは格好の浸透対象だ。カダフィ政権を打倒する内戦の過程で戦闘的なイスラム勢力が台頭していたことや、内戦中のフランスなどによる武器支援もあって銃器が氾濫していることも好条件となっている。

 こうしたリビアの状況に対し、多数の労働者がリビアへ働きに出ているエジプトのシーシー政権は強い懸念を表明してきた。リビアから大量の銃器が周辺国に流出していることなどへの危機感も強く、昨年夏にはアラブ首長国連邦(UAE)とともにトリポリでイスラム勢力を空爆したとも取り沙汰された。

 ただ、財政難にあるエジプトが単独でリビアへの介入を続けるのは難しいとみられ、今後は湾岸アラブ諸国など他の有志連合参加国に協力を求めることも考えられる。













リビア:武装集団がホテル襲撃8人殺害 3人が自爆
毎日新聞 2015年01月27日 21時19分
【カイロ秋山信一】リビアの首都トリポリの高級ホテル「コリンシア」に27日、武装集団が押し入り、ロビーで銃を乱射した。AP通信によると、外国人客5人とホテルの警備員3人の計8人が死亡した。死亡した客の国籍は不明だが、従業員はAP通信に「イタリア人、英国人、トルコ人が滞在していた」と証言した。中東の衛星テレビ局アルジャジーラによると、治安当局との銃撃戦の末、武装集団のメンバー3人が自爆した。1人が逮捕され、自爆の巻き添えで人質1人が死亡したとの情報もある。

 イスラム過激派組織「イスラム国」(IS)のトリポリ支部を名乗るグループが、ツイッターで犯行への関与を示唆したが、真偽は不明だ。ISと敵対する国際テロ組織アルカイダ元幹部で、2013年10月に潜伏中のリビアで米軍特殊部隊に拘束されたアナス・リビー被告(今月病死)を巡る報復だとも主張しており、グループとISに主従関係があるかは不明だ。

 リビアでは11年のカダフィ政権崩壊後、権力闘争が絶えず、現在はトリポリと東部トブルクに二つの「政府」が分立している。地元テレビは、襲撃されたホテルに滞在する「トリポリ政府」のハッシ首相が武装集団の標的だったと伝えた。ハッシ首相は当時不在だった。このホテルは、国連職員ら外国人客が多いことでも知られる。

 国連は今月、スイスでリビアの和平調停を始めたが、難航している。ISは混乱に乗じて、リビアに軍事キャンプを作っている。




1000人超脱走 リビアの刑務所で暴動 カダフィ政権収容者も
2013.7.28 10:16 msn
 リビアからの報道によると、同国東部ベンガジの刑務所で27日、暴動が起き、収容者千人以上が脱走した。外国人や旧カダフィ政権に関連する罪に問われた収容者も脱走したという。当局は国境地帯の警備を強化した。
 収容者の数人が脱走を試みた際に警備隊が発砲し、暴動に発展。同時に周辺の住民が刑務所を襲撃した。住民は自宅近くに刑務所があることに不満を持っていたという。 関連は不明だが、ベンガジでは同日、イスラム組織ムスリム同胞団の事務所などにデモ隊が詰めかけ、著名政治活動家メスマリィ氏が26日に殺害された事件に同胞団が関わったと抗議した。 メスマリィ氏は反イスラム勢力の活動家で、同胞団を批判していたという。
















Three British Women from Gaza Aid Convoy raped by Taxi Driver and Two Libyan Soldiers
Mar 31st, 2013





















テレ朝記者ら3人、リビアで死亡 交通事故で 
2011/10/21 22:53 日経
 テレビ朝日は21日夜に記者会見し、リビアの最高指導者、カダフィ大佐の死亡後の情勢を取材するため同国入りしていた同社の取材班4人が乗った車が、交通事故に遭い、カイロ支局長、野村能久さん(37)ら3人が死亡したと発表した。同乗していた同社カメラマン、力石大輔さん(23)は軽いけが。

 同社によると、ほかに死亡したのは、同支局のエジプト人の女性助手(31)、リビア人の男性運転手。4人はカダフィ大佐の死亡情報を受け、エジプトからリビア入りし、カダフィ派の拠点、中部シルトに陸路で向かっていたという。 同社には21日午後5時ごろ、シルトの東約190キロの病院に運ばれた力石さんから「状況は全く覚えていないが、気がついたら病院のベッドにいた。医師から『3人が交通事故で死亡した』と聞いた」と連絡があった。力石さんは3人の遺体を見て確認したという。 野村さんは昨年6月カイロ支局長に着任した。 武隈喜一報道局長は「危機管理を心がけてきたが、亡くなった3人に申し訳ない」と話した。
















リビア:大佐親族死亡 空爆、正当性揺らぐ 政権「国際法違反」
毎日新聞 2011年5月2日 東京朝刊

【カイロ斎藤義彦】 NATOの対リビア作戦の司令官、シャルル・ブシャール中将(カナダ)は今月1日に出したコメントで「NATOの標的は市民を攻撃しているカダフィ政権の軍関連などの施設で、個人ではない」とし、カダフィ大佐の六男セイフ・アルアラブ氏を殺害する意図があったとの見方を否定した。 リビア空爆の根拠は今年3月に国連安保理で採択された決議の「市民を守るため、必要なあらゆる方策を取る」との文言だ。セイフ氏は、反体制派との戦闘の前線に送られ指揮にあたったとの情報もあるが、ドイツのミュンヘン工科大の現役学生で、軍歴はない。また、大佐の孫とはいえ未成年の子供を殺害することは安保理決議と明らかに矛盾する。 カダフィ政権のスポークスマンはセイフ氏の自宅が「普通のリビア市民の家だ」と主張、「国際法違反だ」と非難した。セイフ氏が空爆の「標的だったことは明白だ」として、NATO側の作戦が安保理決議を逸脱したものだとも強調した。
 NATO側は今回の空爆は「軍施設への正確な攻撃」だったと述べ、ブシャール中将も「安保理決議による使命を全うしている」とカダフィ政権側に反論。その一方、セイフ氏ら死亡の報道について「罪もない市民が命を落としているのを遺憾に思う」と弁明し、苦しさを浮き彫りにした。 NATO側は4月1、7日に反体制派の車両を誤爆したのに続き、12日にもカダフィ政権軍の包囲攻撃が続く北西部ミスラタで誤爆、反体制派の12人が死亡している。
 
 

米英仏、リビアを空爆=巡航ミサイル110発以上発射―カダフィ政権標的、重大局面
時事通信 3月20日(日)5時1分配信
 
 【パリ時事】仏軍参謀部は19日、仏軍機が同日午後(日本時間20日未明)、リビア上空からカダフィ政権側に空爆を加えたことを明らかにした。米英両軍も同日、リビア領内に巡航ミサイルを発射。米英仏の3国を主体とする対リビア軍事作戦が始まった。リビアで反政府デモが激化して以降、国際社会による軍事介入は初めて。リビア情勢は重大な局面に突入することになった。 仏軍筋の話として報じられたところでは、反政府勢力が拠点とする東部ベンガジ上空に、仏軍のラファール戦闘機など計20機が政府軍の攻撃阻止のため展開。カダフィ政権側の軍車両数台を破壊した。
英軍トーネード戦闘機も空爆に参加した。 AFP通信によれば、首都トリポリでは20日未明(同午前)、カダフィ政権中枢部があるバーブ・アジジヤ地区付近に爆撃が加えられ、政府軍側が対空砲火で応戦した。ロイター通信はこれに先立ち、同地区に市民多数が集まって「人間の盾」をつくっていると伝えていた。 また、米軍高官は国防総省で記者団に、地中海に展開する米英軍の艦船から巡航ミサイル「トマホーク」110発以上を発射したと述べた。カダフィ政権側が沿岸部に配備した防空施設20カ所などに攻撃を加えたという。同高官は、攻撃の初期作戦目標はリビア政府軍による市民への攻撃を阻止し、飛行禁止区域設定に抵抗する政府軍の能力を低下させることだと説明した。 パリでは19日、サルコジ仏大統領ら欧州主要国首脳とクリントン米国務長官、アラブ連盟など国際機関代表が、リビア情勢に関する緊急国際会議を開催。対リビア武力行使を容認する国連安保理決議の採択を踏まえ、カダフィ政権に「即時停戦が実現しなければ軍事的手段に訴える」と、事実上の最後通告を突き付けていた。
 
イメージ 6
イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3
Rebels flee their positions after shelling from Gaddafi's forces near Ajdabiyah, March 25, 2011.
イメージ 4
イメージ 5
A Libyan rebel fighter mourns over a fallen comrade whose body lies in the back of their fighting vehicle as they arrive at a mortuary in Ajdabiya on April 7.
 
イメージ 8
 
 
イメージ 7
2011 10

東日本大震災

宮城 仮設住宅入居辞退相次ぐ
5月3日 17時48分   NHK
震災で家を失った人たちのための仮設住宅の建設が進められていますが、宮城県内では、仮設住宅への入居を辞退する人が相次ぎ、これまでにおよそ380戸に上ることが分かりました。背景には仮設住宅の立地が不便だとして、自分で民間の賃貸住宅を探し、家賃を県に負担してもらう制度を利用するケースが増えているとみられています。NHKが宮城県内の自治体に取材したところ、仮設住宅への入居を辞退する申し出が相次いでいることが分かりました。辞退の申し出は、亘理町で150戸余りあったのをはじめ、名取市でおよそ100戸、山元町で49戸、多賀城市で38戸、岩沼市で32戸など、3日までに8つの市と町でおよそ380戸に上っていました。自治体によりますと、こうした人たちの多くは自分で民間の賃貸住宅を探したうえで、「応急仮設住宅」の指定を受け、県に家賃などを負担してもらう制度を利用しているとみられています。入居を辞退する理由については、仮設住宅が学校や病院から遠くて不便だといった声があり、相次ぐ辞退の申し出に自治体も困惑しています。150戸余りから辞退の申し出があった亘理町の齋藤貞副町長は、「別の被災地の人たちを受け入れることなども検討し、仮設住宅を有効に利用していきたい」と話しています。
 

 
東日本大震災:宮城・南三陸町で1000遺体 死者2900人、不明2万人に
毎日新聞 2011年3月14日 東京夕刊
 
東日本大震災の発生から3日が経過した被災地では、甚大な被害の様子が次第に明らかになっている。
 各都道県などによると、都道県別の死者は岩手531人▽宮城1979〜2079人▽福島420人▽茨城19人▽千葉14人▽東京7人▽栃木4人▽青森、神奈川3人▽北海道、山形、群馬1人。12県の約2500カ所に計約45万人が避難している。県別の避難者は宮城約22万人▽福島約10万人▽茨城約6万2000人▽岩手約4万7000人▽青森約2500人▽千葉約1700人−−など。
 
 宮城県災害対策本部は14日、津波被害で壊滅状態になった南三陸町で1000体程度の遺体を確認したことを明らかにした。同町の人口は約1万7000人で、津波後約1万人の安否が不明になっている。県は町から遺体を土葬したいとの要望を受けたという。県警側は遺体を検視する立場を崩していない。 岩手県東部の山田町では、少なくとも60人以上の死者が出たとみられている。町によると、町内にある7地区のうち5地区で壊滅に近い被害が出ており、行方不明者数は多数に上るため把握できない状況だ。同県野田村でも、行方不明者が多数出ている。
 
 孤立した人たちの救助も続いている。岩手県大船渡市ではスーパーの屋上に53人、ホテルに15〜30人、旅館に6人が取り残されたが14日までに救助が完了した。宮城県によると、海上自衛隊の護衛艦「たかなみ」が、石巻沖で28人を救助した。 千葉県市原市では11日の地震発生後、石油コンビナートで火災が発生し、水素タンクが爆発するなどして大規模に燃え広がった。陸上と消防艇による海上からの消火作業を続けた結果、14日午前6時半、出火から3日ぶりに鎮火した。
 
 一方、14日午前、福島県から青森県にかけての太平洋沿岸で津波のような潮位変動を見たとの複数の情報があった。しかし、気象庁は横山博文地震津波監視課長が会見し、「津波は観測されておらず、津波を発生させるような地震も発生していない」と説明した。揺れは感じなくても津波を起こす可能性があるゆっくりした揺れの津波地震の発生も確認していないという。 東日本大震災の影響で、東北地方太平洋側に設置した観測機器の大部分が潮位変化を観測できない状態が続いており、第2管区海上保安本部に目視などの情報提供を依頼しているが、同本部から仙台管区気象台に「津波は確認していない」と連絡が入ったという。
 
イメージ 1

 A woman prayed in front of a kindergarten bus in which five children died in Ishinomaki, Miyagi Prefecture.
 
 
 
 
 
 

全2ページ

[1] [2]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事