ここから本文です
危険な国をランキングしてます。最新更新 2018 02

書庫中南米

警戒は無駄のエリア多!

殺戮大陸メキシコの狂気


記事検索
検索

全5ページ

[1] [2] [3] [4] [5]

[ 前のページ | 次のページ ]

日系 ブラジル人

都内“連続路上強盗” 日系ブラジル人ら3人逮捕
2013 07/12 14:33 FNN

1月に東京都内で連続した路上強盗事件で、日系ブラジル人の男ら3人が逮捕されました。 日系ブラジル人のヨコガワ・ファビオ容疑者(22)ら3人は1月7日夜、港区と杉並区の路上で、会社員の男性2人を襲ってけがをさせ、合わせて10万円を奪った疑いが持たれています。杉並区で襲われた51歳の男性は、顔を殴られて視覚障害となるなど全治8カ月の重傷です。逮捕された3人のうち2人は、窃盗容疑などですでに愛知県警に逮捕されていて、押収した車の中から都内の事件での被害品が見つかりました。取り調べに対し、3人は「生活費と遊ぶ金欲しさにやった」などと容疑を認めています。
イメージ 1

イメージ 2















ブラジル人7人を窃盗容疑で逮捕 岐阜県警
2010年12月21日 中日
 
岐阜県警組織犯罪対策課や多治見署などは20日、窃盗の疑いで、いずれもブラジル国籍の同県大垣市木戸町、無職エデル・ルイス・ディアス・ドス・サントス容疑者(25)、同市割田の無職ヤマモト・ウゴ・ミツノリ容疑者(25)ら7人を逮捕、送検したと発表した。うち両容疑者を含む5人は覚せい剤取締法違反(使用)容疑でも逮捕、送検された。 逮捕容疑は5月2日、大垣市内の工場に侵入し、テレビ2台(60万円相当)を盗んだとされる。8月18日には愛知県大府市北山町の駐車場で、駐車中の乗用車からカーナビゲーション(5万円相当)を奪うなど、8月末までに愛知、岐阜両県で22件(318万円相当)の盗みを繰り返したとされる。 署によると、7人は友人で「生活費や遊ぶ金が欲しかった」「金は覚せい剤代に充てた」などと容疑を認めている。
 
 

 
ロナウド 04年に日本で“ゴール”決めていた!
2010 12 スポニチ
 
 元ブラジル代表FWロナウド(34=コリンチャンス)が日本で子供をつくっていたことが明らかになった。お相手は日系ブラジル人のミケーレ・ウメズさん(28)。W杯日韓大会に出場した02年に東京で出会い、04年にRマドリードの一員として再来日した際に“ゴール”を決めたという。  DNA鑑定で5歳の男の子の父親であることが判明したロナウドはツイッターで「アレックスは私の息子」と認知したことを発表。既に前妻と現在の妻との間に1男2女がおり、4人目の子供となる。ウメズさん親子は現在シンガポール在住。ロナウドJrの国籍は不明だが、将来は日本でプレーする可能性もある?
 

 
容疑者起訴に両親『ほっとした』 05年、湖西・女児死亡事故
2010年12月3日 中日新聞
 
静岡 湖西市で2005年に車同士の衝突事故を起こした日系ブラジル人の女、パトリシア・フジモト容疑者がブラジルの代理処罰で過失致死罪で起訴されたのを受け、事故で亡くなった山岡理子ちゃん=当時(2つ)=の両親は2日、「正直ほっとした」と話した。代理処罰制度には「(手続きが)複雑で時間がかかる」と不安を明かした。
 車を運転していて事故に遭い負傷した母親理恵さん(45)は「やっとここまで来た」と安堵(あんど)した。理子ちゃんが亡くなって丸5年。遺骨は今もお墓に入れられず、自宅に置いたままだ。今年10月の命日には家族全員で手を合わせ、「もうちょっと待ってね」と伝えていた。
 両親が当初求めていた容疑者の日本への引き渡しをあきらめ、代理処罰を要請したのは昨年6月。県警の警察官から随時経過を説明され、「必ず起訴されるから」と励まされ続けたが、父親宏明さん(47)は「かなり時間がかかったと思う。その分不安もあった」と打ち明ける。
 理恵さんへの過失傷害の罪が時効になることも分からなかったことなど、現状では正確な情報が届きにくい。宏明さんは「一番は、容疑者を引き渡して日本で裁いてもらうことだ」と本音を漏らした。
 今後の裁判の行方も現地から遠く離れて待つことになる。理恵さんは「(容疑者が)どういうことを言うか分からないが、罪を認めて謝ってほしい」と願っている。
 
 

 
 
ブラジル人コンビニ強盗:被告に懲役7年 仲間4人とも実刑−−地裁判決 /山梨
毎日新聞 - ‎2010年12月1日‎
 
甲府市周辺のコンビニエンスストアなどで相次いだ強盗事件で、強盗罪などに問われた茨城県古河市、建築作業員、マツザキ・イスマエル・ド・ナシメント被告(22)=ブラジル国籍=の判決公判が1日、甲府地裁であり、深沢茂之裁判官は懲役7年(求刑・懲役9年)の実刑を ...
 


ブラジル人窃盗団被害は6600万円に 静岡
2010.11.20 産経
 
  浜松中央署や県警捜査3課などは19日、窃盗の疑いで、愛知県豊川市千両町下西の工員、マルヤマ・アチラ・ダ・シルバ被告(31)=別の窃盗罪で公判中=らブラジル国籍の男女7人を静岡地検浜松支部に追送検し、県内や愛知県で計124件、被害総額6600万円の被害を裏付けて捜査を終了したと発表した。同署によるとマルヤマ容疑者らは、これまで関与したとされる窃盗事件について、いずれも容疑を認めているという。
 

 
ブラジル人の首謀否定 強盗致傷被告に懲役11年判決
2010.12.9 産経
 
ブラジル人強盗団を率いて土浦市などで強盗など7件を繰り返したとして、強盗致傷などの罪に問われた群馬県太田市、自動車販売業、カサマ・マリオ被告(38)=ブラジル国籍=の裁判員裁判の判決公判が8日、水戸地裁で開かれ、菱田泰信裁判長は「被告の責任は首謀者より小さい」として、懲役11年(求刑懲役18年)の判決を言い渡した。
 
 


民家強盗致傷 ブラジル人に12年判決 量刑に国籍反映、認めず
2010 12 03 茨城新聞
 
昨年9月、土浦市の民家に押し入って金品を奪い、男性にけがを負わせた強盗致傷事件をはじめ、ブラジル人強盗団の一員として3県で同様の犯行を繰り返したとして、強盗致傷などの罪に問われた群馬県伊勢崎市境下武士、ブラジル国籍でプレス工、マルケス・エジソン・ボテリオ被告(37)の裁判員裁判の判決公判が2日、水戸地裁であった。菱田泰信裁判長は「計画的に凶悪な強盗を繰り返し、刑事責任は重い」として、懲役12年(求刑懲役17年)を言い渡した。一方、検察側が「外国人の犯罪抑止の観点を量刑に反映すべき」と主張したことに対し「国籍によって量刑に差異を設けることは許されない」と退けた。判決理由で菱田裁判長は、ボテリオ被告が資産家の女性や就寝中の被害者を狙い、縛られた被害者を殴ったり凶器で脅迫したりした点を「極めて悪質」と批判。同被告が強盗団で果たした役割について「暴行した実行犯と比べ軽いが、運転役として重要な役割を果たした」とした。
 
Yahoo! JAPANによって記事が削除されました。

メキシコ 色々








イメージ 3
Two Mexican police officers arrested for raping Italian tourist
February 22, 2013








British tourist attacked, raped on camping trip at Tulum National Park
Posted on July 2, 2012













メキシコ 野良犬にかまれ5人死亡か
1月11日 6時40分 NHK
メキシコの首都メキシコシティーで犬にかまれて死亡したとみられる市民5人の遺体が相次いで見つかり、警察は、現場の周辺にいた野良犬を一斉に捕獲して全容の解明に乗りだしました。
メキシコの首都メキシコシティーの公園では、先月から今月にかけて、1歳の幼児とその母親や、15歳の少女など合わせて5人が、出血多量で死亡しているのが相次いで見つかりました。
5人にはいずれも、動物にかまれたような痕があり、警察は、野良犬の集団に襲われたものとみて、現場の周辺にいた犬数十匹を捕獲し、本格的な調査に乗り出しました。
今後、犬の体に被害者の血液が付いていないかなどを詳しく調べ、不審死の全容の解明に努めることにしています。
メキシコ政府によりますと、メキシコシティーにいる野良犬は12万匹に上ると推定され、社会問題となってきましたが、野良犬によるものとみられる犠牲者が相次いだことで市民の間に衝撃が広がっています。
 
 
 
 
 
35 bodies found on a highway in Mexico  2011 Sept. 20
イメージ 2

 

桐谷美玲「メキシコではモテた」けど…
2011 02 07 デイリースポーツ
モデルで女優の桐谷美玲(21)が6日、都内で単行本第2弾「美玲さんの生活。super!」(集英社刊)の発売記念イベントを行った。雑誌「Seventeen」内で、「どうしたらモテるか!」という企画を持つほどのモテないキャラだが、「メキシコではモテた」と今作のロケ地での人気ぶりを自慢。しかし、帰国後はサッパリで、「逆戻り。結局“メキシコマジック”でした」と残念がった。バレンタインの予定もないという。
イメージ 1

 
メキシコで出張邦人撃たれ負傷 治安悪化の北部
47NEWS - ‎2011年2月14日‎
【ロサンゼルス共同】米国との国境近くにあるメキシコ北部シウダフアレスで8日、出張中の日本人の男性会社員が運転中に拳銃で撃たれ、負傷していたことが14日、分かった。男性は現地の病院に入院しているが、命に別条はないという。
 

 
石油パイプライン爆発、子供含む27人死亡
2010 12 19 CNN Japan

メキシコ中部プエブラ州の石油パイプラインで19日午前に爆発が起き、少なくとも27人が死亡、52人が負傷した。 この爆発で住宅32棟が吹き飛び、80棟が損傷した。当局者によると、犠牲者のうち12人は子供だったという。爆発の原因は調査中だが、同州の治安当局者によれば、何者かがパイプから石油を不正に抜き取っていたとの情報もあるという。
 

 
メキシコで141人脱獄=麻薬服役囚ら、看守が手助け
時事通信 12月18日
 
メキシコ北東部タマウリパス州当局者によれば、同州ヌエボラレドの刑務所から17日未明、麻薬犯罪などで服役していた受刑者141人が集団脱走した。車両用の通用口から抜け出し、地元メディアなどは同当局者の話として「看守が手助けしたのは間違いない」と伝えている。
 

 
メキシコ女性体内に麻薬、密輸組織日本人逮捕
2010年12月6日  読売新聞
 
メキシコ公安省は4日、日本人の男ファノル・エリコ・クラトミ容疑者(51)(福岡県出身)を麻薬密輸容疑で逮捕した、と発表した。 メキシコ人の女の体内に麻薬を隠し、日本に運ばせる組織のリーダー役を務めていたという。 発表によると、クラトミ容疑者はメキシコ中西部グアダラハラ在住。メキシコ市内で運び役の女ら4人と共に2日、逮捕され、コカイン1・5キロと日本行きの航空券が押収された。女らは成田空港に到着後、別の人物の手配で東京近郊まで運んでいたとされる。
 
 

 
マドンナさんのフィットネスクラブがオープン=メキシコ
2010/11/30 時事
 
米人気歌手マドンナさん(52=写真)が共同経営で始めたフィットネスクラブ・チェーン店の第1号店が29日、メキシコ市にオープンし、マドンナさん本人が出席して盛大に開店式が行われた。
 

 
身代金17億円払い解放 メキシコ、誘拐の政治家
2010.11.28

  27日のメキシコ有力紙ウニベルサル(電子版)によると、カルデロン大統領の属する国民行動党の重鎮政治家で、5月中旬から行方不明となり誘拐されたとみられていたディエゴ・フェルナンデス・デセバジョス氏(69)が、このほど無事解放された。家族が犯人側の要求に応じて2千万ドル(約17億円)以上の身代金を支払った。
 家族は「(同氏は)とても元気で健康だ」と話した。
 同国では、麻薬密売組織による殺人や誘拐事件が相次いでいる。カルデロン政権は摘発を強化しており、麻薬組織の報復の標的になった可能性も指摘されている。
 フェルナンデス氏は1994年の大統領選に立候補し落選、その後も政界で影響力を持っている。(共同)
 
 

経営破綻のメヒカナ航空、CAが一肌脱いでカレンダー発売
2010年11月29日
 
経営破綻(はたん)し8月から運航を中止しているメキシコのメヒカナ航空(Mexicana)の女性客室乗務員たちが、ビキニ姿などを披露したセクシー・カレンダーを売り出し、話題となっている。 カレンダーの売り上げを、運航中止で失業状態にある乗務員たちの生活費の足しにするのが目的。「わたしたちはモデルじゃないし、完璧なボディーも持っていないけど、何とか前に進みたいんです」と、モデルを買って出た客室乗務員の1人は25日のカレンダー発表会で語った。 企画を発案した別の客室乗務員は、「8月から失業状態にある同僚たちをどうにかして助けられれば」と取り組みの意図を説明した。 まずは1000部が売り出されたが、好評のため既に3000部の増版が決まっている。
 世界の航空業界でも歴史あるメヒカナ航空は、8月に経営破綻して全航空便の運航を中止した。その後、会社更生法の適用が認められ、12月半ばにも一部の便の運航再開が見込まれている。(c)AFP
 
 

 
ハリウッドの恋愛報道――キャメロン・ディアスがメキシコのビーチにて!
2010 12 01 テレネック
 
『チャーリーズ・エンジェル』などのキュートな演技で不動の人気を誇るハリウッド女優、キャメロン・ディアス(38)。この度、恋愛報道が持ち上がった。
29日、米芸能情報誌「USウイークリー」が伝えた所によると、感謝祭の週末、先月別れたと一部で報じられた大リーグ、ヤンキースのアレックス・ロドリゲス選手(35)と、親しくメキシコのビーチで楽しんでいる様子が目撃されたという。ディアスは黒のビキニ姿。ロドリゲス選手と一緒に泳いでいた。ディアスさんの友人が語る所によると、2人は「冷めたり、くっついたり」を繰り返し、現在に至るらしい。
 
 
 

 
メキシコでホテル爆発、7人死亡
 
2010/11/15 10:21   【共同通信】
メキシコ東部プラヤデルカルメンのリゾートホテルで14日、ガス爆発があり、カナダ人観光客ら7人が死亡、12人が負傷した。AP通信などが伝えた。 死亡したのは9歳の男児を含むカナダ人5人とメキシコ人従業員2人。負傷したのはカナダ人やメキシコ人、米国人で、在メキシコ日本大使館によると、日本人が被害に遭ったとの情報はない。 ガスは付近の沼地や下水から発生したとみられている。 プラヤデルカルメンはカリブ海に臨むリゾート地。
 
 

 
空港で3ヶ月
2008 11 25
日テレ
メキシコ・メキシコシティー国際空港で3か月寝泊まりを続けている 日本人男性が、旅行客や職員に注目されている。
東京都出身のフリーター・野原弘司さん(41)は、観光目的で メキシコを訪れた。最初はホテル暮らしをしていたが、所持金が 少なくなってきたため、空港で寝泊まりしているうちに3か月が経過した。
珍しい日本人がいるということで、地元メディアがこぞって取り上げ、記念撮影やサインを求める人がひっきりなしに訪れている。野原さんは 「(有名になって)びっくりしました。目的はね、外国で大成したいと。大物になりたいってのが目的ですね」と話す。
空港にいた人たちは、「クールだね!」「何をやっているのかなって思ったんです。日本人ってこんなことやるとは思わないでしょ」などと話す。 ファストフード店が無料で食事を毎日差し入れし、空港警察も見てみぬふりをするなど、野原さんを温かく見守っているようだ。
野原さんはメキシコ人に優しくしてもらった恩に感謝し、「今後はブラジルなど南米に行ってみたい」などと話している。
日本大使館は「ビザも持っており、不法滞在ではないが、健康も心配だ。今後も空港暮らしをやめるよう説得を続ける」とコメントしている。
 
 
日本人とメキシコ人の受け止め方の違いに少なからず興味を覚えたこと、そして、在墨邦人のひとりとして、こういうメキシコ人の寛容さ、暖かさがあるからこそ通算7年にわたる私のメキシコ生活も平穏に過ごすことができているんだな、と思った次第です。
 
 
 

 
メキシコで拉致の韓国人5人、無事解放
2008 07
【7月23日 AFP】韓国の外交通商省は23日、メキシコで拉致されていた韓国人5人が解放されたと発表した。5人にけがはないという。
  同省の声明によると5人は「現地時間22日午後7時(日本時間23日午前9時)に無事解放された」という。現在は警察の保護下にあり、大使館職員に引き渡される予定だという。
 拉致されたのは仕事を探しに来ていた女性1人と男性4人。5人は今月14日、米国と国境を接するタマウリパス(Tamaulipas)州レイノサ(Reynosa)で拉致された。
 メキシコの韓国外交官はAFPに、犯人らは身代金3万ドル(約320万円)を要求していたと話していた。
 同省声明によると韓国政府の要請を受けメキシコ当局が犯人らに「強い圧力」をかけたとみられる。犯人が拘束されたかなど詳しい状況については明らかになっていない。また同省広報官も身代金の支払いについては情報がないとしている。(c)AFP
 
 

 
 
2009 01
都会からビーチリゾートへでてきたから気持ちが緩んだのか。。
あっちゃいました。ひったくりに。。。
走ってきた男の子にぱんっ!って手に持っていたバックひったくられてしまいました。
まさかわたしが。。。あんなに気をつけていたのに
情けないやら、くやしいやら、はずかしいやら とほほほ
 
 

 
興毅携帯盗難で再登録「メール下さい」
2008 09 04日刊スポーツ
連絡を下さい−。WBA世界フライ級1位の亀田興毅(21=亀田)はメキシコ2戦目の開催地モンテレイのホテルで、盗難事件に遭った。ロレックス社製の高級腕時計や現金の他に携帯電話も盗まれてしまった。
「連絡先が分からない。新しい携帯も番号は同じなので、メールや電話を下さい」と知人に訴えた。メキシコでは昨年夏に続く2度目の盗難被害。「スーツケースが破壊されてたからな。まあ済んだことはしゃあない」と落ち込んでいた。
 
 

コロンビア




井崎さんの遺体帰国 両親「無念でならない」
2016.12.2 22:29 産経
コロンビア中部のメデジンで強盗に殺害された千葉県船橋市の一橋大4年、井崎亮さん(22)の遺体が2日、成田空港に到着した。遺体はその後、千葉市中央区の千葉中央署に搬送された。県警は刑法の「国外犯」の規定を適用し、遺体の状況を調べるなどして捜査を進める。 井崎さんの両親は県警を通じて「このようなかたちで突然に命を奪われ、まだ信じられません。無念でなりませんが、私たち家族にとっては誇りの息子でした」とのコメントを発表した。 井崎さんは来年3月末までの休学を利用し、途上国を中心に海外を旅していた。メデジンで11月19日、歩いていた際に強盗に銃で撃たれて殺害された。


イメージ 5










コロンビア邦人殺害、被害男性は一橋大の井崎さん 
2016/11/21 13:12
【リマ=共同】コロンビア第2の都市、中部メデジンで19日、日本人男性が殺害された事件で、一橋大は21日、死亡したのは社会学部4年生の井崎亮さん(22)と発表した。井崎さんは千葉県船橋市在住で、来年の3月末まで休学中。発展途上国を中心に世界を旅行していたという。 在コロンビア日本大使館は井崎さんの家族と連絡を取るとともに、事件の詳細を確認している。 事件は19日午後4時ごろ発生。歩いていた際に2人組に携帯電話などを奪われた井崎さんは犯人を追い掛け、追い付いた際に撃たれた。銃弾2発を受けたという。 井崎さんは19日にメデジンに到着し、市内のホテルに宿泊していた。ホテルによると、食料品などを買うために外出して被害に遭ったという。 メデジンはかつて麻薬組織メデジン・カルテルの拠点として知られ、治安は世界最悪ともいわれた。しかし、近年は改善し、地元メディアによると、1991年に人口10万人当たり266件だった殺人件数は2015年には20件に減った。外国人が殺害されたのは今年4人目という。

イメージ 4


カメラとタブレットを盗まれました 2016/08/23




未成年とみられる2人組に襲われ、銃で脅されて携帯電話と現金を奪われた。井崎さんは2人を追い掛け、1人を捕まえて携帯電話を返すよう要求したが、もう1人の犯人が銃を2発撃ったという。 産経






コロンビアで日本人殺害 強盗被害で撃たれたか
2016 11月20日 16時58分 NHK
南米コロンビアで、日本人男性が何者かに殺害されました。強盗の被害に遭って銃で撃たれたと伝えられていて、現地の日本大使館は当時の状況を調べています。コロンビアの首都ボゴタにある日本大使館によりますと、中部の都市メデジンで19日、日本人男性が何者かに殺害されたということです。日本大使館は男性の身元を明らかにしていませんが、現地のメディアは、この男性は20代で、路上で銃で撃たれたと伝えています。また、この男性が携帯電話とタブレット型の端末を奪われる強盗の被害に遭い、犯人を追いかけたところ銃で撃たれ、まもなく死亡したとも伝えています。日本大使館は、この男性の家族に連絡を取るとともに、現地の警察と連携しながら当時の状況を調べています。メデジンはかつて麻薬組織が勢力を保ち、日本大使館は、近年は治安が大幅に改善したものの、犯罪グループの抗争や強盗などの犯罪に巻き込まれるおそれがあるとして、十分に注意するよう呼びかけています。










コロンビア カルタヘナ市でスイス人が強盗に襲われて怪我

昨日海岸沿いで強盗から銃弾3発を撃たれたスイス人が、サン フアン デ ディオス病院で治療を受けています。
ボリバル県の県都カルタヘナ市警司令官ロドリゴ ゴンサレス将軍は、Agrinder Kurt74歳がエル サパテロ地区で襲撃されたと明らかにしています。12月14日にカルタヘナに到着した船乗りAgrinder Kurtは、昨日の朝エル ボスケ地区の銀行でお金を下ろしています。その後自分のヨットに戻ろうとした所を武装集団に襲われたとゴンサレス将軍は述べ、 現在犯人逮捕に向けた捜査を進めていると付け加えています。サン フアン デ ディオス病院の責任者マリトサ アリサは、お尻と胃と首を負傷したAgrinder Kurtが搬送されてきたと述べています。病院ではすぐさま手術が行われています。幸い銃弾は命の関わる臓器を損傷しておらず、命に別状は無いようです。


















ELNに誘拐されたドイツ人兄弟は車で世界一周旅行をしていた

年金生活に入った69歳と73歳の兄弟UweとGunther Otto Brauerは、古いトヨタ製ディーゼルカーに乗り人生の偉業の1つとするべく世界一周の旅に出ています。
生まれ故郷のドイツを出発したのは1年半前です。2人はヨーロッパから中東・アジアを旅し、その途中では世界で最も危険な場所と思われるイラクやイランを経由しています。
この間2人と車には何の問題も起きていません。中国の太平洋岸に到着した2人は、そこから船でニュージランドとオーストラリア、更にはチリのバルパライソに向かっています。2人は昨年チリを皮切りに南米大陸縦断旅行を始めています。アルゼンチン・ボリビア・ペルー・エクアドルを経由して、2012年10月にコロンビアに入国 しました。70年台に製造されたトヨタ製の4輪駆動車に乗った2人はルミチャカ国際橋を通りコロンビアに入っています。
週刊誌Semana.comは昨年末2人がコロンビアで撮影した動画と画像を入手しています。2人は緑色の古いトヨタ車の後ろで、椅子に座りくつろいでいます。
2人は冗談を込めて、知っているスペイン語は2つだけでその1つはセルベッサ(ビール)だと語っていました。またコロンビア人はとても親切であると語っています。2人のトヨタは15リットルの燃料で100km走るとも語っています。エクアドルから入国した2人はベネスエラ方面を目指し、11月3日にノルテ デ サンタンデール県のカタトゥンボ地域のテオラマ市で共産主義麻薬組織国民解放軍(ELN)に誘拐されています。
ELNは2人が諜報組織のスパイであり、ELNが拘束したのは当然であると表明しています。フアン マヌエル サントス大統領はELNに対し、2人のドイツ人が観光客であるのは間違いないと断言し、即時に2人を解放するよう求めています。2500人の戦闘員を擁するコロンビア第2のゲリラ組織ELNは、1月にもカナダ人1人ペルー人2人を含む金鉱山労働者6人を誘拐しています。

イメージ 3

















強姦され殺害された少女の遺体が見つかった コロンビア ボゴタ市

月曜日、ボゴタ市南部ケネディー区とボサ区の境で、強姦されて殺害された少女の遺体が見つかっています。
目撃者の証言によれば、遺体を見つけたのは1人の子供で、叫びながら現場から戻ってきています。子供の叫びを聞いた近くの住民が現場に向かい、少女の他殺体を確認してから警察に通報しています。検死を行った法医学協会は死因を判定し身元を確認しています。殺害されたのは1月29日に商店の買い物に行ったまま行方不明となっていたジャクケリネ セプルベダ ペニャランダ12歳です。殺害された少女の姉サンドラ セプルベダによれば、少女は母親のお使いで自宅から4軒先の商店にお買い物に行ったまま行方知れずとなっています。家族は少女の写真付きのビラを配布・掲示して少女の行方を探していました。しかし捜索は悲劇で幕を閉じています。月曜日の午後2時に法医学協会が行ったDNA検査により、遺体がジャクケリネ セプルベダのものであることが確定しています。



















強姦絞殺された6歳の幼女の死体が発見された コロンビア ククタ市
殺害された幼女の家族の証言によれば、幼女は50歳位の白人の男に連れ去られています。ノルテ デ サンタンデール県ククタ市警司令官カルロス エルネスト ロドリゲスコルテス大佐によれば、幼女の死体は誘拐された翌日の21日午前5時頃に幼女の自宅の玄関付近に放置されていました。幼女を見つけた両親は直ちに近くの病院に運びましたが、既に死亡していました。幼女は強姦され首を締められて殺害されていました。幼女の体には複数の傷がありました。















23歳の女子大生が携帯電話強盗に殺された コロンビア カリ市
目撃者の証言によれば、女子大生がビジャ デル プラド地区の商店から出た所に、携帯電話強盗が近づいています。 しかし女子大生が携帯電話を渡すことを拒んだために、強盗は女子大生の頭部に銃弾を撃ち込んでいます。女子大生は直ちに病院に搬送されましたが、到着時には既に死亡していました。「額に命中した銃弾は女子大生の脳を破壊しており、既に死亡していました。」とホアキン パス病院の医師アンドレス ボニジャは説明しています。














ホンジュラス大使館でセックスパーティー 報酬が支払われなかった娼婦が重要書類なども記録されたPCや携帯電話を持ち去った コロンビア ボゴタ市
昨年12月20日にボゴタ市にあるホンジュラス大使館で、ホンジュラス大使が信頼しているホンジュラス人職員がお酒とセックスパーティーを開いたとホンジュラスの日刊紙El Heraldoが報じています。
記事によれば、セックスパーティーの開催者はホンジュラス大使カルロス ウンベルト ロドリゲスの運転手ホルヘ メンドサです。パーティーに参加した売春婦たちはホンジュラスの安全を脅かす可能性のある文書類が記録されたコンピューターや携帯電話を盗むだけではなく、大使や駐在武官の執務室で大騒ぎやうんこまでしています。ボゴタ市中心部サンタ フェ地区で拾われた売春婦たちは、性的サービスの対価が支払われなかった報復に盗みを働いた物と推測されています。盗まれたのは経済関係顧問Stephanie Canahuatiのコンピューターや安全上の観点から大使館に保管されていた複数の大使館職員の携帯電話です。翌朝、大使館に出勤してきた職員たちは乱痴気騒ぎが明らかな館内に驚かされています。地下室にはセックスパーティーの参加者の1人がいました。パーティーの主催者メンドサは、数カ月前から住んでいた洗濯室で寝こけていました。パーティーは12月20日の午後11時から、21日の午前5時まで続いていたようです。













10歳の少女を強姦して殺したクズをリンチしようとした住民たちが警察署などを襲撃 コロンビア コダスシ市

水曜日の夜、セサール県コダスシ市の住民が暴動を起こし、1人が死亡し2人が負傷しています。
1月1日から行方不明となっていた10歳の少女が強姦された死体で発見されたというニュースが暴動の原因です。強姦されて殺害された少女はラ エスタシオン地区にある肥溜めに捨てられていました。警察が逮捕したのは殺された少女の父親の従兄弟です。この男は少女の捜索活動中に何度も肥溜めを見に行くなど不審な行動を取っていたために疑われ、肥溜めが入念に調べられて少女の死体が見つかっています。ボリバル県モンポックス市に住んでいた少女と父親は年末年始の休暇を父親の実家で過ごすためにコダスシ市にやって来ていました。少女の死体には拷問と強姦された跡がありました。逮捕されたのは強姦罪の前歴があるディディエル アロンソ ゲレロです。10歳の少女を強姦して殺害した犯人が捕まった事を知った住民たちは、自分たちの手で犯人を裁くために警察署・検察・市庁舎を襲撃しています。この騒ぎの中で17歳の若者1人が頭部に銃弾を受けて死亡し、2人が怪我をしています。暴徒は暴動を取材していたテレビ局の取材班も襲っています。














未成年の少女を強姦したタクシー運転手が逮捕された コロンビア ボゴタ市
17歳の少女から告発されたタクシー運転手が逮捕されましたが、当局はこの件以外にも多数の犯行を行ったと推測しています。17歳の少女は深夜にディスコから出て、通りでタクシーを拾っています。ボゴタ市警児童・青年課の責任者オスカー ピンソン大佐は、「男は強姦するだけでなく、少女の持ち物も奪っています。男は便所に行くといって車を止め、犯行に及んでいます。」と説明しています。男は17歳の少女の他にも3人の女性から告発されています。 














交番勤務のお巡りが泥棒女を強姦して逮捕 カルタヘナ
カルタヘナ市クレスポ地区の交番(CAI)勤務の警部エルキン エリス ペレス バスケスが3人の部下エベル ルイス コントレラス ベルガラ、ダビド アルフォンソ ベルトラン モレノ、ファビアン アルベルト メンドサ メディナが見ている前で18歳の女泥棒を強姦しています 4人は警察を首になり、現在テルネラ刑務所に収監されています





















イメージ 1
 
 
 

 
コロンビアの元ミスコン・クィーン 麻薬密輸主犯で逮捕
2010.5.27
 
 コロンビアの元モデルで、美人コンテストで優勝したこともある女が26日、アルゼンチンの首都ブレノスアイレス市で、若い女性を中心にした麻薬密売組織の主犯格の疑いで逮捕された。女は警察の追及を逃れて、5カ月間、同市の外国人向けユースホステルに潜伏しており、同国メディアは女を「麻薬の女王」との異名で伝えていた。AP通信が伝えた。
 この女はアンジー・サンクレメンテ・バレンシア容疑者(30)で、若い魅力的な女性を麻薬の運び屋として雇い、航空便のファーストクラスに乗せて、同市の空港からメキシコ経由で欧州各国に密輸させていた。
 昨年12月、ブエノスアイレス市の空港で、運び屋の21歳の女の荷物から55キロものコカインが見つかり、女は逮捕された。女は麻薬の密売組織の一員であることを認め、そのリーダーがバレンシア容疑者であることなどを自供。この結果、組織のメンバー6人が逮捕された。
 しかし、バレンシア容疑者は姿をくらまし、身分を偽って同市のユースホテルに宿泊。同容疑者はコロンビアに住む母親を呼び寄せ、自分の身の回りの世話をさせていた。
 母親はバレンシア容疑者について「麻薬の密売人ということは濡れ衣だ。彼女は組織から『レープする」などと脅迫されていただけだ」と述べて、バレンシア容疑者のうそを信じているという。
 バレンシア容疑者は2000年に、21歳で、コロンビアの「コーヒー・クィーン」を決める美人コンテストで優勝したものの、すでに結婚していたため、クィーンのタイトルを剥奪されている。
 
 

Brazil ブラジル


車に石 心臓発作で邦人死亡 ブラジル
2013 11月1日 9時8分 NHK
南米ブラジルで、走行中の車のフロントガラスにブロックのような石が当たり、運転していた日本人男性が心臓発作を起こして死亡し、警察では、強盗グループが石を投げて車を止めようとした可能性があるとみて調べています。
ブラジル最大の都市サンパウロで、先月29日夜、高速道路を走っていた乗用車のフロントガラスにブロックのような石が当たり、フロントガラスが大きく割れました。
車を運転していたのは、大手機械メーカー「新東工業」の現地法人の副社長、山崎宏さん(59)で、車を道路脇に止めたあとに体調が急に悪くなり、病院に運ばれましたが、心臓発作で死亡しました。
勤務先によりますと、山崎さんはブラジルに20年以上駐在し、この日は職場から自宅に帰る途中だったということです。
地元の警察によりますと、周辺の道路では強盗グループが車に石を投げ、運転手が驚いて道路脇に車を止めたところを襲う事件が相次いでいるということで、警察では、今回もそうした強盗事件の可能性があるとみて調べを進めています。
 
 
 

元TBS竹内アナ 妊娠6か月&来年2月ブラジルで出産へ 強盗に襲われた事件も報告
デイリースポーツ 2013 10月23日
「はなまるマーケット」などに出演していた元TBSで現在はフリーアナウンサーの竹内香苗(35)が23日、現在妊娠6か月で、来年2月に夫の赴任先であるブラジル・サンパウロで出産予定であることが分かった。
サンパウロの生活で困ったことは?と聞かれ、「今年のお正月に夫と現地の中華料理店で食事中に強盗に襲われた」と衝撃告白。拳銃のようなものと大きなナイフを突きつけられ、店内にいた客全員が現金と携帯電話を奪われた事件について明かした。
 
 
 
 
 
ブラジルGKの妻が拳銃強盗被害に…W杯開催へ大きな治安問題
2013年6月22日 スポニチ
 ブラジル代表GKジュリオ・セザールの妻スサナ・ウェルナーさんが、ブラジル―メキシコ戦が行われた19日夜に、会場のあるフォルタレザで拳銃強盗に遭った。自身のツイッターで、車を運転中に若者3人に銃を突きつけられて持ち物を要求されたことを明かし「型通りの強盗。暴力はなくて、ただ銃を突きつけられただけ。誰にでも起こりうることよ」と冷静にコメント。  来年のW杯開催に向けて治安は大きな問題で、コンフェデ杯に出場しているスペイン代表選手も、レシフェの宿泊ホテルで現金などが盗まれる被害に遭っている。
 
イメージ 14


イメージ 13


イメージ 12










ブラジルのデモ過激化…コンフェデ杯開催地でも
2013年6月20日13時45分  読売新聞

【リオデジャネイロ=浜砂雅一】物価上昇や汚職、公費無駄遣いなど広範な社会問題の改善を求めるブラジルの大規模デモは、19日もサンパウロなど各地で続いた。

 グロボテレビなどによると、サッカー・コンフェデレーションズ杯のブラジル―メキシコ戦が行われた北東部フォルタレザでは、会場のカステラン競技場に近付こうとした約2万5000人のデモ隊と治安部隊が衝突、投石などで複数の負傷者が出た。

 リオデジャネイロ近郊ニテロイではデモ隊の一部が暴徒化し、バスなどに放火。これまでデモの大半は平和的だったが、次第に過激化の様相を呈している。ブラジル政府は18〜19日、治安維持のため、リオなど5都市に連邦警察の特別部隊を派遣した。











イメージ 9
イメージ 10
イメージ 11














ブラジルでデモ拡大 公共交通値上げ発端
2013年6月16日 朝刊 東京

【ニューヨーク=長田弘己】十五日(日本時間十六日)開幕のサッカーの国際大会コンフェデレーションズカップの開催国ブラジルで、公共交通機関の運賃値上げを発端とするデモが各地に広がっている。多数の逮捕者や負傷者も出ており、抗議活動が長期化すれば、来年に開催予定のワールドカップ(W杯)運営にも影響を及ぼしかねない。
 地元メディアによると、日本対ブラジルの開幕戦を翌日に控えた十四日、首都ブラジリアの国立競技場前で、市民約四百人がタイヤに火をつけるなどして道路を封鎖した。
 十三日夜にはサンパウロで若者ら五千人以上が抗議活動を展開した。一部が暴徒化してバスを破壊するなどしたため機動隊が催涙ガスやゴム弾を使用。少なくとも百人が負傷、約二百人が逮捕された。デモは十四日、リオデジャネイロなど他の大都市にも広がった。
 デモのきっかけは、サンパウロなどの都市部で、バスと地下鉄が三レアル(約百三十円)から三・二レアル(約百四十円)に値上げされたこと。ブラジルの物価上昇率は6・5%と高水準で推移、生活必需品の値上げが家計を圧迫する中、低所得者層の不満が一気に爆発したとみられる。
 W杯のスタジアム建設などに予算をつぎ込み、市民生活をないがしろにしているとの不満を訴える市民も多い。ロイター通信によると、サンパウロのデモ参加者は「トルコでの反政府デモに刺激された」と話した。十七日にも大規模デモが計画されており、収束のめどは立っていない。
イメージ 6
イメージ 7
イメージ 8






ブラジル移住邦人、強盗に撃たれ殺害される
2011年11月1日23時42分  読売新聞
ブラジル南東部サンパウロ州スザノで10月29日夜、日本人移住者の黒木穣さん(60)が強盗に襲われ、頭に銃弾を受けて死亡した。 地元関係者が1日、明らかにした。黒木さんは、自宅に押し入ってきた覆面の3人組と撃ち合いになり、喉や顔に銃弾3発を受けたという。(リオデジャネイロ 浜砂雅一)
 

 
ブラジル豪雨の死者806人に、依然300人以上が不明
2011 01 24 ロイター
リオデジャネイロ州当局は23日、豪雨による洪水や地滑りによる死者数が806人となったと発表した。依然として300人以上が行方不明とされており、2万人を超える被災者が避難生活を余儀なくされている。
 
 

 
 
イメージ 5
 
Daniele Suzuki
 
 

 
ブラジル行き決断か…カズ涙のJ最年長弾!
2010年12月05日 スポニチ
 
「遠い位置だったが、思い切って打とうと思った。うまく足に当たった感触があった」。少ないチャンスでも光り輝くのがスターだ。先発出場は昨年7月19日の岐阜戦以来、約1年5カ月ぶり。キャプテンマークを巻いてピッチに立つと前半8分にヘディング、同12分に右足で惜しいシュートを放った。ここ3試合出番がなかった鬱憤(うっぷん)を晴らすように躍動し「体力面だけが心配だったが、90分走りきれてよかった。最高の気分」と昨年6月7日の熊本戦以来のフル出場に笑みを浮かべた。
 ブラジル・サンパウロ州選手権3部キンゼ・デ・ジャウー、同2部ウニオン・サンジョアンから獲得オファー、横浜FCからも契約延長のオファーを受け「この1カ月は悩んだ」という。この日は東京のテレビ局数社も取材に訪れるほど去就に注目が集まった。「進む道がこれ、というのはある。休んでから近いうちに決める。試合出場の可能性が高いと感じるチーム」とブラジル行きをほのめかした。試合後は涙を流し、岸野監督と抱き合ったカズ。まだまだ光り輝ける男に、大きな決断を下す時が迫っている。

カズにブラジルの古巣が獲得オファー!
2010.11.14  スポニチ
 
 J2横浜FCの元日本代表FW三浦知良(43)に、ブラジル・サンパウロ州リーグ3部のキンゼ・デ・ジャウーから獲得のオファーが届いていることが13日、分かった。来年2月に44歳となるカズが、ブラジルへ移籍する可能性が浮上した。
 昨年にも同クラブから獲得オファーが届き、オフには練習にも参加。クラブ幹部から直々に移籍の打診を受けたが、最終決断は「横浜FC残留」だった。しかし、再びラブコールを送られた。 15歳で渡ったブラジルは、カズにとって第2の故郷。同クラブは88年に1年間プレーした古巣だ。熱意ある誘いに、移籍に傾く可能性もある。決断すれば、キングにとって5度目の海外挑戦になる。
 
 
 

 
銀行強盗団 人質40人を“盾”に
2010年12月4日

ブラジル中西部で2日、強盗団が銀行を襲撃し、銀行員や客ら40人の人質を銀行の前に並ばせて「盾」にした。 人質がいるため、駆けつけた警察も手を出せず、その間に強盗団は金庫から金を奪った。数人の人質は強盗に連れ去られたものの、その後、解放されてケガはなかった。犯人は現在も逃走している。
 
 
 

Brazil Drug war
 
 
イメージ 3
 
 
 
 
イメージ 4
 
 
リオ市街地で銃撃戦、マヒ状態 麻薬組織、警察に抵抗
2010年11月26日 Asahi
    
【サンパウロ=平山亜理】2016年の五輪開催地、ブラジル・リオデジャネイロでここ数日、麻薬密売組織と警察の間で激しい銃撃戦が断続的に起き、25日までに30人が死亡した。バスへの放火や警察署への攻撃も続き、軍の戦車やヘリ、警察の特殊部隊が出動。学校や商店などは閉鎖され、日常生活がマヒする事態になっている。
 ロイター通信や地元メディアによると、麻薬組織が拠点とする市内北部のスラムに25日、警察特殊部隊が入り、176人を逮捕し、麻薬や、散弾銃などの武器を押収した。しかし、一部のメンバーは逃走しながら、市内各地で車両などに放火し、騒乱状態が続いている。
 地元テレビは今週に入り、武装グループが逃げ去る様子や放火されたバスといった映像を流し続けている。25日には小中学校21校が休校、市内のバスの半分は運行を中止し、多くの店は休業した。  リオ州当局は、麻薬密売組織の温床になっているスラムで08年末から、組織を一掃する実力行使を続けている。
イメージ 2
 
 

 
F1=ブラジルGPで強盗がスタッフ襲撃、バトンは危機逃れる
2010 11
[サンパウロ 7日 ロイター] 自動車レースF1のブラジル・グランプリ(GP)が開催されたサンパウロで6日夜、ドライバーのジェンソン・バトン(マクラーレン)が武装集団に襲われそうになる事件が発生。また、ザウバー・フェラーリのエンジニアは強盗にかばんを奪われた。バトンなどにけがはなかった。
チームなどが明らかにしたところによると、同GP予選があった6日の午後7時ごろ、バトンが乗った車はサーキット周辺でマシンガンを持った男6人に遭遇。運転していた武装警官が車を急発進させ、難を逃れたという。
 一方、その約1時間後、サーキットから車で出たザウバーのエンジニア3人が赤信号で停車していたところ、武装した5人組に襲われた。強盗はかばんなどを奪い、そのまま逃走したという。
 この事件を受け、F1の最高権力者バーニー・エクレストン氏は、「ブラジルには40年以上前から訪れているが、早朝に時計をつけてビーチをランニングしても、強盗に遭ったことはないし、そのような人も見たことがない」とコメント。治安問題からブラジルGPの開催中止を検討することはないとの考えを示した。
 
 
当時の様子について語るバトンのコメントを、『Autosport(オートスポーツ)』が報じている。
「とても怖かったよ。初めは、起きていることが信じられなかった」
「僕たちは信号で止まったんだ、3列目ぐらいだった。僕たちの運転手は、いつものように、早めに車を止めた。前の車のすぐ後ろには止めなかったんだ。右のほうを見ていたら、道路の脇、建物の入り口のところに何人かが集まっているのが見えた。彼らはただそこに立っていたんだ」
「少しおかしいなとも思ったけど、そしたらリチャード(ゴダード/マネジャー)が、その中の1人が警棒を持っていることに気付いた。それに僕も、その中の1人がズボンの中にある何かをいじくっていることに気付いたんだけど、それは銃だった」
「僕がそれを伝えるとドライバーも見て、ドライバーに見られたのを彼らが確認すると、僕たちの車に向かって走り始めた」
「ドライバーは車の向きを変え、アクセルを全開にしたんだ。僕たちは6台の車に挟まれていて、十分なスペースがあるようには思えなかった。その場を離れるため、その車すべてに衝突したよ」
「僕たちは何とかその場を離れることができて、振り返ってみると、2人が銃を持っていた。1人はとてもシンプルな拳銃を持っていたけど、もう1人はマシンガンのようなものを持っていた」
 
 
 

 
2007 06  サンパウロ 
精神的には非常にショックを受けました。   歩道を歩いているといきなりズボンの左ポケットに手を突っ込まれ同時に押し倒されました。


 
日本人女性殺害か サンパウロの自宅、遺体に粘着テープ
 
2008年11月14日11時28分 朝日
 【リマ=平山亜理】ブラジルからの情報によると、12日午後9時ごろ、ブラジル・サンパウロ市東部に住む日本人の中谷(なかや)秀子さん(62)が、自宅で遺体で発見された。粘着テープなどで縛られた形跡があり、サンパウロ州公共安全局は、中谷さんが殺されたとみて、調べている。
 当局によると、カラオケに一緒に行く予定だった友人らが、中谷さんが現れなかったことを不審に思い、おいに連絡。おいが中谷さんが台所で倒れているのを見つけた。
 中谷さんは、一人暮らしをしていた。貴重品を盗まれたり、玄関がこじ開けられたりした形跡はないという。長崎生まれの中谷さんは、10代の頃に両親とともにブラジルに移民したという。
 
 

 
2008 06
イメージ 1

全5ページ

[1] [2] [3] [4] [5]

[ 前のページ | 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事