Coco-Jiji-Qoo

最近、ご無沙汰してますが…ついに2つ目の星、色付いた!ご訪問ありがとです! 励みになるので、お気軽にコメント残して下さいね〜!

宮沢和史

[ リスト | 詳細 ]

高校生の頃、友達がカラオケで歌った星のラブレターを聴いてからハマリ、

大好きになったMIYAこと、宮沢和史にまつわる書庫ですhttp://img.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/05/39/baby_donald0609/folder/947083/img_947083_7499838_13?20060609225533.gif
記事検索
検索

全57ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

ど〜も、ど〜も、皆様、すっかりご無沙汰しておりますが、お元気ですか?

アタシは、、、その後も、変わらず元気に、
THE BOOM解散後は、別な 超一流、イケメン 大人気 アーティストのライブに
年末1回、年明け2回も行き、年明けの2回は、そんな素晴らしいアーティストなのに、
有り得ないほど近い席を2連チャンで、鼻血が出るかと思ったりするほどの時間を過ごしたりしておりまして
残念ながら、THE BOOMが解散したことに対しての虚無感などは、一切なく…
楽しい日々を過ごしておりました。


が、久々に、、、MIYAネタですので、久々に書きますねー。

MIYA友さんに声かけられたこともあり、MIYAプロデュース 大城クラウディア の
ベストアルバム『C』発売記念ライブ へ、晴れ豆まで行ってきました〜っ!

プロデューサーだから、きっとMIYAは来ちゃうだろうと予め思っていたけど…
解散ライブ後1ヶ月経つか経たないか・・・の頃に、友達から送られてきた
変貌を遂げ オヤジ化している MIYAの写真を見て以来、
MIYAオヤジには、まーったく会いたくないと思いつつも、
MIYA友さんには会いたいし…ってことで、行くことにし、
MIYAの出演発表がある前に、チケットは申し込みしていました。

アタシがチケット予約して、10日ほどしてから、MIYAがゲスト出演するというお知らせが届き、
あーーーっ、やっぱりMIYA、来ちゃうんだ…と、それを思うと、当日まで、行くかどうか迷いつつも現地へ…。



イメージ 1


しかしながら、予想以上に楽しかった!

MIYAの登場は途中の2曲とラストの1曲でしたが、、、
登場したメッチャ楽しそうで、そんなMIYAを見たのは、
一昨年あたりの ミヤトラ以来じゃないかな?と思うほど

そんなわけで、アタシ自身も、久々に思いっきり、MIYAで笑いました(笑)
その笑い声が、案の定、MIYAの耳に届き…その笑いをまたまた取り上げられました^^;...
そうそう、これ、これ!
こういう絡みができるのが、MIYAとの楽しみ(≧∇≦)

やっぱり武道館とかじゃーダメ〜!と改めて思ったわ〜(^^;;

会いたくないと思ってた宮沢さんは、オヤジMIYAではなく、
結構スッキリした宮沢さんで、ホッとしたし、本当に楽しかった(*^^*)
この楽しさは、MIYA自身も痛感し、きっと、今後の活動のこととか、
いろいろまた考え始めるのでは?と思いました(^з^)-☆

しかしね、ひとつ、ラストに「島唄」を歌ってて、
そこは、MIYAも登場してたけど…、それは今のアタシにとっては聴きたくない歌でした。
だって…やっぱりタカシくんが弾く あの ギュイイーンって感じのギターの島唄が好きで、
タカシくんが弾く 島唄は、もう二度と生で聴けないのかな?とかって思ってしまい…
そこだけは淋しさ、悲しさ…を感じました。

まっ、でも、全体的には楽しかったから、結局クラウディアのALBUMも購入し、
しっかりサインもしてもらい、一緒に写真も撮ってもらってきました〜!(笑)

イメージ 2

そうそう、今日のバンド編成は、豪華で、ドラムに直樹さん、
そして、ピアノは鶴来さん、ベースは ヘンザン、ギターは沖縄からキタ男性…って感じでした。

それに、客席には、玲子センセ〜もいらしてて!
玲子センセ〜とは、ご挨拶だけさせてもらっちゃった(^з^)-☆
いやー、ホント楽しかった〜☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

イメージ 1

2014.12.17 @日本武道館 セットリスト

イメージ 2




TAKE IT EASY (映像)

島唄
You're my Sunshine
Human Rush
TOKYO LOVE
berangkat-ブランカ-

いつもと違う場所で
そばにいたい
月さえも眠る夜
モータープール
10月



釣りに行こう
メドレー
おりこうさん〜ないないないの国〜都市バス〜過食症の君と拒食症の僕〜
逆立ちすれば答えがわかる〜雨の日風の日〜おりこうさん
蒼い夕陽
TROPICALISM
手紙

墓標〜24時間の旅 (映像)

I'm in love with you
この街のどこかに
不思議なパワー
風になりたい
真夏の奇跡
世界でいちばん美しい島
シンカヌチャー

【アンコール 1 】
星のラブレター
明日からはじまる

【アンコール 2 】
愛のかたまり
 



イメージ 3


開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

早いもので、THE BOOM final @日本武道館 の日が、あっという間に訪れ、
しかも、それから、もうすぐ一週間が経過してしまいます。
 
WOWOWでの放送もあったので、内容は、皆様、すでにご承知ですよね。
 
なーのーでー、別にブログは、書かなくてもいいかな??な〜んて思ったりもしておりましたが、
まっ、やっぱりね、ちゃんと最後まで、書かなきゃね
 
あっ、でも、またまたまたまた、辛口かも…
 
寒空の下、メンバー最後の入り、立会いましたよ〜。
あっ、でもYAMAさんは、アタシが行った時には、すでに入ってしまっていて、
トッチーも、アタシが、入り待ち付近に歩いている間に、通り過ぎて行き…というお粗末な入り待ちでしたけど…。
 
イメージ 1


いつもと違うのは、、、場所が何しろ、武道館ってこと。
そして、トッチーも、タカシくんも、タクシーで入ったこと。
MIYAも、いつもの軽自動車じゃなかったこと
 
そーしーてーーー、このWOWOWの車がいたこと
イメージ 2


ホントに放送されるんだな〜、それにしても、武道館が埋まるほど、人集まるのかな??と
心配しておりましたが・・・、平日にも関わらず、全国各地から、多くの方が集まってくれたようで、
バックスタンド席は、ちらほら空き席があったものの、メインの席は、ほぼ満席!
 
アタシは、友のお陰で、アリーナだったものの、、、
13列目1番という、超〜端っこ。
まー、端っこってのは好きだから、いいんだけど〜〜
13列目といえども、やっぱり武道館は、広いーーー。
だーかーらー、ステージ遠いし、肉眼で、表情をハッキリ見るのは、ちと難しい状況でした。
 
渋谷公会堂程度のキャパでの、THE BOOM公演を見慣れてしまっているから・・・
広すぎ、遠くて、物足りなかった…。
 
まーー、渋公程度のキャパじゃ〜、入れない人もいるような状態だったかも…だけど、、、
いつも通りの近さで、お互いの顔がハッキリ見える程度の距離で、最後のステージも見たかったな〜。
 
13日の大阪での公演のときには、武道館では大泣きしちゃうんだろうな…と思ってたけど、
意外にも、ほとんど涙は出なかった…。
 
アタシが、涙したのは、トッチーの挨拶のときくらい
自分でも意外でしたが・・・結構、吹っ切れていたようです
WOWOWでの放送は、録画しておき、今のところ、まだ途中までしか観てないけどーーー、
あれ、会場 客席の声が、ほぼ入ってなくて・・・つまんないライブ映像だね〜〜。
やっぱりさ、会場の声も聴こえてこそ、ライブでしょ?
MIYAが、客席にマイクを向けているところなんて、誰も歌っていないみたいな感じだし…。
それが何より残念な放送でしたね〜〜。
 
何はともあれ、THE BOOMと共に過ごした時間、
そして、THE BOOMから得たこと、特に、出会った友。
大人になってから、住んでいるところもバラバラなのに、こ〜んなに仲良くなれる人たちと
巡り会えたのは、THE BOOMのお陰!
 
メンバーはじめ、出逢えた人たちに、本当に感謝しております!
 
そして、いつもいつも、勝手なことばかり書いていた
この拙いブログを読んでくださっていた皆様にも、感謝しております!
 
皆様、本当にありがとうございました。
 
THE BOOM との時間が、なくなってしまい、このブログをどうするか、考え中ですが、
とりあえず、消すことはしない予定です。
 
THE BOOM そして、誰より、Ayumoonさん!貴女に出逢えて良かった
 
ありがとう ありがとう ありがとう〜〜〜 バイバ〜イ(*^ω^)ノ" ♪
 
 
イメージ 3







イメージ 4






イメージ 5




開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

イメージ 1 
2014.12.13 @フェスティバルホール(大阪)
 セットリスト
 
 
  この先、ネタバレ有! 知りたくない方は、ご覧にならないで下さい。 

 
イメージ 2


【映像】 take it easy [BGM]
島唄
YOU'RE MY SUNSHINE
Human Rush
TOKYO LOVE
berangkat-ブランカ-
いつもと違う場所で
そばにいたい
月さえも眠る夜
モータープール
10月



釣りに行こう
メドレー
おりこうさん〜ないないないの国〜都市バス〜
 過食症の君と拒食症の僕〜大阪でもまれた男〜雨の日風の日〜おりこうさん
蒼い夕陽
TROPICALISM
手紙

【映像】  〜 墓標 〜 24時間の旅 〜 [BGM]

I'm in love with you
この街のどこかで

不思議なパワー

風になりたい
真夏の奇蹟

世界でいちばん美しい島

シンカヌチャー

-アンコール【1】-
星のラブレター
明日からはじまる
 
-アンコール【2】-
愛のかたまり

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

まもなく、THE BOOM 最後の日が訪れてしまいますね…。
 
大阪でのファイナル、行ってきました!
 
 
イメージ 1
イメージ 2


イメージ 3


今回の席は・・・
 
なっ、なんと・・・・2階席
 
ラストの1年は、今までの席運の良さは発揮できず・・・無念!
 
2階席5列目だったとはいえ、ど真ん中だったので、MIYAの真正面!
それは、それでいい眺めでした〜。
 
 
さてさて、肝心なライブの様子ですが・・・
またまたファイナルにも関わらず、辛口でますっ
明日、武道館でのファイナルがあるのに、
  この先、少々、ネタバレ有! 知りたくない方は、ご覧にならないで下さい。 
 
 
まーずーはーー、舞台装置!
エーーーッ、まぁ〜期待はしてはいなかったけど…
こないだまでのツアーのセット、多少アレンジしただけで、使い回しッスか
ただでさえ、ちゃっちい感じだったのに、、、(ヽ´ω`)トホホ・・
 
そーしーてーー、開演前5分ほどの映像って、これまた使い回しじゃーーーんっ
 
さーらーにーー、何? 宮沢さん、どーしちゃったの? その衣装。
しかも、なんですかっ、人形が踊っているみたいなダンス
これって、もちろん、武道館でも踊っちゃって、それが、WOWOWで、生中継されちゃうんですよね??
やーめーてーーーっ!
普段通りの変なダンスの方が、MIYAらしいって!
 
ってな、前半で・・・
 
曲目は、album 極東サンバ からの選曲多し。
まーー、何しろ、ファイナルで、駆けつけてくれているサポートメンバーの多くが、
その当時のメンバーだもんね…。
 
でも、アタシは、20周年あたりの曲も、もう少し聴きたかったな…とも思ったけど、
おっ、これやるのね?って思う、意外な選曲も多少あり、予想通りの曲も多々あり…だったけど、
全体的には
 
初っ端に、皆様ご存知の曲をやるってのは、意外な選曲だったわ〜。
でも、本編ラストの曲を聴いて、あー、そういう流れだったのね…と納得。
 
今回、MCは少なめでしたが、それは、それで
きっと、あれ以上しゃべったら、またMIYA、泣いちゃうだろうしね…。
やっぱり、しっかり歌い上げ、聴かせてもらいたいしっ
 
って、いろいろ書いていますが、後半には、アタシもさすがに涙しましたよー。
 
途中で、ファイナル用に作られた映像が流れ、そこに書かれた歌詞などを見ているだけで、
ジーンとしてしまい、、、さらに、その次の曲で、タカシくんが、MIYAの肩に、
顔をうずめているように見えたシーンがあり、そこで感動
 
そして、アンコール【1】での最後に、予想だにしなかった曲で、号泣〜。
この時は、涙が止まらないかも・・・と思うほどだったけど、
もしかしたらMIYAが、また歌えなくなるのでは?と思い、一生懸命、共に歌いました。
 
そうそう、今回もメドレーがあったんだけど、そうそう、こういうメドレーが聴きたかったの!っていうメドレーを
今回はやってくれました〜
 
メンバーは、今回、さっき書いたタカシくんがMIYAの肩に顔をうずめているようなとこで、
泣いてるのかな?と思ったけど、あとは、泣いている様子はなく、終始過ごしていましたよ〜。
 
もしかしたら、また追記するかも・・・ですが、ザッと、こんなところで…。

【追記1】
◎大阪でもまれた宮沢さんは、B'zの宮沢さんと間違われ喜んだらしいです(笑)
◎大阪でもまれた…の最後は、トッチーが「惚れて 25年」とイキに締めてくれました

【追記2】
公演時間は、3時間半弱!でした
この日のMIYAは、喉の調子万全な様子で、いい歌声でした!
ファイナル@武道館も、バッチリな歌声のMIYAでありますように
イメージ 4


開く コメント(6)

開く トラックバック(0)

全57ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事