やきものや 木村悠希のブログ

器とか オブジェとか イラストとか・・・

meets brooch東京会場は無事終了いたしました、

お買い上げくださったみなさま、おでかけくださったみなさま

ありがとうございました!

ずいぶん遠い地域からお出かけ頂いた方もいらっしゃったようで

申し訳ないですがとっても嬉しかったです。


秋の静岡手創り市には応募が出来なくてさみしいですが

meetsbroochは11月に秋田会場へ巡回します。

東北は行ったことがないのでとってもわくわく!

あたらしいシリーズがふやせるといいな〜。


イメージ 1


さてさて、いよいよつぎは工房からの風!!

いろいろなこびとくんたちを披露できるよう

追い込みがんばるぞー!!





*10/14(土),15(日)*

「工房からの風」

ニッケコルトンプラザ屋外会場(千葉県市川市)

10:00~16:30



*11/23~12/10*

meets brooch 秋田会場

学校橋雑貨店さんにて


*インスタグラムをやっています。

こちらのほうがまめに更新しますのでよろしくおねがいいたします〜




この記事に

開く コメント(0)

meets brooch はじまります

こんにちは

あー、、

これからはちゃんとブログをかかなくては!!!



おしらせです。


ブローチの企画展に参加させて頂きます。



「meets brooch」東京会場

9/15(金)~9/19(火)

ブックギャラリーポポタムさんにて

住所 東京都豊島区西池袋2−15−17

時間 

                                                  15日 17:00~20:00
                              16日、17日、18日 11:00~18:00
                                                  19日 13:00~17:00

目白駅から徒歩7分、池袋駅から徒歩9分



イメージ 1

イメージ 2

これまでのブローチに加えてぷっくり半立体のシリーズも納品しました。

関東におすまいのみなさまよろしくおねがいいたします〜


そのあとは!!

*10/14(土),15(日)*

「工房からの風」

ニッケコルトンプラザ屋外会場(千葉県市川市)

10:00~16:30



*11/23~12/10*

meets brooch 秋田会場

学校橋雑貨店さんにて


*インスタグラムをやっています。

こちらのほうがまめに更新しますのでよろしくおねがいいたします〜





この記事に

開く コメント(0)

工房からの風




血の気の引く瞬間ってありますよね

ええ、わたし今なんですよ、今。


工房からの風、いよいよ出展者も公開されたんだーって

のんきにフェイスブックをみていたところ

え、

出展者ページ?

え、そんなのきかれてないよなあ、


え、ていうかわたしもリンク貼ってもらえてる・・・???


ぎゃああああああああああああああああ!!!!!!




めちゃくちゃ放置してたブログ!!!!

そうなんです、パソコンが古くなりすぎてスマホとの連携ができなくなって

最近はインスタグラムしかつかってなかったんですよ。。。。。。。。

そうか、

応募のときに書いたんだ、、そんな12月のことなんておぼえてなかったよ〜、、



そういうわけで


10/14(土),15(日)

「工房からの風」に出展させて頂きます!!

場所は千葉県市川市のニッケコルトンプラザ

10:00〜16:30






イメージ 1

イメージ 2

ああ、不覚。。。


最近はインスタグラムで作品のことなんかは公開しております。

よろしければこちらからご覧頂けると幸いです。



ああ、、、ああ、、、、、、

あぁあ、、、


ごめんなさいごめんなさい


ほんともうどうしようごめんなさい


がんばります、、がんばります、、、、、、












この記事に

開く コメント(0)



うみじかんさんでの個展「四月の海へ」は無事終了致しました、

たくさんのご来場と、作品のお買い上げをありがとうございました。

イメージ 1

イメージ 2

うみじかんさんとのおつきあいは、

わたしが人形をつくりはじめるずーっと前、

海辺百貨店に参加させていただいたことがきっかけで

今回の展示のお話を頂きました。



なので、人形を作り出す前から

海辺百貨店にいらして下さったお客様もたのしんで頂けるようにと

器や以前のシリーズのものも展示させてもらいました。



一個ずつの作品をもうちょっとよく見てもらいたいなあと

壁掛けにしてみたり

キャプションもちょっとつけてみたり。

人形の色も、春出しさわやかにしたいなーと

しれっと10色以上増えていたりしました、、

あんまり変わった感じがしなかったけど、、、(泣)



イメージ 3

「まきがいのふね」

今回いちばんつくりたかったもので、

発表するのはこわかったのですが、反響も大きくて安心しました。

これのもとになるエスキースは10年以上前の学生時代のもので

やっと夢が叶った感じです。

イメージ 4

「かいがらのなかから」

イメージ 5

「もにょもにょ」

イメージ 6

「手帖」



今回は、海辺百貨店で私を知って下さったお客様や

ユノネホウボウで出会ったお客様

クラフトフェアや百貨店でわたしを知って下さったお客様

またあたらしくインスタグラムでみつけてくださり

足を運んで下さったお客様など

いろいろなかたにお越し頂きました。


ギャラリーでガンガン活躍する同世代の作家さんを見ていると

自分の活動はすごく小さく感じて、落ち込むこともおおかったけれど

ひとつずつがやっぱり無駄じゃなかったんだと思えた展示でした。

個展をするのを待ってたんだよ、と遠方からいらしてくださるかたがいたり、

イベントでは話せないことがゆっくりお話しできたり。

自分がお客様から教わることもとてもたくさんありました。

個展はやっぱり特別なものなのだとおもいました。





年明けからスタートした制作も、

自分は何のために創るのか、

じぶんのつくるものってなんなんだろう?とか

いい展示にしよう、いいものをつくりたいと

思えば思う程手がうごかなくなっていく。

あれもつくる、これもつくるとなんとなく創り始めても

あたりまえだけどかたちになってもいかず、、


じゃあエスキースをしよう、と思っても

いっぱいいっぱいの心からはもう何も出てこなくて

焦って焦って、

がんばりたいのにうまく頑張れない、

本当にもどかしい製作期間でした。



でも、なんとか作品ができて、展示になって

お客様にお会いしていろいろお話をしたり

うみじかんさんとおはなしをする中で


ちょっと進んだこともあるように思います。


いきなりすごいものをつくろうとか

すごい展示にしようとかおもったって

自分にそれだけの蓄積がないと形にはならないんだなーと

そんなことにいまさら気づいたりして。


思い通りにならないとこれは自分にできないことなんだと

あきらめたこともたくさんあるけど

そうではなくて、

うまくいかない経験を積み重ねる中で

何かしらうまくいくことを見つけていくのが

自分の新しい作品を創るための道作りなんじゃないのか


そんなふうにおもいました。



焦るのではなく、日々の地道な取り組みをもう少し大事にして

大きな成果を求めすぎないように作っていこうと思います。

そうそう、あとはもっといろんな人の話も聞いて。


大事に作って

お客さんの手にわたっても

それが楽しく、よろこんでもらえるものであるように。


ちょっとこころも柔らかくなったところですが、しばらく

この地方での活動はお休みです。


松本から関東、一部東北での出展で修行をして

また力をつけて帰ってきたいな。


こんごともどうぞ、よろしくお願い致します。







この記事に

開く コメント(0)



タイムスリップしまして、静岡手作り市のお話です。

まー、、今更書く割りにまあいろんなことがあったので長い長い。


イメージ 1

大好きでなんとしても出たい!!!!

そんなこの手作り市、奇跡の3回目の出展です。

イメージ 2

はじめての試みとして

一部作品にお話を付けてみました。


自分としてはお客様とのお話がはずんだり、

目に留めてもらった作品により愛着を感じてもらえたようで

よかったなと思いました。


そうそう、あと、自分でびっくりするのですが、

作品を創る時は、なかなかイメージも形も思いつかなくて

すごく苦しいのに、

出来上がった作品を並べて接客していると、

今まで考えてなかったお話がどんどん浮かんで来て

その場で偉そうに話せてたりするんですよね。

うんうん、

なんだか、あたらしい製作への取り組み方が出来そうですね。



あと、今回大きく違ったのは出店場所。

これまではエリア⑥という森の中のエリアだったのですが、

今回はメインの並びに入れてもらいました。

お隣は陶器の前田美絵さん。

やきもののことや、実は歳が同じで大学も近いところだったこととか

いろんな話をしました。

やさしい人柄が、器ににじみでてました。


このメインの通りは陶芸作家さんが多いので、私としては

すごく刺激的で、わくわくしたし、

楽しかったです。

なんだろう、すごいひとたちばっかで、

すごいなすごいな、自分もまけないぞ、みたいな。

自分が熱かったです。



で、

私にありがちなのが謎の体調不良。(一日目)

充実しつつもふらふらしているところに

遠方から遊びに来てくれた作家さんを捕まえ

雨の中遅くまで段取りの悪い撤収を強引に手伝わせ、、

(その後もだいぶ迷惑かけた)



私は悪いやつです。



あとは、大学の先輩、中田光さんに会いました。

ご本人も、作品もよりいっそう渋く、かっこよくなっておられました。

窯とか釉薬の研究熱心なとこも変わってなかったです。

自分へのお土産に湯のみを購入しようとしたところ、

物々交換に。

湯のみ、いいです、いいですよー。ああ、いい。


イメージ 3

先輩はなぜか私の超かわいい系のこびとブローチを選んでいかれました。

「俺、これ益子の陶器市でつけて接客するから」

って仰ってましたけど、、、


ぜったいつけないでしょうよと思いつつも、

気にはなるので益子に参加する友人をスパイとして送り込みました。

今、丁度報告を待っているところです。

松本クラフトでもお会いできるようなので、

今度はお茶碗とか欲しいです。

イメージ 4

あっという間に終わりはやってきます。

このパスと、看板を返すのがいつも寂しい瞬間です。

また出られるように、

力をつけて、もっといいものがつくれるようになるように。

イメージ 5

さいごはいつも神社にお参りをして、

交通安全のお守りを買って帰ります。

この景色、3回目だけどすっごくぐっとくる。


ひきこもっていて見れなかった桜もみれて、よかったな。


そうそう、知り合いのicra工房さんにたくさんアドバイスももらいました。

もっともっと、がんばらなきゃね。

工夫できることはまだまだいっぱいありそうです。



おまもりも買ったところで

運転の苦手な私はサービスエリアごとで休憩を必ず取るようにしているのですが


「頑張ったご褒美は浜名湖のあおさうどん」ときめていて

つかれてるなー、、でも食べたいし!



と間食したところで冷や汗の止まらない程の腹痛に。


1時間その場でうずくまって

2時間車で寝込んで


3時間で帰れるはずのところ、結局6時間以上かかったような、、




まー、、


今になればよい思い出です。



他にもあんまりかけないけどがっかりしたこともあったし、

書ききれないけどうれしいこともたくさんあったし、

出展はまったく関係なく思いがけず自分のことで

うわあああぁああぁとなり泣いたり笑ったり。



たぶん一生忘れないです。



また、力を蓄えて、参加させてもらいたいな。


ではでは、次は近々展示の報告編を、、












この記事に

開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事