最新記事

すべて表示

震える牛  (ねこ3.8匹)

相場英雄著。小学館文庫。 警視庁捜査一課継続捜査班に勤務する田川信一は、発生から二年が経ち未解決となっている「中野駅前 居酒屋強盗殺人事件」の捜査を命じられる。当時の捜査本部は、殺害された二人に面識がなかったことなどから、犯人を「金 ...すべて表示すべて表示

〜有馬旅行記・向陽閣編〜

2019/2/14(木) 午後 7:30

有馬旅行記第2弾です。 前回の切手館から徒歩3分、ちょっと張り込んで予約した「有馬兵衛の向陽閣へ〜♪」到着。 とにかく豪華なロビー。 廊下長。 たまたま ...すべて表示すべて表示

突然ですが旅行記はじめました。どうぞご贔屓に。 我々夫婦、毎年結婚記念日にはちょっとした旅行をしておりますー。今年はわたくしのかねてよりの希望で有馬温泉に決定( ´ω` )。 というわけで6時50分起きの8時15分出発。 ...すべて表示すべて表示

ブログリンク

更新

ミステリ読書録

名取佐和子「ペンギン鉄道なくしもの係リターンズ」/藤崎翔「時間を止めてみたんだが」

こんばんはー。今日は春のような陽気でしたね。今週は暖かい日が多いそうで、 寒がりの私にはちょっと嬉しい。春ももうすぐですかねー(気が早い?w)。 ...

読書の愉楽

西成彦 編訳「世界イディッシュ短篇選」

 ぼくは、これだけ色々な媒体でユダヤ迫害について見聞きしてきたにも関わらず、まだその本質を理解していない。その世界が内包する様々な条件、色彩、苦悩、歴...

木の葉郵便

本と鍵の季節  米澤穂信

図書委員会に所属している、高2の堀川次郎と松倉詩門が、身の回りの謎を解いていく連作短編ミステリです。 堀川は真面目に仕事をする、能ある鷹は爪を隠すタ...

たいりょうのちょっと一息

『私が大好きな小説家を殺すまで』(☆3.6) 著者:斜線堂有紀

 突如失踪した人気小説家・遙川悠真。その背景には、彼が今まで誰にも明かさなかった一人の少女の存在があった。遙川悠真の小説を愛する少女・幕居梓は、偶然彼...


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事