全体表示

[ リスト ]

『チェ 28歳の革命』

映画『チェ 28歳の革命』

2009年1月10日公開



解説: 偉大な革命家でカリスマ的存在ともなっているチェ・ゲバラの、闘士としての半生を2部作で描く歴史ドラマの前編。監督と主演は『トラフィック』でも数々の映画賞に輝いた、スティーヴン・ソダーバーグとベニチオ・デル・トロ。フィデル・カストロは、『ウェルカム!ヘヴン』のデミアン・ビチルが演じる。俳優たちの熱演とともに、リアルに描かれたゲリラ戦にも注目。(シネマトゥデイ)

あらすじ: 1955年、貧しい人々を助けようと志す若き医師のチェ・ゲバラ(ベニチオ・デル・トロ)は、放浪中のメキシコでフィデル・カストロ(デミアン・ビチル)と運命的な出会いを果たす。キューバの革命を画策するカストロに共感したチェ・ゲバラは、すぐにゲリラ戦の指揮を執るようになる。(シネマトゥデイ)

大学時代にキューバ革命についてはちょっぴり調べたこともあり、けっこう気になっていた作品です。

民衆に愛されたカリスマ的な革命家、チェ・ゲバラ。(本名:エルネスト・ラファエル・ゲバラ・デ・ラ・セルナ)


彼がなぜそんなに愛されたのか、その点をアメリカ人であるスティーヴン・ソダーバーグ監督がどう描いているのか・・・そしてベニチオ・デル・トロがゲバラをどう演じるのかが気になり鑑賞に臨みました。

この作品の中でゲバラの心理的描写はなく、リアルに再現している・・・ドキュメンタリーのような印象を受けました。


これは、きっと前知識がないと厳しい内容なのでしょうね。

鑑賞中、両隣の方が熟睡していらっしゃいましたhttps://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/f1/9a/ayme084/folder/288130/img_288130_1061445_8?20060409044619.gif

一応私はキューバ革命の背景の知識が何となくあってよかったです(#^.^#)

淡々としていて娯楽要素は薄いのですが、私は2時間強という長時間でありながら、飽きることなく観させていただきました。


ゲバラの本質を探れる良い機会となりましたよ。


どんな時でも民衆を愛する気持ちを忘れず、優しく接するゲバラ。


やはりそういう気持ちが民衆に伝わるのでしょうね。


この作品を通して、ゲバラについてもっと知りたいと思わせてくれましたhttps://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/f1/9a/ayme084/folder/288130/img_288130_1064368_17?20060508192301.gif


こうやってゲバラについて知りたいと思えたのは、やはりベニチオの演技力のおかげでしょうね♪♪

何かもうチェ・ゲバラ!!って感じでした〜(≧ω≦)


こんな感じでけっこう満足行く内容だったのですが、一つだけ不満を言うなら登場人物についての説明が足りなかった点でしょうか。

チェとカストロ以外・・・(というか時々カストロも)誰が誰だかわからないという現象がδ(´д`; )

頭の中整理できない私がダメなのですが、ちょっと困りましたね〜。

後編の『チェ 39歳 別れの手紙』は今月末公開、こちらも鑑賞予定です♪

きっとこの後編を観て初めて1本の映画として正当な評価が出来るような・・・そんな雰囲気がしますね〜。

そう言えば、学生時代のゲバラを描いた作品に『モーター・サイクル・ダイアリーズ』というものがあります。この作品の原作となったものは読んだのですが、映画の方は未見です。何となく、気になってきました(^_-)-☆


この作品、万人受けする作品ではないと思っています。

でも、ゲバラについて知りたいという気持ちがあるなら是非観てほしい作品ですよ。


興味のある方はぜひどうぞ^^

公式HP:http://che.gyao.jp/
●データ●
原題:CHE:PART ONE / THE ARGENTINE
製作国:アメリカ/フランス/スペイン
上映時間:132分
監督:スティーヴン・ソダーバーグ
出演:ベニチオ・デル・トロ(エルネスト・チェ・ゲバラ)
   デミアン・ビチル(フィデル・カストロ)
   サンティアゴ・カブレラ(カミロ・シエンフエゴス)
   エルビラ・ミンゲス(セリア・サンチェス)
   ジュリア・オーモンド(リサ・ハワード)
   カタリーナ・サンディノ・モレノ(アレイダ・マルチ)
   ロドリゴ・サントロ(ラウル・カストロ)
鑑賞日:2009年1月11日(日)
鑑賞場所:ユナイテッドシネマ浦和
鑑賞料金:1,500円(会員料金)

↓↓にほんブログ村に参加しています♪1日1回クリックお願いします^^↓↓
    

閉じる コメント(31)

キューバ革命に関してはあまり語られていませんでしたが、
チェ・ゲバラの人物像は十分に理解できる作品でしたね♪
TBお願いします。

2009/1/19(月) 午後 11:45 juju 返信する

カストロとゲバラ逆にならない生き方が世界で人気の秘密でしょうかね!!
見たいと思ってますが・・・映画を見ると自分の中の伝説の男で無くなりそうで・・・
まだ迷ってます!!見るならもちろん2本とも見ますよ!!

2009/1/20(火) 午前 0:22 ピラ 返信する

革命戦争の中のゲバラという人間を描いていた感じ。
ゲバラをもっと知りたいと思いました。続編も楽しみ!トラバお願いします!

2009/1/21(水) 午後 10:11 くるみ 返信する

僕にはちょっと合わなかったみたい。退屈してしまいました^_^;
TBしておきますね。

2009/1/22(木) 午後 10:58 [ つっぱり太郎 ] 返信する

>まおさん☆
チェ・ゲバラ、興味を持たせる人ですよね^^

2009/1/23(金) 午後 9:49 ゆき 返信する

>いのさん☆
いのさんは・・・ムリなのぉ(・へ・)

2009/1/23(金) 午後 9:53 ゆき 返信する

>てっちゃん☆
そうなの。。。
実際にキューバの革命に大きな影響をもたらした人なんだよ♪
ドキュメンタリーは好きだよ♪

2009/1/23(金) 午後 10:03 ゆき 返信する

私も睡魔との戦いで視ていました(笑)多少の予備知識がないと観ていて理解がしにくい作品と思えました。でも歴史のことを知るうえではためになった作品でした。トラバさせてくださいね。

2009/1/23(金) 午後 10:21 いっちー 返信する

>サムソンさん☆
この作品を見ただけではゲバラのことはわからないけど・・・きっかけとしてゲバラに興味を持てる作品でしたね〜♪
ちょっと構成に難有りな感じでしたが、飽きずに最後まで観ることができました^^
TBありがとうございました(≧ω≦)

2009/1/23(金) 午後 10:49 ゆき 返信する

>えゆあんさん☆
ベニチオさん・・・TVで特集されていたのですか〜。。。
そう、私けっこう幅広く色々なジャンルを見ています♡

2009/1/24(土) 午前 6:28 ゆき 返信する

>ちゃぼさん☆
ぜひ、観てみて下さい♪

2009/1/25(日) 午後 6:13 ゆき 返信する

>真琴さん☆
それは楽しみですね〜♪
真琴さん、好きそう♡

2009/1/25(日) 午後 6:13 ゆき 返信する

>RIMIさん☆
ちょっと予習した方が楽しめますよ♪

2009/1/25(日) 午後 6:14 ゆき 返信する

>ロロさん☆
ロロさんは本でゲバラのこと読んでるんですね♪
みんなに興味を持ってもらうという意味でもいいですね。。。

2009/1/25(日) 午後 6:34 ゆき 返信する

>はむちゃん☆
男の人の方が好きそうな映画かも。。。
はむちゃん、好きならぜひ^^

2009/1/25(日) 午後 6:39 ゆき 返信する

>2009/1/19(月) 午後 2:57の内緒さん☆
それは楽しみですね^^

2009/1/25(日) 午後 6:42 ゆき 返信する

>f57yさん☆
ある程度は前知識があった方がいいですね・・・
でも、Wikipediaとかで調べる程度で大丈夫かも(*´艸`*)ァハ

2009/1/25(日) 午後 6:46 ゆき 返信する

>jujuさん☆
そうですね。。。
この映画の中からチェ・ゲバラがどんな人なのか理解できた気がします♪
TBありがとうございました(≧ω≦)

2009/1/25(日) 午後 7:24 ゆき 返信する

>ピラルクさん☆
ピラルクさんにとってゲバラは伝説の男なんですね・・・
観ても伝説のままであり続けると思いますよ〜♪
ぜひ2本とも観てみて下さい^^

2009/1/25(日) 午後 7:25 ゆき 返信する

アバター

この作品観る前にテレビで『モーター・サイクル・ダイアリーズ』を観ました。知らなかった若いころの話でとてもよかったです。その後、二人目の妻の手記も読んだのでこの映画の黒いスカーフもわかったのですが。淡々とした映画で不覚にも眠くて困りました。

2009/2/14(土) 午後 8:20 hitomi 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(9)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事