ここから本文です
☆名古屋砥泥会(なごやとどろかい)☆
日本の研ぎ文化を後世に継承すべく名古屋砥泥会は全国的に天然砥石での研ぎの素晴らしさを皆様方にお伝えします。

書庫全体表示

私の、日本剃刀の研ぎ方を紹介します。
時計回りに、ビール等一気に呑むときに入れる大型グラスと言えば分かりますね(笑)に清潔な水を入れます。水差し(お醤油などを入れる器を流用)。研ぎ刃の状況を見るためのダイヤモンドルーペ。渇いた清潔なタオルと高橋刀(日本剃刀)。今日は以前にブログで紹介した、丸尾山本戸前。

イメージ 1


さあ、これで日本剃刀を研ぐ道具がそろいました。
砥石は、なるべく砥泥が細かく出る固い砥石を選びましょう。
ここで、砥石の面はダイヤモンド砥石#400番等で平面を出しておく必要があります。
これは、日本剃刀の切刃を極限近くまでまっすぐに研ぐための前準備ですが、剃刀の良い研刃が出来る絶対条件です。

ます、水で砥石の平面を濡らします。

イメージ 2


そして、大型のグラスで研ぐ日本剃刀にも水をつけます。

イメージ 3


表の刃を付けます、人それぞれの研ぎ方が有りますが、切刃を垂直に研ぎます写真では斜めに研いでいる静止画像の様ですが違いますよ、剃刀の切刃を垂直方向つまり指で押さえている左上に軽く刃の方をおさえて研ぎます。

イメージ 4


時々、大型のグラスで剃刀に付いた砥泥を洗って清潔なタオルで拭き取り、ダイヤモンドルーペで切刃の状況を確認しながらこれを繰り返して研刃が平均に研がれたら裏の研ぎに入ります。

イメージ 5

イメージ 6


裏の研ぎは砥石にぺたりと峰の部分と刃先を付けて砥石の上から下へ力を抜いて研ぎ下ろします。このときの指は軽く添えるだけで余分な力はかけません優しくなでる感じです。そして、時々砥泥を落として刃付状況を確認します。日本剃刀の刃が絹糸の如くにまっすぐに光れば出来上がりです。一番良い確認の方法は20W位の電球の光にかざして刃道を確認するのが私には最も合っています。これは、人それぞれのやり方が有りますが自分での工夫も面白いとおもいます。 最後に軽くGパンの古くなった切れや日本手ぬぐいを折って切刃の返りを取るように軽く刃先をなでますと気持ちよく剃れる日本剃刀の研ぎが完成です。\(^^)ハイ

イメージ 7


こちらも、参考にどうぞ(笑)
研ぎ道具一式
丸尾山本戸前
http://www.toishi.jp/gallery/ga.php?com_no=0000000713 戸前色物も良いかな(笑)。

この記事に

  • 仕上げに刃先をなでるのですか。勉強になります。
    丁寧に研いでいって最後の写真・・・
    ・・・必殺仕事人みたいです〜。^^

    さとぷ

    2009/1/15(木) 午後 6:25

    返信する
  • さとぷさん必殺仕事人ですか(笑)。
    これで、おまんま食えたら言う事無しですが世間様は厳しいですからね……(^^;ゞ

    ゆうけん

    2009/1/15(木) 午後 7:49

    返信する
  • いま、お風呂上がりです♨髭を日本剃刀で当たってサッパリですよ♬

    ゆうけん

    2009/1/15(木) 午後 10:55

    返信する
  • 顔アイコン

    ゆうけんさん、こんばんは。
    遅ればせながら研ぎ方を読ませて頂きました。
    大変参考になり有難いです。
    私もダイヤモンドルーペが欲しくなりました。
    カートンの製品を探して見ます。

    上から四枚目の画像ですが、
    表刃の研ぎ方で垂直方向に研ぐというのは、
    右下から左上に走らせるという意味でしょうか?
    研ぎ方には色々あって奥の深さを感じ入る次第です。 削除

    [ クリーム ]

    2009/1/18(日) 午前 0:53

    返信する
  • クリームさん、お早うございます。
    >上から四枚目の画像ですが、
    >表刃の研ぎ方で垂直方向に研ぐというのは、
    >右下から左上に走らせるという意味でしょうか?
    はい、その通りです。
    写真を撮る為に添える左指に力が入っているように見えますが余り多くの力を入れません。またこの時ですが剃刀の刃と砥石の面が指の腹に触る様にして私は切刃を研いでいます。要は直線的な切刃を付ける為ですので、他の方法も有るでしょう?早く自分に合った研ぎ方をマスターすれば楽しくなりますよ(笑)。

    ゆうけん

    2009/1/18(日) 午前 9:50

    返信する
  • クリームさん日本剃刀の研ぎ方の
    URL:http://www.jumi.co.jp/shop/riyou/kamisori.html
    URL http://www.ehamono.com/zakka/kamisori.html
    も参考になさって下さい。
    私のコメントの意味がより良く分かると思います。
    それと、顔を当たる(剃る)場合に最初は剃り残しが出来ますが気にせずに残った所は電気カミソリなどの従来の剃刀で剃って下さい。
    最初は大変緊張しますので徐々に慣れることが日本剃刀での顔そりを楽しむ良い方法と思っています。

    ゆうけん

    2009/1/18(日) 午前 10:06

    返信する
  • この頃の丸尾山本戸前君はまだ初々しね!

    ゆうけん

    2012/1/21(土) 午前 9:26

    返信する
  • 顔アイコン

    初めまして、山さんと申します。
    こちらの研ぎ方で日本剃刀を研いでみました。
    何とか髭がそれました。まだ本調子ではありませんが、もう少し丁寧に研げば何とかなりそうです。

    床屋で何年も使用しない剃刀をもらい、真っ赤に錆びていたので金剛砂で鉋刃の裏出しの要領で削り取ってみました。
    最後は♯1000の水ペーパで丹念に研ぎだしてから、表刃を研ぎました。
    昨夜はジョリジョリ。今夜はもう少し滑らか。もう少し頑張れば何とかなりそうです。
    ありがとうございました。 削除

    [ 山さん ]

    2012/6/24(日) 午後 8:38

    返信する
  • 山さんへ
    鉋刃を研がれるのですね(^_^)y
    これから、剃刀を使っていかれるのでしたら革砥を作っておかれると大変役に立ちますのお試し下さい。

    ゆうけん

    2012/6/24(日) 午後 8:55

    返信する
  • 顔アイコン

    過日、剃刀をいただいた床屋に行って私の研いだ剃刀を診てもらいました。
    褒められました。何せジャビジャビに錆びていた剃刀をピカピカにしたのですから。
    今夜久し振りに研ぎ増して剃ってみました。前回よりもスムースでした。

    手持ちの鉋刃用の砥石でしたが、もう少し丁寧に研げばもう少し切れるようになるかもしれません。
    床屋の親方が「昔使った砥石を探してみる」と言っていたので、プロの砥石で研げたら嬉しいと思っています。

    探して無ければ京都の砥石屋から1丁購入しても良いかなぁとも思えるようになりました。
    次には三条の岩崎重義氏の八の字研ぎを試してみます。
    床屋はこの八の字に近い研ぎ方をすると言っています。
    流は万流と言いますから、その人に合った研ぎ方というのが有るのかもしれません。

    来週の夏山にはこの日本剃刀を携行して、山中で髭を剃ってみたいです。
    いろいろ示唆に富んだプログをありがとうございます。 削除

    [ 山さん ]

    2012/7/5(木) 午後 7:43

    返信する
  • 山さん
    >来週の夏山にはこの日本剃刀を携行して、山中で髭を剃ってみたいです。
    砥石を持参するのは大変でしょうから綿パンの洗いざらして捨てるのが有ったら布を手ぬぐいほどに切って砥石の代用にすると良いのでお試しあれ。

    ゆうけん

    2012/7/5(木) 午後 9:37

    返信する
  • 顔アイコン

    今日床屋に行きました。
    以前この床屋でいただいた剃刀を持って行き、それで髭を剃ってもらいました。
    結果は良でした。親方もビックリしていました。あの錆びた剃刀でここまで剃れるとはと。

    それに調子づいて先程「砥取屋」へ大谷山戸前浅黄(剃刀用)を注文してしまいました。
    これから研ぎを勉強して、週末には日本刀で髭を剃ってさっぱりしようかと考えています。
    日々の朝は忙しいので、週末にはゆっくりした気持ちで髭を剃ろうと。
    こちらのブログが大変参考になりました。
    有難うございました。 削除

    [ 山さん ]

    2012/7/25(水) 午後 9:26

    返信する
  • 山さん
    山へは行けましたか?
    剃刀は剃り刃が腐食して刃欠けがなければ錆びていても研いで普通に使用できます。
    但し刃先が腐食していた場合刃一端刃を潰して剃り刃の再構築が必要なので大変だと思います。

    ゆうけん

    2012/7/26(木) 午前 8:26

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事