すべてが猫になる

はてなブログ出来ました。 https://yukiaya1031jp.hatenablog.com/

全トラックバック表示

トラックバック: 2153件

全216ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

[ ミステリ読書録 ]

2019/4/14(日) 午後 10:42

薬丸岳「ガーディアン」/湊かなえ「山猫珈琲 上・下」

今日は暖かい一日でした。一日、一日春になって行きますねぇ。 しかし、かと思えば明日は急激に気温が下がって雨が降るとのこと。 みなさま体調管理に気をつけて下さいね。 我が家の薔薇さんたちも、冬剪定で短くなった枝から、新芽がたくさん ぴょこぴょこと伸びて来ております。これから、ちょこちょこ目をかけて 芽かきをしてあげなくては(不要な芽を摘み取って、残った芽に栄養を集中させる 動作のことです)。 また花が咲く時期になったら、薔薇記事を上げたいと思っております。 読了本は三冊です

女子的生活  (ねこ3.8匹)

国内<さ〜そ>作家

[ ミステリ読書録 ]

2019/4/9(火) 午後 9:54

読了本三冊。

こんばんは。ようやっと、少しづつ涼しくなって来ましたかねぇ。 夜になると、虫の声がうるさいくらいになりました。一日一日、秋が深まって 行きますね。十五夜の日は、台風が来ないといいけど・・・。 今回は三冊まとめて。今日もう一冊読み終えたのだけど。 一冊は期限切れで返してしまったので、うろ覚えの感想になってしまうかも。すみません^^; ほしおさなえ「活版印刷三日月堂 星たちの栞」(ポプラ文庫) ほしおさんの作品を読むのは、本当に久しぶり。これは、新聞広告で紹介を見

[ ミステリ読書録 ]

2019/4/9(火) 午後 9:47

舞城王太郎/「されど私の可愛い檸檬」/講談社刊

舞城王太郎さんの「されど私の可愛い檸檬」。 2ヵ月連続作品集刊行、2冊目家族篇。舞城王太郎が描く「家族」の愛、不思議、不条理。 姉の棚子は完全無欠。その正しさは伝染するようで、周りもみんないい人ばかり。でもそれって 怖くない? 幸福の陰に潜む狂気を描く。「トロフィーワイフ」 妻からの突然の告白に僕は右往左往。 幼い娘、無神経な義母、存在感の薄い義父。小さな家族の形が揺らぎだす。「ドナドナ不要論」 「やりたい」仕事ははっきりしてる。だけど何故かうまく「できない」。だって選ぶのって

チヨ子  (ねこ3.7匹)

国内<ま〜も>作家

[ ミステリ読書録 ]

2019/3/30(土) 午後 9:58

宮部みゆき/「チヨ子」/光文社文庫刊

宮部みゆきさんの「チヨ子」。 五年前に使われたきりであちこち古びてしまったピンクのウサギの着ぐるみ。大学生の「わたし」 がアルバイトでそれをかぶって中から外を覗くと、周囲の人はぬいぐるみやロボットに変わり― (「チヨ子」)。表題作を含め、超常現象を題材にした珠玉のホラー&ファンタジー五編を収録 (紹介文抜粋)。 宮部さんの文庫新刊。ホラーのような、ファンタジーのような、ちょっと不思議な話ばかりを 集めた短編集。表題作だけは、ついこの間アンソロジーで読んで既読。ただ、再読で

狩人の悪夢  (ねこ3.8匹)

国内<あ〜お>作家

[ ミステリ読書録 ]

2019/3/25(月) 午後 10:55

有栖川有栖「狩人の悪夢」/柴田よしき「さまよえる古道具屋の物語」

どうもこんばんはー。三寒四温とはよく言ったもので、ほんとに寒かったり 暖かかったり、一日ごとに気温が上下していて、忙しい天気が続いてますねぇ。 我が相方はついにアレが始まったようでして、目がかゆい、かゆいと朝から 喚いてます。気の毒ですが、花粉症ではない私にはその辛さはイマイチわからず・・・。 家庭内温度差に悩める我が家なのでありました。 読了本二冊です。 有栖川有栖「狩人の悪夢」(角川書店) 火村シリーズ最新刊。今回も前作に続き長編。私は、個人的にはこのシリー

[ たいりょうのちょっと一息 ]

2019/3/18(月) 午後 10:33

『青少年のための小説入門』(☆4.7) 著者:久保寺健彦

{{{ 「すげえの書いて、デビューしようぜ」 落ちこぼれヤンキーといじめられっ子中学生が、小説界に殴り込み! ? 小説家を目指すデコボココンビの奮闘を描く、渾身の青春長編小説。 小説家となった入江一真(かずま)のもとに、一枚の葉書が届く。とぎれとぎれの字で「インチキじゃなかったぜ」とだけ書かれたその手紙は、もう20年ほど会っていない「元相棒」から送られてきたものだった――。 1982年4月、中学2年だった一真は、万引きを強要された現場で、ヤンキーの登(のぼる)と出会う。 登は

[ ミステリ読書録 ]

2019/3/16(土) 午後 11:09

霧舎巧「推理は一日二時間まで」/碧野圭「書店ガール5 ラノベとブンガク」

台風一過で暑い一日でしたねぇ。外出してたら、日差しがきつくて、くらくらしました。 昨夜は卓球女子団体の試合を最後まで観て寝不足だったし^^; 愛ちゃんの涙にぐっときたなぁ。佳純ちゃんの冷静さには脱帽だったし、 美誠ちゃんの度胸はあっぱれだったし。素晴らしいチームワークで勝ち取ったメダルでした。 あとはメダル期待のレスリングですね。アニキ(吉田沙保里さん)頑張れー。 読了本は二冊。 霧舎巧「推理は一日二時間まで」(光文社) ひさーしぶりの霧舎さんの新作。とにかく、

[ ミステリ読書録 ]

2019/3/10(日) 午後 8:54

三上延「ビブリア古書堂の事件手帖7〜栞子さんと果てない舞台〜」/京極夏彦「虚実妖怪百物語 急」

どうもこんばんは。 一言メッセージでも書きましたが、浅田真央選手が引退を発表されて、海より深く 落ち込んでいる私です。 いや、でも、あの引退記者会見の清々しい笑顔を観て、大分ふっきれて来たのですけどね。 もともと小学生の頃に伊藤みどりさんのファンで、フィギュアスケート観るのは大好き だったのですけど、真央ちゃんが14、5歳の頃からシニアの大会で活躍するようになって からは、彼女を観る為にフィギュアを観ていたようなものでした(最近は羽生君とか宇野君 とかも目当てになって来てるけど^^

[ ミステリ読書録 ]

2019/3/8(金) 午後 9:24

山本弘「世界が終わる前に BISビブリオバトル部」/阿部智里「発現」

どうもどうも。ヤフーブログ終了のショックから未だ抜けられない今日このごろの ワタクシです。でも、記事が投稿出来るギリギリまではこちらで投稿するつもりです。 新しいブログをどこにするかは、とりあえず記事移行が可能になってから考えようかなぁ と思っております。ヤフーにはいろいろいろいろ☓100万くらい言いたいことが ありますが、ぐだぐだ言ってももうどうしようもないですもんね・・・。 時代は変わって行くものとはいえ、こういう終わり方は想像してなかったなぁ・・・。 読了本...

[ ミステリ読書録 ]

2019/2/23(土) 午後 10:07

貫井徳郎「女が死んでいる」/森晶麿「黒猫のいない夜のディストピア」

どうもこんばんは。寒い日が続きますね。雪がちらつく日もありましたし。 来週は大分温かくなるそうですが。寒暖の差が激しい時期なので、体調管理には 気をつけたいですね。インフルも異常に流行っているようですしね。私は今年も (今のところは)罹らず済んでいますが。インフルエンザに罹らない記録は未だに 継続中。専門家の人曰く、インフルに罹らない体質の人なんていないそうなので、いつか 罹る日が来るんでしょうか(いや、来てほしくないけどさ)。 読了本は今回は二冊です。ここのとこ、ちょっと読

全216ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事