ここから本文です
危険な国をランキングしてます。最新更新 2018 02

書庫過去の投稿日別表示

全1ページ

[1]

ワースト No.13 の解説

13 パキスタン 自爆テロ 爆弾テロ数 世界一
12 マレーシア 強盗 誘拐 ひったくり 多発地帯
11 カンボジア 急激に治安悪化中
10 タイ 刺青好きな めっちゃ悪い人ばっか 悪人の巣窟地帯 後から後から悪人が大集合@パタヤ
9 フィリピン 殺人でも無罪  正義不在 地獄の沙汰も金次第 邦人殺害定番の地 同情されず
8 インドネシア チヤホヤと地獄は紙一重 公営詐欺両替商 不届き正規警官 
7 中南米 タクシーも強盗団 戦国中南米 求む傭兵高給確約
6 メキシコ 世界一の肥満(デブ)国家は犯罪内容が世界一グロで名物。 写真検索どうぞ
5 中東 エジプト アラブ人  表向き良い人。本当は、トンデモナイ人。 シツコイ アラブのイスラム 対策なし
4 ベトナム 油断大敵ババア&幼女のスリ応酬 ぼったくり先進国
3 インド 臓器奪取殺害 消去されますガンジス 巧妙10倍商法 図々しくレイプ大好き国民意識
2 中国 騒ぎの根源 倫理感欠如 ミネラルは水道水 有害食品 ゴミ放棄がマナー 汚染大国 手癖最悪
1 韓国 偽名で悪業 触らぬ韓国に祟りなし 口約束封建社会 放火で反撃 産廃海洋投棄政策 嫁転売 奴隷契約

詐欺師の町バンコク

邦人男性が睡眠薬強盗・路上強盗被害
2015-01-15 thai.news-agency
在タイ日本大使館によると、バンコク都内カオサン通りを旅行中の邦人男性が、タイ人女性に声を掛けられ親しくなり、その女性とホテルで食事した際、飲食物に違法薬物を混入され、昏睡状態となり、現金やクレジットカード、携帯電話等を奪われた上、意識不明の重態となり、入院するという睡眠薬、違法薬物利用による強盗が発生した。

 またある邦人男性は、深夜,コンビニエンスストアで買い物後、宿泊先ホテルに向かって,歩道を歩いていたところ、前後から現れた複数の若者に棒状の凶器等で襲われ、所持していた現金、クレジットカード、旅券が
入ったバックを奪われ、額付近を負傷するという路上強盗事件が発生した。





 
コンクリートブロックで後頭部殴打、バンコクの路上で仏女性が強盗被害
2014年11月6日(木) 02時19分 newsclip.be




 
 
タイ、強盗容疑の男女逮捕 邦人が被害、薬物で昏睡
2013/10/18 23:14   【共同通信】
 【バンコク共同】タイ警察は18日、日本人旅行者の男性からクレジットカードなどを奪ったとして、強盗などの疑いでタイ人の男女を逮捕したと発表した。飲食店で知り合った男性の飲み物に違法な薬物を混入し、意識を失わせた上で犯行に及んだとみられる。 在タイ日本大使館は、日本人旅行者が今年7〜9月に同様の犯罪に巻き込まれたケースが増えたとして注意を呼び掛けている。 警察によると、タイ人の女は8月下旬、首都バンコクの安宿や飲食店が密集するカオサン通りで知り合った日本人男性からクレジットカードなどを奪った疑い。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 1
日本円札見せてくれ詐欺  2012 05




車椅子のスウェーデン女性がひったくり被害 タイ東部ラヨン
2012/10/24 newsclip.be
19日、タイ東部ラヨン市の市場近くで、車椅子に乗った両足が不自由なスウェーデン女性(42)がパスポート、タブレット端末、携帯電話、カメラなどが入ったカバンをひったくられた。犯人はタイ人とみられる男2人で、ライターを貸して欲しいといって女性に近づき、カバンを奪ってバイクで逃走した。




日本人嫌いのオカマ詐欺師逮捕、被害額1千万バーツ以上
19/07/2012
http://www.bangkokshuho.com/article_detail.php?id=259
タイ警察は17日、スクムビット93のマンション一室でニューハーフのウタイ(37)を詐欺の容疑で逮捕した。
ウタイ容疑者は日本人に狙いをつけ、機会を見つけ親しくなり「財布を失くしたのでお金を貸して欲しい。借りた分は親戚からあなたの口座に振り込まさせます」と説明。お金を借りた途端に、姿を消すというやりかたで1000名以上から総額1000万バーツ以上を騙し取ったとされる。
ウタイ容疑者は容疑を認めており、動機として「日本人とピーピー島へ旅行に行ったときに、そのまま置き去りにされたので、日本人に復讐したかった」と話している。ウタイ容疑者に対しては、その他の詐欺容疑でも多数の逮捕状が出ていることが判明している。
タイ国家警察庁のプラチュワップ警察中佐によると、在タイ日本大使館より、日本人観光客、ビジネスマンを狙ったオカマによる寸借詐欺が多発しているとの苦情を受け、捜査を進めていた。
 
 
 
 
 
そこで話しかけられた自称サンフランシスコから来たアジア系
そこで話しかけられた自称ロンドン出身のアジア系
 
まさにガイドブックにかいてある詐欺行為のひとつですね。本当にひっかかる人いるんですね…。
 

 
シンガポールからのおばさん
 
 
貴方みたいに判で押したような模範的な犯行被害に遭遇する人は珍しいですよ。
 
トゥクトゥクの運転手は、決まってる宝石店やお土産屋に
客を連れていくと、ガソリンチケットをもらえるから
嘘をついてでも日本人や白人を連れて行きたいのね。
 

 
残念ながら、どうしようもないと思います。
社会勉強だと思って、あきらめましょう。
 
あなたのようなタイプの方は、ベトナムへは行かない方がいいです。
もっと悪質ですから、、、。
 

 
 
バンコクには宝石詐欺とかスーツ詐欺とかいっぱいいるってことは分かってたんですけどねぇ。
気をつけてはいたんですが、ささやかに(笑)騙されました。

アルゼンチン Argentina





アルゼンチンで邦人女性殺害 強盗か
2016.4.29 01:32  産経

アルゼンチンの首都ブエノスアイレス近郊のフロレンシオバレラ市で27日、日本人女性の遺体が見つかり、地元警察は殺人事件として捜査を始めた。地元メディアが28日伝えた。警察は強盗目的とみて調べている。  在アルゼンチン日本大使館によると、女性は現地在住の小田美子さん(73)。地元メディアなどによると、同市の自宅で27日、小田さんの世話をしていた現地の男性と共に遺体で見つかった。2人は手を縛られ、遺体の一部が燃やされていたという。 小田さんは現地で年金生活を送っていた。一緒に暮らしていた日本人の夫は健康上の理由から一時的に、息子らの住む日本に滞在しており、事件当時は不在だった。 小田さん宅の扉が開いているのを不審に思った近隣住民が住宅内に入り、遺体を見つけて警察に届けたという。















不正追及中の検察官変死、40万人がデモ アルゼンチン
朝日新聞-2015/02/20
アルゼンチンのフェルナンデス大統領の不正疑惑を追及していた検察官が変死した事件を巡り、ブエノスアイレスで18日、真相解明を求める大規模なデモ行進があった。大粒の雨にもかかわらず、警察によると、約40万人が参加した。





アルゼンチン 現職大統領が捜査妨害か
2015年2月14日 11時23分

アルゼンチンで1994年にユダヤ人の施設が爆破された事件を巡り、現職の大統領が事件に関与したとされるイラン政府と密約を結び、捜査を妨害しようとした疑いがあるとして地元の検察が捜査に乗り出すことになりました。

この事件は1994年、首都ブエノスアイレスでユダヤ人の施設を狙った爆弾テロで85人が死亡したもので、アルゼンチンの裁判所は、犯行はイラン政府の指示によって行われた疑いがあるとして、当時のイラン政府の高官らの引渡しを求めています。
この事件についてアルゼンチンの検察は13日、現職のフェルナンデス大統領とティメルマン外相が、容疑者を処罰しない代わりに石油を安く輸入できるなどとする密約をイラン政府と結び、捜査を妨害した疑いがあるとして捜査に乗り出すことを決めました。
検察は今後、大統領への事情聴取を行う可能性がありますが、大統領側は密約の存在についても捜査妨害についても否定しています。
この事件を巡っては、大統領による密約の疑いを以前から捜査していた検察官が先月、自宅で死亡しているのが見つかり、この謎の死をきっかけにアルゼンチン国内では一連の事件への関心が一層高まっています。


ブエノスアイレス  2014 3 shueisha
そして、予約していた宿に向かうと、そこにはなんと8人の被害者がいた。日本人、フランス人、ブラジル人、南アフリカ人、男性だって被害にあってる。人によっては、頭から布をかぶせられたり、両手を羽交い締めにされたり、被害内容は人それぞれだ。私たちは怪我がなかったことがせめてもの救いかもしれない。




強盗に貴重品バッグを奪われました。
iPhone、カメラ、パスポート、財布(現金150ドルくらいと400ペソくらい、計2万円程度)、クレジットカード、などなど…。







イメージ 9
イメージ 10
イメージ 11
イメージ 13


Seven dead and looters flourish as police strike leaves Argentina in chaos 


 
 
Argentina Cordoba Looting As Police Strike
 
 
Looting rife in Argentine city of Cordoba as police take strike action 
youtube
 
 
 

 
 
アルゼンチン 警察ストで混乱
2013 12月11日 12時57分
インフレが続く南米のアルゼンチンでは、警察官が賃上げを求めて各地でストライキを続けていて取締りが緩むなか、商店での略奪などが相次ぎ、これまでに7人が死亡するなど治安の悪化が懸念されています。
アルゼンチンでは、各地で警察官が賃上げを求めてストライキを続けていて、警察の取締りが緩むなか、少なくとも19の州で暴動や商店が略奪される被害などが相次いでいます。
アメリカのAP通信などによりますと、これまでに7人が混乱に巻き込まれて死亡したほか、数百人がけがをしているということです。
このうち、北部のフフイ州では、暴徒が商店の中に次々に押し入り、商品を抱えて持ち出すなど混乱が広がっていて、治安の悪化が懸念されています。
このため、市民の間では、略奪を防ぐため通りにバリケードを作るなど自衛の動きも出ているということです。
アルゼンチンでは、政府の統計で年率10%ほどの物価の上昇が続いていますが、民間の統計では、インフレ率は25%を超えるとも指摘されていて、公的な病院で働く職員らも賃上げを求めてストライキを行うなど、市民生活への影響が広がっています。
 
 
 
 
 
 
 
 
略奪行為拡大、8人死亡 アルゼンチン、警官ストが発端
2013年12月11日11時20分 朝日
【ボゴタ=岩田誠司】南米アルゼンチンで、警察官のストライキに端を発した略奪行為が各地に広がり、10日までに15歳の少年や警察官を含め少なくとも8人が死亡する騒動となっている。
 地元紙ナシオナルなどによると、発端は中部コルドバで先週起きた、昇給を求める警察官のストライキだった。この間に暴徒が商店や民家に侵入しテレビや金品を略奪。暴徒の男1人が銃撃を受けて死亡、約60人が負傷した。地元政府は昇給を認め警察官が現場に復帰したが、同様の略奪が各地に広がり、9日には北部フフイ州で15歳の少年がスポーツ店の略奪現場で刺されて死亡するなど、計3人が死亡した。
 アルゼンチンの企業団体は、14州で計約1900店舗が影響を受け、被害額は5億7千万ペソ(約94億円)に上るとしている。
 アルゼンチンは2001年にデフォルト(債務不履行)を宣言し、今も慢性的な外貨不足やインフレなどに悩まされている。地元記者によると、ここ十数年、年末になると毎年のように各地で略奪行為が起きているという。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
アルゼンチン、インフレ抗議デモに70万人 
2012/11/9 20:16  日経

【リオデジャネイロ=共同】アルゼンチンの首都ブエノスアイレスで8日、高インフレ率や治安悪化を抑制できていないフェルナンデス政権に反発する大規模な抗議デモが行われた。ロイター通信によると、市当局の概算で約70万人が参加した。

 主催者側によると、2001年末の事実上のデフォルト(債務不履行)宣言以降、最大のデモ。左派のフェルナンデス大統領は昨年10月の大統領選で再選を果たしたが、欧州経済危機のあおりを受け経済成長が減速し、支持率を30%台まで下げている。 政権は経済減速に対応するため、保護主義的な政策を継続。外貨両替を規制し国民の反発を招いた一方で、手厚い貧困対策により貧困層からの支持は根強い。政府発表のインフレ率は年約12%だが実際は倍以上とみられ、国際通貨基金(IMF)は、正確な数値を公表しなければ制裁を検討する方針を示している。





















帆船「拘束」1カ月=アルゼンチンが債務未払い−ガーナ

【サンパウロ時事】南米アルゼンチンの軍用帆船が、訓練航海で寄港した西アフリカのガーナで突然差し押さえられたまま、1カ月近くも身動きできなくなっている。財政難のアルゼンチン政府による債務未払いに対し、憤慨した債権者のヘッジファンドが資産回収に向け、帆船没収という強硬手段に出たためだ。
イメージ 8















イメージ 7


フランス人観光客ひったくり殺傷事件 ブエノスアイレス

事件が起きたのは、朝の8時半ごろ。カメラマンであるフランス人観光客が、サンマルティン広場のレティーロ駅側にある、マルビナス戦争(フォークランド戦争)の記念碑を撮影しようと広場を訪れていたところ、カメラの入ったバッグごと盗もうとする強盗に襲われた。強盗に抵抗したため、犯人が持っていたナイフに何度も刺されて、胸に刺されたことによって、ほぼ即死だったようです。救急車が到着するまでの4分後にはもう亡くなっていたということなので…
















Argentina train crash
14-06-2013
イメージ 5

イメージ 6








アルゼンチンで列車事故、少なくとも49人死亡

2012年2月23日02時34分  読売新聞
 【リオデジャネイロ=浜砂雅一】アルゼンチンからの報道によると、首都ブエノスアイレスで22日朝、通勤客らを多数、乗せた列車が終点駅で停止できずに駅施設に衝突し一部が脱線、地元警察によると少なくとも49人が死亡、550人が負傷した。 多数が先頭車両に取り残されたままという。AP通信などが伝えた。 在アルゼンチン日本大使館によると、22日午後2時(日本時間23日午前2時)現在、日本人死傷者は確認されていない。
 
 
 
Youtube 49 dead, 550 injured as train slams into platform in Argentina
イメージ 2
イメージ 3
イメージ 1
 
 
 
 











Two French Tourists Murdered in Salta
 30 July 2011
イメージ 4
Cassandra Bouvier , 29, and Houria Moumni , 24











Posted on March 2, 2012 at 7:01 PM
The official says a 27-year-old Tokyo woman reported she was raped Tuesday by a tour guide she hired for a visit to a rural park. The official says a man has been arrested in that case.










 
 
アルゼンチン:九州の男性、軟禁20カ月 日本弁護団支援で無罪
毎日新聞 2009年11月21日
 アルゼンチンで税関法違反罪で起訴され、約1年8カ月間、軟禁状態を強いられた日本人男性(43)が先月、無罪判決を受けた。虚偽の許可書で同国のカブトムシを国外へ持ち出そうとした疑いだったが、実際は業者に偽の許可書を渡されたと判明。手弁当で駆けつけた日本の弁護団が冤罪(えんざい)を晴らすのに貢献した。海外で拘禁されている日本人は約200人に上り、弁護団メンバーは実態調査の必要性を指摘する。

 男性は九州在住で、出版社を経営。カブトムシなど昆虫の学術書の出版を企画し、参考にするため、08年2月15日、アルゼンチン・ブエノスアイレス市の空港からゾウカブトムシなど約40匹を日本に持ち帰ろうとした。その際、匿名情報を元にした麻薬捜査官に所持品を調べられた。麻薬は見つからなかったが、昆虫を持ち出す許可書が偽造と分かった。

 書類は現地の業者に依頼して作成。男性はスペイン語が分からず偽造のしようがないと英語で訴えたが、認められずに逮捕された。収容施設に送られ、約2週間後に起訴されて仮保釈に。しかし、市内から出ることを禁止され、2週間に1度、裁判所に出頭する条件が付けられた。知人の家を転々とする生活を続けた。

 裁判の開始が決まらず、依頼した現地の私選弁護人の信頼性に疑問を持った男性は今年2月、日本在住の妻(41)を通じ、オーストラリアで起きた「メルボルン事件」(92年6月)で、ヘロイン密輸容疑で逮捕された日本人を支援した経験のある大阪の田中俊弁護士に相談。その結果、「冤罪の可能性がある」として無報酬の弁護団が結成された。

 私選弁護人を解任し、新たな国選弁護人と弁護団が現地で打ち合わせをし、初公判の先月7日、業者とのメールなどの証拠を示し「偽造を知らなかった」と主張。同19日の公判で、検察側もその事実を認めて無罪を求刑し無罪判決が下った。帰国した男性は「無罪を疑っていた私選弁護人のままなら、有罪になった可能性もあった」と感謝する。

 外務省海外邦人安全課によると1月現在、在外公館が把握する海外で拘禁中の日本人は199人。うち83人は処分が未決の状態という。

 弁護団長の山下潔弁護士は「外務省は拘禁中の海外邦人が適切な弁護活動を受けているかなど実態を調査してほしい」と話す。【玉木達也】








〜モトチョロによるひったくり〜 2009年11月18日
大声で助けを呼びながら、また犯人を侮辱する言葉を吐きながら、必死に抵抗する女性。犯人に髪の毛を引っ張られ、顔を殴られてもバッグを放そうとしません。
その間に、銀行の前に立っていた警備員やアパートの中にいた人たちや花売りやたまたま通りかかった人たちが集まってきました。  けれど、犯人と女性に若干の距離をあけて立っているだけで誰も助けてあげようとはしません。













全1ページ

[1]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事