臨床研究家への道

カイロプラクティックの臨床と研究の統合

ベビーブーム世代とカイロプラクティック

今朝、 IBISWorld が今後のカイロプラクティックの成長について報告しました。 ベビーブーム世代は代替補完医療・自然療法を好む傾向にあるようです。高齢者に対してのカイロプラクティック治療高価に加え、ベビーブーム世代の健康への意識の増加が今後のカイロプラクティックの需要を促進するとの見解です。 Increases in Health Consciousness Among Baby Boomers will Boost Demand for Chiropractors   ウイケアカイロプラクティック 神奈川県藤沢市藤沢 545-69 電話 0466-25-4999 http://wecareweb.net

その他の最新記事

すべて表示

下肢は頭・脊柱と大地をつなぐ大切な部分ですので、ここの良好な状態は健康維持・増進の1つ大きな要因だと思います。よって、下肢の筋肉の強さの非対称は、姿勢や歩行などの日常動作時にその非対称性を補う為に身体の他の部分に大きな影響を与える可能性があります。カイロプラクティック治療の主である脊柱の治療により下肢の金の強さがどう変化するか調べた論文が発表されました。比較 ...すべて表示すべて表示

繊維性筋痛症と代替補完医療

2011/10/10(月) 午後 5:19

これまで発表された繊維性筋痛症患者に対する代替補完医療の研究をまとめた論文が先月発表されました。 Terhorst L, Schneider MJ, et al. Complementary and alternative medicine in the treatment of pain in fibromyalgia: A systematic ...すべて表示すべて表示

繊維性筋痛症は患者の辛い訴えとは裏腹に医学検査(血液検査・X線など)には顕著な異常が認められないため難しい症状の1つです。薬物療法や自然療法など様々な試みが行われている中、患者自身が積極的に参加するリハビリテーションとエクササイズも繊維性筋痛症患者に対して行われています。その繊維性筋痛症患者に対するリハビリテーションとエクササイズの効果に関する文献調査が、 ...すべて表示すべて表示



.


みんなの更新記事