Dreem Diary

アイシールド21&コードギアス応援中。ネタバレ感想でお送りしております。

全体表示

[ リスト ]

悪夢を見続けるシン。
いまだにアスランとメイリンを手にかけたことに苦しみ続けるシン。
「悪夢はそれか。俺が撃てばよかったんだ。お前は優しすぎる。それは弱さだ。それでは、何も守れない」
レイの言葉に己の弱さを殺さなければ、何も守れないのだとさらに自分を追い詰めるシン。
ネビュラ勲章を受け、そして、レイと共にフェイスに任命されるシン。
半信半疑のまま任命を受け入れるシン。
そんなシンを心配そうに見詰めるタリア。
これ以上、タリアとの間に溝を作りたくないデュランダルは、弁解まがしくタリアに話かけるが、タリアは
「聞く気がないなら話しかけないで欲しい」と突っぱねる。
そんなことはないとさらに弁解するが、アスランとメイリン撃墜のことを納得したわけではないと厳しく言うタリア。それにさらに言い訳をしようとした時、ジブリールの潜伏先が判明したと部下に告げられる。
それは、近くに居た、シン、レイ、ルナマリアたちの知るところともなる。
ジブリールの潜伏先は・・・オーブ。

40「黄金の意志」

AAでは、キサカからの通信で、ジブリールがオーブのセイラン家に匿われていることが知らされる。
それに驚くカガリにさらに追い討ちをかけるように、そのことは、すでにザフトにも知られていると告げられる。

オーブでは、どういうことなんだと、主要メンバーによる会議が催されているものの、まとまりはない。
同時にザフトは、ジブリールの身柄の引渡しを要求し、非常事態に備えて、艦隊が出動する。その先鋒としてミネルバが出撃することになる。
オーブは、軍事技術の高さ、そして、空への足がかりとなるマスドライブをも持つ国であり、そこから、ジブリールに月へ逃げられたら、今度は、プラントが危うくなると議長は滔滔と説明する。
オーブは、ユニウスセブンの件があるまでは友好国だったから残念だと述べながらも、決してその手を緩めようとはしないデュランダルであった。
それに一致団結を見るザフト。タリアもまた、デュランダルの正しさを否定するだけのものは持ち合わせず、感情はついてゆかないまでも、従う以外にないのであった。

オーブ領オノゴロ島では、ザフトが迫っていることをしる兵士は、出動命令がでないことに疑問と苛立ちを募らせている。
しかし、オーブの市内はいたっていつもと変わらぬ平和な佇まいを見せている。

AAでは、マリューが修理を急ぐように支持をしている。
艦内を歩くカガリは、オーブ政府は国民にザフトがそこまで攻めてきていることを告げていないという噂を聞きつける。
AAの全ての修理が終わるのにかかる時間は二日・・・
医務室では、アスランが、ネオが見ている報道を見ながら自分も何かしなければ起き上がろうとする。そこへメイリンも訪ねてくる。
「おいおい、そんなんでジタバタしたってしょうがないだろう。おとなしく寝てろって」
「でも・・・」

呼び止められるカガリ。
「わかってる、まだ戦闘になるとは限らない、むやみに飛び出すな、ウナトたちの対応を待てというのだろう」
苛立ちながらも状況を見守るしかないカガリであった。

セイラン家
「ちょっとはもののわかった人間ならすぐにわかるはずだ。デュランダルの欺瞞は。奴の支配する世界などになったら、あなたたちの居場所はない」
心持ち、冷や汗を掻きながら、ジブリールの講釈を聞くウナト。
「我らはすぐに反撃にでる。奴が空にもどり、私が空にあがりレクイエムが流れれば、全てが終わる」
「レクイエム・・・?」
「その時、勝ち残っていたければ、今どうするかは、聡明なあなたには、おわかりだろうな。ウナト・エマ」

そして、オーブ政府から回答文が発せられる。
「オーブ政府を代表して、通告に対して回答する。貴官らが引渡しを要求するロード・ジブリールなる人物は、我、国内には、存在しない。また、このような、武力を持っての恫喝は、一主権国家としてのわが国の尊厳を著しく侵害する行為として、遺憾に思う」
「そんな言葉が、この状況の中、彼らに届くと思うのか!」カガリの怒りが爆発する。
「もはやどうにもならんようだな。この後に及んでこのような茶番につきあえるわけもない。我らの思いにこのような虚偽を持って応じるなら、私は、正義とせつなる平和への願いをもって応じる。オーブからロード・ジブリールを引き摺りだせ!」
「は!」
セイランの対応の拙さはますますザフトの士気を煽るばかりであった。


オーブ沖
「攻撃目標点、オーブ本島、セイラン家、国防本部、オーブ領政府」
進軍を開始するザフト。

それを確認するAA
同時にオーブ側には、全く動きがないことも確認される。
オーブ本島についに攻撃が始まる。
その中、セイラン家が攻撃されるもジブリールは、逸早くそこを立ちのいていた。

オーブ軍国防本部
攻撃命令が出ず、動けない軍。市民に避難勧告すら出せない。
「なんでこうなるの〜奴はいないと回答したのに〜」とはユウナ。
「うそだと知っているからですよ」冷たく答える司令。なぜ、そんな馬鹿げた回答したのかと問い詰めると、
「だって昔、アークエンジェルの時は・・・」とうろたえながら答えるユウナ。
「あの時とは、状況も政府も違います!」と厳しく答える司令官。
もうどうでもいいから、とにかく攻撃開始と命令を出すユウナ。
やっと動き始めたオーブ軍。

AAでは、カガリが撃って出ようとする。
「このままここで見ているくらいなら国と一緒にこの身も焼かれた方がましだ!」
「はいはい、いいけど、その前にウズミさまの言葉を聞いてと言っているの、遺言を・・・」
その言葉に導かれ、封印されたいた場所へと辿り着く。
「この扉が開かれる日のこぬことをせつに願う」
この扉が開かれる日、それは、オーブが再び、焔に包まれる日が来るということ。
その思いを噛み締めつつ、開かれたそこには、黄金に輝くモビルスーツの雄姿があった。
「カガリ、もしも、お前が力を欲する日が来たら、私はこれを送ろう。教えられなかったことは多くある。が、お前が学ぼうとさえすれば、それはお前を愛し、支えてくれる人から受け取ることができるだろう。ゆえに、私は、唯一つ、これのみを送る。力はただの力。多く望むのも愚かなれど、むやみに厭うのもまた愚か。守るための剣。今必要ならこれをとれ。道のまま、お前が定めたことをなすべきために必要ならばこれを取れ。が、真に願うは・・・お前がこれを聞く日のこぬことだ。今、扉をあけしお前には、届かぬ願いかもしれないが・・・どうか・・・幸せに生きよ・・・カガリ」
「お父様・・・」残された父の言葉に泣き崩れるカガリ。
「カガリ、アカツキに乗るか」
「アカツキ・・・うん!」
焔の扉を開き、今、アカツキが飛び立つ。
「カガリ・ユラ・アスハ、アカツキ、発進する!」

総崩れのオーブ。
司令部ではユウナが的確な司令を出せず、誰も身動きがとれないでいる。
そこへ、新手の友軍の機影があることが告げられる。
タケミカズキ搭載機の識別コードとそして、アンノンウンが一機。
映し出せたのは黄金のMS
「私は、ウズミ・ナル・アスハの子、カガリ・ユラ・アスハ」カガリの声が戦場へ響く。
「ユウナ・・・私を本物とオーブ連合首長国の代表カガリ・ユラ・アスハと認めるか?」
「もちろん〜もちろん〜もちろん〜彼女は本物だ!」ユウナは救いの女神と称して、カガリの参戦を喜ぶ。
「ならば、その権限において命ずる。将兵たちよ、ただちにユウナ・ロマを国家反逆罪で逮捕、拘束せよ!」
「え・・・?」
「命令により、拘束させていただきます!」殴り飛ばされるユウナ。
「ユウナからジブリールの居場所を聞き出せ!ウナトは行政府だな。回線を開け!オーブ全軍、私の指揮下とする!」
「国土を守るんだ!どうかみんな、私に力を!」
「カガリ様!」次々と兵からカガリの名が上がり、オーブの士気は一気に高まっていく。

ザフトでは、総崩れだったオーブ軍が体勢を整えて押し戻し始めたことに驚きを隠せない。
しかし、さらに増援して、いい加減に、素直に撃たれて欲しいものだな・・・とされに叩きにかかる。
そこへ、ミネルバが到着する。

ミネルバ
戦闘には、三機も出る必要はないからレイが自分が行くと言う。
しかし、オーブを撃つなら俺が撃つと決意を固めてシンが出るという。
やめておけというレイの言葉を退け、シンがディスティニーで飛び立つ。
平和のために・・・ジブリールをあくまでも匿うオーブは撃たねばならない。
平和のために障害となるというならば・・・誰の手にも委ねることはできない・・・
そこで暮らした記憶があるから・・・だれにも汚されたくない記憶があるから・・・大切だから・・・
自分の手で・・・!
祖国を撃つためにシンは今、戦場へと飛び立った。

その姿を認めたカガリが迎え撃つように突っ込んでいく!

二人の激突が、燻り続けた長いトンネルの先に、始まった。
二人のその姿は・・・

君は僕に似ている-------


ED

今回は、言い訳がましい議長で始まり、「焔の扉」をバックに飛び立ったアカツキに燃え上がり〜
最後、カガリとシンの対決に、めちゃ、やられました・・・
ああ!ひょっとして、シンとカガリって似てるじゃん!
二人の戦いはいったいどーなるんでしょう〜♪次週が楽しみですvv
毎度、ウズミ様のお言葉には泣かされます。
力は力でしかない。力とは、それを使う者の意志によって、生かされもし、そして、全てを破滅へと追い込みもする・・・
ゆえに黄金であれと・・・うおおお!!ステキすぎる展開vv
アカツキが金ぴかな意味がヒシヒシと伝わってきますね〜
ちなみに、「アカツキ」は「暁」と書いて「夜明け」を意味しますねvv
BGMが「焔の扉」で、私は、当然、指パッチンですが・・・(意味不明)

さて、とことん逃げるジブさんですが、これは、ひょっとすると月へ逃げちゃうかな〜という印象ですが、どうでしょうか?
最後は、やはり宇宙で決着でしょうか?
さて、私的サブタイ・・・困りました・・・苦笑。
意志とは、何か?
鍛えられし精神。精神と書いて「こころ」と読みます。
泣き続けたカガリでしたが決して諦めなかった。そして、何度でも立ち上がって叫び続け、やっと心が届いたことを祝福してvv
「カガリ」とvv

閉じる コメント(12)

顔アイコン

噂じゃ、キラとアスランが助けに来て、ジブさんが月に逃げた時点で一時停戦っぽいらしいけれど、どうなんでしょうね。

2005/7/24(日) 午前 1:05 MISAKI☆ミ

顔アイコン

オーブの戦闘は長く続かないみたいですね〜ジブさんは恐らくマスドライバーにすでに向っているんじゃないでしょうか?早々に彼は月へ非難でしょうvvキラの到着は待ち遠しいです〜♪次週はきっと延々とアスランのインフィニットジャスティス搭乗を演出してくれると思います〜♪総集編といわれてますが、この後に及んで、ただの総集編はないと思うので、ちょっと期待してますvv

2005/7/24(日) 午前 11:16 yuk

はじめまして。何かと引用(←あえてパクリとは呼びません)の多い1stも「宇宙→地球→宇宙」の流れでしたし、舞台は宇宙へ移りそうですね・・・次回のナレーションが誰なのか、気になるところです。

2005/7/24(日) 午前 11:41 ish*da5**343

顔アイコン

初めまして〜敢えてわかるように作ってあるので引用でOKかと〜♪ガンダム世界を踏襲しながらですから、意外にもオーブで終わるのかな〜と思っていたら、いっきにやはり宇宙へラストは持ち込むみたいですねvv次週の総集編のナレーションですよね?やっぱ、ここは、ラストを飾るべく石田さんにお願いしておきたいところですね〜その流れでインジャスへと行ってもらいたいような〜vvいずれにしろ、ナレーションも楽しみの一つですねvv

2005/7/24(日) 午後 2:02 yuk

今回はカガリがかっこよかったですね〜☆アスランはあんな重症でいつMSに乗れるようになるんでしょう??

2005/7/24(日) 午後 2:50 yuy*_w*t27

顔アイコン

カガリのためにがんばってしまうアスラン君なんでしょうvv回復の時間的余裕はないように見えますので、手負いのままの出撃でしょうか?カガリは、言ってることはいつもカッコいいんですけどね〜笑。今回はちゃっかり搦め手からユウナを出し抜いてることろがカガリの成長でしょうか?笑。

2005/7/24(日) 午後 3:07 yuk

顔アイコン

ユウナの公式発表を漢字にするとちゃんと聞こえますよね笑 最後の「二人のその姿は・・・」ゎ見事な締めです! シンとカガリって似てますよねw ウズミ様のお言葉、アカツキの輝き、そして焔の扉にゎ涙しました泣 ジブさんゎやはりマスドライバーを使いそうな予感・・・ マスドライバーぎりぎりの攻防戦に期待!

2005/7/24(日) 午後 6:09 [ - ]

顔アイコン

こんにちは。 >ああ!ひょっとして、シンとカガリって似てるじゃん! 私も、同じ感想を持ちました。 ラブコメなら、似たもの同士の二人が、最初は、反発しあっても、最後はお互いを理解し、逆にひかれあって、くっつくといのは、よくあるパターンなのですが、さすがに、この二人にそれは無いと思いますけどね。

2005/7/24(日) 午後 7:18 [ こたつネコ ]

顔アイコン

gat-x133様wユウナ、頑張って難しい単語使ってますが意味わかってます〜?って感じですね〜笑。君は僕に似ているという言葉、ひょっとすると、最後のキーワードなのかも知れませんね〜先週のキラとラクスとか、今週のシンとカガリ。誰もがどこかに似たところを持っているんだという。わかりあえないまでも何かをきっかけにして、手をとりあえば世界はかわるという感じでvvシンVSカガリは当初からずっと待ってたので、私としては力の入るシーンでしたvv笑。

2005/7/24(日) 午後 8:55 yuk

顔アイコン

こたつネコ様w一緒ですか?!このシーンはやはり演出の賜物だと思いますねvv惹かれあう二人に見えないこともなかったですが〜シンなら、ちょっと涙をちらつかせると「俺が守る」というかもしれませんよ〜(あ、シンにひどい事を、反省w)二人がいい関係になりそうなところへ次週、「ちょっと待て!」と誰がしかが飛び込んで来る!見事なラブコ☆の出来上がりですが〜さて、カガリはシンを説得できるでしょうか?次週以降、期待して待ちたいと思いますvv

2005/7/24(日) 午後 9:01 yuk

顔アイコン

ジブリールは攻撃される中、優雅に車に乗っていましたね〜このまま宇宙へと逃げるつもりなのでしょうか? シンとカガリは似てるかも、もし天地がひっくり返って、くっ付いたら激しいカップルになりそう(笑)

2005/7/24(日) 午後 9:15 くらげ

顔アイコン

kurage e様wジブ様は逃げるのうまいですね〜なにか危険探知機でもついてるんでしょうか?それともニュータイプ?それをいうとニュータイプの方々に失礼か・・・爆。シンカガカプは、素でやるなら、リリーナとヒイロみたいな関係がいいと思いますよvv

2005/7/24(日) 午後 9:26 yuk

開く トラックバック(16)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事