すべてが猫になる

暑すぎる。髪バッサリ切りました。

最新記事

すべて表示

怪物はささやく/A Monster Ca...

パトリック・ネス著。シヴォーン・ダウド原案。ジム・ケイ絵。池田真紀子訳。 真夜中過ぎ、墓地にそびえるイチイの大木の怪物がコナーのもとに現われて言う。「おまえに三つの物語を話して聞かせる。わたしが語り終えたら、おまえが四つめを話すのだ ...すべて表示すべて表示

加納朋子著。文春文庫。 「トオリヌケ キンシ」の札をきっかけに小学生のおれとクラスメイトの女子に生まれた交流を描く表題作。ひきこもった部屋で俺が聞いた彼女の告白は「夢」なのだろうか?(「この出口の無い、閉ざされた部屋で」)。たとえ行 ...すべて表示すべて表示

ナオミとカナコ  (ねこ4匹)

2017/7/18(火) 午前 11:29

奥田英朗著。幻冬舎文庫。 望まない職場で憂鬱な日々を送るOLの直美は、あるとき、親友の加奈子が夫・達郎から酷い暴力を受けていることを知った。その顔にドス黒い痣を見た直美は義憤に駆られ、達郎を排除する完全犯罪を夢想し始める。「いっそ、 ...すべて表示すべて表示

ブログリンク

更新

ミステリ読書録

万城目学「パーマネント神喜劇」/彩瀬まる「眠れない夜は体を脱いで」

こんばんは。各地で豪雨情報が飛び交っていますね。みなさまのところは大丈夫でしょうか。 こちらも今日は雷雨が凄かったです。梅雨明けもそろそろなのかな。...

読書の愉楽

大崎善生「いつかの夏  名古屋闇サイト殺人事件」

 日常が何事もなく過ぎてゆく幸せ。いつも側にいる人が、相変わらずそこにいる幸せ。喧嘩をしたり、もどかしい思いをすることがあったとしても、その人がそこに...

砂時計の読書日記

『ロシア幽霊軍艦事件』 /島田荘司

★★★★ ロシア幽霊軍艦事件    島田荘司   原書房 2001.10.  米国で女優として活躍するレオナに、日本から転送された1通...


.


みんなの更新記事