A Spoonful of Osatou

ゆうれいのしょうたいみたりかれおばな

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

配達生活2 靴が来た! ケータイ投稿記事

探してた通りの靴が、配達されて来ました。
合皮、パンツの下なら仕事に履けるもの、足の指を締め付けないワイズの広いもの、甲が深くて足を支えてくれるもの、でも私は甲が無いのでマジックテープか何かで調節出来るもの。
ほっとしました。足にガーゼをあてて包帯を巻いてクッションにして、踝ストッキングで止めて、靴下を履いて、出かけられます。

おまけにすごいのは、靴を片足ずつ売ってくれるんです。

今回は同じサイズにしたけど、何かで継続的なサイズの変化が起こった時に片足だけ買えるんです。

あとは、食っちゃ寝で増やした体積が服に入るかですね。

外出しなきゃあ。色んな人に会わなきゃ。
仕事に行こうっと。

イメージ 1


(私はカカトのあるローファーなんかは甲にゴムをまわしていました。いわゆる船底みたいなゴム底変えるとそれが出来なくなっていました)

開く コメント(6)

昨日 ケータイ投稿記事

昨日は左足小指がやっと一息ついて、あとは自分で消毒でいいと言われた、嬉しい嬉しい日なのですが、生まれて初めてというか被り初めて初めて、人前でカツラを落としちゃった日でもあります。

待合室の椅子に座っていたら、「ちょっとしたこと」におかしくなってしまって、呼ばれて、立って「あぁ、帽子を被っているや、脱がなきゃ」と気づいて、脱いだら何故かカツラごと脱いじゃって、何故か手から離れて床に落っこちていました。

ありえないよなぁとぼんやり異次元にいるみたいに惚けていたら、看護師さんが飛んできて抱えてくれていました。

よろめいていたらしいです。「調子悪いね」と立った時から叫んでくれててこちらへ来ようとしてくれていたのですが、間におじいちゃん、おばあちゃんがいて、私も診察室へ進めずそのちょっとの間にやっちゃったみたいです。
「大丈夫、大丈夫」と言ってカツラを被って、あぁ病院でよかったと、やっと意識が自分のものになりました。その間も何回も看護師さんが「調子悪いねぇ」と大きな声をかけてくれていました。

あぁ、私は、調子悪そうに見えるんだ、違うんです、単に足の小指だけなんです、と頭の中でぐるぐる言葉ができたら、変な言い方ですが、血の気が戻ってきたのを感じました。

看護師さんから自立して診察室の扉を開けた時にはすっかり自分を取り戻していました。そのつもりでした。

看護師さんが心配して診察室の中に入って来てくれたので、目顔で「大丈夫です」

診察は「やったね」とガッツポーズをしたい嬉しさだったのは前に書いたとおりです。

元気に診察室を出て、元気に病院を出たら、また日影にうずくまってしまいました。仕方ないなぁと「ちょっとしたこと」の対処のためにメールのやりとり。

何回か同じ「ちょっとしたこと」はこれまでにもあっていなしてこれてるので今回も大丈夫、大丈夫。仕事に行こう。マスキング、マスキング。と唱えていました。

家に帰ったらベッドに直行で「寝るのが一番」最近の私の座右の銘を実効しました。

甘かったです。鼓動はなんとも無いのに、息がハァハァしちゃって、キュウキュウ鳴り出して、ゆるい眩暈というか立ち眩みに、吐き気。吐けそうもないし、起きられなくて、胸水を貯めてしまった時の感じでもないし。こんなの初めてで、救急に駆け込もうかと思いました。

しばらくして、もしかしたらあの「ちょっとしたこと」かと思いついて、すがるように、ホリゾンを飲んだら楽になって、眠ってしまいました。

起こったことに驚いて、ビックリして、おさまったことにも驚いて、ビックリしています。

能天気でどっちかというと、こういうことには感受性が高くない人なので、自分には起こりっこない、大丈夫だと思っていました。

疲れているんだなあ。やだなぁ。
まだ、事象を説明する言葉も知らないのですが、パニックでいいのでしょうか、書いて稚拙でも言葉にしたほうがいいんだろうと思って、つまり、つまり、書かせてもらいました。

開く コメント(6)

2015/5/6 足指は終わり! ケータイ投稿記事

GW最後の日です。朝の10時指定なので、周りにいるのも救急の患者というより、私みたいな予約の患者です。先生達お疲れ様です。ありがとうございます。

診察室に入った途端、Pe様主治医先生が
「あ、普通の靴だ!」
「おかげさまで今日は入りました。痛いんですけど。3日に裂いて頂いてからは、腫れずに楽になりました」
今までは自分の靴は履けなくて、息子のデカ靴を拝借していたんです。
診て頂いて
「もう、いいや。あとは自分の手当てで。よく洗って清潔にして」
「シャワーでいいですか。そして、マキロンブシュでガーゼですか」
「そうそう」
「今日は水曜日だね^ ^」
「はい」
いつもの外来の曜日です。

次は次の水曜日。それまでに少しは良くなっているといいな。今は鮫に襲われた因幡の白兎はかくや?という状態です。

開く コメント(2)

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事