最新記事

すべて表示

東野圭吾著。幻冬舎文庫。 「娘の小学校受験が終わったら離婚する」。そう約束していた播磨和昌と薫子に突然の悲報が届く。娘がプールで溺れた―。病院で彼等を待っていたのは、“おそらく脳死”という残酷な現実。一旦は受け入れた二人だったが、娘 ...すべて表示すべて表示

森博嗣著。講談社文庫。 本を読む価値というのは、本を読んでいるその経験、その時間にある。だから、読んで忘れてしまっても良い―。人気作家、森博嗣の視点から見ると、世界はもっと自由で、シンプルだ。大切なぬいぐるみのことから、都会の脆弱性 ...すべて表示すべて表示

有川浩著。アスキー・メディアワークス。 大好評『図書館戦争』シリーズ、スピンアウト第2弾!そんで、結局あの人たちは?これにて幕引き。(紹介文引用) 別冊 図書館戦争  図書館戦争シリーズ、これにて終了。有川 ...すべて表示すべて表示

ブログリンク

更新

ミステリ読書録

似鳥鶏「名探偵誕生」/湊かなえ「未来」

こんばんは。暑いですねぇ。明日からの三連休(私は明日仕事だけど)は、もっと 全国的に暑くなるのだとか。豪雨の被災地の皆さんが心配です・・・。 被災...

読書の愉楽

田中兆子「甘いお菓子は食べません」

 もちろんぼくは男だから、この短編集に描かれる6編に登場する不惑を過ぎた女性たちの心情は心底から理解できていないのかもしれない。でも、確かに共感できる...

木の葉郵便

ミスト 短編傑作選  スティーヴン・キング

キングとの出会いは、短編集『骸骨乗組員』でした。その中の中編『霧』に魅了されて、それ以来キングの短編、長編を読みあさりました。ホラーというジャンルにこ...


.


みんなの更新記事