ここから本文です
ロードバイク、MTB、グルメ、温泉 酒が好きです。
昨日松本市梓川の梓水苑の前を仕事で通りかかったら、えらく人がいる そうだ22日は安曇野センチュリーライド2回目の日だった。
イメージ 1
イメージ 2
警備員がいて路上に停止できないんですよ。
イメージ 3
何やらやっている。
そういえば先ほど普通のローディーがベンジバイアスを乗っていた。
付近に試乗コースとか書いてあった。
ロバールのディープホイールを履いたブラックのバイアスが、この田舎でましても普通のカッコした兄ちゃんが乗っているはずがない。
大概は、ターマックでも全身スペシャ用品で固めて乗っている方が多数だよね。
初めて実物を見せてもらった。
走りは重そうに見えた。
いいなあ〜土日が休みの人は、営業だとほとんど平日休みで月に1度くらいしか日曜日が休めない自分にとっては羨ましい。
こういう大会は、基本が土日なので絶対に出れないですね。
なんか以上にロードバイクを乗ったローディーが多いので、みなさん受け付けだけして宿に帰還するのかな?
でも田舎でスペシャ試乗できるのはいいかもね。

KASKが3個になった。
イメージ 4
チャリダー俳優の猪野さんや村方さんも持っているKASKですが、プロトーネの赤を追加購入いたしました、モジーロを合わせて3つに成りました。                                                 後ろのアジャスターの後頭部の包まれ感がOGKなどでは絶対にえられませんよね。
最初はアマゾンのGIANT偽者ヘルメット3000円からのスタートでしたが、いつしかKASK信者になってしまいました.                      
もちろん輸入品で正規購入ではないため(Wiggle)JCUのステッカーは全部ありません。                                    これが貼ってないと国内球技にはでれないそうです(いいです出れないから)
イメージ 6
プロトーネでは、内部のアジャスターなど軽量化で安っぽくなりまして、チームスカイなどが使用してるからこんなに売れるのでしょうけど、造りはモジーロのほうがいいですね。
田舎ではプロトーネにはほとんど会いませんよ。
オタクになった私みたいですね。

今度に平日休みはC60乗るぞ!。
今日も仕事で可愛そうな自分で、ブログ2本も書いちゃった。
          
                         


この記事に

ちょっと趣味の話になります。
八ヶ岳富士見ラインの激坂の下側にあるお店
おっとこ亭
イメージ 1
過去にここから登っていけずに足をついた経験がありました。
イメージ 2
野菜天ぷらは安い! 330円くらいだったかな。
イメージ 3
確か富士見町協業組合みたいなところで経営していて、おばちゃんばかりです。
蓼科方面は、日本有数の高額蕎麦(笑い)で、このあたりで本当の手打ち蕎麦でこの価格なら安く感じます。
結構開店時から土日は混みますよ。
業務用のランダム切り蕎麦を手打ち蕎麦を奏して売っている店が多く、本当の手打ち蕎麦店が少ないのが実態です。

木曽方面で必ず寄るのが
旗挙そば源氏
以前は開田高原まで行って霧しな蕎麦など食べていました。
イメージ 4
国道19沿いの木曽駒高原入り口から北側すぐですが、以前は素通りしていました。
ある食いしん坊ブログを読み入ってみると、美味かったんですよ。
木曽の蕎麦は更科系ではなく外殻が多く入る黒い蕎麦、おまけに蕎麦切りも太いんです、ですが、ここは太くてもこしがあり、汁が美味い。
酒の香りがほのかにして最高、ざるでは無く必ず「冷やしたぬき」の大盛りを注文しますよ、740円ほどで至福の時です。
イメージ 5
天かすが最高ですよ。
最後は新そばの季節には必ずいく戸隠しの名店 そばの実 さんです。
最近はTVに何度も放送されてすごい混み方になりましたね、11時の開店と同時に駐車場に入れないほど土日は混みますが、それでも行きます
イメージ 6
画像は去年の新そばの時期です。
イメージ 7
そばぜんざい
イメージ 8
戸隠し盛で一口サイズ、奥に見えるのが蕎麦だんご、これ最高〜す。
ここは汁が最高、団子の餡は舌に残り夢にも出てきます。
イメージ 9
天ぷら蕎麦 更科最高です、また食べたいなあ〜
この時は1時間待ちましたよ、以前は中社付近の蕎麦屋で食べていたのですが、今では そばの実さん一途になりました。

あくまで個人的な見解です、みなさんの好みが違いますので御願いしますね。

この記事に

私が当初買おうと思っていたロードバイク
Colnago V1rとCLXが、CRCさんで超特価です。
カラーで売り切れもありますが、52インチなら全色まだありますね。
これなら関税+消費税の追徴も1万ちょっとだと思います。

C60のスレでV1rを勧めるのもなんですが、この25万円切りは買っても絶対後悔のない買い物に間違いありません。
先週から気にはなっていましたので、みなさんにも勧めたいです。
ちなみに、CLXなら全色あり価格も15万円切りです。

ホワイトの52インチV1r 欲しいなあ〜。
フェラリーのエンブレムがステキ!
やっぱ ロードバイクはColnagaだね。

さあ 急げ!

この記事に

RC7 インプレ

いつものの西側山麓まで登り帰って来る30km走行で試します。
イメージ 1
今までのシューズが、R107 Velcro留め
今日でさようならになりました。
新しいクリートに替えて出発します。
新品だとクリートが渋い、入りが固いですね。
ソール全体のしなりがないので、ソックスの裏地の感触が足裏に感じます。
かかとを下げないペダリングが、前より意識しないでできるように感じます。
クリート位置が、シューズに対して垂直になっているのも分ります。
イメージ 2
西山山麓付近まできました。
正面に見える山が「美ヶ原」です。
一番高いところが「王ヶ頭」で2000mちょっと、ツールド美ヶ原のゴールはこの左側にあります。
毎年観戦に行きますが、こちらのほうが乗鞍より大変なコースと感じています。
いつもは、美鈴湖周辺におります。
ローディーのユーチューブの車載カメラ投稿にも、自分は映っていますよ。
イメージ 3
山際まで来ました。
手前はもう北アルプスの前山麓になりますよ。
コンペンションチューブラーの具合いがC60に履いてると凄く良く、しばらくこれでいこうかとも思っていますよ。
シューズの硬度が高いとダンシングも楽になるのですね。
ペダリングは、ブラシーボ効果からなのかすごく廻っています。
登りの速度も3kmくらい向上していますよ。
休憩でシューズの画像をとります。
イメージ 4
走ってくるとBOAワイヤーは緩むのか?
それか足がなれて靴が広がったのか?
右のみ甲あてが右にずれていってます。
あとどうしてもVelcroのある意味が分らない?
調整も不要と思える黒い物である。
イメージ 5
到着ブログでも書いたが、そんなに赤くないが後部は赤い。
R107より通気性は若干悪い、大きな通風穴は前部の上下2箇所のみ、全体には無数の穴が開いてはいるが。
シューズの成型法が変わってきていて、全体が一枚物になりカーボンソールプレートに接着されているようだ。
かかと側の成型型もかなり厚い生地で作られている。
以前の熱成型処理をシマノがやめただけのことはあって、セカンドグレートBOAシューズでもダイヤルを絞め込むと足の包まれ感は、以前のR107よりかなり高い気がする。
かかと部分の成型の
イメージ 6

傾斜が違っていて、引き足時にも足と一体感が強いのだ。

廃盤50mmF5Rでもスピードがでる。
シューズの効果もあってか平地で時速40kmがやっとさの所で45kmだせたし、
ペダルを踏む(回す)のが楽になったのは実感できる。
ここからまだ踏み込める域が上がったのは、ホビーレーサーの自分でも速度域が上がったことで証明できたのではないか。

C60だと、F5R+チューブラーもとても合うように感じるし楽だ。
しばらくBORA35はやめてチューブラー人生で行こうかとさえ思ってます。

総評
ローディーのみなさん
シマノBOAシューズ RC7は、カラー選択が2種類しかないけど買いだと思います。
定価は¥25.000ですが、探せばそれなりにお買い得がありますよ。
RC9はソール硬度が固すぎてホビーライダー程度では向かないそうです。
(履いてないから、でかい事は言えませんけど)

この記事に

村方さんのブログに感化され、BOA シューズが試してみたくなりました。
通販購入なのでシマノ以外はサイズが分らず冒険できない。
本当は「RC9」のほうが欲しかった、これは海外サイトのレビューみてもSIDIより良いとコメント多数ある。
最高のシマノ BOA SPD−SLとあり思い切り物欲が沸いたが、海外を含め4万近い価格がネックになりセカンドグレード(なんて2タイプしかないが)を探していたら、楽天さんで送料込み16.200円を発見しポチッた。
イメージ 1
ホワイトは汚れが目立つのでカラーを探してもレッドしかない。
例のごとく嫁に内緒なので、会社の到着した。
イメージ 2
そんなに赤くない。
これなら中高年でも恥ずかしくないだろう。
全部のVelcroは何の意味があるのだろうか?
イメージ 3
ソールはオールカーボンで、硬度は10、ちなみにRC9は硬度12らしい。
目盛が多く、クリート取り付けは簡単に位置決めができそうだ。
今履いているR107シューズでは、水平マーキングが無くて何度も調整をやり直したので、こんどは一発で決まる気がする。
イメージ 4
インナーソールは、特に変わった印象はない。
以前の熱処理など不要になっているので、従来型のタイプに戻っているのだろう。
数少ないレビューからサイズを考えたが、現行シマノシューズはサイズが数値に近くなっているとのこと。
今のサイズが44のノーマルフィットだが、これで考えると43インチになるが、
在庫限りでこの価格で返品不可商品なので、43.5インチワイドフィットを注文した。
イメージ 5
会社で履いてみた。
良かったサイズは合っていた。
43だと小さかったし、43.5でもノーマルフィットなら小さかったのだろう。
どうしてもVelcro部分の意味が分らない?
別に引っ張っても足先が締まる感じも無い、BOAダイアル2個分の予算は無いのだろうか?

履いた感じは、カーボン一体型ソールで足の裏の固定感がちがう、ビジネスソックスなので何かがおかしいのだが。
BOAにダイアルが左右非対称の回し方で、ワイヤーがたるんではじけるくらい緩めないと足が嵌っていかない。
この辺は、Velcro+バンドストラップのほうが遥かに簡単だ。
ちょっと蒸れるかな?
RC9ならもっと通気性がよさそうだったが。

次回は実走です。
さてブラシーボ効果で速くペダリングできるのでしょうかね。

この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事