蔵あらしのひとりごと。

純米酒大好き人間が送る、純米酒を愛するブログ。

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全265ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


花巴

こんにちは。
さあ、花の金曜ですね〜!!
明日は近所の酒屋さんが試飲会をするのでチョイ行ってきます〜。

さて今回は、奈良県からこのお酒をご紹介!!


イメージ 1

奈良県吉野郡・美吉野醸造の
【「花巴」吟のさと水酛(菩提酛)純米無濾過生原酒28BY】です。

奈良の個性的なガツン系のお酒ですね〜。
私も見つけたら必ず飲むようにしています。
まさに変態向きなお酒。
その水酛(菩提酛)造りのナマゲン。
数年前に飲んだきりでしたが・・・見つけました〜。
さあ、28BYはどうかな?


イメージ 2

使用米は福岡県で開発された酒造好適米「吟のさと」。
山田錦を親に持ち、吟醸酒向きとのこと。

まず色は、チョッピリ琥珀に色付きあり。
立ち香は、強い酸を感じる発酵臭がします。
これ、以前経験した火落ち酒と似た感じ。怖い・・・

飲んでみると・・・強烈な酸っぱ系の酸味と強い発酵臭再び⇒
やや大人しい甘辛味が同時に⇒
ややアル感と若干の苦味⇒
この強烈な酸味と発酵臭を最後まで引きつつ、スパっと切れます。


イメージ 3

スペックを調べると日本酒度−10、酸度4.0とのこと。
飲んだ感覚では日本酒度+4、酸度4.0くらい。
随分と酒度に違いが出ましたね〜。

全体に、超個性的な風味と強烈な酸味を中心とした
スタンダードな味わいからかけ離れたガツン系芳醇酒。
あまりに個性的で評価しにくいですね。
それと発酵臭がキツく、やはり火落ちしてる可能性が・・・

ちょっと燗付けしてみますね。
1.ぬる燗・・・より酸が出てかなり酸っぱくなる。
2.熱燗・・・大きな変化ないが少し大人しい印象になる。
3.燗冷まし・・・味がやや閉じ加減になる。

冷やが一番で、冷酒が二番でした。
意外にも燗向きじゃなかったですね。
それと・・・やはりこれ、火落ちしてるんじゃないかな?
濁ってはいないんですが、味わいはほぼ火落ち・・・
そうなると元々の味わいの評価が出来ないんですが、このままだと

美味しさ度(10点満点で) ★★★★★




さて、今宵はゆっくりと飲むかなあ。
って、7時から蔵あらしの会の募集開始だった〜!!
忙しいど〜!!
ではでは。





この記事に

開く コメント(5)[NEW]


長陽福娘

こんにちは。
また雨模様になっちましたね〜。
日曜から月曜にかけ台風も接近するみたい・・・トホホ。

さて今回は、山口県からこのお酒をご紹介!!


イメージ 1

山口県萩市・岩崎酒造の
【「長陽福娘」山田山廃無濾過生原酒限定直汲み熟成27BY】です。

9月末に蔵あらしの会をさせて頂いたばかりです〜。
ガツンと芳醇旨口でありつつ、柔らかさも持つ味質。
飲み飽きしない芳醇酒はいいですね〜。
そんな長陽福娘の27BY山廃です。
28BYは会に出品したけどこれは出してません。
美味しそうじゃ〜。どんな味わいかな?


イメージ 2

使用米は王道の「山田錦」。

まず色は、全くのクリアー。
立ち香は、山廃らしい乳酸系の酸を感じる香り。

飲むと・・・甘酸を感じる王道的山廃の含み香再び⇒
若干のピリ感伴うスイーツ様甘味と乳酸系酸味⇒
喉の奥にやや苦味伴う重辛味⇒
ジワリと旨味&やや苦味を引きつつ、スパっと切れます。
キレがいいですね〜!!


イメージ 3

スペックはご覧のように日本酒度+5.5、酸度1.9。
飲んだ感覚では日本酒度+4、酸度1.9くらい。

全体に、山廃らしい風味としっかり乳酸系酸味を中心に
ややスイーツ様甘味と重辛味が上手く調和した芳醇酒。
やや苦味が気になるけど、ガツンとした中に柔らかさがあり面白い!!

これはもちろん、燗付けしてみます〜。
1.ぬる燗・・・味が軽快になり旨味が増しGOOD。
2.熱燗・・・山廃風味がより強くなる。
3.燗冷まし・・・全体に味がまろやかになる。

ぬる燗が一番で、燗冷ましが二番でした。
圧倒的にぬる燗!!これは美味しいですよ〜!!

美味しさ度(10点満点で) ★★★★★★★★⋆(8.5)



昨夜、ちょっと火落ちかなと思われるお酒に当たったんです。
基本的に美味しいお酒なので、残念でしたが料理酒に・・・。
トホホ。また次回お伝えします〜。
ではでは。






この記事に

開く コメント(7)[NEW]


一本義

こんにちは。
今夜からまた雨模様みたいですね〜。
こんな時期に・・・梅雨みたい。

さて今回は、福井県からこのお酒をご紹介!!


イメージ 1

福井県勝山市・一本義久保本店の
【「一本義」五百万石(?)純米無濾過生原酒四段仕込み28BY】です。

名前はよく聞きますが、飲むのは初めて。
しかもナマゲンで四段仕込みですか〜。
甘味が強いのかな?
楽しみです〜!!


イメージ 2

スペック等はほとんど不明ですが、
調べると使用米は「五百万石」の可能性があります。

まず色は、ちょっぴり色付き程度。
立ち香は、強い酸を感じる純米香と麹香。

飲むと・・・麹香と柔らかな甘酸を感じる純米香⇒
強い酸味とピリ感、そして若干の苦渋味⇒
アル感伴うしっかり辛味とそれに隠れて穏やかな甘味⇒
アル感と酸味を最後まで引きつつ、スっと切れます。


イメージ 3

スペックは日本酒度のみ+2.5とのこと。
飲んだ感覚では日本酒度+4、酸度2.0くらい。

全体に、しっかり辛酸味を軸に
アル感と麹香が武骨さを出している芳醇酒。
やや重苦さが残るのが気になるけど
しっかり日本酒らしいお酒ですね〜。

これは燗向きなニオイがするど〜。
1.ぬる燗・・・軽快になり少しジューシーさも出てくる。
2.熱燗・・・やや麹臭さが前に出てくる。
3.燗冷まし・・・ややアル感が増すも甘旨味も出る。

ぬる燗が一番で、燗冷ましが二番でした。
おお、やはり燗向きでしたね〜。

美味しさ度(10点満点で) ★★★★★★★★



さて、今宵はまた開栓じゃ!!
何を開けるかな・・・ほほほ。
ではでは。





この記事に

開く コメント(2)[NEW]

開く トラックバック(0)


獺祭

こんにちは。
連休明けです〜。ダルいよ〜。

さて今回は、山口県からこのお酒をご紹介!!


イメージ 1

山口県岩国市・旭酒造の
【「獺祭・寒造早槽」山田錦48%純米大吟醸限定生酒29BY】です。

もうみなさんご存じの、山口県を代表する蔵ですね。
そんな獺祭ですが、期間限定で出されてるのが
この48%精米の「寒造早槽」と39%精米の「槽場汲み」になります。
この寒造早槽は価格もリーズナブル(1,696円)だし
この時期は生酒ゲットが難しいので購入〜。
あ、私には初の29BY酒だ〜。
さあ、どんな味わいかな?


イメージ 2

使用米は王道の「山田錦」。
獺祭は全て山田錦ですね。産地は色々みたいですが。

まず色は、全くのクリアー。
立ち香は、やや旨酸味を感じる柔らかな吟醸香。

飲むと・・・やや重い甘味と獺祭らしい吟醸含み香⇒
ピリ感伴う程良い旨酸味⇒
喉の奥に苦味を伴う程良い辛味⇒
そのまま喉奥に苦味と旨味を引きつつ、スっと切れます。


イメージ 3

スペックは非公開。
飲んだ感覚では日本酒度+3、酸度1.6くらい。

全体に、獺祭らしい吟醸の風味と旨酸味を中心に
重甘味と苦辛味とが上手くバランスを取る食前酒。
やや苦味が引っかかりますが、
他の獺祭に比べて味がしっかり味吟醸系でなかなかですね〜。

ちょっと燗付けしてみましょう〜。
1.ぬる燗・・・やや味が大人しくなりボヤけた印象に。
2.熱燗・・・更に味が閉じ加減になる。
3.燗冷まし・・・熱燗のままぬるくなった感じ。

冷やが一番で、冷酒が二番でした。

美味しさ度(10点満点で) ★★★★★★★★



今週末は近所の酒屋さんで試飲会じゃ〜。
楽しみ〜!!
ではでは。






この記事に

開く コメント(4)[NEW]


扶桑鶴

こんにちは。
週末はしっかりと飲みましたね〜。
そして今日は休暇を取ってゆったりしています〜。

さて今回は、島根県からこのお酒をご紹介!!


イメージ 1

島根県益田市・桑原酒場の
【「扶桑鶴」五百万石/きぬむすめ純米無濾過生原酒28BY】です。

しっかりとした味わい、島根西部のお酒らしいガツン系の味わい。
そんなお酒を醸される蔵です。
そんな扶桑鶴の純米ナマゲン。見かけたら買ってしまいます〜。
今季も買っちゃいました・・・さあ、28BYはどうかな〜?


イメージ 2

使用米は麹米に王道の「五百万石」、掛米に島根の飯米「きぬむすめ」。
この「きぬむすめ」とは、平成生まれの飯米で福岡が発祥。
現在は島根をメインに栽培されてる品種です。

まず色はクリアー。
立ち香は、ほとんどないけど若干麹香とお米の香り。

飲むと・・・ややゴムっぽい麹香と甘味を感じる米香再び⇒
少し渋味伴う強い酸味と麹香再び⇒
しっかり辛味と重甘味が同時に⇒
アル感と喉奥に苦旨味を引きつつ、シャープにスパっと切れます。


イメージ 3

スペックを調べると日本酒度+8、酸度3.3とのこと。
飲んだ感覚では日本酒度+5、酸度2.3くらい。
数値ほど酸味は感じませんでした。

全体に、やや生酛っぽい風味と辛酸味を軸に
若干の苦渋と甘味が武骨さを出している芳醇酒。
この武骨さが島根西部のお酒らしくていいですね〜。

もちろん燗付けしてみます。
1.ぬる燗・・・旨味とややピリ感&酸味も出てくる。
2.熱燗・・・味が閉じるも、やや甘味が出る。
3.燗冷まし・・・まろやかになりバランス取る。

ぬる燗が一番で、冷酒が二番でした。

美味しさ度(10点満点で) ★★★★★★★★




さて、今日は何時からお酒を飲もうかな〜。
ではでは〜。





この記事に

開く コメント(4)

全265ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事