力任せじゃなくても

イメージ 1


夢を見た。

出掛けた先で、
男子学生グループの一人から、
リコーダーを貸してもらって吹いた。

和音のような音が出た。
適当で即興の単純な曲に、
学生たちが手拍子やボイパで合わせてくれて、
みんなのノリが良くて面白い。

そうだ!
母校を思い出した。
オーケストラが閃いて、
何故かもう、
いてもたってもいられず
リコーダーを持って自転車をこいだ。

急げば間に合う!って感じの気分。

後から学生たちが自転車で追いかけてくる。

私は流行る気持ちで坂を下り、
障害物のトラックが道を塞いでいたけれど、
上手く隙間を通り抜けた。

今度は急な上り坂で勢いがなくなると
自転車が重くなった。

足に力が入るわりに進まないので、
自転車を降りて押したら、
わ、なんだ、すごく軽い!!
手押しで一気にかけあがった。

学生達は立ちこぎで自力でのぼってきて、
調度みんな
足並み揃ったところで目が覚めた。

この夢、楽器は
コミュニケーションの象徴。

コミュニケーションがテーマかな。

自転車は力任せにこぐよりも、
降りて押した方が楽に進むことも
あるんだね。

みんな揃ったようね?
力抜いて降りて押せば楽だったよ!

って感じの夢です。



追記。

自転車はエネルギーバランス、
目標としているところに導く努力と動機、
だそうです。

下り坂の一番下で
障害物となってるトラックは
野心、重責、不可抗力、無謀なこと、男性、だそうです。
それを回避して通り抜けている。

卒業した学校を訪れようとしていることは、
やり残した課題で、
オーケストラ、楽器の演奏は
コミュニケーション、調和かな。

無謀なことを回避して
上手くコミュニケーションを取りなさい?かな。

軽々と登りきることができて、
上手に楽に乗り越えるコツを
アドバイスしていたのかもしれない。

これって、
気のせいかもしれないけど、
今時のNEWSの問題とも
やっぱりカブっている気がします。

この記事に

開く コメント(0)

にんげんだもの。

イメージ 1



お客さんと、
グーの出し方占いっていうのをやってて、
私、うっかり
間違った答えを伝えちゃったんだけど、

お客さんは、
「当たってる当たってる!!」
なんて言ってて、

「あ、間違えてました!こっちでしたね、えーっとぉ、、、。」
って、正しい答えを言うと、

「あら!それも当たってるわ!」って。
(笑)

「どれも全部当たってんじゃないですか!」
なんて、突っ込みを入れたりして。

結局、
人はいろんな部分を持っているんですよね。
隠れてる部分も全部含めると、
これが私です!なんて、
一言では言えない筈です。

10年くらい前の話ですが、
鬱病を患っているお客さんがいたんです。
彼は独身で、ぎすぎすに痩せてて、
食事は野菜ジュースを飲むのがやっとで、体調不良で体がしんどいんだと言っていました。

ある時は、おでこや襟足が
真っ赤になって来店されたことがあって、
どうしたのか訊ねると、

体が重くて辛くて、
お風呂にずっと入れてなかったので、
でも、
こんな汚いんじゃ失礼だと思って、
擦りすぎてしまいました、って。

超〜真面目!
で、融通がきかない頑なさもありまして、

ある時私は、
自虐ネタ的な凹んだエピソードの話をしたんです。
ま、あるあるネタ的な。

そしたら彼は真剣な顔で、

「あなたはそんな人じゃない!!!」

えー(;o;)?!

「あなたはいつも元気で前向きな人だ!
そんなのあなたらしくない!」と、

若干キレぎみ。

私は驚いて、
私の何を知ってるというのだろうか?
逆にね。と内心思い、

マジで面食らった。

この人にとっての私、
この人が思う私は、
この人にとって
そうであり続けて欲しい憧れや願望だ。

人は、
自分で意識することなしに
他人に潜在的な願望を要求したりする。

それに堪えなければならない
ような気分にさせるプレッシャーを
与えてくる。

それは、
本来自分にこそ
与えるべきプレッシャーで、
この人自身が、
いつも元気で前向きな人でありたかったんだと思った。

そして凹んでるネタなど笑えなくて、
凹んでる自分は許せなかったのね〜。

でもさ、
あいだみつおさんの言葉にも

「にんげんだもの。」

っていうのがありましたけれども、
いろんな部分を合わせ持っているのが
人間ですから。

10年前と今、
ずっと同じってわけでもなくて、
変わってゆくのも人間で、

いろんな色を合わせ持つのも
なんだかよくわからない人になっちゃっても、
それはそれで、

素敵な魅力だと
思ったりしています。

この記事に

開く コメント(0)

調度いい感じ。

イメージ 2


朝から、
気圧が変わるときみたいな、
耳がつまった感じ?からの
開通するみたいな時の聞こえと、

細くて高いキーンとした耳鳴りがしたり、
鼻と上唇がじわじわ感、
足の裏の熱感。

なんか全部、左半身。
なんでしょね〜この感じ。

昨夜は1度目が覚めた時、
頭の中、プンブン?ギュンギュン?
鳴ってた。

何かしらのエネルギーが動いてるのか。

朝になって、
そうだ!
まだ行ったこと無い公園に行ってみよう!
と、思い立って、
ワンコ用バッグを広げると
素早く中に入るウチのワンコ。

バイクで秋ヶ瀬公園に向かった。
信号待ちで顔を出してる。
スピードを出すと風を面食らって
バッグの中に引っ込むんだ。(笑)

行く途中の荒川は、
今菜の花がいっぱい。
荒川を渡る秋ヶ瀬橋からの景色は
とても眺めがいい。
公園は荒川に沿っていて、
殆ど森と芝生。

イメージ 3

イメージ 4


この広さに対して、
人が全然少ないので
小鳥の綺麗な鳴き声があちこちから、
すぐそこからも響く。

山に来たみたいな錯覚しちゃう。

イメージ 5

イメージ 6


手軽に触れられる自然は有り難いな。
調度良いサイズ感。

犬も歩けば、

イメージ 1


つい、笑っちゃう。

この記事に

開く コメント(4)[NEW]

表の世界と裏の世界

イメージ 1



NEWS読んでて、
トランプの弾劾?って意味調べてたら、
なんかロシアとトランプとのことが
ちょろっとで出まして、

去年11月8日の夢の記録を
また読み返してみたりして、
これ書いた時点ではロシアとの絡みは
NEWSになってないでしょうから、

やっぱり夢って
膨大な無意識世界で繋がってるんですね〜。
や〜、びっくりだ。

このときの夢、ちょっと
割愛してましたけど、

ボスの家へ訪ねて行ったとき、
ボスとその彼女は、
壮絶な殴りあいの末、
濃厚なキスをしてるという
いったいどんな愛情表現だ?という
映画のMr.&Mrs.スミスみたいな
一幕がありました。

争っているように見えて、実は仲良し。
そんなカップルが過激グループのボスという。
なんか、深読みしちゃいますよね。

双頭の鷲ともう一匹の
はだかネズミみたいのは
ライオン?だったりして?
と、思ったりもするのですが、
なんせそんな毛の無いライオンなんて
見たこと無いですから。

強さと王権、権威の象徴、
だけどはだか。(笑)

本性が露になって共に流れて行きましたとさ。
チャンチャン

ああ、そういえば、
この夢の中では建物が、
ぐるんとひっくり返ってるんですよ。
日月神示で、そんなのありませんでしたっけ?

たぶん裏の世界では、
そういうことが起きてたのかもしれないし、
霊的な世界では。

たぶんアセンションて
そんなもんですよ。
裏では進んでたんだ〜!?
と思うんだよね。

右手が赤く光っていたのと、
右手に持ったオタマから出た赤い液体。

霊的に
左は受信で、右は放出だそうです。



神様のすることは
マジわかんないすねー。

ゆるめのやんわりがいいです私。

イメージ 2


なんか今日は
線引っ張ったような雲でした。

この記事に

開く コメント(0)

夢と現実がリンクする

イメージ 1


私の夢は、
たまにですが、集合意識的なものと
リンクしているときがたまにあるような気がしている。

去年の11月7日に見た夢で、
(ブログには8日深夜に記録している。)
地下水の水の流れの中、毛が無くなった2つの生き物が流れて行った。
その一つは双頭の鳥で、もう一匹は四つ足だけど何かは特定できなかった。
双頭といえば鷲?
そして赤い色がキーワードとして出てきた。
8日は大統領選挙があった日で、
トランプの共和党は赤だった。
ただの偶然かもしれないけど。

双頭の鷲は、ロシアが有名ですが、
実は古来からある紋章で、
シュメールとも関係がありそうだと
今頃わかりましたが、
何をどう上手く繋ぎ合わせればいいのかが、
まったく出来ないのだけど、
どこかリンクしてるような気がします。

今回の前ブログの夢にある、
ダム、水、玉子、怖い魔女も、
社会の流れ的な現実と何処かリンクしてなくもないんですよね。

気のせいだ、深読みだ、と
言われれば否定はできませんから、
戯れ言だと思って読んでください。

今回リンクするのは、
ミサイル問題とかアメリカの姿勢かな。

ダムの水がギリギリで保ちつつ放水で調節している。
これはアメリカの姿勢。

玉子は、ダチョウサイズの玉子が10個ケース入りでス〜っと降りてきたのを掴まえた。
玉子は、潜在能力、可能性、幸運、吉兆。
私達の未来でもあるように思います。
ペンス副大統領がなにやら日本を護る姿勢を示しているようなNEWSがありましたね。
ひと頃は、いざとなった時に、
アメリカは日本を護らないという
ウワサや不安がありましたが、
実際、
不穏な国が問題を起こしたせいで、
はっきりと表明してくれたのは、
有り難いことだと言えるかもしれません。

魔女は、復讐心、嫉妬心、否定的な感情、だそうで、
私的には、
近くの不穏な国を象徴してるような気がします。


自分の世界、自分の生活圏から、
「消えてしまえばいいのに!」と思うことは、
「消えてくれない現在」を宣言しています。


ネガティブなものには
速やかに冷静に
「消える。」という信じる念、
信念が重要であるように思います。

そういえば、
元々陸軍の飛行場や施設があったのち、
戦後、米軍の基地だったという
昭和記念公園に、
この時期行ったのも偶然でもなかったりしてね。

この記事に

開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事