その他 ラーメン(県外など)

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全7ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7]

[ 次のページ ]

大泉学園駅からひとつ都内寄り。

東映の東京撮影所があって、そこに東映アニメーションギャラリーという、往年の東映アニメの資料館があります。実は無料なんです、穴場です。(^_^;)

昔、アニメスタジオだった建物をギャラリーにしています。ショボイはショボイですが、コアでマニアックな展示物で、ディープなアニメ好き親子にはきっと楽しめます。


そこを見学してから、石神井公園へ移動。

西武池袋線「石神井公園駅」南口徒歩3分。

駅前と言っても良いくらいですが、地下なので何度か通り過ぎました。

徒歩3分 道に迷って・・・トホホ10分って感じでしょうか?

カップ麺にもなってる「辛辛魚」のお店。

イメージ 1


私は辛辛魚、息子はつけ麺。

まずもって、この「赤い粉の山」にビビる大木。

(白い粉だの、赤い粉だの・・・粉々・・・うるさい男やの〜。)



しかし、見た目ほどではなく・・・辛いけど、旨い・・・辛旨いのです。

その辛さに負けないくらいドッシリした濃厚な豚骨+魚介というか魚粉というかのWスープ。

カップ麺のクオリティ高かったので、凄く期待していましたが・・・

イメージ 2

実際は・・・やはり凄く美味しかったです。v(^O^)v

ちょっと値段が高すぎるような気もしますが、お店の接客なども良く人気があるのも頷けました。

ここなら、また行きたいなぁ〜と思わせるお店でした。

辛さの調節はしてもらえるみたいですが、ハンカチやタオルなど持参されるのが良いかと思います。

ごちそうさまでした。


ちなみに、息子が食べた つけ麺の画像↓
イメージ 3

辛くないタイプの方。 多加水太麺も旨し!!

この記事に

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

西武池袋線、大泉学園駅下車。 北口より徒歩4分。

イメージ 1


えーと、YKK いや、LIXIL(トステム)、三協立山、、、、つまり、サッシが良い方はお気づきかと思いますが、週末の東京出張時、、、そのまま息子のところで一泊しました。

練馬区の大泉学園です。ちなみに、大泉学園という学校はありません。(笑)

一橋大学をメインに誘致して学園都市の計画だったそうですが、実際には学校は建てられず名前だけが残ったそうです。

ちなみに、自分が学生だった時は国立市に住んでいたので、何か一橋大学とは縁があるみたいです。

いえ、別に入学も卒業もできるような頭はございませんが・・・。

池袋に学校があって、西武池袋線で乗り換えなしで30分圏内の割に家賃が圧倒的に安めなので選びました。(快速だと20分弱?)

もちろん、託児所があって、親切指導だから・・・ではありません。(IT'S 新潟県人ジョーク)

イメージ 2


二郎系なのですが、厨房を覗いていると・・・レンゲに2〜3杯 迷うこと無く

┣¨┣¨┣¨┣¨・・・と、ジョジョも吃驚の魔法の白い粉(化学調味料)を丼に入れてまして、

さすがに引きました。(^_^;)

ま、他の二郎系もそうなんだと思いますが、目の当たりにすると腰が引けますね。

問題なく、寧ろこれなら人気あるだろうなぁ〜と思われるボリューム、麺、スープ。。。及第点以上かと。

ま、ほぼ白い粉の幻覚だったかもしれませんが・・・。

ごちそうさまでした。





この記事に

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

東京、水道橋へ出張時にランチでいただきました。

豊蔵=とよぞう・・・だと、この写真を見るまでは思い込んでましたが、「とよくら」だったのですね。

イメージ 1


東京ドームの近くです。

つけ麺推しのようですが、自分の中でつけ麺NGの時期でしたので

私は白濁豚骨系のラーメン。赤い油はなんだっただろう?海老油かな?辛味かな?

正直・・・忘れました。

イメージ 2


同行者は豚骨醤油系で、

イメージ 3


フル・トッピングな高級志向のメニューだったようです。

見た目も味も、ばっちり既製品完全武装!!

・・・的な、平均点過ぎて、まったく印象に残らない感じ。

えー、そんな感じです、キャップ。

ごちそうさまでした。




この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

今年は、釣りの関係もあって上越市遠征が多い年でした。
 
No,1
「あら川 / 上越市土橋1444-1」
平日の昼間しか営業していないので、なかなか食べることができなかった悲願のお店。
母子でしょうか?女性がお二人でやっているのですね。カウンターしかないお店ですが、お客様で満席です。
小さなお店を合理的に活用し、待たせる時間も短縮したいのでしょう、独特の席順、お店のルールがありますので、
お気をつけください。味はシンプル イズ ベストな昔ながらの醤油ラーメンですが実に良いお味。安定の一杯。
実に好み。 好きです。 9月頃に行って写真を撮ったはずなのですが見つけられず・・・また写真を撮りに行かなきゃ〜♪
 
No,2
「上海軒 / 上越市中央5-12-30」
イメージ 1
直江津と言った方がわかりやすいでしょうか? ニューハルピンの近くになります。
こちらも昔ながらの醤油ラーメン的ですが、面白いのはチャーシューがカシラ肉。
「アブラ!」と頼むと無料でカシラ肉チャーシューの脂身を多く乗せてくれます。
こちらもめっさ好み。三条で言えば「笹舟」と「大黒亭」を足して二で割った感じです。
今はなき、亀屋を思い出しました。三条のラーメンに似ているなぁーと思ったら、
三条とも縁がなきにしもあらずのようです。
 
No,3
「くら田 / 新潟市中央区本町通6番町1105」
イメージ 2
ニュー本町の名店。近くの中華のカトウも良いですし、信吉屋も良いですが、一際美しい透明スープの
塩ラーメン しかも、太平麺もチョイス出来るので、「新潟支那そば」系でも変わり種かも。
「絶世の美・ラーメン」なんて呼びたい。 美しき一杯にクラクラ。。。くら田。麺2玉まで500円・・・値段変わらず。
特盛りの手前を・・・「ビフォー」って呼び方も面白いです。
 
 

この記事に

開く コメント(4)

開く トラックバック(0)

お江戸に出張時のランチで伺いました。
 
神田駅の西口から徒歩1分。 走れば30秒? 歩伏前進だと5分くらいかかるでしょうか?
 
てか、デブなので・・・歩伏前進・・・無理っス。(^_^;)
 
イメージ 1
↑何故かカラオケ店がメインの写真ですんません。(w ちなみに、カラオケ館って東京の国立に住んでた頃にバイトしてたお店です。
 
 
「博多ラーメン500円で替え玉2玉まで無料!!」という太っ腹!
 
スープは博多ラーメンの白濁豚骨スープですが、くさみもなく関東でも抵抗ないようにあっさりに仕上げてる感じでした。
 
明太子ライスも付けてしまったのですが、替え玉は2玉ペロリ。
 
ナイス・コスパ! 拍手もの!
 
狭いお店ですが、とにかく回転が良くて次から次へと入れ替わり立ち代わりです。
 
もっと臭みがあるくらいの方が好みですが、いやいやお値段以上・・・十分であります。
 
イメージ 3
↑丼は博多らしく小さめ、麺少なめですが、替え玉2玉もしたら十分な大盛り具合。
 
イメージ 2
↑明太子ライスに無料トッピの高菜をON!
 
 
おらが町の本寺小路でもこんなお店があったら、必ず寄ってしまうのになぁ〜。
 
ごちそうさまでした。

この記事に

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

全7ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事