カピバラF.F.釣行記

感動の出会いを求めて、今日も水辺を彷徨います♪

全体表示

[ リスト ]

今週、木金曜日と神戸に出張だったので・・・
ちょっと土日曜日と寄り道して釣りしてきちゃいました。


今回は、関西ニゴイの旅でございます〜♪
(ちなみにニゴイの英名がJapanease Barbelです)



ココ2年ほど、初冬に京都へコウライニゴイを狙う釣行が恒例行事だったのですが
今回は新たなフィールドに挑戦!!ということで
土曜日は大阪のとある川へと寄ってみました。



駅のコインロッカーに出張荷物を押し込んで、ロッド1本とウエストバック1つで、いざ出発〜!!
大阪の釣友も今日は一緒に回る事になっていますが、
少し遅れるとの事なので、ひとり先に川を散策してみます。



イメージ 1



川の感じは、市街地の中規模河川で、水深は全体的にそんなに深くはなさそう。
水も都市部の川にしては水質は悪くない。



とにかく土手を歩いて、魚の影を探します。

が、しかし!!
ここで予想外の展開が。。。

事前にYahoo地図で目星をつけて場所を決めていたのですが
行けども行けども、土手を工事していて、川に近付けない〜〜〜(>_<;)



結局、工事区間を抜けたのは1時間近く上流に歩いてからでした(汗)
遅れてやってきた友人も、延々工事区間を走って、追いかけてきてくれました(←走らせてゴメンよ)



ただただ歩くだけで、だいぶ時間を使いましたが、ここからようやく調査開始!!
草を掻き分け、藪を漕ぎ、川を覗く。
アブラムシやイバラの棘に襲われたり、イタチに遭遇したりしつつ。

ほとんど竿を振る事無く、時間はお昼。


天気予報では晴れるはずだったのに、気が付けば空は雲に覆われ、時折雨粒まで落ちてくる。。。




途中、コイやナマズの魚影を発見して盛り上がる場面もあったものの
このままではボウズかも・・・という空気がヒシヒシと感じられる。





いやいや。大抵、チャンスが巡ってくるのは、空気のダレ始めたタイミング。
射程範囲内にやる気のありそうな魚が回遊してきた!!
進行方向に静かにフライを投じて、沈める。
底をつつきながら泳いでくる魚が、そのままフライ見つけて、吸い込んだ!!


ヒットと同時に、強烈なダッシュ!!
あっという間にバッキングラインまで持っていかれる!!



イメージ 2



こ〜いが走り出したら〜♪ きみが止まらな〜い♪ (福山雅治「HELLO」より)
とはホントよく言ったものです!?

途中、水中に沈んでいた木の枝に魚が突っ込んでしまうピンチも
友人がルアータックルで枝を釣り救出してくれて事なきを得ました(←アリガトウ!!)



そして、15分以上のファイトの末に。


イメージ 3


釣れましたがな☆ でっぷり太った65cmオーバーのコイでっせ☆
大阪初フィッシュやさかい、ほんま嬉しいやないか☆
釣れてくれて、おおきにな〜☆
 




その後も、テクテク土手を歩く。
はっきり言って、遠征の初場所なんて、釣りしてる時間など微々たるもので
ほとんどの時間を移動や場所探しに割く事になる。

川まで降りられる場所が見つからなかったり、行ってみたらまた工事してたり
挙句、激しい雨が降ってきて、小さな水門の陰で雨宿りしたり。。。

そんなバタバタな出来事が、実は結構楽しいんですわ。
友人とふたり、思わず顔を見合わせて、もう笑うしかありまへんがな!みたいな場面が続いた(^_^;)




遅めの昼食をとった後は、川の下流エリアを探る。
川幅は広く、コイやボラなどの魚影は多い。

ここで本命のニゴイを発見し、2回ほどキャストのチャンスがあったものの
流れと手前の草が邪魔で上手くフライを操作出来ずに失敗(;一_一)
やっぱりニゴイは難しいっす(汗)


残り時間も僅か。コイが釣れたから今日はもうOKだと思っていた。

最後にちょっと泳いでいるコイにでもちょっかいを出そうと
何気なく沖を泳ぐコイに向けてグローバグをキャスト。

どーせ喰わないのはわかっているので、友人と駄弁りながら、適当にフライを流す。



今日は終日曇り空で、水面も白く光って、水中の様子はよく見えない。
しかし、少し下流の橋の下だけは白光する水面が橋の影で切り取られていて
遠くからでも水中を見通す事が出来た。


そして、視界の隅にそれを捉えた。
橋の下の岸際を、ボトムをつつきながら移動する魚影。


焦点と集中力が一点に絞られる。


私の動きが変わったことに気づき、友人も口をつぐんで見守ってくれている。




適当に流していたフライを、そのまま流れを利用して、ターゲットの回遊ルート上に持ってくる。
ボトムに到達したフライを静止させたまま、相手の移動を待つ。
魚がフライまで1mほどの距離に来た所で、小さくほんの少しだけフライを動かして誘いをかける。
それまでまっすぐに進んできた魚が、進行方向を少し右に逸れて、フライの方へ向かう。


・・・いく。いく。いく。いく。・・・パクパク



特徴的な白い口が開いたの合図にフッキングすると
水面で激しく暴れてから、猛ダッシュ!!

コイほどのトルクやレインボーほどのジャンプは無いものの
水面での暴れっぷりや瞬間的なダッシュ力は強烈!!

寄せては走られを何度か繰り返しつつ
足場の良い場所まで慎重に誘導してランディング!!




イメージ 4


やったで〜☆ ニゴイですわ〜☆
60cm近いサイズで、コウライニゴイとしては自己記録サイズかも☆
君に会いに来たのだよ〜☆ 最後の最後で釣れてくれて有難う〜〜〜☆




イメージ 5


ニゴイって綺麗でしょ?
ニゴイってカッコいいでしょ?
と言っても、なかなか賛同は得られないのですが・・・イイのだ!!
私は君の素敵で素晴らしい事をわかっているよ☆
あぁ〜ビュ〜ティフォ〜☆ おぉ〜ワンダフォ〜☆




イメージ 6


ちなみに↑コレは口を下から見た図。
普通のニゴイ(Hemibarbus barbus)よりもコウライニゴイ(Hemibarbus labeo)は
下唇皮弁が発達しているのが特徴で、barbus型はこんなにもプックリしてない。はず。。。
(今度、関東でもニゴイが釣れたら口の下から写真撮って比べてみますネ)








河川工事+曇り時々雨の天気で
私のニゴイ戦略である川を歩きながらサイトフィッシングには厳しい状況でしたが
結果的には幸い何とか素晴らしい魚に出会う事が出来ました☆
大阪も面白いですネ〜♪



イメージ 7



また厳しい状況下、釣りというよりもウォーキングに近いような所業に
笑顔で付き合ってくれた友人にも感謝感謝です☆
夕食は友人夫妻に串カツ屋さんに連れていって頂き大阪を堪能☆
ありがとね〜。これに懲りずにまた行こうね〜。




ほんまめっちゃ楽しい大阪でしたわ☆




ということで、その後は、一人京都でもう一泊。
明日は京都ニゴイに挑戦してから帰りまっせ。






つづく。

閉じる コメント(8)

顔アイコン

こんばんは

なななななな何してますの?(笑)
関東だけでは飽き足らず

関西までも進出とは…
すばらしすぎる!!!

これは日本中のサカナに出会うのも時間の問題ですね。

オレの方がダントツに年上やけど
maru兄さんって呼ばせてもらいますわ!

2010/12/13(月) 午前 0:19 [ masabo ] 返信する

顔アイコン

楽しそうですね♪
僕もこういうサイトの釣り好きです♪♪
ニゴイは多摩川で釣ったことがありますが、なかなかいい引きしますよね!
釣りたくなってしまいました(^^;;

2010/12/13(月) 午前 3:13 big**ve5561*eah 返信する

顔アイコン

友人(年上の釣友)が相模川でニゴイを専門に近い感じで狙ってまして・・・
コウライニゴイと関東のニゴイの”下唇皮弁”の比較写真を撮ってました・・・
(理系出身者はやることが・・・細かい気がするのは気のせい?) 削除

2010/12/13(月) 午前 8:30 [ 羽ぴょん ] 返信する

顔アイコン

masaboさん>
ななななにって…そりゃ…えっと…
そ、そう!…出張でっすよ!!出張!!(課長には内緒です♡)

いや〜。関西もいっぱいイイトコありそうですネ!!
サカナに会うためなら、行きたい所があり過ぎて困りんす♪

兄さんってのは・・・ちょっと(^_^;)
全然、そんな柄じゃありませんきに〜。
どちらかといえば私、変人隠れキャラ系ですから。。。

2010/12/13(月) 午後 9:49 maru 返信する

顔アイコン

minezoさん>
ジレジレ、ドキドキの手に汗握るサイトフィッシングは、最高ですよね〜♪
ニゴイはまた顔に似合わず神経質で、結構パワフルで、大好きです♡
西日本に居るコウライニゴイは、関東のニゴイとは、ちょっと雰囲気が違うので、機会があれば是非トライしてみては如何でしょう?

2010/12/13(月) 午後 9:54 maru 返信する

顔アイコン

羽ぴょんさん>
この下唇皮弁の違いに、どのような生物学的意義があるのかが気になりますね〜。実際2種類のニゴイが遺伝子レベルでどのくらいの差があるのか?とか、仮にコウライニゴイの下唇皮弁の形成に重要な遺伝子があった場合にソレを欠損させたらどーなるのか?とか・・・う〜ん、ロマンだ。って、そーゆー話が細かいんですかね?(笑)

2010/12/13(月) 午後 10:00 maru 返信する

顔アイコン

“日本語(英語表現)”ってのを見るとうなされそうです。。。_| ̄|○

復活しましたんで、またよろぴく〜w

2010/12/14(火) 午前 1:31 じぇじぇびぃ 返信する

顔アイコン

かっしーさん>
いや〜、御無事でしたか♪よかった!よかった!
何処かに投獄されてるんじゃないかと心配しましたョ!!
じゃあ、今度ご一緒に英会話で釣りするトコにでも行きませんか(笑)

2010/12/14(火) 午後 11:51 maru 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事