鯛そうめん(富永 勇二)のブログ

魚稲国(ぎょとうのくに)淡路島を生きる。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1 イメージ 2 イメージ 3

イメージ 3

 
神戸新聞:途絶えた演目40年ぶり復活へ 淡路人形浄瑠璃
http://club.kobe-np.co.jp/mint/multimedia/odekake/chotto_odekake/0002691358.html
3月6日には南あわじ市の三原公民館でも披露する。

文化庁「地域文化芸術振興プラン」
 淡路人形座・淡路の人形芝居復活公演
日 時:3月6日(土)午後7時より
会 場:南あわじ市三原公民館ホール http://map.pref.hyogo.jp/detail.php?id=1507
出 演:淡路人形座 http://awajiningyoza.com/
外 題:玉藻前曦袂 神泉苑の段【陰陽師安部泰成が見破った三国伝来の妖狐の化身】
      天竺・唐土で王を誑かした金毛九尾の狐が、日本に渡り狙ったのは姉の死後入内した初花。
      天下一美しく賢いと鳥羽院の寵愛を受けていたが…
     賤ヶ嶽七本槍 勝久出陣の段【戦国時代に散った美少年の悲しい決意】
      勝家と久吉(秀吉)の対立は激化するばかり。
      勝家の息子勝久と乳母関屋は賤ヶ嶽の激突前夜、父を諌めようとする。

ArtWiki:玉藻前曦袂
http://www.arc.ritsumei.ac.jp/artwiki/index.php/%E7%8E%89%E8%97%BB%E5%89%8D%E6%9B%A6%E8%A2%82
陰陽座ー組曲「九尾」〜玉藻前
http://www.youtube.com/watch?v=3tkxOtbc2ck&feature=related

 人形浄瑠璃資料館の正井先生にお願いし復活公演のポスターをいただきました。縮小コピーの上スキャンしましたが左が少し切れました。まことに申し訳ございません。「賤ヶ嶽七本槍」復活公演の時は立ち見も出た様に記憶しています。淡路島観光の方もお立ち寄りください。

この記事に

閉じる コメント(2)

顔アイコン

ブログへのコメント、有難うございました。
こちらの記事にTBさせていただきました。
公演の盛況をお祈りしております。

2010/2/23(火) 午前 0:32 [ kxa*k*211 ] 返信する

顔アイコン

早速のご快諾ありがとうございます。3〜4年程(うろおぼえ)前に「賤ヶ嶽七本槍」復活公演後(国立劇場で公演)も同ホールでありました。武将の首が客席にも飛んできました。

2010/2/23(火) 午前 9:52 [ 鯛そうめん ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


みんなの更新記事