ここから本文です
☆名古屋砥泥会(なごやとどろかい)☆
日本の研ぎ文化を後世に継承すべく名古屋砥泥会は全国的に天然砥石での研ぎの素晴らしさを皆様方にお伝えします。

書庫名古屋砥泥会の包丁棚

すべて表示

佑成と一竿子忠綱です。

佑成はしらがさんに頼まれた柳刃を研いだ物で一竿子は昨年研いだ包丁ですが祐成のように使ってないのでほぼ新品の状態です。
並べて見ると使い込んだ佑成が変形していることが分かります。
画像の上が佑成(すけなり)その下が一竿子(いっかんし)の柳刃包丁
https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-3d-95/yukensandesu/folder/104133/43/23610643/img_0?20181016065338

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事