ゲームブックの旅

昭和から平成初期のゲームブックや玩具、旧車、映画、モータースポーツ、アニメ、漫画等なんでもご興味があるお方です。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

3月17日、久々に映画を観に行ったので今回は1982年のモーニングショーで上映されたスタジオぬえの幻のアニメ映画「テクノポリス21C」のレビューっす…。

さて本作のストーリーはと言いますと、時は2001年、未来のメガロポリスでもあるセンチネルシティーにおいて、メカを悪用させた犯罪が多発。センチネルシティーの警察はこのメカを凶悪犯罪に使おうとする犯罪者に対応すべく、特捜メカ部隊「テクノポリス」が創設、村上博士が開発した3体のテクロイドでもあるブレーダー、スキャニー、ビゴラスはそれぞれ壬生京介、風吹エレナ、香坂かおるのパートナーとして、メカを多用した凶悪犯罪事件の捜査に出向く事となる。

そんな日の事、国防省の空軍から銀星工業に依頼した、超兵器 MBT-99A テムジン(空挺戦車)が敵国に金で雇われた犯罪者、スクラッチ&クライムによってハイジャックされ、センチネルシティーに降下。テクノポリスの活躍によって、スクラッチ&クライムは逮捕され、めでたしめでたしという矢先…。テムジンの自動戦闘プログラム「コマンドIIシステム」が作動してしまい、テクノポリスの紅一点メンバーでもあった風吹エレナはテムジンに閉じ込められてしまい、テムジンは戦車怪獣化とし市街地を無縦横断に暴れ回る兵器とかしてしまった…。特捜メカ部隊「テクノポリス」はコマンドIIの解明し、無事、エレナを救出することは出来るのであろうか…。と言うストーリーです。

当初は78年末より、ウィズコオポレイション(アートミックの前身)がトミー向けに企画したテレビシリーズであり、設定とデザインにスタジオぬえ、東宝特美等が関わり、最初は「バンパイヤ」「恐竜探検隊ボーンフリー」、「恐竜大戦争アイゼンボーグ」、「火の鳥」、「科学冒険隊タンサー5」と同様、アニメと実写の合成作品となる予定だったものの、最終的には全編アニメ作画となり、テレビアニメ作品として全24話(2クール分)予定されており、第11話と第12話のパイロット版を制作したものの、結果としては第01話、第11話、第12話を整理、統合した単独作品になり、テレビスペシャルとして放映だったものの、82年夏休みの朝興行(モーニングショー)での作品となりました。

作品としてはストーリーやメカデザイン、SF設定などはスタジオぬえ(松崎健一、宮武一貴、河森正治)、キャラクターデザインは天野嘉孝、企画に「ゴジラ対ヘドラ」の坂野義光、音楽に久石譲等が集まりましたが…、作画の方はほぼイマイチだったような…。但し作画の痛さを除けば、メカやキャラ描写、ストーリー等は中々見応えがありました。それと上映後には松崎健一さんによるトークショーもあってテクノポリス21Cだけでなく、ゼロテスター、宇宙戦艦ヤマト、機動戦士ガンダム、伝説巨神イデオン、超時空要塞マクロス等のアニメファンにとってはかなり濃いエピソードがとても素晴らしい上映会でした!!

「テクノポリス21C」の主題歌の藤原誠さんは「無敵鋼人ダイターン3」、「超時空要塞マクロス」の主題歌を担当したアニソン歌手とか…。

閉じる コメント(4)

顔アイコン

超懐かしいです!
残念ながら自分は未見なので、マイケルたかおさんが羨ましいです!
渋いトコロついてきますねぇ。
当時はアニメ雑誌で記事を読む&見るだけで、指をくわえていました。

2019/3/18(月) 午前 6:56 [ ヒロツグ ] 返信する

顔アイコン

> ヒロツグさん
コメントありがとうございます!!私もこのアニメを見るのは初めてでした!! 以前はアオシマのオリジナルSFプラモと認識しなかったものの、実は劇場アニメのプラモだったと…。劇場アニメのプラモと言えば、クラッシャージョウ、レンズマン等もその例に当りますなぁ…。

2019/3/18(月) 午後 6:30 [ マイケルたかお ] 返信する

顔アイコン

初めて観たのはオールナイト上映でした。1980年代、『うる星やつら』『ルパン三世』の劇場版と同時上映されていました。その後、CS放送などでも放送されていました。
アオシマのプラモ、車両は買いました。しかし、モーターライズの戦車キットはなんとモーターと接続するギアはプラスティック製(他のパーツ同様にランナーで一体化)で、まるで走らない、使えない代物でした。完成させて走らせることができた人が果たしていたのでしょうか。
「アオシマ、やっぱりダメだな」と痛感したものです。
さすがに後の再販ではディスプレイキット仕様だけになりましたね(笑)

2019/3/20(水) 午後 9:31 [ ran*e*2661 ] 返信する

顔アイコン

> ran*e*2661さん
コメントありがとうございます。なんとうる星やつら、ルパン三世(複製人間か念力珍作戦のどちらか?)との三本立てオールナイトだったですね…!! かつてCS放送でも放送されていた事は初耳です!! アオシマのテムジンやマズルカのモーターライズキット、たしかにアオシマプラモはバンダイ、イマイ、田宮よりも質が悪いがネック…。後に再販された時にはディスプレイのみにしたのが正解なのは同意見ですね。

2019/3/20(水) 午後 10:49 [ マイケルたかお ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事